Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

20121119.dodai projectの紹介

1,407 views

Published on

  • Be the first to comment

20121119.dodai projectの紹介

  1. 1. dodai projectの紹介 羽深 修 @habuka036 NTTデータ先端技術株式会社Eucalyptus Users Group Japan 2012/11/19
  2. 2. dodai projectの概要
  3. 3. dodai projectって何?●dodai projectとはNIIを中心としたコミュ ニティ活動の中で作成された以下のプロダ クトをオープンソースとして開発/運用する プロジェクトです ◇dodai-deploy ◆ 複数台のマシン上にOpenStackやHadoopなどのミドル ウェアを簡単にインストールするためのツール ◇dodai-compute ◆ 複数の物理マシンにOSをインストールするためのツー ル 2
  4. 4. CaaSとは?●CaaSとはCluster as a Serviceの略で、以下の ような要望を叶えるためにPCクラスタをサービ スとして提供する技術を開発するプロジェクト です。(http://wiki.openstack.org/CaaS) ◇仮想化環境ではなく物理環境を直接利用したい ◇複数台のマシンに対してOSやミドルウェアを手間な くインストールしたい ◇IaaS環境やPaaS環境を色々な構成で構築したい SaaS基盤 PaaS基盤 CaaSで提供 IaaS基盤 PC クラスタ 3
  5. 5. 「dodai」の名前の由来某機動戦士に出てくる青いアレがムチを振りながら踏んづけている赤いアレが名前の由来だそうです 4
  6. 6. キーパーソン●主にアイデアを出している人 @jxta さん●主に実装している人@guanxiaohua2k6 さん 5
  7. 7. dodai-deployについて
  8. 8. これは何?● 簡単に言うと「複数マシンにソフトウェアをインストールしてくれる ツール」です● リポジトリや情報は以下にあります ◇ https://github.com/nii-cloud/dodai-deploy● 使い方はOpenStackの管理者マニュアルにも書いてあります。 ◇ http://docs.openstack.org/essex/openstack- compute/admin/content/openstack-compute-deployment-tool-with- puppet.html● 主にrailsとpuppetとmcollectiveを使ってます● dodai-deployは以下のコンポーネントで構成されます ◇ サーバ ◆ インストールするソフトウェアの設定や構成を管理 ◆ インストール対象のマシン情報を管理 ◆ ノードに指示を出す ◇ ノード ◆ インストール対象の各マシン上に配置 ◆ サーバからの指示に従ってインストール/アンインストールなどを行なう● 利用者は、Web UI/CUI/REST APIから好きな方法で利用可能 7
  9. 9. 何がデプロイできるの?●対応しているOSは2012/09/08時点で2つ ◇Ubuntu 10.10/11.04/11.10/12.04 ◇CentOS 6.x●デプロイできるソフトウェアは以下 +-----------------------------------+--------+--------+--------+--------+--------+ | | ubuntu | ubuntu | ubuntu | ubuntu | CentOS | | | 10.10 | 11.04 | 11.10 | 12.04 | 6.x | +===================================+========+========+========+========+========+ | Eucalyptus 3.1 | | | | ○ | | +-----------------------------------+--------+--------+--------+--------+--------+ | OpenStack Folsom | | | | ○ | | +-----------------------------------+--------+--------+--------+--------+--------+ | OpenStack Essex | | | | ○ | ○ | | (Nova, Glance, Swift, Keystone) | | | | | | +-----------------------------------+--------+--------+--------+--------+--------+ | OpenStack Diablo | ○ | ○ | ○ | | | | (Nova, Glance, Swift) | | | | | | +-----------------------------------+--------+--------+--------+--------+--------+ | hadoop 0.20.2 | ○ | ○ | ○ | ○ | | +-----------------------------------+--------+--------+--------+--------+--------+ | sun grid engine 6.2u5 | ○ | ○ | ○ | | | +-----------------------------------+--------+--------+--------+--------+--------+ 8
  10. 10. 今後の野望とInstall as a Service●今後、以下を予定◇ソフトウェア定義ファイルテンプレートの再検 討◇ソフトウェア定義ファイルテンプレートのダウ ンロードとアップロード◇サポートするソフトウェアを増やす◇Install as a Service ◆ アプリケーションのインストールを楽にしたいのだか ら、デプロイメントツールのインストールなんてもっ と簡単じゃないと嫌だよね ◆ だったらサービスとして提供すればいいんじゃない? 9
  11. 11. 利用事例
  12. 12. アラバマ大学での利用事例●概要◇dodai-deployを使って彼らのHPCクラスタ 「Gibson」にessexを入れてみたらしい●構成◇Head Node ×1◇Image Server ×1◇Compute Node ×3●詳しくは以下のURLに書いてます◇http://cloud.cs.ua.edu/wiki/index.php/Opens tack_Essex 11
  13. 13. NIIでの利用事例●研究者や学生向け にIaaS基盤やPaaS 基盤を構築する環 境としてdodai- computeとdodai- deploy(と OpenFlow{Switch,Controller}と を組 SwiftとNFSサーバとWebUI) み合わせて利用 12
  14. 14. NIIでの利用事例● TopSEの講義にて学生に対し てクラウド基盤の構築演習を 行なう環境として利用中 ◇ 物理マシンには「仮想化の入 れ子 (Nested KVM)」が提供 できるOSをインストール ◇ 物理マシンの KVM 上で CentOS 6.2 を稼動 ◇ 学生は CentOS 6.2 の上でク ラウド基盤(Eucalyptus)を構 築する演習を実施 やっべ、 ユーカリ最高! 13
  15. 15. デモ 14
  16. 16. デモ環境●以下の3台で構成しています 157.1.204.143 157.1.204.144 157.1.204.145 15
  17. 17. デモ環境●各コンポーネントを以下のように配置しま す 157.1.204.143 157.1.204.144 157.1.204.145 16
  18. 18. その他の分散環境特化型デプロイメントツール 17
  19. 19. Crowbar●Dellが自社の製品にクラウド環境を簡単に作成する ためのデプロイメントツールで以下の主要機能を持 つ ◇ BIOSやファームウェアの更新および設定 ◇ OSのインストールと設定(Ubuntu or RHEL) ◇ アプリケーションのインストールと設定●Dell製品(PowerEdge C61xx)にOpenStack環境を作成 するのが得意 ◇ v1.0以前はネットワークisolationができなかった ◇ v2.0からはマルチクラスタ対応 ◇ v2.0ではOpenStackをgithubのコードからもビルド&イン ストールできるようにするらしい●一応Dell製品以外も対応 ◇ VMware Workstationによるお試しが可能(らしい)
  20. 20. ちなみに●製品版とOSS版でWeb UIの色が違います 19
  21. 21. Juju●Canonical社が提供しているデプロイメントツール ◇ コードはGo(以前はPython)、charmはyaml+bash●Crowbar同様にOpenStackの環境を簡単に作成できる (らしい) ◇ Ubuntu 12.10では素敵なGUIもついてくる●OpenStackのバージョンアップもサポートするよ 20
  22. 22. 使っているフォント●タイトルとか◇しねきゃぷしょん ◆ http://chiphead.jp/font/htm/cinecaption.htm●本文とか◇ゆたぽん(コーディング) ◆ http://net2.system.to/pc/font.html●箇条書きの記号◇こくばん ◆ http://falseorfont.web.fc2.com/ 21

×