Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

DrupalとMySQL

6,945 views

Published on

「MySQL勉強会 in 大阪(第6回)」 http://atnd.org/events/49005
で、@m_46さんに発表頂いた時の資料です。

Published in: Software
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

DrupalとMySQL

  1. 1. DrupalとMySQL 2014/4/24 白石 雅義
  2. 2. 自己紹介 名前 : 白石 雅義  年齢 : 26歳 (ただし16進数に限る) twitter : @m_46 ほぼ使用していません^^; フェンリル株式会社 所属      → 国産ブラウザ Sleipnir をよろしくお願いします 参加してる社外コミュニティ :       DrupalCafe  大阪ITエンジニア会 等々
  3. 3. アジェンダ 技術的なお話というよりはDrupalのご紹介と活動内容等 ・Drupalって? ・DrupalCamp2014 vol 1」のご紹介 ・MySQLを用いたDrupalのインストール方法等
  4. 4. Drupalとは 最近シェアが伸びているモジュール組み込み型のCMS WordPressよりZendFameworkに近いイメージ 初期インストールのコンテンツだけではほぼ使い物に はなりません。モジュール利用で多種なサイトへ。 最新版 6系 6.30 7系 7.26 8系 開発中 MySQL PostgreSQL SQLite MongoDB 利用可
  5. 5. Drupalの実績 【いきなり質問】  国内外でDrupalで構築された  有名なサイトをどれくらいご存知でしょうか?
  6. 6. Drupalの実績 【答え】 【国外】 ・NASA   ・Economist  ・ホワイトハウス ・Warner Brothers Records  ・グラミー賞 ・ビヨンセ公式サイト ・US Magazine  ・Sony BMG Music Entertainment ・MTV UK ・Firefox ・ルーブル美術館 ・アブリルラビーン公式サイト 【国内】 ・国立国会図書館 ・Second Life ・Ubuntu 日本サイト ・株式会社インプレスR&D
  7. 7. Drupalの開発規模 26,000のモジュール 1,000のテーマ 700のディストリビューション 32,000の開発者    → They called Drupalistas
  8. 8. Drupalの構成 コアモジュール ・細かなユーザアカウント権限の付与が可能 ・管理メニューの豊富さ ・RSSフィードの展開が容易  Drupal内での定期cron設定(キャッシュのクリア等)
  9. 9. Drupalのモジュール紹介 モジュール • mollom : Mollom.com提供のスパムデータベース。スパムの自動ブロックやcaptcha連携 による制限をかけたり • views:コンテンツ,ユーザなどの任意の一覧画面 を、GUIで作成する機能を提供 • wysiwyg:Drupal版うぃじうぃぐ • boost :静的ページのキャッシュ化 • User Points:会員のもつポイントの監視モジュール • Facebook Connect:FBアカウントでログインできるモジュール • Persistent Login:永続的なログインをphpセッションとは別で管理できるモジュール    一通りサイトで必要そうな機能はモジュールの組み合わせでほぼ います。
  10. 10. Drupalのモジュール利用の良し悪し 良し 公開されるモジュールは何度もコミュニティのコアメンバーの 目に触れるので、評価の高いモジュール程不具合が少なく、 環境依存で動かないという不具合が少ない。 悪し 系統が変わると構成が変わったり、開発が終了となる事が多 いので、どの系統のどのモジュールを使うor探すという情報 があまり国内では流れていない。 → 日本人には敷居が高い?
  11. 11. Drupalの日本の普及状況 ! 世界規模で徐々にDrupalの認知度が広がりつつあ る。日本でもすこしづつDrupalで案件が動きだし つつある声が聞こえ出している。 DrupalCafeのメンバーが日本のコミュニティ活動 を活発にさせようと活動中!
  12. 12. DrupalCamp 2014 kyoto vol1 http://2014.drupalcampjapan.net/ https://www.facebook.com/drupalcampjapan 2014/4/12 日本で初めてDrupalCampを開催 セッションの半分を海外からのSpeakerを招待して国際色の 高いイベントを開催しました。 朝5時に起きて京都の神社に入り込んだのは良い思ひ出・・・
  13. 13. 海外のDrupalの各種イベント Drupalcon  全世界規模でのDrupalistaのイベント活動  去年はチェコのプラハで2日間開催の実績(3000人規模) DrupalCamp  来月以降フロリダ,ストックホルム,スペインで開催予定
  14. 14. 日本のDrupalの主なコミュニティ g.d.o (groups.drupal.org)  コミュニティ活動の通知や利用者間情報交換 l.d.o (localize.drupal.org)  日本語への翻訳活動
  15. 15. DrupalCafeへの自分の参加経緯 関西オープンフォーラム2012で 面白そうだなと感じ 当時、壇上のパネラーのおくたすくさんと連絡を取る 用になってからが始まり、その後色んな人と出会って コミュニティに参加する様に ANNAIの紀野さん主催の日本のコミュニティ DrupalCafeに参加したのがはじまり        (月イチ開催)  ※明日4/25 GF大阪でイベント
  16. 16. Drupalのインストール # yum -y install mysql* (repository指定) # service mysqld start rootユーザのパスワードを設定 # mysql -u root mysql > set password for root@localhost('パスワード'); mysql > set password for root@localhost = password('パス ワード'); mysql > quit
  17. 17. Drupalのインストール rootユーザのログイン確認 # mysql -u root -p Welcome to the MySQL monitor. Commands end with ; or g. Your MySQL connection id is 5 Server version: 5.6.17 Source distribution Type 'help;' or 'h' for help. Type 'c' to clear the buffer. ! mysql >
  18. 18. Drupalのインストール rootユーザ以外を削除 mysql > use mysql; mysql > select Host,User from user; mysql > delete from user where User=''; mysql > delete from user where Host='xxxxx';
  19. 19. Drupalのインストール mysql> create database drupal ; Query OK, 1 row affected (0.00 sec) DB「drupal」のユーザ「drupaluser」作成 mysql> grant all privileges on drupal.* to drupaluser@localhost identified by 'drupalpass'; Query OK, 0 rows affected (0.00 sec) 終了 mysql> exit Bye
  20. 20. Drupalのインストール サーバにdrupalの構成ファイルをアップロード wget http://ftp.drupal.org/files/projects/drupal-7.27.tar.gz wget http://ftp.drupal.org/files/projects/drupal-6.31.tar.gz tar -zxvf ./drupal-X.XX.tar.gz
  21. 21. Drupalのインストール 別資料参照
  22. 22. MySQLチューンな Drupalのディストリビューション Pressflow: https://github.com/pressflow/7 MySQLにチューンされたDrupalの ディストリビューション
  23. 23. その他Drupalの便利ツール PEAR経由でのインストールからcomposer利用へ流 れが変わりつつあるとの事  → DrupalCafeで調査内容を報告予定 サイトの大規模の取り組み方やCUIツールDrush利用
  24. 24. ! ご清聴ありがとうございました

×