Successfully reported this slideshow.
Your SlideShare is downloading. ×

【Saleshub用】Momentum株式会社事業紹介.pdf

Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad

Check these out next

1 of 33 Ad

More Related Content

Similar to 【Saleshub用】Momentum株式会社事業紹介.pdf (20)

Recently uploaded (20)

Advertisement

【Saleshub用】Momentum株式会社事業紹介.pdf

  1. 1. Momentum株式会社 アドベリフィケーション事業紹介資料
  2. 2. ©Momentum.Inc 目次 Guide 1 -はじめに ・はじめに ・会社紹介 Guide 2 -インターネット広告のリスクとは? ・実際に会ったさまざまなリスク事例 - 企業ブランド・商品イメージ棄損 - 広告詐欺による広告費の水増し搾取 - 違法海賊版サイトの仕組みとは Guide 4 -リスク対策方法 ・対策方法一覧表 ・Google Ads でできるリスク対策例 Guide 5 -調査レポート紹介 ・アドベリ市場レポート(デジタル広告市場競争会議) ・アドベリフィケーション意識調査 Guide 6 -インターネット広告業界の現状 ・JAA『デジタル広告の課題に対するアドバタイザー宣言』とは? ・JICDAQ設立について Guide 3 -アドベリフィケーションとは? ・ブランドセーフティ ・アドフラウド ・ビューアビリティ
  3. 3. Guide1 はじめに 3
  4. 4. ©2021 Momentum Inc. ● 本資料の目的について インターネット広告は登場以来、一つのプロモーションの手段というだけではなく、新 たなマーケティングの手法として活用され、20年以上経った今でも成長を続けています。 少し前はデータドリブンマーケティング、今だとDXという文脈で、経営の観点からも、企 業と消費者とのコミュニケーションという観点からも、さらに欠かせないものになってき ています。 しかし、インターネット文化は急速に発展したため、ルールが未整備であったり、悪意 を持ってその影の部分を利用する人々も存在します。本資料で紹介しているブランド棄損 やアドフラウド(広告詐欺)と呼ばれる無価値なトラフィックは、その一つです。 本資料の目的は、まずはそのリスクがどのようなものか認識していただくことです。そ して、どのような対策が選択できるのか、ご理解いただくことです。 リスク対策に時間を取られているのは、はっきり言って時間の無駄です。より本質的な ビジネスに皆様の時間をかけ、より世界がいい方法に向けばいいと考えております。 Momentum株式会社は、アドベリフィケーションというリスク対策を通して、全ての事業 者、およびそのプロモーションを請け負う広告代理店や広告配信事業者にとって、安全に マーケティング活動ができる世界を目指しています。
  5. 5. ©Momentum.Inc Momentum株式会社は、 「無価値なネット広告」をゼロにする会社です。 インターネット広告の課題を解決するリーディングカンパニー Momentum株式会社(英語名:Momentum Inc.) 東京都港区虎ノ門一丁目17番1号 虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー 27階 2014年 9月 アドベリフィケーション事業 代表取締役社長 瀬戸 亮 18名(2022年5月1日現在) Supershipホールディングス株式会社(100%) ・Supership株式会社 ・DATUM STUDIO株式会社 ・ちゅらデータ株式会社 会社名 本店所在地 設立 事業概要 代表者 従業員 株主 グループ会社
  6. 6. ©2021 Momentum Inc. インターネット広告の健全化を促進する認定プログラム Momentumが提供するデータを正しく活用いただきながら、安心・安全な広告配信を行う技術と 実績を持った「広告代理店事業者」と「広告配信プラットフォーム」を認定するプログラムです。
  7. 7. ©2021 Momentum Inc. 主な実績 大手広告プラットフォームであるYahoo!様に弊社のサービスをご導入頂きました。
  8. 8. Guide2 インターネット広告のリスクとは? 8
  9. 9. ©2021 Momentum Inc. 9 インターネット広告の仕組み インターネット広告の特徴は、オフライン広告と比較すると、主に4つあります。 ①簡単に手間なく、②安い価格で、③たくさんの人に広告を届けることができるようになり、加えて ④広告の効果を可視化できる、という点にあります。
  10. 10. ©2021 Momentum Inc. インターネット広告のリスク インターネット広告の取引の仕組みが便利になる一方、 自社の広告が「いつ、どこに表示され、誰に見られて、費用がいくらかかっているのか」を リアルタイムに管理できず、違法サイトやbotなどが不正を働く隙間を与えてしまいます。 10
  11. 11. ©2021 Momentum Inc. 実際の被害事例の紹介 (広告主視点)
  12. 12. ©2021 Momentum Inc. 12 12 広告掲載による企業ブランド毀損 インターネット広告の代表的な手法「プログラマティック広告」は、広告が掲載されるサイ トを選択することができません。例えば、人種差別を助長するヘイト系のサイトに広告が掲 載されると、消費者は「ヘイト系サイトをスポンサーしている」と認識し、企業ブランドを 棄損してしまいます。他にも、違法海賊版サイトやフェイクニュース発信するサイトなど も、同様に企業や商品の価値を下げる可能性があります。
  13. 13. ©2021 Momentum Inc. 13 13 広告詐欺による被害事例 Uberがアメリカで1億5000万ドル規模のプロモーションを行った際、特定のサイトにて 1500万ドルが消費されてるにもかかわらず、新規ユーザーが全く増えていないという事態が 起きました。Uberが調査を進めていくと、1億ドル以上の広告費がボットによって消費され ている、「広告詐欺」の被害に遭っていることがわかりました。大規模なプロモーションに も関わらず、新規ユーザーは全く増えませんでした。
  14. 14. ©2021 Momentum Inc. 14 14 違法海賊版サイトの収益構造とは? 多くの海賊版サイトは、本来は有料のコンテンツを無料で掲載することでPV数を稼ぎ、来訪 したユーザーに広告を閲覧させ、収益を得ています。 このような違法海賊版サイトに広告が掲載されてしまうと、企業の広告費が不正業者の収益 となってしまいます。 ▼海賊版サイト収益図
  15. 15. ©2021 Momentum Inc. 15 15 動画投稿サイトの場合 海賊版サイトと同様に、TV番組や音楽、漫画の違法転載コンテンツで再生回数やチャンネ ル登録者数を稼ぎ、広告収益を得ていチャンネルやアカウントがあります。生活様式の変 化により動画メディアの視聴時間が伸びている現在、収益目的の炎上チャンネルや反社会 的勢力のチャンネルなども出現し、リスクが拡大している可能性があります。
  16. 16. Guide3 「アドベリフィケーション」とは 16
  17. 17. ©2021 Momentum Inc. Adverificationとは、ad(広告)をverification(検証)という 名前の通り、「広告を検証する仕組み」するのことです。 17 17
  18. 18. ©2021 Momentum Inc. ブランドセーフティ 広告主のブランドを毀損する危険性 のあるメディア・広告枠への広告表 示を防ぐこと 18 18
  19. 19. ©2021 Momentum Inc. 広告主のブランドを毀損するサイトの代表的なカテゴリ 19 19 エロ・グロなコンテンツを含む、成人 向けサイト。ブランドイメージの毀損 につながる可能性があります。 差別、犯罪、暴力を助長するような、 ネガティブコンテンツを掲載している サイト。ユーザーに対して差別的なサ イトをスポンサードしている印象を与 えてしまう場合があります。 5ch(旧2ch)に代表される匿名掲示 板系のまとめサイト。コンテンツの質 が広告掲載に適さない場合がありま す。 漫画、映画、音楽のような著作物を、 無料で閲覧、ダウンロードできるよう な海賊版サイト。違法なサイトに広告 費を支払ってしまうことになります。
  20. 20. ©2021 Momentum Inc. アドフラウド コンピュータープログラムなどに よる無効なインプレッションおよ びクリックによって、広告費用を 騙し取る広告詐欺のこと IVT=Invalid Trafficのひとつ 20 20
  21. 21. ©2021 Momentum Inc. アドフラウドの問題点① 21 21 Invalid Traffic(無効なトラフィック)に含まれるアドフラウドは反社会的勢力の収入源と なっているサイバー犯罪です。WFAの発表では、2025年までに、アドフラウドは反社会的 勢力の2番目に大きい収入源になると言われています。(Hewlett Packard Enterprises,”The Business of Hacking”, May 2016)
  22. 22. ©2021 Momentum Inc. 22 22 広告表示の内訳 正常なインプレッション アドフラウド アドフラウドの問題点② 実際のユーザーに広告が閲覧されていない状態で広告費が発生し、広告投資に対する効率が 悪化してしまいます。Momentumの調査では、Momentumが検知しているインプレッショ ンの最大19.2%がアドフラウドによるものだという結果が出ています。
  23. 23. ©2021 Momentum Inc. 23 23 参考資料 他社の調査レポート PPC Protect社「2020-2021 The Global Click Fraud Report」 ▼抜粋 2020年の同広告タイプ別の平均クリックフラウド率は検索広告 :11%、ディスプレイ広告:36%という結果だった。 ▲業界別クリックフラウド率 ※PPC Protect社「2020-2021 The Global Click Fraud Report」 Integral Ad Science社「メディアクオリティ レポート 2020年上半期版」 ▼抜粋 対策が未実施の場合のアドフラウド率は、環境やフォーマットによっ て異なりますが世界平均で6.9%から13.2%の間で推移しています。 ▲解析対象国別のアドフラウド率。日本は対象国の中で一番高い数値に なっている。数値は対策済の場合のもの。 ※Integral Ad Science社「メディアクオリティ レポート 2020年上半期版」
  24. 24. ©2021 Momentum Inc. ビューアビリティ 配信された広告が、ユーザーが視 認できる正しい状態にあるか計測 するための指標 24 24
  25. 25. ©2021 Momentum Inc. 25 25 ビューアビリティとは? 「In-View率」は、全インプレッションのうち、ユーザーが視認可能であったインプレッションの割合です。例 えば、国内のWebの静止画広告の場合、視認可能であった(≒広告の50%以上がブラウザに1秒以上広 告が表示されていた)割合は、5割を下回ってしまっています。
  26. 26. Guide4 Momentumサービス紹介 【HYTRA】 26
  27. 27. ©2021 Momentum Inc. 27 27 Momentum提供サービス「HYTRA」ラインナップ Web Unsafe List :広告配信除外推奨ドメインリスト提供サービス Channel Safe List :YouTube向け、広告配信推奨チャンネルリスト提供サービス App Unsafe List :広告配信除外推奨アプリリスト提供サービス for Google Ads :ブランドリスク可視化サービス for Ad Platform :メディア解析サービス HYTRA ANALYTICS - リスク解析サービス HYTRA API - プラットフォーマー向けprebid機能実装サービス HYTRA DASHBOARD - 包括的リスク対策リスト提供ダッシュボード Traffic Quality :アドフラウド検知サービス Inventory Quality :ブランドリスク対策サービス HYTRA for Advertiser - ブロッキングバナー表示&計測サービス HYTRA for AdverTiser :アドバタイザー向け、ブロッキングバナー差し替え&計測サービス
  28. 28. ©2021 Momentum Inc. HYTRA DASHBOARD Web Unsafe Listとは GDNをはじめとしたWEB面(ディスプレイ広告)における ブランドセーフティ、IVT(アドフラウド含む)対策を行える配信非推奨リストです 知識がない方でも簡単に導入~運用ができます 28 GDNをはじめとしたWEB面(ディスプレイ 広告)向け配信非推奨リスト リスト スクリプト(自動プログラム)を用いた リスト適用 ※特定のプラットフォームでのみ利用可能 自動化 機械判定+目視で毎日更新 更新性 リスト型 ツール
  29. 29. ©2021 Momentum Inc. HYTRA DASHBOARD Channel Safe Listとは 29 YouTube面におけるブランドセーフティの対策を 包括的に行える配信推奨チャンネルリストです 知識がない方でも簡単に導入~運用ができます ブランド毀損のないYouTubeの配信推奨 チャンネルリストの提供 リスト スクリプト(自動プログラム)を用いた リスト適用 ※特定のプラットフォームでのみ利用可能 自動化 機械判定+目視で毎日更新 更新性 リスト型 ツール ※広告タイプはバンパー広告とTrueViewリーチに対応しています
  30. 30. ©2021 Momentum Inc. HYTRA DASHBOARD App Unsafe Listとは 30 アプリ上の広告面における ブランドセーフティの対策を行える配信推奨リストです 知識がない方でも簡単に導入~運用ができます App store、Google Play向け、配信非推奨アプリ リスト リスト 管理画面からリストを手動でダウンロード可能 ※スクリプトによる自動連携についても今後リリース予定 運用 リスト型 ツール
  31. 31. Confidential 31 アドベリフィケーションの効果について① Momentumが提供している広告配信除外推奨リストを適用することにより、適用前と比較して大幅 にアドベリフィケーションスコアが改善しました。指標は下記2つ。 Brand Safty Pass Rate:ブランドリスクのない広告枠に広告が表示されている割合の向上 Ad Fraud Rate:全インプレッションのうちアドフラウドが占める割合の低下 改善実績①:アドベリフィケーションスコアの改善
  32. 32. Confidential 32 アドベリフィケーションの効果について② GDN配信において、Momentumの除外推奨リストに含まれるURLと、そうでないURLを比較したと ころ、除外推奨リストに含まれないURLのほうがCPAが良いことが明らかになりました。結果的 に、除外推奨リストを適用したことにより、CPAが改善しました。 改善実績②:獲得効率の改善
  33. 33. Momentumブログではアドベリフィケーションに関す る最新の情報を発信しています。詳しくはこちら!

×