Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

発表のすゝめ~勉強会やコミュニティで発表しよう

1,901 views

Published on

第7回 エンジニアのためのプレゼン技術研究会「はじめての人歓迎、初心者向けプレゼン大会」 - connpass
http://infrapre.connpass.com/event/33348
発表資料

Published in: Internet
  • Be the first to comment

発表のすゝめ~勉強会やコミュニティで発表しよう

  1. 1. • エンジニアも発表の必要性 • 失敗上等!恐くないよ! • 事前準備 • 発表は対話
  2. 2. • エバンジェリスト • 営業 • 役員 • 広報宣伝
  3. 3. エンジニア 社内のグループ 営業部門 同僚グループ 上長・経営層 お客さま
  4. 4. https://twitter.com/kentakeuchi2003 p.74 "…開発した製品を利用したサービスを開拓する、開発した製品 を広めるために対外的にアピールする、市場を切り拓くために自 社でできないことは異分野・異業種と協力する……。 このような仕事の多くはどちらかというと、技術者がやるべき 本業ではないとみなされていたかもしれません。技術者やエンジ ニアには苦手意識を持っている人もいるでしょう。 しかし、開発した製品を実用化するためには、できたばかりの 技術を理解した上で上記のことをしなければいけないのですから、 技術者自身がやるしかありません。文系・理系の分けること自体 が時代遅れではありますが、いわゆる「文系の仕事」と思われが ちなことも、理系の人がやらなければいけないのです。"
  5. 5. • 製品仕様 • 実施計画 • 提案活動 • 報告 • ドキュメント作成 • 社内レポート • ミーティング • 勉強会・セミナー
  6. 6. • 情報整理 • 得られるフィードバック • 経験値
  7. 7. • 恐い • 失敗しそう • 経験が無い • スライド大変
  8. 8. • 目標設定 • 思いきって発表する • 振り返る
  9. 9. • 結論のある物語作り • 技術系は結論が先 • スライド作成は最後
  10. 10. • リハーサル • 質疑応答の想定
  11. 11. • 会場との対話を第一に心がける • 伝わらないと思ったらスライドを捨てる • 死ぬわけではないので、開き直る
  12. 12. •理系のための口頭発表術 ロバート・R・H・アンホルト、鈴木 炎 著 2008年、講談社 •研究発表のためのスライドデザイン 宮野公樹 著 2013年、講談社
  13. 13. 質疑応答 • 何か気になる所はありますか?

×