Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

IBM Bluemix Infrastructure (SoftLayer) introduction

IBM Bluemix Infrastructure (SoftLayer) ご紹介資料

  • Login to see the comments

IBM Bluemix Infrastructure (SoftLayer) introduction

  1. 1. IBM Bluemix Infrastructure(SoftLayer) ご紹介 Presented by: 2017年1月17日 日本アイ・ビー・エム株式会社 クラウド事業本部 玉川 雄一
  2. 2. 本日のトピック 1. IBMクラウドポートフォリオの中での位置づけ 2. IBM Bluemix Infrastructure (SoftLayer) とは 3. VMware on IBM Cloud 4. その他の特長 5. 事例 6. 参考URL 2
  3. 3. IBM Cloud: Think it. Buildit. Tap into it. IBMクラウドポートフォリオの中での位置づけ
  4. 4. IBMのクラウドポートフォリオ パブリック / プライベート / ハイブリッド Think it. Build it. Tap into it. ビジネス変革の実現 Business Process as a Service Business Process as a Service 高機能で柔軟に利用できる ビジネス・アプリケーション Software as a Service 構成可能で統合された アプリケーション開発 プラットフォーム Platform as a Service 大規模運用に最適化された インフラストラクチャー Infrastructu re as a Service Software as a Service Platform as a Service Infrastructure as a Service GBS Cloud Business Solutions Big Data & Analytics Watson Solutions ブランド統合 2016年10月よりSoftLayerはBluemixに統合され IBM Bluemix Infrastructureとしてご提供をしております IBMクラウド マネージド・サービス 4
  5. 5. クラウドの3つのサービスモデル ネットワーク ストレージ サーバー 仮想化基盤 オペレーティングシステム ミドルウェア 実行環境 データベース アプリ&データ 従来の自営型 (オンプレミス) ネットワーク ストレージ サーバー 仮想化基盤 オペレーティングシステム ミドルウェア 実行環境 アプリ&データ ② Platform as a Service ネットワーク ストレージ サーバー 仮想化基盤 オペレーティングシステム ミドルウェア 実行環境 データベース アプリ&データ ③ Software as a Service ネットワーク ストレージ サーバー 仮想化基盤 ミドルウェア 実行環境 データベース アプリ&データ ① Infrastructure as a Service オペレーティングシステム 自社データセンターまたは 第三者データセンター クラウド提供ベンダーのデータセンター ハードウエアソフトウエア業務アプリ データベース IaaS PaaS SaaSオンプレミス 5 Bluemix InfrastructureはIaaS サービスです
  6. 6. クラウドの3つのサービスモデル ネットワーク ストレージ サーバー 仮想化基盤 オペレーティングシステム ミドルウェア 実行環境 データベース アプリ&データ 従来の自営型 (オンプレミス) ネットワーク ストレージ サーバー 仮想化基盤 オペレーティングシステム ミドルウェア 実行環境 アプリ&データ ② Platform as a Service ネットワーク ストレージ サーバー 仮想化基盤 オペレーティングシステム ミドルウェア 実行環境 データベース アプリ&データ ③ Software as a Service ネットワーク ストレージ サーバー ミドルウェア 実行環境 データベース アプリ&データ ① Infrastructure as a Service オペレーティングシステム 自社データセンターまたは 第三者データセンター クラウド提供ベンダーのデータセンター ハードウエアソフトウエア業務アプリ データベース IaaS PaaS SaaS 仮想化基盤 オンプレミス 6 Bluemix InfrastructureはIaaS サービスです ベアメタルサーバー(後述) 利用の場合、仮想化基盤 (ハイパーバイザー)含めて ユーザーが管理可能
  7. 7. OS アプリ サーバー DB App App IaaS PaaS SaaS すぐ使える度 自由度 オンプレミス どこをスタート地点にするか? クラウド ゴール (実現したい事) Bluemix Infrastructure Bluemix (PaaS) クラウドの3つのサービスモデル 7
  8. 8. 例えば「ウェブメールを使いたい」 オンプレミス IaaS PaaS SaaS 例 全て準備が必要。 OS までインストール済み。 Linux / Windows 等 OS/ミドルウェアが インストールされた状 態。 Java / PHP / DB 等 メール機能がすぐに使え る状態。 Gmail / Office 365 等 ハードウェア 要 済 済 済 OS のインストール 要 済 済 済 OS のネットワーク設定 要 済 済 済 ウェブサーバーのインストール 要 要 済 済 DBサーバーのインストール 要 要 済 済 メールアプリの開発・調達 要 要 要 済 メールアプリのインストール 要 要 要 済 ユーザー登録 要 要 要 要 クラウド すぐ使える度自由度 クラウドの3つのサービスモデル 8
  9. 9. IBM Cloud: Think it. Buildit. Tap into it. IBM Bluemix Infrastructure (SoftLayer) とは
  10. 10. IBM Bluemix Infrastructure (SoftLayer)とは • テキサス州ダラスを本拠地として2005年設立 • 140カ国、46,000以上の先進的なお客様 (2016年7月時点) • 2013年 IBMがSoftLayerを買収 • 2014年以降 全世界にデータセンターを拡充 (買収時13箇所→現在33箇所) – 2014年12月22日、東京データセンターオープン! – 2015年、ミラノ、サンパウロ、チェンナイ等に開設 – 2016年、ソウル、オスロに開設 今後も全世界展開を継続中 • 2016年10月 ブランド名をBluemixに変更 参照: http://www.softlayer.com/jp/our-platform 10
  11. 11. IBMのクラウド環境の基盤として採用 IBM Bluemix Infrastructure (SoftLayer)は、「Bluemix(PaaS)」をはじめ としたIBMテクノロジーの基盤として利用されています IBM WatsonIBM Bluemix Bluemix Private Cloud (IBM Blue box) 11
  12. 12. IBM Bluemix Infrastructure (SoftLayer)の特長 1. 物理と仮想サーバーを利用可能 2. グローバル高速ネットワーク 3. 契約者への技術サポートが無料 12
  13. 13. ベアメタル(物理) ハードウェア A社 ハードウェア OS MW App Hypervisor A社 B社 C社 A社 仮想(マルチテナント) 仮想(シングルテナント) A社 A社 特長1 物理サーバーも使える 一般的なパブリッククラウド Bluemix Infrastructureでは、以下の3つの方式でサーバーをお使いいただけます Hypervisor Bluemix Infraが 管理 お好みのHypervisorをご利用いただけます (Hypervisor無しも可能) OS MW App OS MW App OS MW App OS MW App OS MW App OS MW App ハードウェア Hypervisor VMware Hyper-V KVM XenServer ポータル画面から切替可能 13
  14. 14. 物理サーバーも、1時間または1ヶ月単位の短期契約で利用可能です。 Intel Xeon E5-2690 Dual Intel Xeon E5-2690 (8 Cores, 2.90 GHz) 128GB RAM 1Gbps maximum Port Speed $1.87/時間 ~ Intel Xeon E7-4850 v2 Quad Intel Xeon E7-4850 v2 (12 Cores, 2.30 GHz) 128GB RAM (3072GB maximum) Up to 10Gbps maximum Port Speed $1,491.00/月 ~ 【ベアメタルサーバーの一例】 *スペック、仕様、価格の最新情報は、 www.softlayer.com で、必ず確認をお願いいたします。 *上記はDallas DCの価格です。 最大48コア& 3TBメモリ 特長1 物理サーバーも使える 14
  15. 15. ベアメタルでHypervisorが選べると何がうれしいの? 特長1 物理サーバーも使える → ハイブリッドクラウドがとても実現しやすくなります [ 例:オンプレとクラウド両方でVMwareを利用する ] 15
  16. 16. ベアメタル(物理サーバー)の安定したパフォーマンス Bluemix Infrastructureのベアメタル 他社クラウド 仮想化によるオーバーヘッドやVMサーバー上で他のテナントとリソースを共有することによって発生する“noisy-neighbor(迷 惑な隣人)” の影響を受けません。 特長1 物理サーバーも使える 16
  17. 17. ベアメタルならではのハイパフォーマンス • ベアメタルなら、他クラウドでは真似できないスペックのマシン が利用可能です。 GPU NVIDIA K80 最大48コア 3TBメモリ 10Gbps NIC 専有SSD 17
  18. 18. 必要なとき、必要なだけ。 物理サーバー含め、急増も急減も可能です。 実際の需要に合わせて必 要量を調達 ピーク時に対応できるよう最大 量を調達 計算リソース 計算リソース 1年 2年 3年 4年 5年 1年 2年 3年 4年 5年 従来のオンプレミスや ホスティング Bluemix Infrastructure 実際の需要 保有量 保有量 実際の需要 不足 ・タイムリーな増強が困難 ・一度増やすとなかなか減らせない 余剰 余剰 ・数分~数時間で調達 ・時間課金/月額課金で利用 特長1 物理サーバーも使える 18
  19. 19. ※仮想サーバーも(もちろん)使えます • HypervisorはXen (Bluemix Infrastructureが管理) • ユーザーはOS(Linux/Windows)をオーダーして利用 • CPU 1core~16cores (一部DCでは~56cores) • メモリ 1GB~64GB (一部DCでは~242GB) • ディスク 25GB~8.1TB (+外付けストレージを利用可能) • CPU、メモリ、ディスク増減は管理ポータルで操作可能 • $0.038/時間~、$25/月~ *スペック、仕様、価格の最新情報は、 www.softlayer.com で、必ず確認をお願いいたします。 *上記はDallas DCの価格です。 19
  20. 20. 仮想・物理サーバースペック まとめ 種別 仮想サーバー ベアメタル(物理)サーバー 課金タイプ 時間・月 時間 月 共有・専有 共有(マルチテナント) 専有(シングルテナント) 専有(シングルテナント) 専有(シングルテナント) ハイパーバイザー Xen (Bluemix Infraが管理) Xen (Bluemix Infraが管理) ユーザーが選択可(ハイパーバイザー無しも 可能) ユーザーが選択可(ハイパーバイザー無しも 可能) ご利用イメージ CPUコア 仮想1コア~16コア (一部DCで は~56cores) 仮想1コア~16コア (一部DCで は~56cores) 1CPU(4コア)から2CPU(計16コア) 数パターンの中から選択 1CPU(4コア)から、4CPU(計48コア) までのIntel CPU メモリ 1GB~64GB (一部DCでは~ 242GB) 1GB~64GB (一部DCでは~ 242GB) 8GB~128GB 数パターンの中から選択 2GB~3072GB ディスク 25GB~8.1TB + 外付 25GB~8.1TB + 外付 ~1TB x 4 + 外付 数パターンの中から選択 ~216TB + 外付 選択できる主要OS (一部OSは月額課金サー バーのみでご利用いただけま す) • Linux系OS (例 : CentOS, Debian, Ubuntu, Red Hat Enterprise Linux, CloudLinuxなど) • Microsoft Windows Server • Linux系OS (例 : CentOS, FreeBSD, Debian, Ubuntu, Red Hat Enterprise Linuxなど) • Microsoft Windows Server • Vyatta • QuantaStor • HyperVisor(例 : Citrix Xenserver, Parallels, VMware ESXiなど) 新規プロビジョニング所 要時間 5~15分 5~15分 15~30分 1~4時間
  21. 21. サーバーオーダー画面 • データセンター、CPU、メモリ、ディスク、NICスピード等を選択し、オーダー。 • 仮想サーバーなら5~15分、特定スペックの物理サーバーは15~30分、 カスタマイズしたモデルであれば1~4時間で利用可能になります。 【選択項目の例】 21
  22. 22. ドメイン数 20,000,000+ 顧客 25,000+ 特長2 グローバル高速ネットワーク • 冗長化された10Gbpsの高速ネットワーク • 安価なネットワーク転送料金 プライベートネットワーク:送受信無料 … データセンター間通信が無料 パブリックネットワーク :受信無料(クラウドへのアップロード) 送信(クラウドからのダウンロード) 250GBまで無料(仮想1台あたり) 500GBまで無料(物理1台あたり) 22
  23. 23. 特長3 契約後の技術(テクニカル)サポートが無料 • 各種の技術サポートとのコンタクト http://www.softlayer.com/jp/support – チケット: もっとも使われている方法です – チャット: 気軽に聞きたいときに便利です – 電話サポート (契約者専用) TEL 03-4588-8267 日本語サポートは、9:00-17:00平日 日本語を話せるメンバーが対応しています 23
  24. 24. Bluemix Infrastructureのアーキテクチャ インターネット PoP ユーザー毎の プライベート VLAN ユーザーごとの パブリック VLAN Firewall インターネット 凡例 サーバー パブリック VLAN プライベート VLAN ロードバランサ ファイアウォール ストレージ SSL VPN 仮想 サーバー 物理専有 サーバー ユーザー 管理者 Portal Bluemix Infra WAN DC Bluemix Infra WAN データ センター 共通インフラ用セキュリティ 仮想専有 サーバー Bluemix Infraの プライベート VLAN DirectLink ファイル ストレージ ブロック ストレージ Bluemix Infra NTPサーバ、 DNSサーバ データ バックアップ CDN Network Bluemix Infra パッチ、 リポジトリ Bluemix Infraの パブリック VLAN ロードバランサ オブジェクト ストレージ API SSL VPN, PPTP IP Sec VPN イントラネット パブリックNW に接続しない構 成も可能です。 ネットワーク 引き込み施設 専用線・閉域網 インターネットVPN 24
  25. 25. プライベートIPのみでもシステム構築可能 • パブリックIPアドレスを持たせず、プライベートIPのみを持つセキュアなシステムとしてク ラウド上に構築可能。 • OSのアップデートサーバーやDNS、NTPはBluemixInfrastructureのプライベートネットワ ークにあるので、インターネットに出ることなく、システムの維持管理が可能。 • システムにはVPNやDirectLink(専用線やIP-VPN)で接続。 インターネット Po P ユーザー毎の プライベート VLAN ユーザーごとの パブリック VLAN インターネット 凡例 サーバー パブリック VLAN プライベート VLAN ロードバランサ ファイアウォール ストレージ SSL VPN ユーザー 管理者 Portal Bluemix Infra WAN D C Bluemix Infra WAN データ センター 共通インフラ用セキュリティ Bluemix Infraの プライベート VLAN DirectLink ファイル ストレージ ブロック ストレージ Bluemix Infra NTPサーバ、 DNSサーバ データ バックアッ プ CDN Network Bluemix Infra パッチ、 リポジトリ Bluemix Infraの パブリック VLAN オブジェクト ストレージ API SSL VPN, PPTP IP Sec VPN イントラネット ネットワーク 引き込み施 設 専用線・閉域網 インターネットVPN 25
  26. 26. IBM Cloud: Think it. Buildit. Tap into it. VMware on IBM Cloud
  27. 27. ベアメタル(物理) ハードウェア A社 ハードウェア OS MW App Hypervisor A社 B社 C社 A社 仮想(マルチテナント) 仮想(シングルテナント) A社 A社 ベアメタルを使ったソリューション 一般的なパブリッククラウド Bluemix Infrastructureでは、以下の3つの方式でサーバーをお使いいただけます Hypervisor Bluemix Infraが 管理 お好みのHypervisorをご利用いただけます (Hypervisor無しも可能) OS MW App OS MW App OS MW App OS MW App OS MW App OS MW App ハードウェア Hypervisor VMware Hyper-V KVM XenServer ポータル画面から切替可能
  28. 28. 2016年 3つの大きな発表 2月 InterConnect 2016 VMware社と戦略的パートナ ーシップを発表 6月 戦略的提携を拡大、「VMware Horizon Air」を「IBM Cloud」で提供 8月 VMworld 2016 Hybrid Cloudを容易に利用可能に するために、更にパートナーシッ プを拡張 28
  29. 29. VMwareの国内外のシェア http://www.it-ex.com/distribution/vmware/download/pdf/vmware.pdf 「VMwareが選ばれる7つの理由」より引用 グローバルでの採用企業数 500,000社以上 (2014年5月現在) Fortune 100の100%導入 Fortune 1000の99%導入 29
  30. 30. エンタープライズ企業のハイブリットクラウド導入における課題と懸念 (一般的なパブリッククラウド利用の場合) 移行が必須(下手すると一方通 行!?) • 分離され、複雑になる運用 • 透過性の低さから来る不安 • 重複したリソース/工数により膨らむコスト Software-Defined Data Center それぞれの環境を管理する為に それぞれのエンジニアが必要 それぞれの環境に 合わせた手順書等 ぞれぞれの環境を 管理・監視するツールが必要 クラウドサービス基盤 オンプレミス・データセンター パブリッククラウド 他社クラウド サービス 30
  31. 31. VMware on IBM Cloudで真のハイブリッド・クラウドを実現 Software-Defined Data Center VMwareの操作を マスターした技術者 既に作成された 手順書を再利用 使い慣れた 管理・監視ツール Software-Defined Data Center グローバルで単一のネットワーク オンプレミス・データセンター パブリッククラウド 無変換かつシームレスな移行 Bluemix Infrastructure間の通 信費用は無料!! NSXを使えばIPアドレス変更なしに 無停止でVMが移動可能 VMware製品をBluemix Infrastructureと同様に 月額課金でオーダーすることが可能 世界各地のIBM Cloudデータセンターを自 由自在に活用可能 31
  32. 32. text オンプレミスのVMware機能がそのまま使える vMotion vSphere HA vMotion 再起動 vSphere Data Protection バックアップ リストア vCenter Server Long Distance vMotion vCenter Server NSX NSX SSD VM VMVMVM VM VM HDD NSX + Long Distance vMotion Virtual SAN 32
  33. 33. IBM Cloud: Think it. Buildit. Tap into it. IBM Bluemix Infrastructure (SoftLayer)のその他の特長
  34. 34. データセンター セキュリティー SoftLayerのすべてのデータセンターは、スペース、電源、ネットワーク、要員、センター内のインフラ基盤を標準化することでお客 様へ効率的かつ最適化されたサービスをお届けします。設備の冗長化をはじめ、IPMI 2.0サーバ技術、安全な遠隔アウトバン ド管理などSoftLayer独自の厳格な設計思想に基づき構築されており、全データセンターはSSAE16(データセンターサービス での内部統制の有効性を評価する保証基準)に準じ、その報告書はSOC1, SOC2として認証済みです。 データセンターは、アクセスコントロールがあり24時間監視されたところだけに設置されている. 公開エリアに面したドアは1つもない. サーバールームは、24時間、365日スタッフが常駐 サーバールームへは、人目につかない出入り口から データセンターとサーバールームでは、デジタルセキュリティビデオの監視が用いられている 生体認証セキュリティが、データセンター全体で用いられている サーバールームへのアクセスセキュリティは、Bluemix Infrastructureの従業員だけに厳格に制限されている ハードウエアは、バーコードのみでID管理、サーバー自身には、どんなお客様のしるしもつけていない エンジニアとテクニシャンは、社内の業界標準ポリシーとプロセスで訓練されており、毎年審査を受ける 災害対策とビジネス継続性のために、すべてのコアシステムが、場所で分散された冗長性を持っている カスタマーポータルへの二段階認証は、サーバーセキュリティを高めている US国防省によって認可されたドライブ消去S/Wによって、再プロビジョニングされたマシンからは、すべて のデータが消去される Bluemix Infrastructureが扱うクレジットカード情報の扱いについて、PCI DSS認可の採用 現在のSSAE 16 SOC1 報告書で、違反が報告されていない ■運用上のセキュリティー ■サーバー・ルームのセキュリティー 全データセンターは1つもしくは複数のPOD(下図参照)で構成されています。 1つのPODでは5,000台のサーバを運用する為に同じ仕様で構成されています。 Tier 4 Tier 3 Tier 2 Tier 1 Bluemix Infrastructureでは「Tier 3」以上のデータセンターを採用 稼働率 年間ダウン時間 冗長性 Tier 4 99.995% 0.04時間 完全な冗長性 (2N+1) Tier 3 99.982% 1.6時間 復旧対応 (N+1) Tier 2 99.749% 22.0時間 電源の何らかの冗長性 Tier 1 99.671% 28.8時間 なし 34
  35. 35. IBM Bluemix Infrastructure (SoftLayer)外部認証 名称 説明 SOC1/SOC2/SOC3 - AICPAによって設けられた運用基準(セキュリティ、可用性、処理の一貫性、機密保持、プライバシー)に対する 第三者機関による監査。 ISO27001:2013 - 情報資産を様々な脅威から守り、リスクを軽減させるための情報セキュリティマネジメントシステムに必要とされる世 界的なセキュリティースタンダード。 ISO27018:2014 - ISO29100のプライバシー原則に従ったパブリッククラウド環境のためのPII(Personally Identifiable Information)を保護するためのガイドライン ISO27017:2015 - プロビジョニングとクラウド・サービスに使用に適用される機密保護制御のガイドラインを提供。ISO 27002で指定 される制御の実装ガイダンス。 EU Model Clauses - 欧州経済地域 (EEA) から発信するデータを EEA 以外の国に転送するために、セーフハーバー原則の代わりに 欧州委員会と欧州連合データ保護機関に承認さ Cloud Security Alliance - CSA STARレジストリーにセルフ・アセスメントを登録済み(https://cloudsecurityalliance.org/star- registrant/softlayer/) PCI-DSS - クレジットカード業界のセキュリティ基準。お客様ワークロードについては必要に応じて個別に認証取得が必要であ り、Bluemix Infrastructureはそのための支援が可能。プライベートクラウド(シングルテナントの仮想サー バー)や、物理サーバーがPCIワークロードをホストするのに適している。 HIPAA - 「医療保険の相互運用性と説明責任に関する法律」。お客様ワークロードについては必要に応じて個別に認証取 得が必要であり、Bluemix Infrastructureはそのための支援が可能。プライベートクラウド(シングルテナントの 仮想サーバー)や、物理サーバーがPCIワークロードをホストするのに適している。 35
  36. 36. FISC安全対策基準に対応 お客様がクラウドサービスを活用するに当たり、リスク評価の参考にしていただくために、『金融機関等コンピュータシステムの安全 対策基準解説書』(FISC安対基準)をベンチマークし、第三者(新日本監査法人)の支援のもとに適合性評価を実施 適合評価の結果、設備基準はすべての項目で妥当、運用基準、技術基準もIaaSのサービス範囲とならない項目を除いて、 すべての項目で妥当性を確認できました。 (参考)評価結果は、こちらからダウンロードできます。 http://www.ibm.com/cloud-computing/jp/ja/softlayer_fisc.html 36
  37. 37. Direct Link Colocation お客様 コロケーション スペース お客様 持ち込み機器 構内回線 データセンター施設 専用線接続サービス「Direct Link」のバリエーションの1つ。 お客様は、Bluemix Infrastructureと同じデータセンター施設の中にコロケーションし、お客様装置(サーバー、ス トレージ、ルーター等)と、Bluemix Infrastructureのプライベート・ネットワークを、構内配線で直接接続できま す。 データセンターの場所を開示していない他社クラウドには不可能なソリューションです。 :ルータ 凡例 (オンプレミス)Bluemix Infra 東京DC 詳細:http://www.attokyo.co.jp/service/forsoftlayer/ 37
  38. 38. トライアルプログラム: http://www.softlayer.com/jp/info/free-cloud SoftLayerを、1カ月間、体験いただけるトライアルプログラムがあります。  1つのアカウントにつき、1回だけ利用できるトライアルプログラム。  1CPU / 1GBメモリ / 25GB Disk / 250GBパブリックアウトバウンドの仮想サーバーが1ヶ月無料。24時間365日のテクニカルサポートも無料。 38
  39. 39. Bluemix Infrastructure 構成・価格例 仮想サーバー CPU メモリ ディスク NIC OS 月額費用(ドル) 時間費用(ドル) 月額費用(円) 時間費用(円) 1×2.0GHz Core 1 GB 25 GB 100 Mbps Cent OS 7 $28.25 $0.043 ¥3,249 ¥5 2×2.0GHz Core 4 GB 100 GB 100 Mbps Windows Server 2012 R2 $107.63 $0.161 ¥12,377 ¥19 4×2.0GHz Core 8 GB 100 GB 1 Gbps Windows Server 2012 R2 $205.23 $0.319 ¥23,601 ¥37 8×2.0GHz Core 32 GB 100 GB 1 Gbps Red Hat Enterprise Linux 7 $530.23 $0.790 ¥60,976 ¥91 16×2.0GHz Core 64 GB 100 GB 1 Gbps Red Hat Enterprise Linux 7 $845.23 $1.267 ¥97,201 ¥146 ベアメタルサーバー CPU メモリ ディスク NIC OS 月額費用(ドル) 時間費用(ドル) 月額費用(円) 時間費用(円) Single Intel Xeon E3-1270 v3 (4 Cores, 3.50 GHz) 32 GB 1 TB SATA 1 Gbps Windows Server 2012 R2 $486.60 $0.767 ¥55,959 ¥88 Dual Intel Xeon E5-2620 v3 (12 Cores, 2.40 GHz) 64 GB 1 TB SATA 1 Gbps Windows Server 2012 R2 $789.25 $1.251 ¥90,764 ¥144 Dual Intel Xeon E5-2690 v4 (28 Cores, 2.60 GHz) 256 GB 600 GB SAS 10 Gbps VMware vSphere 6.0 $1,999.55 - ¥229,948 - Quad Intel Xeon E7-4850 v2 (48 Cores, 2.30 GHz) 512 GB 1.2 TB SSD 10 Gbps VMware vSphere 6.0 $3,583.95 - ¥412,154 - 外部ストレージ(Endurance Storage 2 IOPS/GB type) 容量 月額費用(ドル) 月額費用(円) 500 GB $113 ¥12,995 1,000 GB $226 ¥25,990 2,000 GB $452 ¥51,980 4,000 GB $904 ¥103,960 8,000 GB $1,808 ¥207,920 • 東京DCの価格です。 • 円表記の価格は1ドル115円で換算したご参考価格です。 39
  40. 40. 充実の日本語サポートを提供 日本語ホームページwww.softlayer.com/jp 日本語チャット http://sldn.softlayer.com/jp http://knowledgelayer.softlayer.com/jp 40
  41. 41. IBM Cloud: Think it. Buildit. Tap into it. IBM Bluemix Infrastructure (SoftLayer) 事例
  42. 42. FinTech事例: シンプレクス様 金融機関向けシステム、クラウド対応に「SoftLayer」を採用 業界初のSoftLayer活用でFISC安全基準に準拠した高度なセキュリティーを提供 http://www-06.ibm.com/jp/press/2015/11/2501.html http://www.simplex.ne.jp/news/service/151125143.html シンプレクスはIBMの「SoftLayer」を基盤として採用し、クラウド基盤上で稼働する金融機関向けソリューションのサービス提供を2016年度に開始 します。SoftLayerはベアメタル(物理サーバー)のクラウド提供を特長の一つとし、高性能のコンピューター環境、高い安定度、管理の容易性を 実現します。IBMでは、SoftLayerに関するFISC安全対策基準とのベンチマークを実施しており、金融業務向けに求められる厳しいシステム要件 にも対応します。さらに、同一データセンター内での冗長化された構内回線による高品質かつ高速なネットワーク接続を提供する、 SoftLayerの「ダイレクトリンク・コロケーションサービス・プロバイダー」を活用*** することで、金融機関 向けソリューションに求められる安定した高速処理を実現します。これにより、シンプレクスは、金融システムとして要求される高度なセキュリティー要件 を満たしたクラウド対応のサービスを追加し、ソリューション導入の選択肢を拡充することができました。 ***業界初 Tokyo Datacenter Internet Direct Link ユーザー企業 A ユーザー企業 B コンシューマー 専用線 ユーザー企業 C シンプレクス様ソリューションを 顧客企業向けに提供 データセンター内専用線 接続によりセキュア、 高速なサービス基盤を構築 SoftLayerのパブリックN/W による安定したアクセス オンプレミスクラウド 42
  43. 43. ビジュアル・コラボレーション事例: xSync Prime 今回ご提案するビジュアル・コラボレーションシステム (xSync Prime)はスピードとクオリティを要求される遠隔地間のコラボレーションを 最大限に高め、遠隔グループワークの業務改革とコストダウンを徹底的に追求し、スピード経営による競争力強化を支援します。テレプ レゼンスが提供する実物大のリアルな高品質画像により、これまでにない高レベルのコミュニケーションが可能になるため、意思決定ス ピードの加速や、出張によって生じるコストおよび時間のロスの削減、災害時の事業継続性の確保、従業員の生産性および顧客サービ スの向上が可能になります。 会議に集中できる シンプル・ワンタッチ操作 業界最高水準 (電話の約4倍)の 音声再生処理 資料を出し合って、 書き込み合える 高い運用性(帯域管理) 堅固なセキュリティー対応 リアルタイム画面共有 音声・映像・具体的なデータを共有する遠隔でのコラボレーションを実現します http://youtu.be/S5RVWfvzUGo 43
  44. 44. VDI 事例: 筑波銀行様 ハイブリッド構築導入 営業活動における現状と今後目指すべき姿 筑波銀行様は、茨城県を地盤とする、関東つくば銀行と茨城銀行が合併し、誕生した銀行で、2000年より基幹システムの開発・運用・管理についてIBMの戦略的アウトソー シングを利用しています。2014年6月には「基幹システムのオンライン5,000日ノーダウン」を達成しました。同行は今後、この安定したシステムを礎に、クラウド、モバイル、ビッグデ ータ(アナリティクス)、セキュリティーなどの先進テクノロジーを活用した戦略的情報活用基盤を構築し、営業力を強化していく計画です。 顧客の求める場所で 顧客の求めるタイミングで すぐに実行 ペーパーレスその場ですぐに 顧客接点 タイミング 次アクション 説明資料 現状 目指すべき姿 営業店中心 来店時 帰店後 紙で事前に準備 説明力のレベルアップ どこでも、いつでも、顧客の求める情報を、よりわかりや すく説明することが可能になります。 目指すべき姿を実現することで、以下の効果が見込まれる。 実現のため次世代の情報活用基盤の整備 営業時間の創出 これまで時間を要していた渉外前の顧客情報収集、 ご説明資料準備の効率化を図ることができます。 筑波銀行センター SoftLayer プライベートクラウド (サーバー統合基盤) デスクトップクラウド (シンクライアント基盤) シンクライアント デスクトップクラウド (インターネット 仮想化基盤) 外部メール サービス Web フィルタリング 営業店/渉外先 タブレット キャリア 閉域網 専用線 3G/LTE網 Internet 次世代情報活用基盤の全体像 オンプレミスクラウドと外部ベンダークラウド(IBMクラウド)を組み合わせた Enterprise向けのハイブリッドクラウド 強固なセキュリティ 既存業務システム との連携 投資対効果 自行の要件に合っていること セキュリティー基準を満たす 業務システム(既存情報資 産)の有効活用 5年間の総コストで比較して も安価に構築が可能 44
  45. 45. IoT事例: 株式会社データ・テック様 “セイフティレコーダ ®”のクラウドベース IoT サービスを SoftLayer で実現 “複数のクラウドサービスを比較検討した結果、SoftLayer を仮想マシ ンの性能、DCネットワークの品質、価格とパフォーマンスの透明性の 点で高く評価しました。” —株式会社データ・テック 技術本部・ソフトグループ課長 佐藤重敬 ビジネス・チャレンジ: 自動車の運行データを自動的に記録するセイフティレコーダ ® (SR)という車載機器のデータをクラウドで収集して、安全運転に役立つIoT分析サービス を提供する際に、自社のソフトウェアを移植、API連携がしやすく、スケーラビリティーを 満たすクラウド環境が必要となりました。 ソリューション: 複数のクラウドサービスを比較検討した結果、豊富なAPI、仮想マシンで あってもスペックに応じたパフォーマンスがでること、拠点間通信で遅延が感じられないこ と、価格と性能に関する情報の透明性を評価してSoftLayerを選択しました。クリエーション ライン(株)がデータベース部分の設計、構築支援をしています。 ソリューション・コンポーネント サービス • SoftLayer® ビジネス・パートナー • Creationline, Inc. 豊富なAPI が利用できる 自社の開発ソフトウェアを移植、連携 しやすい 高速なDC間ネットワーク 拠点間通信でほとんど遅延を感じない 価格と性能の透明性 マシンの性能と価格の透明性によりビ ジネス計画が立てやすい 45
  46. 46. FinTech事例: Apple様 Apple Payトークナイゼーションシステム https://www-935.ibm.com/services/jp/gbs/mobile-consulting/apple-pay/ Apple Payの日本導入にあたり、当社ではApple Payに欠かせないトークナイゼーション機能をSoftlayerクラ ウド基盤上に構築し、共同利用型サービスとして提供いたします。日本IBMが提供するEMV標準 に 準拠し たトークナイゼーション・サービスは、Apple Payの日本でのサービス開始と同時に運用を開始し、関連各 社様のシステムと連携してApple Pay利用者のカード支払いをより簡単かつスピーディーにします。 46
  47. 47. SNS事例: WhatsApp • 毎月5億人以上が70%の利用率で WhatsAppを利用 • SoftLayerのTop 5のお客様の1社 • 2009年からSoftLayerを利用 WhatsApp (WhatsApp Inc) が提供する、リアルタ イムでメッセージの交換ができるスマートフォン向 けのインスタントメッセンジャーアプリケーション 出典: ウィキペディア 47
  48. 48. 46,000社以上のお客様がご利用* Social Software as a Service Mobile & Communications Marketing and Digital Media EnterpriseHosting & Service Providers Games and Entertainment Platform as a Service WhatsApp Instapaper Yelp * 2016年2月時点 参照: http://www.softlayer.com/jp/customer-stories 48
  49. 49. IBM Cloud: Think it. Buildit. Tap into it. IBM Bluemix Infrastructure (SoftLayer) 参考情報
  50. 50. Bluemix User Group (BMXUG) のご案内 Bluemix User Group(BMXUG -ビーザグ)は、アプリケーション構築/管理/実行のためのオープン・スタンダードとクラウドを ベースとした次世代クラウドサービス「IBM Bluemix」の利用促進や情報交換のためのユーザーグループです。 ユーザー会への参加方法 上記のリンクからコミュニティーに参加登録ください https://www.facebook.com/groups/bmxug/ https://bmxug.connpass.com/勉強会 : 情報交換 : 50
  51. 51. 日本語マニュアル・ドキュメント ソフトレイヤー活用技術情報の概要説明 柔らか層本(PDF版): https://ibm.biz/BdE9ab インターネットからダウンロードしていただけます。 デザイン・パターン https://www.change-makers.jp/docs/softlayer-design-pattern SoftLayerを使って課題を解決するための設計レベルの指南を得ることができるものです。 マネージャー、コンサルタント、アーキテクトの方々が、読みやすく把握できる様に簡潔な 文と図で解説するものです。 コンフィグレーション・ガイド https://www.change-makers.jp/docs/softlayer-config- guide SoftLayerを使ってシステムを構築してきたノウハウをベースに、実践的な逆引きの手引書 になっています。 エンジニアが実現したい事を出発点にして、どの様に実現するのかをガイ ドしたもので、基本的利用方法から、FortiGate, NetScaler, QuantaStore, VMware, Vyatta, EVault などを網羅して、実現する方法を理解しやすく案内しています ユースケース https://www.change-makers.jp/docs/softlayer-use-case ビジネスの発展に伴って変化していく課題を、クラウドの特性を利用して解決する物語の展 開で、上記のコンフィグレーション・ガイドやデザイン・パターンを参照しながら、課題解 決するストーリ仕立てです。 第一弾は、スマホやソーシャルゲームのサイトのスタートアッ プから、海外展開までのシナリオをご紹介します。 こちらも、ECサイト構築、ゲームプレ イヤー行動分析など、面白いストーリーを企画中です。 51
  52. 52. KnowledgeLayer: http://knowledgelayer.softlayer.com/jp SoftLayer関連の情報をもっと知りたいとき、KnowledgeLayerをお使いください。 例えば、Object Storage, API, CDN, Load balancer, Gateway, VPN, SSL など、調べたいキーワードを入れると、 Q&Aやいままでの経験情報が表示されます。 52
  53. 53. SoftLayer Development Network: http://sldn.softlayer.com/jp APIのリファレンスは、このサイトに掲載されています。 SoftLayer関連の情報をもっと知りたいとき、SoftLayer Development Networkもお使いください。 53
  54. 54. 書籍 SoftLayer 詳細解説ガイド (Think IT Books) http://book.impress.co.jp/books/1115101095# ISBN:978-4-8443-3986-1 SoftLayer システム構築実践ガイド (Think IT Books) http://book.impress.co.jp/books/1114170213# ISBN:978-4-8443-3814-7 54
  55. 55. A New Way Forward

×