Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

話題沸騰ポッド RDRAモデル

270 views

Published on

組込用のRDRAモデルのサンプルとして作成
暫定版  今後洗練化する
以下の仕様を元に作成
http://www.sessame.jp/workinggroup/WorkingGroup2/POT_Specification_v7.PDF

Published in: Engineering
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

話題沸騰ポッド RDRAモデル

  1. 1. 話題沸騰ポット V0.2 組込用RDRAのサンプル 暫定版
  2. 2. 瓶 話題沸騰ポット:プロダクトコンテキスト プロダクトが使わ れる環境を記述 蓋 接地面 満水センサ 水位センサ コンセント 蓋センサ ヒータ サーミスタ ブザー 沸騰 ボタン タイマ ボタン 保温設定 ボタン 給湯 ボタン 保温 モード 水位イン ジケータ タイマ 表示 ロック解 除ボタン お湯を使う 操作パネル ポット使う「利用 シーン」を置く カップヌード ルを食べる 利用シーン 凡例 コンポーネント ビジネスコンテキ ストに替わるもの 関わるコンポーネ ントを洗い出す 利用シーンを洗い出す ために役立ちそうな物 理的な制約を記述 こんな場面に適用出来 たら「便利だな」「売れ るな」という場面を「利 用シーン」として抽出
  3. 3. 話題沸騰ポット:システムコンテキスト 話題沸騰 ポッド利用者 システムコンテキストは価値 を与えるアクターと外部シス テムを表すのでセンサー類は 記述しない
  4. 4. 非機能要求 水位センサはコストダウンによって数が変動する 可能性がある 変動があっても他に影響を及ぼさないようにする 水位センサーが故障してもポッドが使い物になら ないようにする デフォルトの設定は安全側に設定する
  5. 5. 機能要求 短時間で沸騰させられるようになる 保温でき保温温度は「高温」「節約」「ミルク」で設 定できる
  6. 6. [お湯を使う:利用シーン] お湯を沸かす 利用者 沸騰 ボタン 通電 お湯を使う 利用シーン 凡例 アクター モードを 設定する 外部シ ステム 保温設定 ボタン 給湯 ボタン コンセントの抜き差し でポットを利用できる できない状態にする 保温 モード 画面 ボタン お湯を出す 水位イン ジケータ ポット内の水量をイ ンジケータで表示 エラー検知 閉じた ロック解 除ボタン 蓋センサ コン セント ユース ケース イベント
  7. 7. [カップヌードルを食べる:利用シーン] 利用者 カップ ヌードル を食べる タイマ ボタン タイマー 設定 タイマ 表示 タイマー 実行
  8. 8. 機能モデル 沸騰 ボタン 保温行為中で沸騰ボタ ンを押すと沸騰させる 蓋監視 ヒータ制御 アイドルの状態で蓋を閉じたら水位を 確認し条件に合えば沸騰行為をする 蓋を開けたらロックは解除され温度制 御行為はしない 沸騰 保温 モード カルキ抜き 保温 ポット内の温度を設定され たモードの温度に維持する On Off 閉じた On:加熱する Off:加熱しない 温度 蓋の開閉に伴 う制御 水位異常 水位0判断 加熱 ヒータ サーミスタ 水位 水位センサ 保温設定 ボタン 保温モード 設定 凡例 画面 パート イベント 機能 コンポー ネント 要求として明示され た機能を示し、そこに 入出力(画面、イベン ト)と構造を追記する 構造 ヒーター サーミスタ 蓋 ポット
  9. 9. 機能モデル 通電 コンセントを差すと ポットが利用でき、通 電状態になる 初期化 設定値はデフォルトに セットし、アイドル状態 にする ロック解 除ボタン ロック解除 給湯 ボタン 押下中は給湯口からお湯を出す 給湯中ブザーを鳴らす 水位イン ジケータ ポット内の水量をイ ンジケータで表示 給湯機能 水位 On Off On:ブザーが鳴る Off:ブザーが止まる 給湯条件 水位監視 On Off On:許容上限を超えている Off:許容上限を超えていない 満水センサ 水位センサ ブザー タイマ ボタン タイマ 設定 タイマ 表示 On Off On:ブザーが鳴る Off:ブザーが止まる ブザー タイマ 実行 蓋 電源 タイマー ヒーター 水位 センサ タイマ 給湯 ポンプ 瓶
  10. 10. 論理構造モデル ヒーター OnOff 熱量 ポット 保温モード 水位センサ あり・なし サーミスタ 温度 電源 OnOff 蓋 開閉 給湯ロック タイマー 待機分 給湯ポンプ OnOff 保温モード 高温 節約 ミルク ドメインモデルの元にな るかもしれない? 凡例 構造 属性 構造 論理的な構造を表すダイアグラム ソフトウェアとして関わる対象を示す この構造でシステムと しての一貫性を保つ バリエーション 属性はコンポーネントとのイ ンターフェースも兼ねる 個々の実装に依存しない論理 的なコンポーネントとなる 個々のコンポーネントと ほぼ対応するはずだが、 そこが目的ではない 瓶 水位
  11. 11. コンセントが指し てあり蓋が閉じ 水位がある コンセント指して いる 状態モデル コンセント抜 いている 蓋が閉じて いる 蓋が開い ている 給湯なし 給湯中 コンセントが指してあり 蓋が閉じ 水位がある 保温中 沸騰処理中 コンセント指している 高温 節約 ミルク アイドル カルキ抜き中 沸騰 ボタン 加熱中 温度 [沸騰した] [沸騰してない] コンセント指している 蓋が閉まっている 満水 水有り 空 タイマ 停止中 起動中 保温モード 水位 計測待ち 給湯 設定中 蓋 加熱 タイマ エラー [110度以上] アイドル 加熱中 温度 [110度以上] [終了] 遷移にイベン トか画面を結 びつける
  12. 12. 条件 蓋の開閉に伴う制御 沸騰させる 加熱止める アイドル 〇 ーー 蓋閉じる 〇 ✖ 蓋開ける ✖ 〇 水位異常 蓋閉じて3Sec経過した時点で 満水センサOnでエラー 水位0判 断 蓋閉じて3Sec経過した時点で 全ての水位センサOffで空と 判断 メモ 条件が付くところ ・状態(一定時間行うこと) ・機能の開始() ・機能の内容 条件の洗い 出しを行う
  13. 13. 統合したダイアグラム 例
  14. 14. [お湯を使う:利用シーン] お湯を沸かす 利用者 沸騰 ボタン 通電 お湯を使う 利用シーン 凡例 アクター モードを 設定する 外部シ ステム 保温設定 ボタン 給湯 ボタン 保温行為中で沸騰ボタ ンを押すと沸騰させる コンセントの抜き差し でポットを利用できる できない状態にする 押下中は給湯口からお湯を出す 給湯中ブザーを鳴らす 蓋監視 ヒータ制御 アイドルの状態で蓋を閉じたら水位を 確認し条件に合えば沸騰行為をする 蓋を開けたらロックは解除され温度制 御行為はしない 沸騰 保温 モード 画面 ボタン お湯を出す 水位イン ジケータ ポット内の水量をイ ンジケータで表示 カルキ抜き 保温 ポット内の温度を設定され たモードの温度に維持する On Off 初期化 エラー検知 給湯機能 保温モード 設定 閉じた 水位 On:加熱する Off:加熱しない 温度 On Off On:ブザーが鳴る Off:ブザーが止まる 設定値はデフォルトに セットし、アイドル状態 にする 蓋の開閉に伴 う制御 水位異常 水位0判断 給湯条件 水位監視 On Off On:許容上限を超えている Off:許容上限を超えていない ロック解 除ボタン 加熱 満水センサ 水位センサ 蓋センサ コン セント ヒータ サーミスタ ブザー 水位 水位センサ ロック解除 ユース ケース コンポー ネント 機能
  15. 15. 論理構造モデル&機能 ヒーター OnOff 熱量 ポット 保温モード 水位センサ あり・なし サーミスタ 温度 電源 OnOff 蓋 開閉 給湯ロック 保温 沸騰 コントロール タイマー タイマー 待機分 タイマ 給湯ポンプ OnOff 給湯 保温モード 高温 節約 ミルク 保温モード 設定 ロック解除 水位監視 タイマー 蓋監視 カルキ抜き タイマー 初期化 タイマー ヒーター 電源 「機能」が論理構造に どのように関わるかを 表したダイアグラム 凡例 構造 属性 構造 バリエーション 瓶 水位 タイマー 加熱
  16. 16. RDRA定義 定義用シート 定義以外の情報を載せないでください RDRA [XXX:モデル] 条件式 [XXX:モデル] [XXX:モデル] 参照形式[オブジェクト名:モデル] ラインコメント 利用シーン 画面 アクター 外部シ ステム 状態遷移 機器 条件・ルール * 説明 「*」は全てのRDRA アイコンとつながる 遷移 画面 ToDo 条件バリエーション 条件説明 タイマー ユース ケース 状態A 状態A ユース ケース 検討項目 イベント イベント 機能 条件 [XXX:情報] (項目) タイプ 説明 構造画面 項目説明 イベント システム 構造

×