Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

越境アジャイル設立イベント:RDRA事例(BIGLOBE)

446 views

Published on

越境アジャイル設立イベント RDRA事例

Published in: Engineering
  • Be the first to comment

越境アジャイル設立イベント:RDRA事例(BIGLOBE)

  1. 1. 越境アジャイル設立イベント RDRA事例(BIGLOBE) ㈱バリューソース 神崎
  2. 2. システムを見える化 話がまとま らない 大量のドキュメン トはあるが誰も説 明できない 細かいこと はわかるけ ど全体はわ からない 方向性を示 せない
  3. 3. システムを見える化する システム 価値 システム外部 環境 システム境界 システム コンテキス ト 利用シーン 業務 イベント ユースケース概念 画面・帳表 機能 データ 要求 機能複合 モデル 利用シーン &UC 業務&UC 状態 UC&画面 UC&機能 プロトコル
  4. 4. システムの構成要素 画面 ユースケース 機能 データ・ ドメイン 外部システム イベント 要求 利用シーン
  5. 5. 【RDRA】 システムを可視化するための考え方がある システム 価値 システム外部 環境 システム境界 システム 概念 ユースケース コンテキス ト 利用シーン イベント 業務 要求 業務&UC 利用シーン &UC 画面・帳表 機能複合 モデル データ・ ドメイン 機能 UC&画面 UC&機能 状態 プロトコル 依存 Why Why Why
  6. 6. ビジネスルールを可視化する 得意先 コンビニチェーン 大手小売り 卸 その他 得意先得意先 商品 商品 = ランク A級品 B級品 C級品 得意先 契約 商談 商品 受注連絡先 ビジネスコンテキスト
  7. 7. ビジネス系システムの複雑さとは 請求 在庫 A B C D E A B C E F A C E F A ED 顧客 チャネル A C F A B C D E F 請求 在庫 なんか同じこ とを重複して 行っているな ~ 顧客・取引先毎 の個別最適化 共通系 基本的な機能 があるはず! 歴史的経緯から共通的な機 能が重複して実現される 漠 然 と し た 思 い 事業部ごとの取引形 態の個別最適化
  8. 8. 【BIGLOBE】 保守開発をビジネススピードに追従させる 企業の成長とともに システムが複雑化 業務設計 開発 業務運用 システムを見える化し関 係者の共通認識をベース に影響度を把握する 見える化 認識を合わせる 影響度を把握 RDRA導入
  9. 9. 【BIGLOBE】 DDDへの取り組みの歴史 • 最初の相談(2013年5月20日) to 増田 – 業務システムが独自言語で書かれ、基本的に十数年のアーキテクチャのまま – 独自言語の制約もあり、カイゼンがこれ以上できない状態 – DDDで設計したアーキテクチャに少しずつ移行をしていきたい • やっていること – 月2回、ドメインモデルを中心にコードレビュー – 最初の一年くらい • Spring Framework/Javaの導入支援 • オブジェクト指向設計の再入門 – 2014-2016 • 新規アプリケーションを中心 • 業務をどう理解し、どうコードで表現しているかのレビューとアドバイス – 2017 • いよいよ本丸の中核アプリケーションへの立ち向かいはじめているところ http://nocturne-life-restoration.hatenablog.com/entry/2015/06/20/211750 業務設 計 開発 業務運用 DDD導入
  10. 10. 【BIGLOBE】 業務設計・開発・業務運用の3者の共通認識の基盤を作る 業務設計 開発 業務運用ビジネス ユースケース バリエーション 条件 ビジネス ユースケース ユース ケース ドメイン モデル 業務 フロー 簡易 業務フロー システムの 構成要素 ビジネス ルール ユースケース フロー 業務 フロー業務 フロー 各種回線接続サー ビスの見える化 利用シーン ビジネスユースケース 業務フロー ユースケース
  11. 11. 【BIGLOBE】 変更の影響範囲を把握する ビジネスの登場人物からビ ジネスを洗い出す ビジネスコンテキスト ユースケースを中心 にシステムの構成要 素を洗い出す ビジネスルール を整理する 契約 契約を登 録する 契約 商品 得意先 掛け率 納品先 決済方法 流通サービス仕様 契約登録 納品先 決済方法 流通サービス仕様 システム化対象を 中心に情報を集約 改善・変更 改善・変更
  12. 12. 大事なことは 1.システム地図 2.関係者の認識を合わせ 3.影響度を把握できる構成

×