PMBOKから学ぶプロジェクトマネジメント #1 プロジェクトの正体、マネージャの心構え

1,502 views

Published on

社内勉強会 UniStudy #1 の発表資料です。

UniStudy#1 - connpass
http://unicast.connpass.com/event/22752/

Published in: Leadership & Management
0 Comments
2 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
1,502
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
891
Actions
Shares
0
Downloads
1
Comments
0
Likes
2
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

PMBOKから学ぶプロジェクトマネジメント #1 プロジェクトの正体、マネージャの心構え

  1. 1. PMBOKから学ぶプロジェクトマネジメント 2015/11/13 #1 プロジェクトの正体、マネージャの心構え Yuichi MINOWA (@y_minowa) @ Unicast Inc. For UniStudy #1 LT
  2. 2. 【宣伝】Join our team ! エンジニア積極採用中 興味がある方は http://unicast.ne.jp/ 茨城県北から全国・世界に インパクトを与えようと 挑戦するウルトラ・ ローカリスト集団? Author 1
  3. 3. このシリーズの目的 ・案件が終わらない ・スケジュールが挨拶代わりにずれていく ・顧客要件が増える一方で収拾がつかない ・新しいツール(手法)を試したけどうまくいかない 2 こんな悩みはないでしょうか? 上辺のプラクティスや手法だけでなく、そもそもの 「プロジェクトの正体(原則)」を把握することが大切 正体を知って、改めてプラクティスの理解を深め、 プロジェクトに立ち向かっていこう! © Yuichi MINOWA 2015
  4. 4. 3 【Question】 プロジェクトって何だー? ・給与計算 ・Webサイトの開発 ・草むしり ・シェアハウスの入居率向上
  5. 5. プロジェクトとは、 独自の製品、サービス、所産 を創造するために実施される 有期性の業務である。※ 4 プロジェクトってなんだろう? ※ PMBOKの定義(後述) © Yuichi MINOWA 2015
  6. 6. 定型業務との違いを見てみよう 5 プロジェクト 定型業務 共通点 ・限られた資源 ・人が行う ・計画、実行、コントロールの対象となる 相違点 有期性 あり 明確な開始と終了 独自性 あり 過去に似たような作業があっても、 ・作業者、内容、対象製品 に違いがあれば、その点が独自性 になる。 有期性 なし 期限が決まってない 独自性 なし 同様の作業を繰り返し実施 例 ・Pepperアプリの開発 ・コクリエ入居率向上 ・Webサイト開発 ・給与計算 ・草むしり、ゴミ捨て ・請求書の送付 ※ P M B O K よ り © Yuichi MINOWA 2015
  7. 7. プロジェクトの要素とは プロジェクト目標の下に、以下の様な構成要素がある。 (制約条件、試合のルール) 6  スコープ(どこまでやるか)  品質  スケジュール(いつまでにやるか)  予算(いくらでやるか)  リソース(ヒト、モノ)  リスク 初めにこれらをしっかりと設計する → 登る山を決める、試合のルールを決める。 ※ 成功失敗を判定するには、それぞれが定量的である必 要がある(具体的にということ)。 © Yuichi MINOWA 2015
  8. 8. こんなプロジェクトはダメニャ! スケジュール遅れちゃったけど上手く いったね、飲みに行って頑張ろう^^ → 期限 全店舗へ導入するはずのシステムが、 1店舗だけの導入に。 → スコープ 赤字だっ(以下略) KKDに頼らないプロジェクト運営を!7
  9. 9. プロジェクトを成功に導くために(プロジェクトマネジメント) ✕ MS ProjectとかRedmine見ながらメンバーの お尻をたたく プロジェクトを成功させるために行う一連のスキルセッ トや活動(次回から個別に見ていきます) 8 プロジェクトマネジメントとは ○ プロジェクト成功のための道筋をつくる一連の活動 PMBOK(プロジェクトマネジメントの知識体系) プロジェクトマネジメント知識体系の デファクト・スタンダート (本シリーズも、PMBOKの原則に従って進行します) © Yuichi MINOWA 2015
  10. 10. プロジェクト・マネージャの役割とは? 裁量のスコープは組織によって異なるだろうが、原則は、 「プロジェクト成功のための責任者」 9 げ、大変そう、、、 最初から完璧にできる人などいません(だから面白い)。 ・プロジェクトマネジメントの知識 ・コミュニケーション力 ・リーダシップ ・問題解決力 ・交渉力 ・メンバの管理能力 ・決断力 → 理論と実践のサイクルが重要! © Yuichi MINOWA 2015
  11. 11. 理屈云々以前に大切なこともある ① 動揺しない どんな時でも客観的に観察する姿勢 必ず次の最適な一歩があると信じる マインドセット マネジメントに関わらず、自分の 職務のスコープ内で投げ出してしまう 人は知的労働者失格では?(持論) 10
  12. 12. 理屈云々以前に大切なこともある ② いばらない なんかプロマネ偉そう、、、 ダメ、ゼッタイ 例)野球チームの監督・マネージャ 芸能事務所のマネージャ 主役であるプレーヤーの能力を発揮 させることに注力せよ! 11
  13. 13. 理屈云々以前に大切なこともある ③ 学び続ける いろんなプラクティスがでている (WF、アジャイル、スクラム、、) どれが良い悪いの問題ではなく、多くの PJでうまく回らないのは、用法用量を 守れてないから プロジェクトの性質を理解し、最適な プラクティスを適用するのが任務! 12
  14. 14. 本日のまとめ ・プロジェクトとは? ・プロジェクトの定義とは? ・プロジェクトマネジメントとは? ・プロジェクト・マネージャの心得とは? についての概要をお話しました。 次回以降、具体的なPMBOKのプラクティス について掘りさげていきたいと思います。 -以上-13

×