Rubyist Magazine 活動報告

1,397 views

Published on

Published in: Technology, Education
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
1,397
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
4
Actions
Shares
0
Downloads
4
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Rubyist Magazine 活動報告

  1. 1. Rubyist Magazine 活動報告 - RubyKaigi2011 - tanabe sunao @sunaot
  2. 2. るびまって何?『Rubyist Magazine』、略して『るびま』は、日本 Ruby の会の有志によるRubyist の Rubyist による、Rubyist とそうでない人のためのウェブ雑誌です。 http://jp.rubyist.net/magazine/
  3. 3. るびま
  4. 4. るびまの凄いところ http://jp.rubyist.net/magazine/?0034-Enumerable_lz
  5. 5. Matz の感想が来るhttp://twitter.com/#!/yukihiro_matz/status/79931388576534528
  6. 6. yhara さんも関心を示して http://twitter.com/#!/yhara/status/81171148758454274
  7. 7. その日のうちに実装される http://twitter.com/#!/yhara/status/81199096219705344
  8. 8. るびまの歴史 http://rubykaigi.org/2009/ja/talks/18H04
  9. 9. この発表は何? 2011 年のるびまの今を報告します これからのるびまの話をします るびまの編集をやりませんか? るびまで記事を書きませんか?
  10. 10. あなたは誰?るびま編集の一人最近るびまリリースをするようになったるびま育ちの Rubyist
  11. 11. 今年のるびま 発行: 31 号 ~ 34 号出しました RubyKaigi2011 直前特集号 記事の公募しました (ruby-list:47955) 少しだけソーシャルに
  12. 12. ruby-list で記事を公募 http://blade.nagaokaut.ac.jp/cgi-bin/scat.rb/ruby/ruby-list/47955
  13. 13. ソーシャルなるびま
  14. 14. ソーシャルなるびま
  15. 15. これからのるびま
  16. 16. これからのるびま http://atdot.net/~ko1/activities/rk2009-rubima.pdf
  17. 17. 0033 号 巻頭言 http://jp.rubyist.net/magazine/?0033-ForeWord
  18. 18. “「We Keep on Going」。このまま前に進 もう。進み続けていこう。より高く。よ り広く。より深く。 (Matz & 高橋征義)
  19. 19. これからのるびま ruby-dev translation の広報 git
  20. 20. ruby-dev translation http://ruby-dev.route477.net/
  21. 21. ruby-dev translation“ruby-dev translation provides community translation of ruby-dev, the Japanese mailing-list for Ruby(MRI) developers. http://ruby-dev.route477.net/about
  22. 22. git“gitレポジトリと連携するhikiプラグイ ンあると便利そうだなーとかは思ったり したw (とある執筆者の方のご意見)
  23. 23. これからのるびま ruby-dev translation の広報 git とくに合意したわけじゃなかったりする 言い出した人が動かないと動かない
  24. 24. これからのるびま ruby-dev translation の広報 git とくに合意したわけじゃなかったりする 言い出した人が動かないと動かない いっしょにやりませんか?
  25. 25. これまでどおりのるびま http://atdot.net/~ko1/activities/rk2009-rubima.pdf
  26. 26. まとめ 2011 年のるびまの今を報告しました これからのるびまの話をしました るびまの編集をやりませんか? るびまで記事を書きませんか?

×