「税金はどこへ行った?」ガレラボFriday night版

620 views

Published on

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
620
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
8
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

「税金はどこへ行った?」ガレラボFriday night版

  1. 1. はじめに • 自己紹介 • 「税金はどこへ行った?」のご紹介 • 「税金はどこへ行った?」の歴史 • 「税金はどこへ行った?」を制作した動機 • 「税金はどこへ行った?」の作り方 • 「税金はどこへ行った?」のこれから
  2. 2. すずきゆうすけ  フリーランスのプログラ マー  江別市在住(出身は道 外)  趣味  テレビ  絵かき  自動車ドライブ  カメラ・写真  娘とプリキュア鑑賞 @yuskesuzki
  3. 3. 「税金はどこへ行った?」とは? 「税金はどこへ行った?」 Where Does My Money Go ? (WDMMG?)は、 我々が得た報酬から • おおまかに納税額を計算し • 収めた税金をどのような用途にどのような配分で使われるか 可視化するサービスです。 国や自治体に勤務する職員ではなく、市民が勝手に制作してます。
  4. 4. ページURL ・WHERE DOES MY MONEY GO? 〜税金はどこへ行った?〜トップページ http://spending.jp ・江別版「税金はどこへ行った?」 http://ebetsu.spending.jp
  5. 5. 発祥はイギリス イギリスのNPO団体「Open Knowledge Foundation」が制作 英国内に住んでいる人を対象に、年収から求められる納税額について、どのよ うな用途に対し税金が使われるか可視化。 http://wheredoesmymoneygo.org
  6. 6. 横浜版の制作 • 2012年6月30日、国際大学GLOCOMが主催した「オープンデータハッ カソン」で「Where Does My Money Go ?」の日本版が作られることに • 素材として横浜市の歳出データを利用 • 2日間のハッカソン終了後、最優秀プロジェクトに選ばれる • 現在、この横浜版が全ての地域版のベースになっている
  7. 7. ポツポツと地域版が作られる • 神奈川県横浜市 http://yokohama.spending.jp/ • 千葉県千葉市 http://chiba.spending.jp/ • 宮城県仙台市 http://sendai-miyagi.spending.jp/ • 福岡県福岡市版 http://fukuoka.spending.jp/ • 愛知県北名古屋市 http://kitanagoya.spending.jp/ • 宮城県南三陸町 http://minamisanriku-cho.spending.jp/
  8. 8. 江別版・札幌版の制作 2013年3月、江別版と札幌版を制作・公開 ・北海道江別市 http://ebetsu.spending.jp/ ・北海道札幌市 http://sapporo.spending.jp/
  9. 9. この頃からマスコミで紹介され始める 日本経済新聞 [「税金はどこへ行った?」はどこへ行く? 各地に広がるオープンデータ 活用:オープンデータ情報ポータル] http://opendata.nikkei.co.jp/article/201305102055137147/ • テレビ東京・ワールドビジネスサテライト • NHK NEWS WEB
  10. 10. 爆発的増加 2013年6月〜7月にかけ、地域版が爆発的増加 テレビ、WEB記事以外に、7/20-21に、Global Spending Data Party 2013が開 催。 続々と地域版が増加し、現在、日本国内36都市のバージョンが公開中。 閑古鳥が鳴いていた(失礼)メーリングリストも活発に。 世界のWDMMG?一覧 http://apps.openspending.org/maps/
  11. 11. 北海道版はいくつあるの? 北海道版は2013年8月現在以下の4都市版が公開中。 北海道江別市 http://ebetsu.spending.jp/ 北海道札幌市 http://sapporo.spending.jp/ 北海道旭川市 http://asahikawa.spending.jp/ 北海道函館市 http://hakodate.spending.jp/
  12. 12. 自営業は納税の負担が大きい(気がする)  会社員時代、給与から天引きされてる金額をあまり気にしたことがなかった  給与天引き所得税、住民税、健康保険、厚生年金、雇用保険、介護保険  天引きされないのは自動車税、固定資産税ぐらい?  フリーランスになって以降、支払う必要のある税金・社会保障費の負担に打ち のめされた  とくに社会保障費(国保、国民年金)が高い  儲かっていないと厳しい!  なんでこんなに高いんだろう?
  13. 13. 川人さんから紹介  知人の「Fix My Street Japan」の川人さんから、オープンデータ系ハッカソン に参加したときの話を聞いてWDMMG?に興味をもつ  エンジニアとしてオープンソースな活動に憧れがあった  急いで作らないと別の人に取られちゃう!と感じた  一週間後に江別版を立ち上げ  立て続けに札幌版を立ち上げ
  14. 14. 反響は? • 江別市の関係者からはまったく反応をもらっていない • 旭川版の制作時にお呼ばれいただく • 2013/6/23 旭川 コワーキングスペース ASAHIKAWA 37にて開発 • ガレラボの赤沼さんから発表の機会をいただく • このようにぼちぼち反響をいただいている状況
  15. 15. おおまかな手順1 「税金はどこへ行った?」はHTML + JavaScript + JSONデータベースで構成さ れるWebアプリケーション サーバはgithub pagesを利用 Ruby製・静的コンテンツジェネレーター jekyllの知識が必用 ページを構築するだけなら2〜3時間ほどの作業 • githubアカウント登録 • 複数人数で作業するため、組織アカウントを作成
  16. 16. おおまかな手順2 • [サーバ側] • 横浜版をFork • ソースを編集。文言の変更、アイコン作成 • [データ側] • 入力元になる情報を入手。データをまとめる 例) 江別市歳出データ http://www.city.ebetsu.hokkaido.jp/soumubu/zaisei/yosan/h25/pdf/h25yosans ho101.pdf • まとめた予算情報をOpenSpendingサーバに登録 http://openspending.org • 連携テスト • 動作確認が取れたら spending.jp 管理人にサブドメインを申請
  17. 17. 作業の参考 • 石巻復興プロジェクト発!「税金はどこへ行った?」石巻版] http://reishinomaki.net/archives/3767
  18. 18. 今後の展開 メーリングリスト上で議論が活発になってきた。 似たような規模の自治体の予算情報を比較したい 例)江別市と東京都小金井市。人口も予算規模が似てる 「除雪費」など、地域独自の勘定項目を導き出したい 歳出だけでなく歳入も管理したい 地域版をもっと増やしたい 北海道版ももっと増えればいい!
  19. 19. WDMMG?北海道版メーリングリスト 江別、札幌、旭川版を作ったメンバーでGoogleグループを作成しています。 興味のある方はご参加ください。 https://groups.google.com/forum/?hl=ja#!forum/spending-hokkaido

×