PythonでハードウェアをWebAPIにした話 #pyconapac

2,504 views

Published on

PyconAPACで発表しましたプレゼンの内容です。

Elpisに関しては補足で
http://elpis.artifactnoise.com/Elpis/
に書いてあります。

Published in: Technology

PythonでハードウェアをWebAPIにした話 #pyconapac

  1. 1. Pythonでハードウェアを WebAPIにした話 ArtifactNoise 北神 雄太 Yuta Kitagami. 13年9月15日日曜日
  2. 2. お前誰よ 本名:北神雄太 年齢:26歳 所属:ArtifactNoise. 職業:発明家 主な開発:Elpis Framework Twitter:@nonNoise 13年9月15日日曜日
  3. 3. 気になっている話題 Tessel - Technical Machine http://technical.io/ Arduino YÚN http://Arduino.cc 13年9月15日日曜日
  4. 4. 気になっている話題 「GALAXY Gear」 Android搭載腕時計 Nymi 心拍数計測バンド 13年9月15日日曜日
  5. 5. 気になっているアニメ 13年9月15日日曜日
  6. 6. ①ハードウェア界隈の話 13年9月15日日曜日
  7. 7. この頃の電子工作の話 Arduinoの進化・・・ RaspberryPi等のカード型PCの登場・・・ 13年9月15日日曜日
  8. 8. 何が出来始めているのか 13年9月15日日曜日
  9. 9. ハイブリット型の登場 + RAPIRO http://www.rapiro.com 13年9月15日日曜日
  10. 10. Linuxベースでの開発 13年9月15日日曜日
  11. 11. Linuxなら、 普段のPythonが動くんじゃね? 13年9月15日日曜日
  12. 12. カード型PCでPythonを動かし、 特殊なハードウェアを コントロールする 新しいムーブメント。 13年9月15日日曜日
  13. 13. ②Pythonでハードウェアを 扱う方法 13年9月15日日曜日
  14. 14. 一般的な方法として、 Pyserialを使った方法 USB PC Linux 13年9月15日日曜日
  15. 15. RaspberryPi等 マザーボードのIOを直接操作 + + + 13年9月15日日曜日
  16. 16. ハードウェアとの やり取り 基本的にはコマンド方式が殆ど 一番簡単なのは1文字コマンド 少し複雑にして文字列認識コマンド 更に複雑にしてコネクション型にする事も マザーボードのIOをON/OFFで制御する事もある >> 1 (前へ進む) >>2 (後ろに進む) >>Go (前に進む) >>Back (後ろに進む) 13年9月15日日曜日
  17. 17. ③ハードウェアを WebAPIにする 13年9月15日日曜日
  18. 18. 実際に室温を出力する ArduinoをPythonで処理する https://github.com/nonNoise/ Arduino/tree/master/Ondo 13年9月15日日曜日
  19. 19. FlaskでWebAPIを 作ってみる >>@app.route('/get',methods=['GET']) >>def get(): >> return "%s°C" % ser.readline() 13年9月15日日曜日
  20. 20. 部屋の温度を表示するJS ! function PostPost() { ! $.get("get",job); ! ! setTimeout( "PostPost()", 900 ); ! } ! function job(data, status) { ! ! document.getElementById("ondo").innerHTML = data; ! } 13年9月15日日曜日
  21. 21. APIの仕様を固める タイトル:部屋の温度を計測するAPI 概要: 部屋の室温を∼℃で返す。 URL: /get Method: Get Return: text 13年9月15日日曜日
  22. 22. 後は自由に扱うだけ Webサイトに室温を埋め込んでみたり 室温をロギングしてグラフにしたり Twittwerに室温を投稿したり 色々出来るんですw 13年9月15日日曜日
  23. 23. ハードウェアを より面白くするPyrhonライブラリ WebAPIにするにはFlaskが一番簡単! Djangoに実装する事も出来る(かも) センサーの値をグラフにする科学ライブラリ ロボットモデルを出力するライブラリ 他、数えきれない程のライブラリ群 13年9月15日日曜日
  24. 24. ④WebAPIで変わる世界 13年9月15日日曜日
  25. 25. WebAPIの強み APIを提供出来る環境が広がる Webブラウザでの動作はもちろん、AndroidやiPhone のアプリに組込む事が出来る 他のWebAPIやネットワークを途切れる事無く開発が 出来る リリース後に変更を加えたり、より良くする事が 非常に簡単 13年9月15日日曜日
  26. 26. 試しに、 ブラウザ版を作ってみた 13年9月15日日曜日
  27. 27. 現在、 iPhoneアプリを実験的に制作 13年9月15日日曜日
  28. 28. 今後を予測すると・・・ 13年9月15日日曜日
  29. 29. 今後の話 13年9月15日日曜日
  30. 30. (1)開発チームの組織化 今まで僕らの開発は非営利で非公式チームだった ので、今月中にLLP(有限責任組合)で登記をおこな う予定。 これにより、ビジネススタイルでの活動も可能に なる。 今後はハードウェアとWebを組み合わせた 新しいサービスを提供して行きたい。 13年9月15日日曜日
  31. 31. (2) Elpisの開発 Elpisは、ハードウェアをWebAPIとして提供す るためのサーバーフレームワークであり、現在 ver1.0で稼働中です。 ソースの公開や、そもそもどういう形で提供 するかも考えなければならない。 Elpisにフルタイムで開発したい御年頃。 13年9月15日日曜日
  32. 32. (3)起業化・・・ 起業したいです。 チームメンバと起業しよう!と話て7年くらい経ってます。 起業に困っている要因は、投資家とのコネクションの無さ。 多分2年間は赤字になるため、三年我慢して頂ける投資家を募集して います。 投資以外にも、BtoBとして仕事をおこなう予定です。 もしハードウェアとWebで新しい事をしたい際はお声掛けください。 13年9月15日日曜日

×