Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

ImageJを使った画像解析実習-色の解析-

766 views

Published on

@第194回農林交流センターワークショップ

Published in: Science
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

ImageJを使った画像解析実習-色の解析-

  1. 1. ImageJを使った画像解析実習 - 色の解析 第194回 農林交流センターワークショップ 植物科学・作物育種におけるフェノーム解析 はじめて画像処理を行う研究者のための入門実習
  2. 2. ImageJを使った画像解析実習 - 色の解析 Contents ・カラー画像の基礎 ・色を定量評価する意義 ・カラー画像の分解と合成 ・色覚バリアフリーについて 実習 色情報を用いた領域分割 実習 色相の定量評価
  3. 3. !(5,!70,!134) !(179,!39,!4) !(RGB ) ! Red,!Green,!Blue !(111,!111,!13) Red Green Blue Image&–&Color&–&Split&channels&
  4. 4. Image&–&Color&–&Merge&channels…&
  5. 5. 色を定量評価する意義 何色? 太陽光や照明の色も様々 客観的に評価するためには,色を数値として抽出し, 定量化する必要がある.
  6. 6. ! h#p://tsutawarudesign.web.fc2.com/index.html ! h#p://www.nig.ac.jp/color/barrierfree/barrierfree3=4.html
  7. 7. ! Magenta Green ! ! Magenta Green ! !
  8. 8. 色情報を用いた領域分割 原画像 原画像から花弁 (赤色) を抽出 Image - Color - Split Channels Red Green Blue
  9. 9. 色情報を用いた領域分割 原画像から花弁 (赤色) を抽出 Image - Adjust - Threshold... Red 単純にRedの値により閾値を設 定すると雄蕊 (黄色) の領域ま で抽出される.
  10. 10. 色情報を用いた領域分割 原画像から花弁 (赤色) を抽出 Red - Green Process - Image Calculator... Image - Adjust - Threshold... Red の輝度からGreenの輝度を引くことで,自動二値化により花弁が抽出できた
  11. 11. 色情報を用いた領域分割 原画像から花弁 (ピンク色) を抽出 原画像 Red Green Blue Image - Color - Split Channels
  12. 12. 色情報を用いた領域分割 原画像から花弁 (ピンク色) を抽出 Image - Adjust - Threshold... Red GreenBlue Red色空間では,花弁のみを抽出することは難しかったので,HSV色空間を検討
  13. 13. きいろ RGB (255, 255, 0) (100, 100, 0) (1, 1, 0) RGB色空間とHSV色空間 ja.wikipedia.org より引用 HSV色空間 H: 色相 S: 彩度 V: 明度 きいろ 色相 60度 www.adobe.com より引用
  14. 14. RGBからHSV色空間へ変換 Color circle Plugins - kbi- Kbi_Color - RGB2HSV Hue Satulation Value
  15. 15. HSV空間の色相を用いた領域分割 原画像から花弁 (ピンク色) を抽出 Plugins - kbi- Kbi_Color - RGB2HSV Hue Satulation Value
  16. 16. HSV空間の色相を用いた領域分割 原画像から花弁 (ピンク色) を抽出 色相の値により閾値を設定することで, 花弁のみを自動的に抽出できた
  17. 17. 色相の定量評価 HS空間は極座標空間 x = r・cosθ y = r・sinθ HS空間 Hueのみグレー表示 注目領域 色相の 平均
  18. 18. x = Sat・cos(Hue) y = Sat・sin(Hue) p(x, y) HS空間 Hueのみグレー表示 注目領域 重心 注目領域の各ピクセルからH, Sを抽出し、極座標空間(x, y)にプロット 重心(xの平均, yの平均)を求め、直行座標へ再変換 色相の平均を極座標空間中の重心として測定する 色相の定量評価
  19. 19. ImageJ pluginへの実装 Number Averaging in Selected Un-masked region (NASU)
  20. 20. ImageJ pluginへの実装 注目領域の平均色相、平均彩度 ... を計測するpluginとして実装 webを通じて公開予定
  21. 21. 構造色は翅の厚み (通常 300 nm - 500 nm) によって変化する HSV空間に基づく構造色の評価
  22. 22. 色の定量評価には、カラーパネルが必須 https://lpixel.net/services/education/nourin186/ からダウンロード可能

×