Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

うつ家族教室20151121

4,696 views

Published on

藤沢病院主催で、うつを持つ当事者のご家族向けに、家族教室をしてきました。

Published in: Healthcare
  • Dating direct: ♥♥♥ http://bit.ly/39pMlLF ♥♥♥
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • Dating for everyone is here: ♥♥♥ http://bit.ly/39pMlLF ♥♥♥
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here

うつ家族教室20151121

  1. 1. Introduction
  2. 2. 家族がうつになると • 何を考えているのか、わからない • うつ病がなんなのか、わからない
  3. 3. 家族がうつになると • いつ回復するのか、わからない • 将来どうするつもりなんだろう
  4. 4. 今日のゴール
  5. 5. • うつについて、理解が進む • うつの人の気持ちが、少しわかる • 接し方のヒントを得られる • 気持ちが、少し楽になる
  6. 6. 自己紹介
  7. 7. • 1981年生まれ、33才 • うつ病歴7年 • 精神障害者手帳3級 • 隔週で病院とカウンセリングに通院中 • 2014年にTMS(磁気刺激)治療で入院
  8. 8. 2年前
  9. 9. うつ病になった経緯 • ケータイサイトのディレクター職 • 最大で6サイトを、アルバイト1人と共に運営 • 土日祝日はフル出勤、年末年始も仕事。 • うつ病になった後も、残業はなくならず • 勤め先に復職制度はなし。そのまま退職へ
  10. 10. これまでの活動×3
  11. 11. U2plus • 療養時の強い孤独感。しかし、うつ病患者は日本に100 万人いるはず。 • 認知行動療法を受けたいが、どこで受けたらいいかわか らない • 海外では複数のインターネット認知行動療法サービスが 存在する。 • →自分でつくろう!
  12. 12. 起業コンテストで優勝。現在はユーザー数12000人に。
  13. 13. U2plusに書き込みをすると • 励ましや共感をもらえる • 自分のための投稿が、誰かの参考になる • 自分だけじゃないんだ、と思える
  14. 14. ゆううつ部!(ポプラ社刊) • うつ病のカミングアウトや、回復インタビューは、芸 能人やフリーランサーが多い • 会社員、学生、主婦など「ふつうの人」はどうしてい るのだろうか • 「ある程度の回復」から「社会復帰」までの過程がもっ とも知りたい • →自分で本の企画を持ち込もう!
  15. 15. 9人の回復者にインタビュー。「ゆううつ部!」として出版
  16. 16. うつパートナーズ東京 • うつ病を支えている人にも、支援が必要 • 情報交換や励まし合いをする場がない • 家族はもちろん、友人や恋人は特にサポート の仕方がわからないはず • →自分でつくろう!
  17. 17. 今日の進行
  18. 18. • うつの気持ち • 家族にしてもらって、つらかったこと • 家族にしてもらって、うれしかったこと • うつの接し方のヒント • うつの回復について
  19. 19. うつの気持ち
  20. 20. 「ゆううつ部!」より • 自分の将来が崩れてしまった感じ • 世界が終わってしまってほしい感じ • 不慮の事故で死んでしまいたい感じ • カップラーメンもつくれない
  21. 21. うつの症状
  22. 22. 気分が沈む 興味がわかず 楽しめない 動作や喋りが 遅くなる 仕事や家事に 集中できない イライラしたり 落ち着きがない 自分に価値が ないと思う うつの精神症状1/2
  23. 23. 強い罪悪感 選択ができない 消えて しまいたい 眠れない 寝過ぎてしまう 気力が湧かない うつの精神症状2/2
  24. 24. 疲れやすい 食欲の増減 体重の変化 味覚障害 口の渇き 身体のコリ うつの身体症状1/2
  25. 25. 腰痛 頻尿 性欲減退 ED 月経不順 胃の不調 うつの身体症状2/2
  26. 26. 今は苦しい。そしてこのままの 日々がずっと続くのではないか。
  27. 27. 家族にしてもらって つらかったこと 500人アンケートから
  28. 28. • 怠けていると思われたこと • 励まされたこと • 復職・転職の決断を求められたこと • 急に外出や運動を勧められたこと
  29. 29. • 家事の負担をもとめられること • 経済的な負担を求められること • うつを理解してくれないこと • 家族が悲しむこと
  30. 30. 家族にしてもらって うれしかったこと 500人アンケートから
  31. 31. • 休養を勧めてくれたこと • 静かに見守っていてくれたこと • うつになった理由を理解してくれたこと • 病院やカウンセリングに同行してくれたこと
  32. 32. • 規則正しい生活をサポートしてくれたこと • 経済的にサポートしてくれたこと • 家事を代わりにやってくれたこと • 話をきいてくれたこと
  33. 33. 家族にして ほしかったこと 500人アンケートから
  34. 34. うつについて本をよんでほし かった 500人アンケートから
  35. 35. うつとの接し方のヒント
  36. 36. こうするといいかも? • 時折話しかけてくれる(天気などで可) • 話を聞いてくれる(時間を区切っても可) • 1日の、よかったことを探してくれる • 無理になにかを勧めない • 生活を暗くしない
  37. 37. 一人で抱えない • 自分を責めない(うまく対応できなくても) • 原因探しはしない • 自分の楽しみをリストアップしておく • ソーシャルサポートを得る
  38. 38. 自分の楽しみとは • 映画、音楽、食事、入浴剤、マッサージなど • 楽しめる活動をリストアップしておく • 質より量。できるだけたくさんのことを • コストと効果で、一番使い勝手のいいものを
  39. 39. ソーシャルサポートとは • 挨拶や、ちょっとした会話ができる人 • 困ったときに、相談できる人 • 困ったときに、相談できる機関や組織 • 心がほっと落ちつく趣味や動物などもOK 伊藤絵美著 「自分でできるスキーマ療法ワークブック」 を参考にしました
  40. 40. 伊藤絵美著 「自分でできるスキーマ療法ワークブック」 を参考に作成しました 東藤のサポートネットワーク
  41. 41. うつを理解した上で、 自分も普通の人間として振る舞う
  42. 42. 人格も、症状も違う 唯一の正解はない
  43. 43. うつの回復について
  44. 44. うつの回復は三寒四温 波を描きながらだんだんと回復する

×