Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Visual StudioでAWS開発してみよう

3,401 views

Published on

2016/3/21に開催された、JAWS-UG福岡の資料です

Published in: Software

Visual StudioでAWS開発してみよう

  1. 1. Visual StudioでAWS開発してみよう 2016/3/21 JAWS-UG福岡 藤崎 優
  2. 2. 藤崎 優 @youukkari 株式会社オルターブース (設立1周年!) シニアテクニカルアーキテクト 【コミュニティ活動】 ・JAWS-UG北九州・福岡コアメンバー ・JAWS DAYS 2015 ・2016 HackDay(IoT)トラックオーナー ・JAWS FESTA KYUSYU 2015実行委員長 ・ twilio-ug福岡コアメンバー ・PHPカンファレンス福岡2016運営メンバー ・さくらクラブIoT福岡コアメンバー(New) 自己紹介
  3. 3. 藤崎 優 @youukkari ・福岡市内に来てまだ11ヶ月(2013年4月に東京から北九州八幡へ→2015年4月に福岡市へ) ・ヴィジュアル系バンドの追っかけしてました(通称:バンギャル男) (X、LUNA SEA、Dir en grey・・・もっとディープに) ・日本酒大好きです ・首のヘルニアでYOSHIKIコスプレ中 (猫背だめゼッタイ) 自己紹介(個人)
  4. 4. 自己紹介(個人) http://www.sbbit.jp/article/cont1/31872
  5. 5. MacとLinuxの方ごめんなさい・・・ 今日話すこと
  6. 6. ・LambdaやりたいけどZipでUploadとか 少し面倒かも? 今日話すこと
  7. 7. そこでVisual Studio使ってませんか?
  8. 8. AWS Toolkit for Visual Studio・・・ ・AWS Explorer ・複数の AWS アカウントのサポート ・AWS CloudFormation デプロイメント ・.NETアプリのデプロイメント ・Lambda(node.js)のデプロイメント (Node.js for Visual Studioプラグインのインストール必要)
  9. 9. AWS Explorer
  10. 10. AWS Explorer 【よいところ】 1. 開発しながらAWSの各リソースの操作、管理ができるので、各サービスを連携した開 発がやりやすい! 2. 複数アカウントを切り替えて使えるので、開発環境・本番と言った感じで切り替えて の操作も簡単 設定 Amazon S3 オブジェクト、Amazon SimpleDB の項目と属性な ど・・・ 編集 アプリケーションのビルドとテストのためのリソースの追加、編 集、削除 (Beanstalやlambda) Query Amazon SimpleDB のデータに対して特定のクエリを作成し、そ の結果を表示 【機能】
  11. 11. AWS CloudFormation デプロイメント
  12. 12. AWS CloudFormation デプロイメント 【よいところ】 1. テンプレートの検証ができるので、作業効率が向上 2. 実行が簡単(右クリックしてデプロイ) 3. 作成済のテンプレートの配布で、インフラがわからないエンジニアでもに開発 環境を構築できる Visual Studioから直接、現在編集中のテンプレートに基づいてスタックを作成および 更新する機能 テンプレートが JSON の形式とコンテンツルールに準拠していることを検証する機能 【機能】
  13. 13. .NETアプリのデプロイメント
  14. 14. .NETアプリのデプロイメント ・AWS各リソースを利用するテンプレートを選んで開発ができる ・右クリックして実行でBeanstalkへ簡単にデプロイ! ・Windowsサーバのバージョン選べる ・.NETのバージョン選べる (Azureへのデプロイとほぼ似たような感じで操作できる)
  15. 15. Lambdaのデプロイメント
  16. 16. Lambdaのデプロイメント • Lambda対応したnode.jsの統合開発環境が構築済 • npmからのインストールが簡単 • 実行ボタン押すだけでローカルで動作確認ができる • 右クリックしてデプロイできる→Zipで固めて・・・ とかしなくてよい
  17. 17. まとめ  Lambda対応したNode.jsでの統合開発環境はVSだ けっぽい!  npmでserverlessフレームワーク入れて動かせたら 色々できそう  .NETだけでなく、PythonとNode.jsもデプロイでき るっぽいのでもっと幅が広がるかも
  18. 18. おまけ(JAWS DAYSの話)  hack dayのトラック運営してきました  MaBeeeっていう電池を使ってモノレールを AWS IoT経由で動かしました  http://jawsdays2016-handson- beginner.readthedocs.org/ja/latest/  http://jawsdays2016-handson- int.readthedocs.org/ja/latest/
  19. 19. ご静聴ありがとうございました!

×