Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

What is art of hosting ?

2,107 views

Published on

Art of Hostingって何?と関心を寄せていただける方へ

Published in: Business
  • Be the first to comment

What is art of hosting ?

  1. 1. “Art of hosting”って何?と関心を寄せていただける方へ 1
  2. 2. 何のためのもの? Art of hosting and harvesting ( = AoH ) って何? どんなことをするの? 誰がやってるの? 私に必要なものかな? この資料はこれらにお応えしていくためのものです2
  3. 3. “Art of hosting” ( = AOH ) とは、複雑性に対応するための 参加型リーダーシップを学び、実践する合宿型トレーニングです 実践者のネットワークによって、世界中で開催されており、 日本では2010年に初開催、2014年から毎年1回のペースで行われています 3
  4. 4. “AoHは関わる人全員のトレーニングの場。準備から開催後の振り返り まで、全員がそれぞれの立場からトレーニングを行います。 参加者呼びかけ人 コアチーム ホスティングチーム 0から周りに呼びかけ、 大きな場を開く トレーニング 呼びかけ人とチームになり、 AoH全体の基盤を作る トレーニング トレーニングの内容や 記録の方法を考え、 実施するトレーニング 対話の場のホストや参加をし、 テーマに対する自分なりの答えを 探るトレーニング 4
  5. 5. チェックイン ホスティング チャンスの募集 全員が対話のホスト( = 進行役) になったり、参加者になったりを繰り返 してトレーニングが進む、まさに全員が作り上げる場になります レクチャー ・4 fold practice ・Chaordic path ワールドカフェ OST Collective story harvesting Methodology café レクチャー ・8breaths ハイポイントインタ ビュー Party ! メタ・ハーベスティン グ チェックイン Design for wiser action 全体のハーベスト チェックアウト Day1 Day2 Day3 Day4 初日に、トレーニングの どこをホストするかを 決める時間があります OSTはホスト、残りは参加かな… 5
  6. 6. AoHは複雑性、つまり最適解のない複雑な課題や状況に向き合い、前進 していく人たちのためのトレーニングです。 日常で起きる混沌とした状況 や心理的なゆらぎが再現されるよう、設計されています。 Chamos 崩壊 Chaos 混沌 Order 秩序 Control 統制 未来が予測できない、複雑で混沌とした状況の中を 進むためのトレーニングです 6
  7. 7. このトレーニングは個人の想いを組織やコミュニティレベルにスケールアッ プさせる変容プロセスを辿ることを目指して行います。どのように 学習する コミュニティへ成長していくのかを体験します。 Host yourself Be hosted Host others Co-create ( Community of practice ) 7
  8. 8. トレーニングはレクチャーと対話を繰り返して進み、実施内容は開催される 回によって異なります。 ( レクチャーは何度かトレーニングを重ねたホス ティングチームメンバーが行います ) レクチャーで行なう 可能性があるもの 8 breaths (0から物事を起こす時のフレームワーク) 4 fold practice ( 学習するコミュニティに変容するための4つの実践) Chaordic path & Living system ( AoHのトレーニングの前提となっている背景・考え方) Chaordic stepping stone ( 複雑な状況から前に進むためのステップ ) 対話で行なう 可能性があるもの ワールドカフェ オープンスペーステクノロジー ( OST ) AI ハイポイントインタビュー プロアクションカフェ Design for wiser action Collective story harvesting ワールドワーク 8
  9. 9. チェックイン ホスティングチャンス の募集 チェックイン レクチャー ・4 fold practice ・Chaodic path ワールドカフェ OST Collective story harvesting チェックイン Methodology café レクチャー ・8bless ハイポイントインタビュー Party ! メタ・ハーベスティング チェックイン Design for wiser action 全体のハーベスト チェックアウト Day1 Day2 Day3 Day4 参考 AoH Fukushima 2014で行われたもの 9
  10. 10. チェックイン ホスティングチャンス の募集 チェックイン ワールドカフェ レクチャー 4 fold practice ハイポイントインタビュー レクチャー Chaordic path Collective story harvesting チェックイン ソロウォーク OST レクチャー 8breaths Methodology café Party ! チェックイン プロアクションカフェ 全体のハーベスト チェックアウト Day1 Day2 Day3 Day4 参考 AoH Nagatoro 2015で行われたもの 10
  11. 11. AoHはトレーニングを受け、実践し、そこからの学びを伝えていきたい人達 のグローバルなネットワークです。 毎回、自発的に呼びかけ人が手をあげ、 チームを作り、トレーングが開催されます。(組織ではありません) AoH Australia AoH Germany AoH US AoH Portugal AoH Japan! AoH Switzerland AoH トレーニングは世界中で実施されており、テーマ・呼びかけ人・チーム・内容も毎回異なります AoH Globalのサイトはこちら▽ http://www.artofhosting.org/ 11
  12. 12. AoHは自らリーダーシップを発揮して、組織を学習するコミュニティに変容した いという人すべてに向けたトレーニングです。 主に組織開発、人材育成、コミュ ニティに関わる方などが参加されています。 自分なりの「リーダーシップ」 を探求したい方 質の高い対話の出来る チームに成長したい方 対立や激しい議論が起きても 共に目標に向かって いける関係性を築きたい方 複雑な状況に立ち向かえる 理論を学んだり、経験を積み たい方 普段は試せない自分自身に チャレンジしてみたい方 対話をホストする 経験を積みたい方 12
  13. 13. ◇ なぜ呼びかけ人として手をあげましたか? 2010年にAoH、そして組織開発にも出会いました。私が試行錯誤しながら組織開発で取り組ん でいたことを、いとも簡単にさらっと表現したのがAoHの理論であり、AoHで体験することは現場 で体験することそのものでした。 また、「対話型組織開発」の手法としてもAoHが紹介されていることを知り、昨夏の「対話型組織 開発」の国際学会(カナダ)にも参加しました。なので、過去の日本のAoHでテーマになったことが ない、「対話型組織開発」をテーマに、自分が呼びかけ人となってAoHを開きたいと思いました。 ◇ 私にとってAoHとは? AoHに初参加した時に70名のグループダイナミクスを人生で初めて体験しました。少人数でのダ イナミクスは日常でも仕事でも感じることも扱うことはあっても、それだけの人数で感じたことは私 には衝撃だったことを覚えています。これが実際に起きてしまうこと、またこれが自然に起きてく る構造を持っていることがAoHの魅力だと思っています。 また、何度AoHに参加しても関わっても、「プロセスに飛び込む〜・モヤモヤする〜何かを探る〜 何かを見出す〜日常の実践につなげる」、この一連のゆらぎの中から学びがあります。 ◇ 私にとって組織開発とは? 起業してから25年目になりますが、組織開発に出会ってまだ7年です。私が経営者としてうまく いかなかった理由を丁寧に解説いただいたのが組織開発だと考えています。以前は、組織をシ ステムでは見てませんでしたし、リーダーシップもイニシアチブをとることしか知りませんでした。 今から考えると恥ずかしいことですが、学べば学ぶほど、実践すればするほど、過去の恥ずかし い経験に照らし合わせた発見があるのが、私にとっての組織開発です。 吉田創 (呼びかけ人・コアチーム・ プロセスデザインチーム) 普段やっていること 組織開発コンサルティング リーダーシップ、 ファシリテーションの研修 趣味 お料理すること、 食べること、飲むこと
  14. 14. ◇ なぜコアチーム・ハーベスティングチームに手をあげましたか? AoHには2回関わり、1つのセッションのホストとオーガナイジングチームを担当しま したが、まだAoHが何であるかが自分の中でつかめていないので、改めてAoHが 何であるかを実践を通して掴みたいと思い、ハーベスティングチームとして関わる ことを決めました。 ◇ 私にとってAoHとは? みなとともにChaordic Pathを歩みながら、Host Yourselfを実感する場。 ◇ 私にとって組織開発とは? 組織を良くしていくためのツールボックス。ツールそのものよりもその時、その場で 効果的なツールを選び、使うことに価値があると考えています。 兒玉 義徳 (コアチーム・ ハーベスティングチーム) 普段やっていること 趣味 組織開発コンサルテーション や人材育成など。 IT系の新しいツールや サービスを試すこと。
  15. 15. ◇ なぜコアチーム・ハーベスティングチームに手をあげましたか? 前々からArt of Hostingにもハーベスティングにも興味があり、かかわってみたいと 思っていたので。 ◇ 私にとってAoHとは? 実は過去にAoHを体験したことはなく、今回が初めての参加です。過去にチーム単 位のファシリテーションやプロセスへの介入を学んだことはありますが、カオティッ クなグループプロセスに参加することにワクワクドキドキしています。そうした体験 の中から、どういった学びを得ることができるのか、楽しみです。 ◇ 私にとって組織開発とは? 私にとって組織開発は紛争予防・平和構築の一種です。もちろん日本では武力紛 争がおこるわけではありません。ですが、本質的には組織開発が目指しているも のは組織やコミュニティの安心・安全であり、それは世界各地の紛争地で目指され ているものと同じです。 日々の生活で飢餓や貧困、暴力にさらされる割合は紛争地とは比べ物になりませ んが、それゆえに日々の生活の中での平和に対して鈍感になってしまうのではな いかと思います。日々の生活に対して意識的にかかわり、変化を促していくという 意味で、紛争予防・平和構築の取り組みと思っています。 Y.K (コアチーム・ ハーベスティングチーム) 普段やっていること 趣味 料理・読書 お散歩という名の食べ歩き。 企業で人材育成・ 組織開発施策の実施運営。 (最近は社員旅行の準備)
  16. 16. 東千恵子 (プロセスデザイン チーム) 普段やっていること サスティナビリティ研修 コンサルティング 趣味 世界についてあれこれ 妄想すること、 自然の中でボ〜ッとすること、 美味しいお酒とつまみ ◇ なぜプロセスデザインチームに手をあげましたか? 参加するごとに、新しい学びと発見があり、螺旋を描くようにそれが深まるのが実 感できるので、立候補しないという選択肢はありませんでした。また個人の変容が、 水紋のように少しずつ大きな変化になっていくプロセスを設計する技術と在り方を 磨き続けたいから。 ◇ 私にとってAoHとは? 最高にわくわくする知的実践の道場。すべての人がありのままに尊重され、個々 の違いをより良い組織・社会をイノベートしていくパワーにしていく根底の世界観と 実用的な方法論を兼ね備えたもの。組織的な知識創造をもたらす実践コミュニティ が立ち現れる場作りの方法を網羅したもの。 ◇ 私にとって組織開発とは? より刺激的かつ歓びある世界(組織)が生まれる「場」を整えること
  17. 17. 大山路子 (プロセスデザイン チーム) 普段やっていること 会社員 (組織開発の会社) 地域活動のボランティアなど 趣味 トレッキング ボルダリング ◇ なぜプロセスデザインチームに手をあげましたか? 初めてAoHを体験したのは2013年にスウェーデンのKarlkronaで開催されたもので したが、様々なメソッドを生かして実課題に取り組むプロセスが興味深く、それ以来 なるべく参加するようにしています。PDチームに入ってプロセスのデザインに関わ ることで、よりAoHの理解を深め、自分のコミュニティでも生かしていきたいと思って います。 ◇ 私にとってAoHとは? 昔々は吹奏楽、その後は土壌微生物学、やや昔にサーフィンなどをしてきたので すが、共通項があり、それは個と全体の中にあるダイナミクスを感じられることでし た。AoHも4日間でそれを感じることができる場で、そこに面白さを感じています。 AoH後をどうするかという自分の着地点がまだ見えていないのですが、数年間関 わり続けているのは、そこを探したいからかも。 普段の仕事の中でもこういった体験を仲間とできれば、チームビルディングもス ムーズにいくんじゃないかなとも思います。また、仕事に追われると忘れがちで、 サーフィンを止めてからは生活の中で体感できる場面が少なくなっているので、定 期的にAoHには参加したくなります。 ◇ 私にとって組織開発とは? 大きすぎて答えられません…。
  18. 18. 玄道優子 (プロセスデザイン チーム) 普段やっていること システムコーチング IT系のコンサルタント 会議研修 趣味 旅行 (海外渡航歴30回以上!) ◇ なぜプロセスデザインチームに手をあげましたか? 普段、自分が開く場は比較的人数が少なく、時間も1日以内であることが多いため、 ある程度の規模で数日間のトレーニングプロセスを考える&実践する経験を積み たくて立候補しました。 今年のテーマは自分の関心事に近く、参加者よりもう一歩場にコミットしようと思い ました。 ◇ 私にとってAoHとは? 私にとってAoHは、自分の在り方を鍛える場であり、普段の「居心地いい自分」を一 歩出てチャレンジする場所です。このトレーニングに参加する度に、誰かと相乗効 果を生むことが上手くなっていると思います。 ( 例えば、ペアで場作りをすることや、 チームでイベントを開催するなど ) ◇ 私にとって組織開発とは? 私にとって組織開発とは、その組織が本当に在りたい姿になる、そしてそのメン バーだからこそできることを生み出すサポートをすることです。 私は、組織で相乗 効果を生むための第一歩は、その場に集う人が自分を大切にし、自分の言葉を発 することから始まると考えています。自分と相手の気持ち、そして心を大切にしあう 組織を、対話型組織開発で創っていけたら嬉しいです。
  19. 19. 今年のAoHは「対話型組織開発」をテーマに9月16日〜19日の3泊4日で 開催されます。 テーマに関心がある方、ご参加お待ちしております! AoH 2016 HP http://www.artofhosting.jp/ http://www.artofhosting.jp/_src/sc434/aoh2016.pdfリーフレット お問い合わせ info@artofhosting.jp

×