Rubyからscalaに変えるべき15の理由

15,729 views

Published on

書いてるうちに15個超えてました。

1 Comment
35 Likes
Statistics
Notes
  • このページ
    http://blog.amhp.jp/alpha/2010/05/rubyscala15.php
    は、よくわからない無断転載で、こっち
    http://wota.jp/ac/?date=20100426#p01
    がオリジナルなので、こっち載せてあげてください
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
No Downloads
Views
Total views
15,729
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1,570
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
1
Likes
35
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Rubyからscalaに変えるべき15の理由

  1. 1. 中城 元臣
  2. 2.  コーディング時間の半分をテスト作成に費やさなければならなかった Railsによって得られた生産性の向上は、テスト作成の作業に失われてしまいました
  3. 3.  大規模開発に向かない IDEの恩恵が少ない 開発環境に制限がある(Windowsでjemがうごかないとか・・・) 実行するまでエラーがわからないetc…..
  4. 4.  Rubyをちょーdisります 引用元:http://blog.amhp.jp/alpha/2010/05/rubyscala15.php
  5. 5.  規模が大きくなっていくと、必然的に保守(や安全性のケア)の割合が増していく。
  6. 6.  一方、Scalaは引数に型を記述した。
  7. 7.  さっきのコードだとoptionがHashWithIndifferenceAccesで渡せないよ~。 >duck しちゃいなYO! 後は全ての options を使ってるコードに埋めて行けば我々の勝利だ!(キリッ
  8. 8.  一方、Scala は構造化typeを定義した
  9. 9.  一方、Scala は裏でパーサが頑張った
  10. 10.  どうしても謎のエラーが出るんですけど。。。。。
  11. 11.  一方、Scala は変数に型を用いた
  12. 12.  さらに、一度だけ代入可能な変数も用意した
  13. 13.  さらにさらに、Scalaは、自動で型推論も用意した
  14. 14.  使うかどうかわからないけど、作るのに時間がかかる変数があるんですよ。lambda にすると callが面倒だし、メソッド化するには大げさだし。うーん、まぁ、初期化時に作っちゃいますね。
  15. 15.  一方Scalaは、遅延評価可能な変数を用意した
  16. 16.  中置演算子式でいい具合に解釈してくれる
  17. 17.  9. Java並に速くて全てがobjectである 10. ボクシング 11. XMLリテラル 12. for文のパターンガード
  18. 18.  Scala は、ワイルドカード(_)を導入した
  19. 19.  Ruby の case when のパターンマッチ力は異常で、簡潔かつ強力なRubyコードを象徴する例だと思う。例えば、unixtime を可愛い表示にする場合 しかし、sec に負値が入ってくると。。。。
  20. 20.  一方 Scala は、case文にもパターンガードを入れた
  21. 21.  Scalaは、2.8でサポートした
  22. 22. ほらScalaやりたくなったでしょ?

×