Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

ユニバーサルデザイン回のはじめに 第18回勉強会(河野)

第18回北海道の図書館職員を中心とした有志による自主的な勉強会 2016年07月22日(金) 「大学図書館とユニバーサルデザイン」発表資料
-
誤字:スライド13枚目「カラー・ユニバーサルザイン」、正しくは「カラー・ユニバーサルデザイン」

  • Login to see the comments

  • Be the first to like this

ユニバーサルデザイン回のはじめに 第18回勉強会(河野)

  1. 1. は じ め に 2016年7月22日 第18回北海道の図書館職員を中心とした有志による自主的な勉強会 北海道大学附属図書館利用支援課 相互利用担当 河野 由香里 kono_y@lib.hokudai.ac.jp ユニバーサルデザイン回の
  2. 2. 障害者差別解消法 平成28年4月施行 (障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律) 高等教育における合理的配慮の提供が 義務化(不提供の禁止) ※民間事業者(私立大学等、コンビニも)は努力義務 →そのうち義務化? 我々をとりまく状況
  3. 3. 障害のある人が 障害のない人と平等に 権利を享有・行使するために 必要な変更・調整 つまり、本人の「能力」に応じた力を 発揮できるように 不利な環境を取り除くこと! 合理的配慮とは?
  4. 4. • 物理的環境への配慮 • 意思疎通への配慮 • ルール・慣行の柔軟な変更、など 具体的には・・・
  5. 5. 思いやり ○○してあげる ○○してもらう 「配慮」が持つイメージ 原語:reasonable accommodation 配慮 accommodation 双方向 柔軟性
  6. 6. 個々の学生のニーズに応じた、 双方向の変更・調整が大事! 合理的配慮を考慮するときは × 障害種別等で 対応を決め込んだり 一律に当てはめる ○ その学生個人に 向き合うことが大事
  7. 7. その人の本来の『能力』は 適切な環境を整えないと わからない 甘えか障害か 配慮する前に 『甘えか障害か』 で悩む必要はない
  8. 8. 合理的配慮とは、不利な状況を除外し ハードルの高さを揃えてあげること 機会を保障する 学生の 機会を保障する 大学に入学した「全て」の学生の 学ぶ機会を確保することは 「 大学の使命 」大学の使命
  9. 9. • バリアフリー • ユニバーサルデザイン(UD) ユニバーサルデザイン(UD) 障害のある人の社会参加を阻む バリア(障壁)を除去しようという考え すべての人に使いやすく 社会生活を阻害することのない環境のデザイン
  10. 10. 「それ、バリアになるかもしれない」 という、気付き・視点が重要 バリアに気付く視点 ミスタ・アベレージさん(18) 階段二段飛ばしで 駆け上がって 電車間に合った! 徹夜明けだけど 体力あるから平気 老眼? 全然関係ないね ※若くてピチピチ
  11. 11. 初めから、みんなが使える、バリアのない ものを作ることができたら その方が良いと思いませんか?
  12. 12. • 引き戸の話 例)ドアのリフォーム 最初からみんなが使えるように作れば 修正に関わるコスト(費用や労力)は 発生しない! 最初から
  13. 13.  建物のユニバーサルデザイン  カラー・ユニバーサルザイン  ウェブ・ユニバーサルデザイン ・・・などなど UDの視点:多様なシーン 車椅子で段差を乗り越えられない・・・ その色使い、読みづらいかも・・・ HPが読みづらくて、必要な情報にアクセスできない・・・
  14. 14. UDの視点で考えてみたら・・・ 館内のサイン 車椅子での書庫利用 図書館のHP 手続のシンプル化 大事な情報は 見つけやすい?
  15. 15. 大学・図書館全体での アクセシビリティ向上へ! UDの視点で考えるさいごに UDの視点を みなさんの毎日に
  16. 16. 1) 佐野(藤田)眞理子, 吉原正治, 山本幹雄. 「大学教育とアクセシビリティ : 教育環境のユニバー サルデザイン化の取組み」 丸善, 2009 2) 関根千佳. 「『誰でも社会』へ―デジタル時代のユニバーサル デザイン」 岩波書店, 2002 3) 全日本印刷工業組合連合会メディア・ユニバーサル デザイン推進プロジェクト. 「メディア・ユニバーサルデザイン―みんなに優しい 情報制作のガイドライン」 全日本印刷工業組合連合会, 2009 参考文献

×