Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

「価値観カルテ」

2015年3月7、8日に会津で開かれた「Medical × Security Hackathon 2015」で「価値観カルテ」チームが発表したスライドです。チームメンバー:原澤 慶太郎さん、八幡 圭嗣さん、矢崎裕一

  • Login to see the comments

「価値観カルテ」

  1. 1. 人生の終末期を 有意義に過ごすためのカルテ チーム名:価値観カルテ 価値観カルテ
  2. 2. 死を前にして、 ひとの価値観はそれぞれ… 息子と仲直りし たい… 自分の漁船と 海がみたい 昔の彼女に もう一度会いたい 一杯でいいので ビールが 飲みたい
  3. 3. 病気がおこってから、身体機能の 低下の仕方は病気によってまちまち… Prognostic Indicator Guidance Paper (2011) from the Gold Standards Framework Illness Trajectories 臓器不全 認知症 ガン 6∼8 年 2∼5 年 2∼3 ヶ月 身体機能 時間
  4. 4. ガンの場合 旅行 風呂に入る 食べたいもの 仲直り 会いたいひとと会う お別れの言葉を残す 二ヶ月目一ヶ月目 三ヶ月目
  5. 5. その人にあった 残された人生のよりよい活用 価値観 ✖️ 病気の種類 今回はガンに焦点を ガン 臓器不全 認知症 自分の漁船と 海がみたい
  6. 6. 価値観カルテ 過去の棚卸とこれからの暮らし方 従来のカルテで拾われていない、そのひとの価値観を拾い上げる。
  7. 7. 過去の棚卸…Review 過去を振り返える≒これまでの人生の棚卸 患者を全人的に理解するために 患者と医師の信頼関係の構築のために
  8. 8. • 従来のカルテで拾われていない、そのひとの価 値観を言語化する。 • 患者、家族、看護師、薬剤師、ソーシャルワー カー間で視覚的に情報共有できるようになる。 これからの暮らし方 …患者の価値観を引き出す • 共通の「パターン」を見出し、抽象化/単純化 →集計のしやすさ、他の患者への対応法や支援 に活用する(パターン・ランゲージ)。
  9. 9. 「連想カード」 と 「アクティビティ度カラーゲージ」 を使って表現する。 これからの暮らし方 …患者の価値観を引き出す
  10. 10. 連想カード お医者さんの意見を元に4カテゴリー化 自分 身近なひと 仕事 コミュニティ
  11. 11. 連想カード • そのとき話を引き出したカードを組み 合わせてひとつの絵になる。 アニメのセルのように重ね合わせる
  12. 12. 連想カード 時系列で絵が溜まっていく
  13. 13. アクティビティ度カラーゲージ 2月 3月 4月 1月 2月 4月1月 3月 • 定量的な表現ではなく、あえて色のグラデーショ ンというビジュアル変数を用いる • 気持ちの問題とは切り離し、身体の運動量のみにフォーカス • 介護保険の主治医意見書(寝たきりか/痛みなど)を元に計算 • 毎月の様子はケアマネージャーの報告書を元に算出する
  14. 14. 価値観カルテ http://v.oimou.com/
  15. 15. 従来のカルテ + 価値観カルテ 従来のカルテ 病気と治療 のカルテ よりよく生きるための 新しいカルテのあり方
  16. 16. 患者さんの 終末医療を物語化
  17. 17. 患者さんの 終末医療を物語化 新しい評価軸

×