Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
クラウドにおける自動化の現状     と今後の可能性         羽深 修         @habuka036 NTTデータ先端技術株式会社Eucalyptus Users Group Japan         2012/11/19
自己紹介●日本Eucalyptusユーザ会のチェアマンやってます。 ◇ 気付いたら「日本でEucalyptusやってる奴」  ◆ 「No Eucalyptus, No Life」とか言ってるので仕方ない… ◇ Eucalyptusの本を出してま...
自己紹介                  シャーマンらしいです…●日本Eucalyptusユーザ会のチェアマンやってます。 ◇ 気付いたら「日本でEucalyptusやってる奴」  ◆ 「No Eucalyptus, No Life」とか言っ...
「え?Eucalyptus以外は?」●dodai projectに関わっています  ◇これについてはあとで少し触れます●それ以外は…?  ◇Eucalyptusがキッカケで人前に出るようになっ   ただけの普通の人です   ◆ キーボードはIB...
ここでのお題目●環境構築の自動化●環境運用の自動化◇日次、週次、月次業務の自動化◇障害対応の自動化◇リソース変化に対する自動化◇環境移行の自動化                  4
環境構築の自動化
「環境構築」の対象●ところで「環境構築」ってどこからどこま で?◇BIOSやファームウェアの更新および設定◇OSのインストールおよび設定◇アプリケーションのインストールおよび設定◇データの投入◇付随作業 ◆ 設定値の確認 (間違ってない?) ◆...
「環境構築」の対象●ところで「環境構築」ってどこからどこま で? ◇BIOSやファームウェアの更新および設定 ◇OSのインストールおよび設定 ◇アプリケーションのインストールおよび設定 ◇データの投入 ◇付随作業   ◆ 設定値の確認 (間違っ...
「環境構築」の対象●ところで「環境構築」ってどこからどこま で? ◇BIOSやファームウェアの更新および設定 ◇OSのインストールおよび設定 ◇アプリケーションのインストールおよび設定 ◇データの投入 ◇付随作業   ◆ 設定値の確認 (間違っ...
ところで蛇足ですが…「自動化≠省力化」ですが、当然ながら産業 の世界では省力化という目的のために自動 化という手法を選びます。 → 自動化するより人海戦術のほうがトータ ルコストが低い場合、自動化によるメリッ トをコスト以外に求める必要がありま...
環境構築の省力化●BIOSやファームウェアの更新や設定◇各ベンダーやメーカー毎に方法が色々ある◇そもそも設定用ツールが公開されておらず、手 動による設定しか方法がない場合もある◇ハードウェアやそれに対するデバイスドライバ が色々とあってOSやO...
環境構築の省力化●BIOSやファームウェアの更新や設定 ◇各ベンダーやメーカー毎に方法が色々ある ◇そもそも設定用ツールが公開されておらず、手  動による設定しか方法がない場合もある ◇ハードウェアやそれに対するデバイスドライバ  が色々とあっ...
環境構築の省力化●OSのインストールおよび設定◇OSのインストール省力化は以下の2つが代表的◇イメージ焼き込み方式 ◆ 仮想アプライアンス方式やJEOS方式◇自動インストール方式 ◆ RedhatのKickstartやFAI(Fully Aut...
環境構築の省力化●OSのインストールおよび設定◇OSのインストール省力化は以下の2つが代表的◇イメージ焼き込み方式 ◆ 仮想アプライアンス方式やJEOS方式◇自動インストール方式 ◆ RedhatのKickstartやFAI(Fully Aut...
環境構築の省力化●OSのインストールおよび設定◇OSのインストール省力化は以下の2つが代表的◇イメージ焼き込み方式   Clonzillaで環境                  の複製が便利 ◆ 仮想アプライアンス方式やJEOS方式◇自動イン...
環境構築の省力化●OSのインストールおよび設定 ◇OSのインストール省力化は以下の2つが代表的 ◇イメージ焼き込み方式   Clonzillaで環境                   の複製が便利  ◆ 仮想アプライアンス方式やJEOS方式 ...
環境構築の省力化●ちょっと脱線して…「クラウド基盤(≒仮想環 境管理基盤)」って何があるの? (順不同)◇OpenStack  http://www.openstack.org/◇CloudStack http://incubator.apac...
環境構築の省力化● アプリケーションのインストールおよび設定 ◇ アプリケーションのインストールおよび設定を省力化する方   法としては前述した以下の2つの方式がある  ◆ 仮想アプライアンス方式  ◆ JEOS方式や自動インストール方式 ◇ ...
環境構築の省力化● アプリケーションのインストールおよび設定 ◇ アプリケーションのインストールおよび設定を省力化する方   法としては前述した以下の2つの方式がある  ◆ 仮想アプライアンス方式  ◆ JEOS方式や自動インストール方式 ◇ ...
環境構築の省力化●データの投入 ◇「環境構築」において初期データを必要としな  い環境であれば考える必要がありませんが、大  抵の環境は何らかの初期データを必要としますデータの投入の自動化は前述のアプリケーションのインストールおよび設定と一緒に...
環境構築の省力化●付随作業◇設定値の確認、動作確認、ドキュメントへの反映、 これらのうち「ドキュメントへの反映」以外はこれ までの省力化を実現することにより対応可能◇ドキュメントに対する省力化としては、以下が考え られる ◆ 環境定義書(パラメ...
クラウドがもたらした自動化●クラウドによって環境構築の自動化は半分 以上が実現されています●「なぜ100%実現」でないのか?アプリケー    ドキュメントに   環境構築に関しションに関す   関する自動化が   て人間の手が介る自動化がま  ...
環境運用の自動化
環境運用の対象は?●「環境運用」と一口に言っても以下の様々な業 務があります◇日次、週次、月次業務などのルーティンワーク◇障害対応などの突発的作業◇リソース変化に伴うキャパシティプランニング◇ロケーションの変更や他拠点展開に伴う環境移行●これら...
ルーティンワークの自動化●ルーティンワークに関しては最も自動化が 進んでいる業務であり、自動化ができない 部分は以下のような人の手による作業があ ります◇物理デバイス(ハードディスクやテープ)の交換 ◆ チェンジャーを利用しても全行程が自動化で...
障害対応の自動化● 障害発生時に実施することとして主に以下の作業があります ◇   関係者への一次報告 ◇   問題発生箇所の特定 ◇   関係者への二次報告 ◇   問題の切り離し     ◆ 例えばサーバを停止したり、ネットワークから除外し...
障害対応の自動化●障害発生に対してあらかじめ想定した障害 対策マニュアルなどを作成し、避難訓練的 に平時から障害対応訓練をするなどの方法 が一般的◇つまり自動化をしない省力化●自動化するために必要なこと◇リソース監視◇検知機構◇代替リソースへの...
障害対応の自動化● 障害発生時に実施することとして主に以下の作業があります ◇   関係者への一次報告                   リソース監視と検知機 ◇   問題発生箇所の特定 ◇   関係者への二次報告     構で自動化 ◇  ...
リソース変化に対する自動化●以下の観点を事前に押えておくことが肝心◇「リソース変化」の対象 ◆ 主なターゲットはCPU,メモリ、データストレージ、ネット   ワーク帯域などの有限リソースが不足することによる不利   益が発生するもの◇「リソース...
環境移行の自動化● クラウド、とりわけプライベートクラウドに関しては「オンプ  レミス」という形態が多いため、データセンタを変更する場合  やデータセンタが法定停電でサービスの継続ができない場合が  ある ◇ もちろん色々とお金をつぎ込んで回避...
環境移行の自動化● クラウド、とりわけプライベートクラウドに関しては「オンプ  レミス」という形態が多いため、データセンタを変更する場合  やデータセンタが法定停電でサービスの継続ができない場合が  ある ◇ もちろん色々とお金をつぎ込んで回避...
環境移行の自動化● クラウド、とりわけプライベートクラウドに関しては「オンプ  レミス」という形態が多いため、データセンタを変更する場合  やデータセンタが法定停電でサービスの継続ができない場合が  ある ◇ もちろん色々とお金をつぎ込んで回避...
環境移行の自動化● クラウド、とりわけプライベートクラウドに関しては「オンプ  レミス」という形態が多いため、データセンタを変更する場合  やデータセンタが法定停電でサービスの継続ができない場合が  ある ◇ もちろん色々とお金をつぎ込んで回避...
自動化 ≠ 省力化クラウド ≠ 万能        33
使っているフォント●タイトルとか◇しねきゃぷしょん ◆ http://chiphead.jp/font/htm/cinecaption.htm●本文とか◇ゆたぽん(コーディング) ◆ http://net2.system.to/pc/font....
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

TopSE.20121119

1,067 views

Published on

  • Be the first to comment

TopSE.20121119

  1. 1. クラウドにおける自動化の現状 と今後の可能性 羽深 修 @habuka036 NTTデータ先端技術株式会社Eucalyptus Users Group Japan 2012/11/19
  2. 2. 自己紹介●日本Eucalyptusユーザ会のチェアマンやってます。 ◇ 気付いたら「日本でEucalyptusやってる奴」 ◆ 「No Eucalyptus, No Life」とか言ってるので仕方ない… ◇ Eucalyptusの本を出してます ◆ もちろん絶賛発売中ですよ ◇ 「ユーカリプタス入門」という連載をクラウドWatchさ んでやってます 1
  3. 3. 自己紹介 シャーマンらしいです…●日本Eucalyptusユーザ会のチェアマンやってます。 ◇ 気付いたら「日本でEucalyptusやってる奴」 ◆ 「No Eucalyptus, No Life」とか言ってるので仕方ない… ◇ Eucalyptusの本を出してます ◆ もちろん絶賛発売中ですよ ◇ 「ユーカリプタス入門」という連載をクラウドWatchさ んでやってます 2
  4. 4. 「え?Eucalyptus以外は?」●dodai projectに関わっています ◇これについてはあとで少し触れます●それ以外は…? ◇Eucalyptusがキッカケで人前に出るようになっ ただけの普通の人です ◆ キーボードはIBM Space Saver II 英語配列 ◆ ノートPCはThinkPadのXシリーズ ◆ IMはSKKっぽいのが好き - Emacs使えないのでSKKは未経験なので、Eucalyptusがなければただの一般人です 3
  5. 5. ここでのお題目●環境構築の自動化●環境運用の自動化◇日次、週次、月次業務の自動化◇障害対応の自動化◇リソース変化に対する自動化◇環境移行の自動化 4
  6. 6. 環境構築の自動化
  7. 7. 「環境構築」の対象●ところで「環境構築」ってどこからどこま で?◇BIOSやファームウェアの更新および設定◇OSのインストールおよび設定◇アプリケーションのインストールおよび設定◇データの投入◇付随作業 ◆ 設定値の確認 (間違ってない?) ◆ 動作確認 (ちゃんと動く?) ◆ ドキュメントへの反映 (実環境との差異を訂正)
  8. 8. 「環境構築」の対象●ところで「環境構築」ってどこからどこま で? ◇BIOSやファームウェアの更新および設定 ◇OSのインストールおよび設定 ◇アプリケーションのインストールおよび設定 ◇データの投入 ◇付随作業 ◆ 設定値の確認 (間違ってない?) ◆ 動作確認 (ちゃんと動く?) ◆ ドキュメントへの反映 (実環境との差異を訂正)「付随作業」なのにボリュームは本作業と同等もしくはそれ以上の作業量が発生
  9. 9. 「環境構築」の対象●ところで「環境構築」ってどこからどこま で? ◇BIOSやファームウェアの更新および設定 ◇OSのインストールおよび設定 ◇アプリケーションのインストールおよび設定 ◇データの投入 ◇付随作業 ◆ 設定値の確認 (間違ってない?) ◆ 動作確認 (ちゃんと動く?) ◆ ドキュメントへの反映 (実環境との差異を訂正)「付随作業」なのにボリュームは本作業と同等もしくはそれ以上の作業量が発生 → 「なぜ?」
  10. 10. ところで蛇足ですが…「自動化≠省力化」ですが、当然ながら産業 の世界では省力化という目的のために自動 化という手法を選びます。 → 自動化するより人海戦術のほうがトータ ルコストが低い場合、自動化によるメリッ トをコスト以外に求める必要があります。なぜいきなりこんな話をするかと言うと、いくら知識や経験で自動化が優れていることがわかっていても、実際に現場においてはトータルコストにより自動化が実現できないことがあるため、自動化を推進する際にはトータルコスト以外のメリットも考える必要があります。 9
  11. 11. 環境構築の省力化●BIOSやファームウェアの更新や設定◇各ベンダーやメーカー毎に方法が色々ある◇そもそも設定用ツールが公開されておらず、手 動による設定しか方法がない場合もある◇ハードウェアやそれに対するデバイスドライバ が色々とあってOSやOSのバージョンよっては利 用できない場合がある◇「こんなに千差万別なものに対する自動化なん て無理」ヽ(`Д´)ノ 10
  12. 12. 環境構築の省力化●BIOSやファームウェアの更新や設定 ◇各ベンダーやメーカー毎に方法が色々ある ◇そもそも設定用ツールが公開されておらず、手 動による設定しか方法がない場合もある ◇ハードウェアやそれに対するデバイスドライバ が色々とあってOSやOSのバージョンよっては利 用できない場合がある ◇「こんなに千差万別なものに対する自動化なん て無理」ヽ(`Д´)ノ「プラットフォームの仮想化」による「抽象化」で解決 11
  13. 13. 環境構築の省力化●OSのインストールおよび設定◇OSのインストール省力化は以下の2つが代表的◇イメージ焼き込み方式 ◆ 仮想アプライアンス方式やJEOS方式◇自動インストール方式 ◆ RedhatのKickstartやFAI(Fully Automatic Installation)やOPSI 12
  14. 14. 環境構築の省力化●OSのインストールおよび設定◇OSのインストール省力化は以下の2つが代表的◇イメージ焼き込み方式 ◆ 仮想アプライアンス方式やJEOS方式◇自動インストール方式 ◆ RedhatのKickstartやFAI(Fully Automatic Installation)やOPSI ◆ その気になればGentoo LinuxでBashスクリプトで自動 化とか 13
  15. 15. 環境構築の省力化●OSのインストールおよび設定◇OSのインストール省力化は以下の2つが代表的◇イメージ焼き込み方式 Clonzillaで環境 の複製が便利 ◆ 仮想アプライアンス方式やJEOS方式◇自動インストール方式 Kickstartを利用 ◆ RedhatのKickstartやFAI(Fully Automatic Installation)やOPSI したCobblerが有 名 ◆ その気になればGentoo LinuxでBashスクリプトで自動 化とか 14
  16. 16. 環境構築の省力化●OSのインストールおよび設定 ◇OSのインストール省力化は以下の2つが代表的 ◇イメージ焼き込み方式 Clonzillaで環境 の複製が便利 ◆ 仮想アプライアンス方式やJEOS方式 ◇自動インストール方式 Kickstartを利用 ◆ RedhatのKickstartやFAI(Fully Automatic Installation)やOPSI したCobblerが有 名 ◆ その気になればGentoo LinuxでBashスクリプトで自動 化とか「仮想化」を活用した「クラウド」で解決策を模索中 15
  17. 17. 環境構築の省力化●ちょっと脱線して…「クラウド基盤(≒仮想環 境管理基盤)」って何があるの? (順不同)◇OpenStack http://www.openstack.org/◇CloudStack http://incubator.apache.org/cloudstack/◇Eucalyptus http://www.eucalyptus.com/◇Wakame-VDC http://wakame.jp/◇OpenQRM http://www.openqrm.com/◇mYouVan http://www.cross-m.co.jp/myouvan/◇OpenNebula http://opennebula.org/◇Karesansui http://karesansui-project.info/◇Nimbus http://www.nimbusproject.org/◇他にも色々…っていうか書ききれない 16
  18. 18. 環境構築の省力化● アプリケーションのインストールおよび設定 ◇ アプリケーションのインストールおよび設定を省力化する方 法としては前述した以下の2つの方式がある ◆ 仮想アプライアンス方式 ◆ JEOS方式や自動インストール方式 ◇ 上記のうちJEOS方式や自動インストール方式で欠かせないの が、いわゆる「デプロイメントツール」による自動化 ◆ ちなみにここではいわゆる「統合システム運用管理」であるJP1や Tivoliなどは取り上げません ◇ デプロイメントツールと言っても、複数台で構成された環境 へのデプロイメントが一元的にできることが重要 ◆ ただの「インストール省力化ツール」ではあまりメリットがない 17
  19. 19. 環境構築の省力化● アプリケーションのインストールおよび設定 ◇ アプリケーションのインストールおよび設定を省力化する方 法としては前述した以下の2つの方式がある ◆ 仮想アプライアンス方式 ◆ JEOS方式や自動インストール方式 ◇ 上記のうちJEOS方式や自動インストール方式で欠かせないの が、いわゆる「デプロイメントツール」による自動化 ◆ ちなみにここではいわゆる「統合システム運用管理」であるJP1や Tivoliなどは取り上げません ◇ デプロイメントツールと言っても、複数台で構成された環境 へのデプロイメントが一元的にできることが重要 ◆ ただの「インストール省力化ツール」ではあまりメリットがないここ近年は「継続的インテグレーション」 「継続的デプロイメント」 「継続的デリバリ」とかが有名 18
  20. 20. 環境構築の省力化●データの投入 ◇「環境構築」において初期データを必要としな い環境であれば考える必要がありませんが、大 抵の環境は何らかの初期データを必要としますデータの投入の自動化は前述のアプリケーションのインストールおよび設定と一緒に自動化されるべき 19
  21. 21. 環境構築の省力化●付随作業◇設定値の確認、動作確認、ドキュメントへの反映、 これらのうち「ドキュメントへの反映」以外はこれ までの省力化を実現することにより対応可能◇ドキュメントに対する省力化としては、以下が考え られる ◆ 環境定義書(パラメータシート)の廃止 - 他の作業に転用できない「たんに人が見るためだけの資料」とし ての環境定義書は、合理化という観点からは「害悪でしかない」 という思い切った割り切りが必要 ◆ 構築手順書の簡素化 - 環境構築の自動化が進めば進むほど、構築手順書の記述内容は簡 素化されていく ◆ チェックシートの廃止 - 未だに環境構築の場で根強い人気をほこる「紙によるチェック シート」はどうしても必要ならば紙ではなく電子的なチェック方 式にしたほうがよい 20
  22. 22. クラウドがもたらした自動化●クラウドによって環境構築の自動化は半分 以上が実現されています●「なぜ100%実現」でないのか?アプリケー ドキュメントに 環境構築に関しションに関す 関する自動化が て人間の手が介る自動化がま 「省力化」を目 在すること前提だ発展途上で 標としていない とした手順がある 残っている 21
  23. 23. 環境運用の自動化
  24. 24. 環境運用の対象は?●「環境運用」と一口に言っても以下の様々な業 務があります◇日次、週次、月次業務などのルーティンワーク◇障害対応などの突発的作業◇リソース変化に伴うキャパシティプランニング◇ロケーションの変更や他拠点展開に伴う環境移行●これらの業務を省力化するために以下の自動化 が考えられます◇ルーティンワークの自動化◇障害対応の自動化◇リソース変化に対する自動化◇環境移行の自動化
  25. 25. ルーティンワークの自動化●ルーティンワークに関しては最も自動化が 進んでいる業務であり、自動化ができない 部分は以下のような人の手による作業があ ります◇物理デバイス(ハードディスクやテープ)の交換 ◆ チェンジャーを利用しても全行程が自動化できない ケース◇定型化したばかりの業務 ◆ 人の目による判断が求められているケース
  26. 26. 障害対応の自動化● 障害発生時に実施することとして主に以下の作業があります ◇ 関係者への一次報告 ◇ 問題発生箇所の特定 ◇ 関係者への二次報告 ◇ 問題の切り離し ◆ 例えばサーバを停止したり、ネットワークから除外したり ◇ 代替リソースの追加 ◆ 完全に代替できる場合や、急遽用意した代替機で補う場合など様々 ◇ 復旧作業 ◇ 問題解析 ◇ 関係者への三次報告 ◇ 今後の対応策の検討 ◇ 代替リソースの切り替え ◆ 代替リソースが応急処置的な場合など ◇ 関係者への最終報告
  27. 27. 障害対応の自動化●障害発生に対してあらかじめ想定した障害 対策マニュアルなどを作成し、避難訓練的 に平時から障害対応訓練をするなどの方法 が一般的◇つまり自動化をしない省力化●自動化するために必要なこと◇リソース監視◇検知機構◇代替リソースへの自動切り替え (HAなど)
  28. 28. 障害対応の自動化● 障害発生時に実施することとして主に以下の作業があります ◇ 関係者への一次報告 リソース監視と検知機 ◇ 問題発生箇所の特定 ◇ 関係者への二次報告 構で自動化 ◇ 問題の切り離し ◆ 例えばサーバを停止したり、ネットワークから除外したり ◇ 代替リソースの追加 HA構成で対応 ◆ 完全に代替できる場合や、急遽用意した代替機で補う場合など様々 ◇ 復旧作業 ◇ 問題解析 ◇ 関係者への三次報告 現状のままでは人手が ◇ 今後の対応策の検討 必要不可欠 ◇ 代替リソースの切り替え ◆ 代替リソースが応急処置的な場合など ◇ 関係者への最終報告 このままを自動化する のはナンセンス
  29. 29. リソース変化に対する自動化●以下の観点を事前に押えておくことが肝心◇「リソース変化」の対象 ◆ 主なターゲットはCPU,メモリ、データストレージ、ネット ワーク帯域などの有限リソースが不足することによる不利 益が発生するもの◇「リソース不足」を判断するための閾値 ◆ リソース不足を解消するために必要な作業にかかる時間の 間を凌げる余裕を持たせた閾値の設定が必要●リソース変化に対応するための方法◇オートスケール & オートシュリンククラウドによって実現性が以前よりは容易になった 28
  30. 30. 環境移行の自動化● クラウド、とりわけプライベートクラウドに関しては「オンプ レミス」という形態が多いため、データセンタを変更する場合 やデータセンタが法定停電でサービスの継続ができない場合が ある ◇ もちろん色々とお金をつぎ込んで回避するところもあるが…● また、クラウドAからクラウドBへのデータの移行(例えばAWS上 の環境の一部を自前のプライベートクラウドに移行するなど)が 発生する場合● 基盤的に互換性がある場合 ◇ 例えばAmazon EC2上のデータをEucalyptusに移行する場合は、比較 的単純にマシンイメージやEBSボリュームやEBSスナップショットの データを移行するだけで対応可能● 基盤に互換性がない場合 ◇ 移行元の環境と互換性のあるアプリケーション環境を作成し、アプ リケーション上のデータなどを移行する 29
  31. 31. 環境移行の自動化● クラウド、とりわけプライベートクラウドに関しては「オンプ レミス」という形態が多いため、データセンタを変更する場合 やデータセンタが法定停電でサービスの継続ができない場合が ある ◇ もちろん色々とお金をつぎ込んで回避するところもあるが…● また、クラウドAからクラウドBへのデータの移行(例えばAWS上 の環境の一部を自前のプライベートクラウドに移行するなど)が 発生する場合● 基盤的に互換性がある場合 自動化が容易 ◇ 例えばAmazon EC2上のデータをEucalyptusに移行する場合は、比較 (事例も多数) 的単純にマシンイメージやEBSボリュームやEBSスナップショットの データを移行するだけで対応可能● 基盤に互換性がない場合 後付けで対応しようと ◇ 移行元の環境と互換性のあるアプリケーション環境を作成し、アプ すると大変 リケーション上のデータなどを移行する 30
  32. 32. 環境移行の自動化● クラウド、とりわけプライベートクラウドに関しては「オンプ レミス」という形態が多いため、データセンタを変更する場合 やデータセンタが法定停電でサービスの継続ができない場合が ある ◇ もちろん色々とお金をつぎ込んで回避するところもあるが…● また、クラウドAからクラウドBへのデータの移行(例えばAWS上 の環境の一部を自前のプライベートクラウドに移行するなど)が 発生する場合● 基盤的に互換性がある場合 自動化が容易 ◇ 例えばAmazon EC2上のデータをEucalyptusに移行する場合は、比較 (事例も多数) 的単純にマシンイメージやEBSボリュームやEBSスナップショットの データを移行するだけで対応可能● 基盤に互換性がない場合 後付けで対応しようと ◇ 移行元の環境と互換性のあるアプリケーション環境を作成し、アプ すると大変 リケーション上のデータなどを移行する今のところインテリジェンスな方法を模索している状況 31
  33. 33. 環境移行の自動化● クラウド、とりわけプライベートクラウドに関しては「オンプ レミス」という形態が多いため、データセンタを変更する場合 やデータセンタが法定停電でサービスの継続ができない場合が ある ◇ もちろん色々とお金をつぎ込んで回避するところもあるが…● また、クラウドAからクラウドBへのデータの移行(例えばAWS上 の環境の一部を自前のプライベートクラウドに移行するなど)が 発生する場合● 基盤的に互換性がある場合 自動化が容易 ◇ 例えばAmazon EC2上のデータをEucalyptusに移行する場合は、比較 (事例も多数) 的単純にマシンイメージやEBSボリュームやEBSスナップショットの データを移行するだけで対応可能● 基盤に互換性がない場合 後付けで対応しようと ◇ 移行元の環境と互換性のあるアプリケーション環境を作成し、アプ すると大変 リケーション上のデータなどを移行する今のところインテリジェンスな方法を模索している状況 32
  34. 34. 自動化 ≠ 省力化クラウド ≠ 万能 33
  35. 35. 使っているフォント●タイトルとか◇しねきゃぷしょん ◆ http://chiphead.jp/font/htm/cinecaption.htm●本文とか◇ゆたぽん(コーディング) ◆ http://net2.system.to/pc/font.html●箇条書きの記号◇こくばん ◆ http://falseorfont.web.fc2.com/ 34

×