Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

かいまみ企画書

351 views

Published on

4月23日(土)14:40~17:00にて開催されます【かいまみ】。
一体どういうものなのだ!?という疑問にお応えしまして企画書を公開致します。ぜひ登壇者・協力者としてご参加大歓迎です。笑

Published in: Entertainment & Humor
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

かいまみ企画書

  1. 1. 2016/02/06 第一回企画資料 修正:2016/02/07 修正:2016/04/19 かいまみ実行委員会
  2. 2. とは ? 他人が考えていること  他人がしてきたことを    カイマミ れる発表会。 ※垣間見る【かいまみる】・・・物のすきまから、こっそりとのぞき見る。また、ちらっと見る。                物事のようすなどの一端をうかがう。「カーテンの間から―・みる」「大人の世界を―・みる」
  3. 3. の価値 ●他人のものの見方がわかるかもしれない。 ●専門家に聞くほどじゃないことに出会えるかもしれない。 ●レベル感が近しい話を聞けるかもしれない。 ●考えに共感する人に出会えるかもしれない。 ●自分の考えにリアクションをもらえるかもしれない。 ●次へのムーブメント(アクション)が起こるかもしれない。 ●発表者に権威がないので気軽に聞けるかもしれない。 垣間見る人は・・・ 垣間見られる人は・・・
  4. 4. の仕組み プレゼンターと聴衆に分かれて、各プレゼンターが 20 分ほどの日々考えていることをプレゼン。 プレゼンの内容は様々、地域、まちづくり、教育、保険、家事、哲学、スポーツ等。 プレゼンターが好きなもの、培ってきたもの、経験してきたこと、勉強してきたこと、人生を通じて考えたことを発表。 <案>ファーストステップとしては、    もともとの知り合い界隈の中で、気になる人をピックアップして話をしてもらう。 発表の内容に興味を持ってる人たち なにかを好きな人 なにかをやってた人 なにかを考えてた人
  5. 5. の企画背景 仲の良い友人でも、ちょっとつっこんだ話は気を遣ってしまって、聞きづらい。 人と話す機会は飲み会くらいで、じっくり話す機会はないし、話す側も諦めている。 Google や Amazon や Facebook におすすめされるがままの人生。知らないことはいつまでも知らない。 少なからず人それぞれ、ひとよりも多く、あるいはちょっとだけ 時間とお金を費やした事柄がある。 それを好きな人から、その話を聞くことは楽しい。 そして先をゆく誰かの一歩は誰かの半歩になれる。 専門家じゃなくても、話せることはたくさんある。(大学生も高校受験を教えられる) 興味なかったと思っていた分野が面白いことに気づける。(かも) 関係ないと思っていたことが意味を持ち始める。(かも) そもそも君、そんなこと考えてたんかーい、と仲が深まる。(かも) 実際みんなどんな 仕事してるの? 資産運用とか 誰にも聞けない 何をやっても いまさら感。 みんな何考えて 生きてるの? 知ることは世界が変わる第一歩。 なにか面白い ことないかなー
  6. 6. の開催イメージ(すべて仮) 身近なことを題材に、その世界に 引き込んでいくイメージ。 タイトルが飛んでたらそれで面白そうな感じするけど・・・笑 料理好きじゃないのに 料理教室をひらきたいわたし。 プレゼンター:高橋さん 友人から保険を勧められたときの 適切な対処法 プレゼンター:保険屋に務める小泉さん 哲学入門Ⅱ プレゼンター:悶々としてる三井さん マジでマナーの悪い中学生の 学校への正しいクレームの入れ方 プレゼンター:教育で奮闘する横田さん 職業としての「よさこい」 プレゼンター:よさこいおじさん
  7. 7. の開催概要 名 称  :  かいまみ (仮) 期 間  :  2016 年 4 月~ 5 月の連休 or 土日の 1 日間       15 : 00 ~ 18 : 00 予定 + 懇親会? 場 所  :  スペースマーケットのおしゃれなとこ 内 容  :  それぞれのプレゼンターが今までしてきたこと、 ずっと考えてたこと       ちょっと専門的なことを、 情熱を持って、 わかりやすく説明する。       (あくまで聴衆は好きなことをやっているプレゼンターを垣間見ている設定) のぞき代 :  500 円 (教科書代?)      :  30 人前後 運営人数 :  2 人 (現時点) 広報手段 :  WEB (FB ページ、 Twitter、 ブログ) / 大学掲示板 ・ ・ ・ ? 予想来場者数
  8. 8. ロゴについて 垣間見るためのすき間を表していると同時に 知らない世界へ向かって半分開かれた扉を表しています。 垣間見ている目を表しています。 覗く行為のワクワク感。 開かれた扉への推進力を表す矢印。 使用カラー :スミ 95%推奨

×