スマホツールアプリで成功するためにやっていること

19,746 views

Published on

2013/9/12に開催された「ソシャゲ以外のTOPデベロッパーが語るGooglePlay成功の秘訣/マネタイズ~集客まで全公開」にて、エイチーム柴田様が登壇された際の資料です。

Published in: Business
2 Comments
76 Likes
Statistics
Notes
  • ためになります
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • 良い記事を有難うございます
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
No Downloads
Views
Total views
19,746
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
3,204
Actions
Shares
0
Downloads
172
Comments
2
Likes
76
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

スマホツールアプリで成功するためにやっていること

  1. 1. スマホツールアプリで 成功するためにやっているこ と 株式会社エイチーム エンターテインメント事業本部 柴田健介
  2. 2. 自己紹介 柴田 健介 @kensuke_shibata 柴田 健介 株式会社エイチーム エンターテインメント事業本部 スマホツールアプリ 「zeroapp」シリーズ責任者  2009年株式会社エイチーム入社  広報・プロモーション  スマホアプリマーケティング などを経て  社内新規事業としてzeroapp開始 2
  3. 3. 株式会社エイチームについて 株式会社エイチーム 名古屋市西区牛島町6番1号 名古屋ルーセントタワー32F 従業員数:462名(2013年4月30日現在) エンターテインメント事業 ライフサポート事業 ・ネイティブゲームアプリ 『ダークサマナー』700万DL突破 『麻雀 雷神 –Rising-』500万DL突破など ・生活に密着した比較・情報サイト 『引越し侍』『すぐ婚navi』 『ナビクル』『ラルーン』 3
  4. 4. 今やっていること ・2012年10月に第1弾「快眠サイクル時計」リリース ・現在3アプリをリリース ・累計DL数300万以上 ・MAU80万人以上 4
  5. 5. 今日お話すること スマホツールアプリで 成功するためにやっていることを 実際の事例を交えて お話したいと思います。 5
  6. 6. 成功の基準 目指す数字的な目標 ・ノンプロモーション時にデイリー3,000DL以上 ・アップグレード機能(有料)利用率=18%以上 ・1アプリあたりの月間売上●●●万円以上 6
  7. 7. 成功するためにやっていること ヒット確率をあげる 「事前調査〜企画」 新規インストールを最大化する 「プロモーション」 ユーザーを大事にしつつ儲ける 「運用〜マネタイズ」 1 2 3 7
  8. 8. 成功するためにやっていること ヒット確率をあげる 「事前調査〜企画」 新規インストールを最大化する 「プロモーション」 ユーザーを大事にしつつ儲ける 「運用〜マネタイズ」 1 2 3 8
  9. 9. 1. 事前調査〜企画 ヒット確率を上げるために ・そのジャンルに需要があるのか? ・その需要は一時的では無いか? ・ターゲットがニッチ過ぎないか? 大前提にあるのはこの3つ! 9
  10. 10. 1. 事前調査〜企画 全世界、全カテゴリのStoreをチェック ■App Annie 全世界のApp Store,Google Play のアプリランキング推移が チェック出来るWebサイト ■ランキングチェックアプリ 全世界のApp Store,Google Playのアプ リランキングがチェック出来る アプリ 10
  11. 11. 1. 事前調査〜企画 ・調査して候補になるジャンルをピップアップ ・3つの大前提をクリアしているもののみ ・現在の状況等から判断して1つのジャンルを決定 ここから企画がスタート! (企画の候補は調査結果で決める) 11
  12. 12. 1. 事前調査〜企画 企画を進める際のポイント ・ライバルアプリを全てチェック 一番大事なのは「レビューの内容」 「どこに満足してるか」「どこに不満を感じてるか」 ・コアとなる機能は何か アプリで出来ることは可能な限り「少なく」する あってもいいけど、無くても困らない機能は削る ・「中身は複雑」「外見は簡単」なアプリにする 1〜2週間で作れるような単純なアプリでは駄目 但し、ユーザーには「単純」に見えなければ駄目 12
  13. 13. 成功するためにやっていること ヒット確率をあげる 「事前調査〜企画」 新規インストールを最大化する 「プロモーション」 ユーザーを大事にしつつ儲ける 「運用〜マネタイズ」 1 2 3 13
  14. 14. 2. プロモーション 新規インストールを最大化するために 1. リリース時のブースト施策 2. ソーシャルやリアルでの口コミ誘発 3. 自社アプリ間送客 14
  15. 15. 2. プロモーション 1. リリース時のブースト施策 ・iOSなら無料総合10位前後、 Androidなら新着無料30位以内くらいを 目安に実施しています。 費用感はあわせて200〜300万くらい 15
  16. 16. 2. プロモーション ・広告費回収できる? →かなりの確率で回収可能 1. リリース時のブースト施策 アプリの内容次第では 自然流入ユーザーがたくさん獲得できます 16
  17. 17. 2. プロモーション 快眠サイクル時計の例(App Store) 17
  18. 18. 2. プロモーション 今までの実績では自然流入CPIで、 最高約5円、悪くても約30〜40円なので 効率の良い手法だと思います。 ターゲットが広く、需要があるアプリのみ。 18
  19. 19. 2. プロモーション 2. ソーシャルやリアルでの口コミ ソーシャル上のユーザーと コミュニケーション 基本的には Twitterでのアクティブサポート 19
  20. 20. 2. プロモーション アクティブサポート例 快眠サイクル時計の睡眠中のデザインを 気に入ってくれたユーザーが「待受にした い」とつぶやいていた。 ↓ 壁紙用に画像を用意してTwitter上で ユーザーに送る ↓ 喜んでくれた 20
  21. 21. 2. プロモーション Android版リリース前に「Android対応してな かった。。。」とつぶやいているユーザー がいた ↓ お詫びとリリース予定日を返信 ↓ わざわざありがとうございます! 来月また探してみます^^ アクティブサポート例 21
  22. 22. 2. プロモーション 普段から快眠サイクル時計がお気に入りで 何度もつぶやいているユーザーがいた ↓ ありがとうございます!!!!とお礼 ↓ 「宣伝します!笑」と言ってくれた アクティブサポート例 22
  23. 23. 2. プロモーション なぜアクティブサポートをするのか? ・ユーザーが喜んでくれる時がある ・ユーザーが驚いてくれる時がある ・ユーザーの怒りが治まる時がある 結果として、誰かに話すネタに なっている可能性がある 23
  24. 24. 2. プロモーション 実際の効果は数字で確認出来るか? ・ほぼ出来ないです (無理矢理やることは可能) なので成果として全て数字で 判断したい場合は、やらない方が良いです。 24
  25. 25. 2. プロモーション 3. 自社アプリ間送客 アプリ起動時にユーザー全員に全画面 で表示するバナーで送客 シリーズアプリ間で送客がうまくいく ようにzeroappアプリではデザイン、 キャラクター、フォント、カラートー ンを統一しています。 【実績】 快眠サイクル時計にバナー掲載 ・zeroappシリーズアプリ CVR:35%以上 ・その他ツールアプリ CVR:10〜25% 25
  26. 26. 成功するためにやっていること ヒット確率をあげる 「事前調査〜企画」 新規インストールを最大化する 「プロモーション」 ユーザーを大事にしつつ儲ける 「運用〜マネタイズ」 1 2 3 26
  27. 27. 3. 運用〜マネタイズ zeroappのマネタイズは3種類 1. 機能アップグレード 2. 広告収益 3. auスマートパス 27 複数のマネタイズを入れて常により良いものを見つける
  28. 28. 3. 運用〜マネタイズ 1. 機能アップグレード ■快眠サイクル時計の場合 ・過去の睡眠グラフの閲覧や 楽曲追加等を無料版で制限 課金でアップグレードすると 機能が利用可能になります。 28
  29. 29. 3. 運用〜マネタイズ 1. 機能アップグレード ■リワードも導入 リワードアプリをダウンロードすることで ユーザーは無料でアップグレードが可能 Android版ではmetapsさんのリワードウォールを 快眠サイクル時計仕様にカスタマイズ ウォールへ遷移した際にユーザーに違和感を 持たせないようにデザインを統一 29
  30. 30. 3. 運用〜マネタイズ 1. 機能アップグレード アップグレード率 ・課金でアップグレード=約5% ・リワードでアップグレード=約18% 課金1件の収益 約70円 リワード1件の収益 平均60円 30
  31. 31. 3. 運用〜マネタイズ 1. 機能アップグレード 1,000DLあたりの収益 課金=約3,500円 リワード=約10,800円 ちなみに課金だけ導入の場合は 課金率が約10%ほどでした。 1,000DLあたりの収益は約7,000円 合計14,300円 リワード導入で収益2倍! 導入のご相談はmetapsさんへ 31
  32. 32. 3. 運用〜マネタイズ 2. 広告収益 スプラッシュ広告 アプリ起動時に大型バナーを表示 成果形式:CPC 平均CPC=6〜10円 平均eCPM=150円〜250円 表示周期や曜日、時間帯等が設定可能 下手をするとユーザーに嫌われるので注意 32
  33. 33. 3. 運用〜マネタイズ 2. 広告収益 インタースティシャル広告 任意の画面に設定して表示する zeroappではAndroidのバックキーで アプリを終了するタイミングで表示 成果形式:CPI 平均CPC=35円 平均eCPM=330円 成果に繋がりやすいタイミングで 表示するのでimpは少ないが CPC、eCPMは高い ユーザーのストレスも少ない 33
  34. 34. 3. 運用〜マネタイズ 2. 広告収益 注意点 34 ・導入後にDAUが落ちる広告はすぐ変更 →一時的に売上が上がっても将来的に損をする場合が ほとんどなのでDAUに影響があるものはNG ・レビュー悪化について →広告実装後にレビューが少し荒れる場合 平均レビュー★数に影響が無く、DAUにも影響が 無ければOKと判断
  35. 35. 3. 運用〜マネタイズ 3. auスマートパス アプリ提供者にレベニューシェアで収益が分配される 数億円の原資を数百個のアプリが取り合うイメージ 上位アプリは月間数千万の収益 下位アプリは数万〜数十万で終わることも zeroappでは「快眠サイクル時計」と 「楽々カロリー管理」を提供中 収益性はとても良いです。 35
  36. 36. 3. 運用〜マネタイズ 3. auスマートパス プロモーションはリワードが中心 36 ちょうど昨日時点での スマートパス総合ランキング 「楽々カロリー管理」が3位 1件獲得あたりの収益性がかなり高 いのでリワードを出稿し続けるプロ モーションが効果的
  37. 37. まとめ 1. 企画の前に調査をしっかりやる 37 2. プロモーションはブースト+α 3. マネタイズは複数実装して日々改善
  38. 38. まとめ 38 ご清聴ありがとうございました。 株式会社エイチーム エンターテインメント事業本部 柴田健介

×