Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

学生試験問題92回生(h23年度分)

1,558 views

Published on

  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

学生試験問題92回生(h23年度分)

  1. 1. 出題者:貴志1)形成外科学で取り扱っている疾患につき、疾患の例をあげて説明せよ。2)皮膚創傷治癒の過程につき、下記の単語を用いて説明せよ。   線維芽細胞、血小板、好中球、マクロファージ、炎症細胞、増殖因子、細胞外マトリックス、   コラーゲン、血管新生、上皮化、肉芽組織、瘢痕3)形成外科領域における再生医療の歴史と現状について説明せよ。
  2. 2. 出題者:落合4)顔面軟部組織の手術で正しいのはどれか。1. 切開線がRelaxed Skin Tension Lineに沿うようにデザインする。2. 真皮縫合を行うことで瘢痕を目立たなく治すことができる。3. 眉毛は感染予防のためにも毛をよく剃っておくことが大切である。4. 必ずガーゼで創部を保護して圧迫する。5. エピネフリン添加キシロカインは、指への使用は禁忌である。a. 1、 2、 3 b. 1、 2、 5 c. 1、 4、 5 d. 2、 3、 4 e. 3、 4、 5解答          5)植皮に関し正しいのはどれか。1. 植皮は、母床に良好な肉芽組織が形成されていると生着がよくなる。2. 分層植皮は全層植皮と比較して生着が良好である。3. 分層植皮は拘縮を起こしやすい部位に使用されることが多い。4. 全層植皮はメッシュ状に広げることができる。a. 1、 3、 4 のみ b. 1、 2 のみ c. 2、 3 のみ d. 4 のみ e. 1 ∼ 4 のすべて解答          6)Z形成術の効果として間違っているのはどれか。1. 延長効果2. 瘢痕の方向を変える効果3. 組織を入れ替える効果4. 立方体効果5. 拡散効果a. 1、 2 b. 1、 5 c. 2、 4 d. 3、 4 e. 4、 5解答          
  3. 3. 出題者:大城7)レーザーの特性について正しいものはどれか、3つ選べ。1. 色収差がある。2. 単色性がある。3. 時間的コヒーレンシーがない。4. 空間的コヒーレンシーがある。5. 集光性がよい。a. 1、 2、 4 b. 1、 2、 5 c. 1、 3、 4 d. 2、 4、 5 e. 3、 4、 5解答          8)レーザーの種類について正しいものはどれか。1. 気体レーザー2. 半導体レーザー3. 真空レーザー4. 固体レーザーa. 1、 2、 のみ b. 1、 2、4 のみ c. 2、 3 のみ d. 4 のみ e. 1 ∼ 4 のすべて解答          9)皮膚病変が三叉神経領域に好発するものはどれか1. Bloch-Sulzberger syndrome2. Ota s nevus3. Maffucci syndrome4. Sturge-Weber syndrome5. von Recklinghausen s diseasea. 1、 2 b. 1、 5 c. 2、 4 d. 3、 4 e. 4、 5解答          
  4. 4. 10)メラニンと関係あるものはどれか1. Peutz-Jegher s syndrome2. Ota s nevus3. von Hippel-Lindau disease4. Sturge-Weber syndrome5. von Recklinghausen s diseasea. 1、 2、 3 b. 1、 2、 5 c. 1、 3、 4 d. 2、 3、 4 e. 3、 4、 5解答          
  5. 5. 出題者:永竿11)シミュレーション外科について正しいものはどれか。2つ選べ。1. ペーパーサージェリーはシミュレーション外科には含まれない。2. デルマトームを用いて行う手術のことをさす。3. 顕微鏡を用いて行う外科手術のことである。4. グラフィックソフトウェアが用いられる。5. 術後の形態ならびに適切な治療方法を模索するために開発された。a. 1、 2 b. 1、 5 c. 2、 3 d. 3、 4 e. 4、 5解答          12)微小血管吻合および遊離皮弁移植について正しいのはどれか。1. 遊離皮弁移植においては動脈のみ吻合すれば生着する。2. 腹部より「にぎり寿司」大の組織を採取して単純に他部位に縫合すれば、高確率で壊死に陥る。3. 一定程度のボリュームを有する組織を移植するためには血管吻合が必要である。4. 脂肪はもともと血流が乏しいので、いかなる部位に移植しても生着する。5. 放射線照射の行われた血管への吻合は禁忌である。a. 1、 2 b. 1、 5 c. 2、 3 d. 3、 4 e. 4、 5解答          13)遊離皮弁移植について正しいのはどれか。1. 厚さ0.5mm以内の皮膚の移植のことをさす。2. 遊離皮弁とは一旦生体から切り離したのちに行う組織移植のことをさす。3. 腎移植もある意味での遊離組織移植である。4. 遊離皮弁の移植においては血行の要素は加味する必要はない。5. 紀元3世紀頃より行われていた。a. 1、 2 b. 1、 5 c. 2、 3 d. 3、 4 e. 4、 5解答          
  6. 6. 出題者:坂本(クラニオ)14)Scaphocephalyを呈する頭蓋の早期癒合はどの縫合に見られるか。a. 矢状縫合b. 冠状縫合c. 鱗状縫合d. 前頭縫合e. ラムダ縫合a. b. c. d. e.解答          15)Craniosynostosisについて誤りはどれか。2つ選べ。1. 大泉門はすべて欠損する。2. 縫合線の癒合によって頭蓋変形が異なる。3. 眼窩が浅く眼球突出を伴うものがある。4. 脳圧亢進症状を呈するものがある。5. 精神発達遅延はない。a. 1、 2 b. 1、 5 c. 2、 3 d. 3、 4 e. 4、 5解答          16)Tessierのcraniofacial cleftについて正しいのはどれか。1.No.0からNo.14そしてNo.30まで分類されている。2.顔面骨に関する分類であり、軟部組織の破裂は考慮しない。3.発生学的要素が強く、やや臨床と異なる面もある。4.Hemifacial microsomiaはNo.3である。5.Treacher Collins 症候群はNo.6.7.8の部位におこる。a. 1、 2 b. 1、 5 c. 2、 3 d. 3、 4 e. 4、 5解答          
  7. 7. 出題者:岡部(熱傷•瘢痕)17)瘢痕と瘢痕拘縮について正しいものはどれか、3つ選べ。1. 出生後のヒトにおいては、皮膚が全層で損傷されると必ず瘢痕が形成される。2. 瘢痕は機能的問題、整容的問題の原因となる。3. 瘢痕による関節可動域制限のうち、特に屈曲が制限された状態を屈曲拘縮、伸展が制限された状態を伸 展拘縮と言う。4. 小児の瘢痕拘縮においては、注意深く経過観察を行い、なるべく保存的な治療を心掛けるべきである。5. 瘢痕拘縮の治療として局所皮弁、植皮術、組織拡張器を用いた方法などが行われる。a. 1、 2、 3 b. 1、 2、 5 c. 1、 4、 5 d. 2、 3、 4 e. 3、 4、 5解答          18)ケロイドと肥厚性瘢痕について正しいものはどれか、3つ選べ。1. ケロイドと肥厚性瘢痕は良性腫瘍の一種だが、治療に難渋することがある。2. ケロイドと肥厚性瘢痕を明確に区別する基準はなく、ともに皮膚の線維増殖性疾患と捉えることができ る。3. ケロイドや肥厚性瘢痕の好発部位として、肩、前胸部、下腹部、耳介などが挙げられる。4. ケロイドの発症には患者の体質が関与すると考えられる。5. 副腎皮質ステロイドの注射はケロイド・肥厚性瘢痕の増悪因子である。a. 1、 2、 3 b. 1、 2、 5 c. 1、 4、 5 d. 2、 3、 4 e. 3、 4、 5解答          19)熱傷に関して正しいものはどれか、3つ選べ。1. 熱傷の深度について、浅達性Ⅱ度熱傷までであればきずあとが残らないことが多い。2. ある程度の範囲にわたるⅢ度熱傷に対しては、早期に手術治療が必要となることが多い。3. 成人で体幹部前面と左上肢に熱傷を認める場合、その熱傷範囲は体表面積の約40%と推定される。4. 電撃傷や化学熱傷では、通常の熱傷と異なり冷却は不要である。5. 火災に伴う顔面の熱傷は、気道熱傷を想定して重症と判断すべきである。a. 1、 2、 3 b. 1、 2、 5 c. 1、 4、 5 d. 2、 3、 4 e. 3、 4、 5解答          
  8. 8. 出題者:清水(眼瞼)20)眼瞼下垂の診断において重要なものはどれか?1. 眼瞼縁の位置2. 瞳孔の大きさ3. 対光反射の有無4. 眉毛の位置5. 挙筋能力の有無a. 1、 2、 3 b. 1、 2、 5 c. 1、 4、 5 d. 2、 3、 4 e. 3、 4、 5解答          21)眼瞼下垂の手術方法は次のうちどれか?1. 外眼角形成術2. 前頭筋吊り上げ術3. 挙筋腱膜前転術4. 内眼角形成術5. lateral tarsal stripa. 1、 2 b. 1、 5 c. 2、 3 d. 3、 4 e. 4、 5解答          22)完全顔面神経麻痺の病態で生じるものはどれか?1. 眉毛挙上2. 下眼瞼外反3. 閉瞼障害4. 口唇下垂5. 嚥下障害a. 1、 2、 3 b. 1、 2、 5 c. 1、 4、 5 d. 2、 3、 4 e. 3、 4、 5解答          
  9. 9. 出題者:緒方(顔面外傷)23)咬合不全をきたす顔面骨骨折はどれか。1. 鼻篩骨合併骨折2. Blowout骨折3. Le Fort Ⅱ型骨折4. 歯槽骨骨折5. 下顎骨折a. 1、 2、 3 b. 1、 2、 5 c. 1、 4、 5 d. 2、 3、 4 e. 3、 4、 5解答          24)頬部知覚異常を伴う顔面骨骨折はどれか1. 頬骨骨折2. 前頭洞骨折3. Le Fort Ⅱ型骨折4. 眼窩床骨折a. 1、 3、 4 のみ b. 1、 2 のみ c. 2、 3 のみ d. 4 のみ e. 1 ∼ 4 のすべて解答          25)顔面外傷について誤りはどれか1. 顔面挫創がなくとも骨折をきたすことがある。2. 顔面神経麻痺の程度により顔面骨折部位を想定することが肝要である。3. 頬骨骨折の手術適応は2-3週間の経過観察が必要である。4. 外眼筋の絞扼を伴うblowout骨折は緊急手術の適応である。5. Le Fort型骨折の治療目的は咬合の改善にある。a. 1、 2 b. 1、 5 c. 2、 3 d. 3、 4 e. 4、 5解答          
  10. 10. 出題者:永竿(体幹•リンパ浮腫)26)リンパ浮腫について正しいものはどれか。1. 骨盤内郭清ののちに発生する場合が多い。2. 顕微鏡によるリンパ管―静脈吻合が行われる。3. 発症後1ヶ月以内に手術が必要である。4. 女性に発生する場合は極めて異例である。5. マッサージを行っても治療効果は期待できない。a. 1、 2 b. 1、 5 c. 2、 3 d. 3、 4 e. 4、 5解答          27)次のなかで正しいのはどれか。1. 形成外科における血管吻合は、通常肉眼で行われる。2. 下腿は特に若年女性にとっては整容的な重要性が高い。3. 皮膚全層にわたる熱傷に対しては、植皮により治療が行われる。4. リンパ浮腫が持続すると、蜂窩織炎を生じることがある。5. リンパ浮腫は婦人科手術のあとには発症しにくい。a. 1、 2、 3 b. 1、 2、 5 c. 1、 4、 5 d. 2、 3、 4 e. 3、 4、 5解答          28)植皮について正しいものはどれか1. 通常、植皮片の厚さは0.2ミリから0.4ミリ程度である。2. 植皮片の採取は器械を用いて行われる場合が多い。3. 顔面の熱傷に対しては、術後色素沈着が起こるように採皮部位を決定するべきである。4. 口唇裂の欠損部には植皮が行われる。5. 幼児・乳児に対しての植皮は禁忌である。a. 1、 2 b. 1、 5 c. 2、 3 d. 3、 4 e. 4、 5解答          
  11. 11. 出題者:岡部(口唇口蓋裂)29)口唇口蓋裂の発生について正しいものはどれか、3つ選べ。1. 口唇および外鼻は、前頭鼻突起、左右の上顎突起が癒合することにより形成される。2. 口唇の発生は、およそ胎生4週∼7週の間に起こる。3. 口蓋の発生は、およそ胎生7週∼12週の間に起こる。4. 一次口蓋と二次口蓋との境界部に前鼻棘が存在する。5. 口唇口蓋裂の発生頻度はおよそ6000人に1人である。a. 1、 2、 3 b. 1、 2、 5 c. 1、 4、 5 d. 2、 3、 4 e. 3、 4、 5解答          30)口唇口蓋裂について正しいものはどれか、3つ選べ。1. 口唇裂が鼻腔底に及ぶものを完全唇裂あるいはⅣ度唇裂とも呼ぶ。2. 口蓋粘膜に裂は認めないが、骨および筋束に裂を伴う型があり、粘膜下口蓋裂と呼ぶ。3. 口唇口蓋裂の大部分が多因子遺伝疾患である。4. 家族性に口唇裂を認める症候群のひとつとしてvan der Woude症候群がある。5. 長子が口唇口蓋裂である場合、次子が口唇口蓋裂である確率は50%である。a. 1、 2、 3 b. 1、 2、 5 c. 1、 4、 5 d. 2、 3、 4 e. 3、 4、 5解答          31)口唇口蓋裂について正しいものはどれか、3つ選べ。1. 口蓋裂患者が術前に口蓋床(Hotz床)を装着する目的として、裂のカバーによる哺乳の補助、患児の 舌による裂拡大の防止、歯列の誘導、口蓋の発育促進などが挙げられる。2. 早期に口唇裂手術を行う背景には、軟骨の可塑性があること、瘢痕形成が少ないことなどの他に、家族 の心理的負担を早期に軽減する目的がある。3. 口蓋裂の手術を早期に行うことの利点として、異常構音の獲得以前に裂が閉鎖できることがあるが、欠 点として上顎の低成長をきたす可能性があることが挙げられる。4. 咽頭弁形成術は、主に耳管機能を改善するための手術である。5. 顎裂に対する腸骨移植術は永久歯萌出前に行う必要があるため、なるべく早期の手術が行われるように なりつつある。a. 1、 2、 3 b. 1、 2、 5 c. 1、 4、 5 d. 2、 3、 4 e. 3、 4、 5解答          
  12. 12. 出題者:緒方(顔面の先天異常)32)次の中で染色体異常が原因とされる先天異常はどれか。1. amnion rupture sequence2. 22q11欠失症候群3. ダウン症候群4. Treacher Collins症候群5. 第一第二鰓弓症候群a. 1,2 b. 1,5 c. 2,3 d. 3,4 e. 4,5解答          33)顔面の先天異常について正しいものはどれか1. 小顎症を示すものは口蓋裂を伴うことが少なくない2. Pierre Robin sequenceは小顎症を示す3. Amnion rupture sequenceは様々な形態異常を示す4. Tessierは顔面裂の分類を示したa. 1、 3、 4 のみ b. 1、 2 のみ c. 2、 3 のみ d. 4 のみ e. 1 ∼ 4 のすべて解答          34)Hemifacial microsomiaで診られる症状はどれか1. 眼窩(Orbita)の形態異常2. 下顎(Mandible)の低形成3. 耳(Ear)の形態異常4. 顔面神経麻痺(Nerve)a. 1、 3、 4 のみ b. 1、 2 のみ c. 2、 3 のみ d. 4 のみ e. 1 ∼ 4 のすべて解答          
  13. 13. 出題者:矢澤(頭頸部再建)35)血管吻合による遊離皮弁移植後、動脈閉塞の徴候はどれか。a. 皮弁の温度が対照部位より高い。b. Capillary refill timeが延長している。c. 皮弁は早朝から暗赤色を呈する。d. 吻合部より末梢側の動脈壁に膨張性の拍動を認める。e. 皮弁の組織の緊張が高くなっている。a. b. c. d. e.解答          36)微小血管吻合手術に際し、動脈攣縮の処置で正しいのはどれか。a. 放置する。b. 切除する。c. 生理的食塩水を滴下する。d. 5%デキストラン液を滴下する。e. 1∼2%塩酸リドカインを滴下する。a. b. c. d. e.解答          37)マイクロサージャリーによる血管吻合の手技について、正しいものはどれか。a. 血管吻合は、常に動脈から先に行うべきであるb. 吻合に使用する糸は、血栓を作りにくくするため、より糸の吸収糸が良いc. 血管の内膜どうしが合うように縫合するd. クリップをはずしたときに血行が再開していれば、すぐに創を閉じても良い。e. 移植するために採取した組織は、血行再開までの間、保温する。次の中で正しいのはどれか。a. b. c. d. e.解答      
  14. 14. 出題者:清水(体幹再建)38)皮弁について正しいのはどれか。1.有茎皮弁は遊離皮弁よりも、安全面の点で有利である。2.有茎皮弁は遊離皮弁よりも、皮弁の選択肢に幅がある。3.広背筋皮弁は皮弁採取部の犠牲が大きい。 4.足底から皮弁を採取するのは禁忌である。 5.皮弁採取部が縫縮不可能な場合は、植皮を行う。a. 1,2 b. 1,5 c. 2,3 d. 3,4 e. 4,5解答          39)次の中で正しいものを選べ。1.顔面の再建では、整容面を考慮し、主に皮弁が用いられる。 2.顔面においては真皮下血管網が良く発達している。 3.顔面の再建を行う際は、subunit内に縫合ラインを設定するほうがよい。 4.顔面のsubunitは皺の方向をもとに作られた概念である。 5.顔面の皮膚を主に栄養するのは内頚動脈系の枝である。 a. 1,2 b. 1,5 c. 2,3 d. 3,4 e. 4,5解答          40)次の中で正しいものを選べ。1. 口唇周囲の皮膚悪性腫瘍の切除で、口輪筋が切除されることはほとんどない。 2. 正中前額皮弁による鼻の再建では、2回以上の手術を要することが多い。 3. 口唇部では皮膚より粘膜の方が伸展性が良い。 4. 乳房再建に頻繁に用いられる皮弁は、腹直筋皮弁と肩甲皮弁である。 5. 乳癌の定型的乳房切断術後は、インプラントに再建が行いやすい。 a. 1,2 b. 1,5 c. 2,3 d. 3,4 e. 4,5解答       
  15. 15. 出題者:蘇41)隆鼻術についてインプラントの利点はどれか(自家組織移植に比べ)1.皮膚の菲薄化が乏しい2.皮膚色調の変化が乏しい3.頭側への偏位が少ない4.量の制限がないa. 1,3,4のみ  b. 1,2のみ c. 2,3のみ d. 4のみ  e. 1∼4のすべて解答          42)Becker分類(インプラントによる豊胸術術後被膜拘縮の評価)のgradeは何段階か。a.3b.4c.5d.6e.7a. b. c. d. e.解答          43)ケミカルピーリングの効果について正しいのはどれか。1.剥離作用2.脂肪の溶解作用3.皮膚のターンオーバの促進4.イオン導入(iontophoresis)併用による効果a. 1、 3、 4 のみ b. 1、 2 のみ c. 2、 3 のみ d. 4 のみ e. 1 ∼ 4 のすべて解答          

×