Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Extreme remote working

4,787 views

Published on

YAPC::Asia 2015 Reject-Conference
2015-09-11
Shibuya dots.
#rejectcon #eventdots
Yusuke Wada a.k.a. yusukebe

Published in: Technology

Extreme remote working

  1. 1. Extreme  remote   working YAPC::Asia  2015  Reject-‐‑‒Conference   2015-‐‑‒09-‐‑‒11   Shibuya  dots.   #rejectcon  #eventdots   Yusuke  Wada  a.k.a.  yusukebe
  2. 2. YAPC::EU  2015  に⾏行行って来ました... http://blog.yusuke.be/entry/2015/09/05/214939
  3. 3. ⾃自⼰己紹介 • 和⽥田裕介  33歳  既婚   • @yusukebe   • (株)ワディット代表   • (株)オモロキCTO   • (⼀一社)JPA理理事   • トラベルブック(株)技術顧問
  4. 4. 写真で⼀一⾔言ボケて http://bokete.jp/ http://tw.bokete.jp/
  5. 5. 本⽇日のアジェンダ 1. ボケての変遷を簡単に説明   2. ボケてチームの紹介   3. リモートワークについてお話 Extreme  remote  working
  6. 6. 注意事項 • ⼩小⼿手先のノマドテクニックetc.  は扱いません   • オモロキはじめボケてチームは変なチームです   • 結果的にリモートしていました^^;   • 極端な例例として扱ってください   • マネージメントやチーム開発などの参考になるかも?
  7. 7. ボケての変遷
  8. 8. 1.  黎黎明期 • 2008年年9⽉月にサービスローンチ   • PC向けWebサイトと貧弱な携帯向けWeb   • 鎌団⼦子と2⼈人のみの体制   • 鳴かず⾶飛ばず...   • Catalyst,  DBIx::Class  /  Monolithic  pattern
  9. 9. 2.  変⾰革期 • 2012年年5⽉月まとめサイト効果で⼀一気に脚光を浴びる   • iPhone及びAndroidアプリリリース   • 企業からお題を提供してもらうコラボスタート   • パートナー制度度を採⽤用しステークホルダーが増える   • Mojolicious,  DBIx::Skinny  /  (API  +  Web)
  10. 10. 3.  最近 • 開発体制が安定してくる   • 2015年年7⽉月台湾版リリース   • モバイルアプリダウンロード数が450万を突破   • 第18回⽂文化庁メディア芸術祭
 エンターテインメント部⾨門審査委員会推薦作品選出   • 現⾏行行バージョンはEpsilon   • JSON-‐‑‒RPC,  OAuth2  /  (API)  +  (Web  +  App)
  11. 11. 変なチーム
  12. 12. 1社にとどまらない • オモロキを中⼼心として各種座組をパートナーと組む
  13. 13. モバイルアプリの座組 コンテンツ   プラットフォーム 販売元   運⽤用、PR、サポート モバイルアプリ開発
  14. 14. オフィスを持たない
  15. 15. 多くのメンバーが兼業 • 他の会社の代表もしくはメンバー   • フリーランス   • 弁護⼠士   • 講師   • 元市議会議員   • etc.
  16. 16. リモートワーク
  17. 17. 結果的にリモート • パートナーで構成されているし...   • みんな兼業だから居るところがバラバラ...   • みんな⾃自由に仕事したいよね... いつの間にかリモートしていた
  18. 18. リモートをして気づいたこと...
  19. 19. たまに会えると嬉しい
  20. 20. 最⾼高の仲間とやっている • 毎⽇日会わないからこそ会うと嬉しい   • 外で得た知識識をチームの中で活かせる   • 類は友を呼ぶの如くやりやすいメンバーが揃った
  21. 21. どのようにリモートするか?
  22. 22. 「⾃自由と責任」で分業する • 個⼈人が責任を持つ   • 責任の範囲で⾃自由にやる   • ベストエフォートを尽くす   • 属⼈人性及び単⼀一障害点はある程度度割り切切る
  23. 23. 社訓
  24. 24. 死ぬなよ
  25. 25. 開発の場合
  26. 26. 登場⼈人物 ゆっけ   Webバックエンド   開発マネージメント やまぴー   フロント寄りWeb担当   (株)リロード 陳さん   iOS/Androidアプリ担当   (株)ブレイブソフト
  27. 27. レイヤリングによる責任の範疇 Core  Logic  Web  API Web  Front Mobile  App アーキテクチャが分業を促しリモートを形成する ゆっけ やまぴー 陳さん
  28. 28. HTTPレベルをインターフェースとする • Core  Logic  Web  APIをJSON-‐‑‒RPCで実装   • テストからMarkdownのドキュメントを⾃自動⽣生成   • GitHub上で整形されたテキストを⾒見見てもらう   • 実装  =>  テスト  =>  仕様の共有が⾮非常にスマート   • やるべきだけどめんどいことを簡単にしておく JSON-‐‑‒RPC  2.0+APIドキュメント   これさえあればフロントの開発が出来る
  29. 29. 仕様と実装を任せる • ギチギチに仕様を決めるとモチベがわかない問題   • 要求だけ定義して中⾝身はブラックボックスにする   • HTTPレベルでやりとりする Perlで書きます! 何で書いてもいいよ! !?!?...  OK!!
  30. 30. アーキテクチャに基づき   分業していくことが可能
  31. 31. 良良かった試み • 電話を積極的に使う   • 近くに住む   • 1⽇日6時間だけ⼀一緒に過ごす「Bokete6」
  32. 32. まとめ
  33. 33. Extreme  remote  working • チーム構成上リモートせざるを得なかった   • 結果お互いを尊敬しあういいチームになった   • 開発ではアーキテクチャで責任を明確化して分業   • 類は友を呼ぶ   • あとはただやるだけ...
  34. 34. ありがとうございました

×