Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

子供向けのプログラミング教育について

2,200 views

Published on

最近はやりの「子供向けのプログラミング教育」
子供の内からの、プログラミング教育は、重要なことだと思います。
しかし、未来を生きる、子供たちには、それだけでは、足らない気がします。

Published in: Education

子供向けのプログラミング教育について

  1. 1. 子供向けの プログラミング教育について トライアングルエレクトロニクス 久保幸夫
  2. 2. 内容 最近、子供向けのプログラミング教育が注目さ れています。IT技術の教育や電子工作マガジン などの雑誌のライターをやっていることもあり、 私にも、「子供向けのプログラミング教育」につ いて、相談や意見を求められることが増えてい ます。でも、私は、今の「子供向けのプログラミ ング教育」ブームには、違和感を感じています。 プログラミング教育やコンピュータリテラシも大 事なのですが、2045年を生きる子供たちには、 もっと大切な能力が必要かと感じています・・・・ それは・・・・
  3. 3. 自己紹介1 Robobaでは… • 電子工作マガジン、エレキジャックなどの 雑誌記事を書いている人 • 最近は 地元・大阪日本橋(ぽんばし)に生息 – 日本橋ロボット連絡会幹事 – 日本橋ものづくり拠点 robobaのメンバー • 「トライアングルエレクトロニクス(仮)」の屋号で活動。 – 電子工作教室の講師等 久保幸夫 @tentenV3って誰やねん?
  4. 4. 自己紹介2 エレクトロニクス関連以外にも 組込み技術・IT関連技術の講師・執筆(実はこっちが本業) • 情報処理試験などIT系試験の対策書籍や教材、各種問題作成 IT系雑誌連載 • 日経NETWORKに連載中 2003年4月~ – 一部は、ネットで読めます • 日経NETWORK 2003年4月~オキテ破りにトライ! ネットワーク実験室 (師匠・友人との共著時代) – http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060122/227652/ • 2006年10月号~ ガンバレ“駆け出し”ネット・マネージャ(サーバー編) – http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080118/291398/?ST=system • ネットワークなんでも実験室 2007年10月~ – http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20140701/568004/ • 日経NETWORK セミナー パケットキャプチャー入門講座 担当 • http://coin.nikkeibp.co.jp/coin/itpro-s/seminar/nnw/141031/ • 最近は、IoT/M2M関連の講演が増えています
  5. 5. 文部科学省 学校教育 プログラミング教育実践ガイド http://jouhouka.mext.go.jp/school/pdf/programing_guide.pdf
  6. 6. 最近 プログラミング教育が注目 • 本屋に行けば・・・ • 21世紀型スキルで 社会を生き抜く
  7. 7. へ~そうなのか • ゲイツもジョブズも プログラマーだった とか、書いてある…
  8. 8. プログラミングリテラシーが必要とか 「未来をつくる力」 を 育てる こどもプログラミング 勉強しましょう!じゃくて 「親子でたのしむ」 って大事だよね。
  9. 9. 15才から Android Java超入門
  10. 10. 14才から おっC言語!
  11. 11. 14才から PHPでネットに繋ぐプログラミング • IoTだね!
  12. 12. 13さい… ゼロからのC言語…
  13. 13. 10才から… スクラッチ&Python!
  14. 14. 5才
  15. 15. ふと考える… • コンピュータ教育、プログラミング教育 が大切なのは 確かなこと!(大賛成!) • しかし、大半が従来型の – パソコン画面、キーボート カチャカチャ マウスでカチカチ – スマホ、タブレット…タッチ…ずるずる • 今の、子供たちが大きくなるころの • マンマシンインタフェースって どうなる?!
  16. 16. と思っていたら、同じことを考えている 人もいたようだ
  17. 17. 時代はウェアブルとか IoT/M2Mの時代とか・・・ • 従来型の環境で、「発想」をできる人を育てるの も大事であるが、もっと別のアプローチも・・・
  18. 18. マシンで、できることは、 どんどん 増えている • オックスフォード大学 認定 (2014) 「10年後なくなる仕事」 • グーグルCEO 曰く 「20年後、あなたが望もうが、望むまいが 現在の仕事のほとんどが機械によって 代行される。」
  19. 19. コンピュータができること • コンピュータの得意・苦手 • ロジック 定型処理、はコンピュータ得意 • パターン認識 昔は苦手と言われていたが • 機械学習・・・ どんどん 賢くなっている • 組合わせによる 新造 (言葉が思いつかない) • 創造力 – (新たな)表現 かつてない、表現 – (新たな)判断 統計的にも判断できない – インスピレーション – ・・・・・・ 得意 苦手 ここまできている
  20. 20. 2045年以降を生きる子供たち • SOLID STATE SURVIVOR へ • 2045年問題 – Technological Singularity(技術的特異点) を超える – マシン(AI:人工知能)が人類を超える • これを サバイバルできる能力を身につけよう!
  21. 21. まとめ 21世紀前半型スキル • コンピュータを使いこなす と言うことは、 コンピュータが「できること」と「できないこと」 をよく考えて、判別すること。 – コンピュータに「できること」は、マシンに任す。 – 人間は、コンピュータが「できないこと」 で、 生き残りをかけるしかない。 – プログラミング教育は、 そのための一要素にすぎない。 – 創造力、表現力…を含めた、 総合的なバランスの良い人間力の向上が不可欠
  22. 22. ご清聴ありがとうございました お問い合わせ 講演・執筆・マイコン等の講習会 電子工作教室等のご依頼は Tw:@tentenV3 FB: 久保幸夫 で検索 または http://triangle-ele.com/ のフォームから 大阪・日本橋(にっぽんばし) Roboba では 毎月 「ロボット連絡会」例会(勉強会) を開催しております ustream↓ http://roboba.jp http://www.ustream.tv/channel/robobatv こっちもよろしくお願い致します 電子工作マガジン 連載中!

×