2010print

980 views

Published on

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
980
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
31
Actions
Shares
0
Downloads
8
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

2010print

  1. 1. 2010年のネット大予想!?<br />藤野幸嗣<br /> twitter : @yukifujino<br /> facebook.com/fujino<br />1月29日 コアラナイト<br />
  2. 2. アップル iPadを発表<br />680g <br />9.7inch(1024X768)<br />iPhoneOS<br />Wi-Fi +3G(op)<br />10時間駆動!<br />iPhoneとMacBookの間<br />キーボード接続可能<br />iBookStore<br />
  3. 3. iPadは3月末発売!<br />AppleStoreは革命的なコンテントマーケットを生み出せるか?->まだ、わからない。<br />ノートPCのアンダーはニッチな市場だった。<br />iBookStore(日本は未定)が電子書籍と融合して新市場を構築できるか、わからない。<br />iPadが今年国内で百万台以上売れれば書店の多くはつぶれてしまう可能性が高い。そして次はiMovieStoreでCDショップとレンタルビデオ店が淘汰される。<br />
  4. 4. AppleStoreの真の新機軸は動画<br />アップルが動画のネット販売に本格参入するか?->iPadが成功すれば可能性は高い。<br />日本ではデータ放送+IPTV<br />->テレビの視聴の途中で有料番組へのリンクが出現するモデル。<br />->広告の現象、コンテントの貧困からテレビは有料ネットへのリンク窓口になる?<br />->日本はうまくいかないと思う、たぶん。<br />
  5. 5. 2009年にネットから流行ったもの<br />2009年ネット発流行番付<br />日経流通新聞12月3日<br />
  6. 6. 2009年の回顧~萌芽の年<br />Windows7、SnowLeopardの発売<br />iPhone3GSの発売<br />Twitterの流行<br />ケータイはソーシャルゲームが台頭<br /> mixiアプリ、GREEなど今年はモバゲーも<br />個人クラウド Dropbox、Evernoteなど<br />ケータイのパケット代が少し安く?<br />
  7. 7. 今年はイマイチなもの<br />パソコン<br />ガラケー<br />デジタルテレビ<br />iPadも盛り上がらない?<br />
  8. 8. 2010年は闘う個人の年<br />モバイル=無線のハイブリッド<br />クラウド=個人支援クラウド<br />ソーシャル=<br />    個人ブランドの確立へ<br />
  9. 9. 2010年のネットはこう変わる<br />モバイル・ブロードバンドへの移行の年<br />スマートフォンが普及するか?<br />クラウド活用サービスの台頭<br />ソーシャルメディアの隆盛<br /> とくにリアルタイムウェブの流行で<br /> ネットの変化がすごく速くなっている。<br /> ※TheFacebookが日本に本格進出<br />個人のライフスタイルに急速な変化が?<br />
  10. 10. 2010年のパソコンは停滞<br />
  11. 11. 2010年のパソコン<br />新しいOSは出ない。<br />タブレット=タッチPCが流行るかも?<br />アップルのiPadやWindows7<br />テレビやオーディオのネットとの融合。<br />モバイルの台頭で、<br />->どこでもネットの内容を見られる時代に。<br /> ->パソコンのクラウド対応が進む。<br />パソコン関連の注目は「USB3.0」ぐらい?<br />
  12. 12. Windows7、Office2010<br />WindowsXpもまだ売られている状況。<br />OSはもはや変化に関係がない。<br />アプリも同じ。<br />変化しているのは「クラウド」だ。<br />ブロードバンドの普及でクラウドの比重が高まる。<br />パソコンよりもモバイルの方が変化が速い。<br />
  13. 13. パソコン市場は細分化<br />OSの安定、利用者の慣れ<br />利用実態と予算に合ったパソコンを<br />エントリー(5万円~<br />ミッドレンジ(10万円~<br />ハイエンド(20万円~<br />ノートとデスクトップも棲み分け、安定成長<br />新機軸->タッチパネルパソコン<br /> でもニッチ市場だと思います。<br />
  14. 14. Web構造に変化->ブラウザが変わる<br />HTML5.0<br /> ->新しいWebの標準<br />   動画フォーマットの変革<br />   その他リッチコンテントの標準化<br />GoogleChromeが台風の目?<br /> <br />    4.0でついにエクステンションに対応<br />
  15. 15. テレビやフォトフレームにネットが<br />ビッグローブのアンドロイド端末<br />Panasonic スカイプ対応ビエラ<br />
  16. 16. 2010年のモバイル<br />
  17. 17. モバイルサービスの動き<br />費用<br />3.5G<br />ケータイ<br />2007<br />4G<br />ケータイ<br />2012?<br />3.9G<br />ケータイ<br />2010<br />一万円/月<br />高速化・低価格化・普及<br />E-Mobile<br />2007<br />数千円/月<br />PHS<br />2001<br />次世代PHS<br />2009<br />WiMAX<br />2009<br />公衆無線<br />LAN<br />2002<br />二千円/月<br />通信速度<br />512K<br />3M<br />7M<br />10M<br />20M<br />100M<br />
  18. 18. モバイルの現状<br />自宅や職場ではWi-Fi<br />移動途中はケータイでG3<br />特殊用途でイーモバイル、フォーマ(法人)<br />->ソフトバンクはWi-Fi対応ケータイに注力<br />スマートフォンが台頭<br />iPhoneとAndroidの一騎打ち<br />->WindowsMobileが落ちこぼれた・・・<br />
  19. 19. 今年の注目はWiMAX<br />高速定額無線ネットサービス<br />大分市内でも春から展開。<br />月額4480円で下り20メガぐらい<br />WiMAX内蔵ノートパソコンも発売。<br />一つの契約で3つの機器が使える。<br />直進性が高いので屋内の利用に難点が。<br />Wi-Fiルータ内蔵型がお奨め。<br />
  20. 20. モバイル=Wi-Fiの連動<br />WANサービス=イーモバイルやWiMAX<br /> ->モバイル無線ルータでWi-Fiに変換<br />・ノートパソコン、スマートフォン、Wi-Fi対応ケータイなどに接続する。<br />※一部固定ブロードバンドの乗換えも起こる?<br />
  21. 21. Androidが本格普及へ<br />Nexus One<br />Xperia<br />
  22. 22. Androidはタブレットも<br />ビッグローブの7インチ<br />Android端末<br />
  23. 23. 2010年はモバイル=クラウド連携に注目<br />
  24. 24. クラウド=ケータイの登場<br />NexusOne = Googleケータイ<br />Windows Mobile 7 =WindowsLive<br />Zune Phoneかも? 2月にも発表か?<br />iPhone = Mobileme <br /> iPhoneの弱みはクラウドサービスが貧弱<br /> ->サードパーティでなんとかカバー?<br />モバイルは「クラウドの窓」だ。<br />
  25. 25. 個人向けクラウドサービス<br />電子メール(Gmail)<br />->Googleアカウントの基本<br />->他にも便利なクラウドサービスと連携<br />同期(バックアップ)->Dropbox<br />メモの同期->Evernote、GoogleDocs<br />予定管理->Googleカレンダー<br />ToDo管理->RememberTheMilk,ToodleDO<br />
  26. 26. クラウド同期サービスもいろいろ<br />Dropbox<br /> 速い、安定している。履歴管理までやってくれる。自分のハードディスクよりも安心かも。<br />SugerSync<br /> フォルダ毎のきめ細かい同期がとれる。<br />Soonr同期は遅いが、サーバーがWebDAV対応している=iPhoneのGoodReaderでファイルを開ける。<br />Syncplicty<br /> GoogleDocumentsと同期がとれる。<br />
  27. 27. 便利な個人向けクラウドサービス<br />Web写真アルバム<br />  Flickr,Picasa<br />ソーシャルブックマーク<br />  Delciouis、はてブ<br />RSSリーダー(サーバータイプ)<br /> GoogleReaderが定番<br />名刺同期サービス<br /> Plaxo,Linkedin<br />クリッピングサービス<br /> Evernote,Tumbler<br />
  28. 28. 全てのデータはクラウドに投げる<br />仕事メール<br />研究メール<br />Webアクセス<br />私用メール<br />スキャン<br />自宅<br />サーバ<br />自宅のPC<br />会社のPC<br />
  29. 29. 個人向けクラウド<br />サービス提供側から見ると「無料」モデルに基づく大衆層の受入れ。<br />本格利用となると有料化していくだろう。<br />安いけれど・・・ハードルはある。<br />->「パーソナルクラウド」の薦め<br /> いっそ自宅にクラウドを作っちゃおう。<br /> ->フリービット、ServersMan(WAN対応のNAS+アクセスサービス)<br />
  30. 30. Webはリアルタイムへ<br />
  31. 31. ツイッターの流行は続く?<br />リアルタイムの状況をウェブでやりとりする。->リアルタイム・ウェブ<br />ツイッター類似サービスは山ほどあったけど、クラウドによって世界的に一本化。<br />つまりツイッターに収斂しそう。<br />様々なソーシャルサービスがツイッターとの連携を始めている。->The Facebookなど<br />
  32. 32. Twitterを基幹にしたリアルWeb<br />ライフログ(ネット記録)としてのTwitter<br />Twitterでメッセージ<br />Twitterで写真<br />Twitterで動画<br />Twitterでデータのアドレスを交換する。<br />->ネットのアクティビティをともかくTwitter(とFacebook)に知らせるやり方が普通に。<br />
  33. 33. The Facebookの日本進出<br />日本はネットの共通プラットフォームのない国<br /> ->ケータイでの利用が多数派を占める。<br />世界ではMySpaceからThe FacebookやQQへ。PCでネットを使う際の利用者の共通基盤(6割~8割の利用者が使う)がこの10年の間に形成されてきた。<br /> ->日本のモバイルはGree、モバゲーやmixiを生み出したが・・・普遍とまではいえない。<br />
  34. 34. FacebookとTwitterが中心に<br />
  35. 35. 日本独自のソーシャルサービス?<br />今年はFacebookが流行って、日本のソーシャルな利用も世界標準になるだろうか?<br />->おそらく、そうはならない。日本独自の道を行く可能性が高い。<br />->日本のインターネット利用はガラケーが多数を占める。GREEやアメーバなどが今年も主流だが、時代は変わりつつある。<br />->自己主張=自己ブランドの確立をネットで<br />
  36. 36. ソーシャルメディアでブランドを<br />ソーシャルメディアの活用=自分をブランドにする。<br />プロフではなく、リアルタイムな自分を表現する手段。<br />エゴサーチをやってみよう。<br />->ネットから自分がどう見えているか?<br />ツイッターのアカウントと同じバニティアカウントをFacebookで取得しておこう。<br />
  37. 37. Outlook2010ソーシャルコンタクト<br />
  38. 38. ソーシャル=ネットで自己表現<br />パーティの会話=ツイッター<br />講話(スピーチ)=ブログ<br />サロン=Facebook<br /> 写真、動画、音楽、読書、ゲーム、スキルアップ、就活、婚活?まで<br />社会活動をネットを使ってエンパワーする。<br />今年は「ネットを使った自己表現の年」<br />だと思います。<br />
  39. 39. 結局どうなる2010年<br />日本のネット利用の主流は<br />ガラケー~GREE,モバゲー,アメーバ(mixi)<br />でも気の利いた利用者はスマートフォンと個人クラウドを活用してソーシャルサービスを使い始める年だ。<br />ただし、USA発のソーシャルサービスはあくまでパソコン利用が中核で、ギャップは大きい。<br />TheFacebook、世界標準かガラパゴスか分かれ道の年だ。<br />
  40. 40. One more thing…<br />ARと位置情報を使ったソーシャルゲームが流行る?<br />
  41. 41. 位置ゲームが流行る?<br />コロプラ ケータイでやる陣取りゲーム<br /> その場所に行かないとポイントが貰えない。<br />
  42. 42. USA発の位置ゲーム<br />
  43. 43. AR(拡張現実)を使ったホテル案内<br />
  44. 44. セカイカメラと楽天トラベル<br />ARの地域でのビジネス利用<br />ホテルの前に来てセカイカメラでみると室内の写真が表示される。<br />楽天トラベルの予約リンクも表示される。<br />->飲食店でも応用可能。<br />※チョウを捕まえる方が面白い?<br />
  45. 45. ARを使ってチョウを集める。<br />
  46. 46. 無線LANの位置情報を登録<br />GPSの仕組<br /> 1)GPS衛星の電波<br /> 2)ケータイ基地局の電波<br /> 3)無線LANのアクセスポイント<br />->大分はケータイ基地局がまばら、無線LANが少ない->位置情報の精度がよくない。<br /> PlaceEngineに最寄りの無線基地局の登録をしよう!!<br />
  47. 47. その他ネットで気をつけたいこと。<br />ガンブラーに注意<br /> ->正式なWebが乗っ取られる時代。<br /> ->アップデートは確実に<br />システム、セキュリティソフト、Java、Acrobat<br />IEを使わない。MicrosoftSecurityを活用。<br /> ->パスワードの管理、使い回しはしない。<br />ダウンロード違法になりました、変なサイトには注意をすること。<br />
  48. 48. ありがとうございました。<br />ご質問などはツイッターで<br />フォローミー<br />Twitter ; @yukifujino<br />

×