Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

コーディング入門以前

12,598 views

Published on

社内啓蒙用

Published in: Technology
  • Be the first to comment

コーディング入門以前

  1. 1. Yutaka Kinjo コーディング 入門以前
  2. 2. 結論から言うと
  3. 3. いい製品 を作るため できることが たーくさん
  4. 4. でも僕一人が気をつけても いい製品 には近づけない ! (す、少しだけなら・・)
  5. 5. 結論 だから みんなでやりましょう
  6. 6. そのための認識合わせの場 とさせて下さい
  7. 7. さて
  8. 8. いい製品 の作り方は 巷でいろいろ言われている
  9. 9. \ぶわああ/ 継続的インテグレーション ソーシャルコーディング スクラム アジャイル開発 IRCbotJenkins git github mercurial バージョン管理 DB 自動テスト framework JWDS 分散管理 Hadoop HBase プログラミング言語 リーンスタートアップ KVS ruby Ruby on Rails JavaScript HTML5 selenium 関数型言語 Java8 ウォーターフォール ピープルウェア ビックデータ リーダブルコード 品質 リスク管理 pull request branch commit ドキュメント管理テスト駆動開発 redmine チケット駆動開発 MySQL NoSQL Google Skype Android IOS sphinx php c 並列処理 デザインパターン Object指向
  10. 10. でも難しいことは 語るまい!! 継続的インテグレーション ソーシャルコーディング スクラム アジャイル開発 IRCbotJenkins git github mercurial バージョン管理 DB 自動テスト framework JWDS 分散管理 Hadoop HBase プログラミング言語 リーンスタートアップ KVS ruby Ruby on Rails JavaScript HTML5 selenium 関数型言語 Java8 ウォーターフォール ピープルウェア ビックデータ リーダブルコード 品質 リスク管理 pull request branch commit ドキュメント管理テスト駆動開発 redmine チケット駆動開発 MySQL NoSQL Google Skype Android IOS sphinx php c 並列処理 デザインパターン Object指向
  11. 11. ようするに In short
  12. 12. ぜーんぶこのため 早く 正確に
  13. 13. そう たったのふたつ
  14. 14. 早く
  15. 15. 正確に
  16. 16. 作る
  17. 17. = (イコール)
  18. 18. いい製品
  19. 19. 簡単だね Simple is the best
  20. 20. さあ はじめよう! Let’s start !
  21. 21. はじめの一歩はこれ
  22. 22. Readable Code !
  23. 23. 読み:リーダブルコード 読み易いコード のこと Readable code
  24. 24. 読みやすいコード のいいところ 早く読める 早く変更できる 正確に読める 正確に変更できる
  25. 25. 読みやすいコード を書くことを 目指しましょう
  26. 26. 読みにくいと・・・
  27. 27. もはやカオス 「こ、ここを変更 すればいいのか な?」 「えっーっと、 ここがあっちと 繋がってるか ら・・」 スパゲッティみたいなコード
  28. 28. 頭のなかでまさに紐解く とても 時間かかる 「う、うう やっとできた」 「ここを変更 するんだね!」 もはやカオス
  29. 29. とても 時間がかかる! Point:
  30. 30. しかも! More over !
  31. 31. この時に コードを 直せないと
  32. 32. 「あ、あれ忘れちゃっ た ここだっけ?」 「えっーっと、 ここがあっちと つながってるか ら・・」 また同じことを繰り返す! もはやカオス
  33. 33. 「あー!前やっ たのに!」 何度でも繰り返す! もはやカオス 「えっーっと、 ここがあっちと つながってるか ら・・」
  34. 34. ドンドンからま る!
  35. 35. ドンドン 増えていく!
  36. 36. ドンドン 時間がかかる!
  37. 37. そうやってIT 屋さんは帰れ なくなる!
  38. 38. 帰れなくなる! Point:
  39. 39. じゃあ!
  40. 40. 最初から 綺麗に 書こうよ!
  41. 41. 綺麗に 書き 続けようよ!
  42. 42. そんな 綺麗なコードを
  43. 43. リーダブル コード と呼ぶんだ!
  44. 44. ふぅ・・・
  45. 45. でもね
  46. 46. 残念ながら コーディングは シビアな作業
  47. 47. 油断すると すぐにコード は汚くなる
  48. 48. リーダブルな コードを書き続 けるためには
  49. 49. 僕たちは 訓練しないとい けない
  50. 50. 僕「たち」は Point:
  51. 51. だれかがコードを書く とても 時間かかる やりたい処理 きちんとした コード
  52. 52. 他の誰かがコードを変更 あっさり できる もはやカオス きちんとした コード
  53. 53. もはやカオス あっさり できる
  54. 54. そうやってIT 屋さんは帰れ なくなる!
  55. 55. そして 全然楽しくな い!
  56. 56. 結論 だから みんなでやりましょう
  57. 57. 訓練といっても いったい何から 始めれば?
  58. 58. いい参考書 があります
  59. 59. その名も
  60. 60. リーダブルコード
  61. 61. この本の使い方
  62. 62. これは コーディングのお供 にしてください
  63. 63. 夜寝る時は 枕に添えてください
  64. 64. 冗談です。 でもたまにやります
  65. 65. コーディングと 本を読むことを サイクルにするとい い思います
  66. 66. まずは買いましょう (会社で買ってくれないかな・・・)
  67. 67. すごくわかりやすい 本ですが それでもわからない ところはあるはず
  68. 68. ! 今は耐えて下さい 少しずつしか できないんです
  69. 69. 今後 その部分を 少しずつ紐解いて 行きたい
  70. 70. idea ルール: 参加型,飽きない,無理じゃない 重要
  71. 71. Idea list 実務コードと本の照らし合わせ 実務コードのコードレビュー 輪講(びみょー)
  72. 72. 仲間大募集! 一人じゃむりだYO! 楽して効果あげたいYO!
  73. 73. 未来 Future
  74. 74. Readable Code Social Coding Version Control System future = good product = happiness❤ now Many many things Code Review
  75. 75. 願望 wish
  76. 76. Readable = 当たり前
  77. 77. /*end*/
  78. 78. おまけ 裏に隠された思い
  79. 79. 実はこのモデルはすごい もはやカオス ! とても 時間かかる 「う、うう やっとできた」
  80. 80. 仕様策定 もはやカオス ! とても 時間かかる 「う、うう やっとできた」 なんかやりたいこと きちんとした仕様書
  81. 81. 設計書 もはやカオス ! とても 時間かかる 「う、うう やっとできた」 きちんとした設計書 仕様から形になる前
  82. 82. コーディング もはやカオス ! とても 時間かかる 「う、うう やっとできた」 きちんとしたコード 設計書からコードになる前
  83. 83. コーディング もはやカオス ! とても 時間かかる 「う、うう やっとできた」 きちんとしたコード 設計書からコードになる前 ここが 知的労働
  84. 84. コーディング もはやカオス ! とても 時間かかる 「う、うう やっとできた」 きちんとしたコード 設計書からコードになる前 ここが 知的労働 ここが 価値あるもの
  85. 85. コーディング もはやカオス ! とても 時間かかる 「う、うう やっとできた」 きちんとしたコード 設計書からコードになる前 ここを 早く正確に ここが 価値あるもの
  86. 86. コーディングを通して、 「きちんとしたもの」を 作る知的労働 の熟練を目指す
  87. 87. それが、全ての開発工程 の生産性向上にも通じる
  88. 88. 以上!

×