妄想社会学 -夜のコミュニケーション論-

1,922 views

Published on

Published in: Technology, Business
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
1,922
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
767
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

妄想社会学 -夜のコミュニケーション論-

  1. 1. 妄想社会学 - 夜のコミュニケー ション論 -
  2. 2. 自己紹介 <ul><li>Twitter ID / yudemen555 </li></ul><ul><li>所属 / 某大学社会学部 3 年(就活戦士) </li></ul><ul><li>趣味 / sptalk の聴講 / DTM / 株 </li></ul><ul><li>※ このような勉強会は初めてです。 </li></ul><ul><li>優しく 見守ってください※ </li></ul>
  3. 3. こんな楽しい学生生活を送っています!!
  4. 4. 今日お話すること 社会学とはなんぞや 2011 年の相互作用論 - 夜のコミュニケーションを考える - ヒトはどこまでイケルか    - 今後の展望 -
  5. 5. 社会学って一体、なんなんですかぁ?
  6. 6. 社会学を
  7. 7. <ul><li>社会学は社会現象の実態や、現象の起る原因に関するメカニズム(因果関係)を解明する学問 </li></ul><ul><li>研究対象は 「 行為 」 や 「 相互作用 」 などのミクロなものから、集団、組織などのマクロなものまで多種多様 </li></ul>
  8. 8. 要するに ...
  9. 9. !?     !?
  10. 10. ヒトとヒトがまぐわっていれば 社会学!
  11. 11. そこで
  12. 12. シンボリック相互作用論 ( H.G.Blumer,1969 )
  13. 13. シンボリック相互作用論 <ul><li>1 . 人間は意味にのっとって行為する </li></ul><ul><li>2. その意味は社会的相互作用の中から発生 </li></ul><ul><li>3. 行為者による 意味解釈 が行われる。 </li></ul><ul><li>         ↓ </li></ul><ul><li>      2つの解釈過程 </li></ul><ul><li>1. 行為者は自分が行為している物事を自分に  指示する </li></ul><ul><li>2. 自身とのコミュニケーション過程により、  意味を扱う </li></ul>
  14. 14. コミュニケーションの過程においては、 他者だけではなく、自分自身とも コミュニケーションをとっている。 とする理論
  15. 15. チンボリック相互作用論 ( yudemen555,2011 )
  16. 16. チンボリック相互作用論                  美奈子の反応をあらかじめ        予測可能        -> それに基づく行為の達成 (自分自身との相互作用)                I Me おかず M
  17. 17. チンボリック相互作用論実践編           I アバター化 おかず M アバター化 コミュニケーションの形成!
  18. 18. クラウドへの応用 <ul><li>社会学の理論上、美奈子であろうとコミュニケーションをとることが可能! </li></ul><ul><li>かわいらしいアバターによる、 </li></ul><ul><li>ゆるふわ(夜の)コミュニケーションの形成 </li></ul><ul><li>美奈子だけでなく ... </li></ul>
  19. 19. 青少年の携帯電話所有状況(内閣府「青少年のインターネット利用環境調査」平成 22 年度)
  20. 20. ご清聴ありがとうございました。 この発表はフィクションであり、実在の人物・団体等とは 一切関係ありません。

×