Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
Twilio環境構築ハンズオン
2015/08/22
twilio-ug福岡 第0回勉強会
株式会社オルターブース 藤崎 優
本日の流れ
・本日やってみることの簡単な説明
・AWSおよびJAWS-UGの簡単なご紹介
・AWSアカウント作成
・AWS環境構築
・SFTPで、サーバに接続する
・twilioのサンプルPGを動かしてみる→岩崎さんへ
自己紹介
藤崎 優 @youukkari
・AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト
・AWS 認定デベロッパー– アソシエイト
・JAWS−UG北九州支部長
・千葉生まれで2013年年4月から北九州に移籍
・2015年4月から...
ASCIIにJAWS−UG北九州の活動で掲載されました!!!
・本日やってみることの簡単な説明
・twilioのSDKの動作環境を作る
家でも、twilioを試せる環境を用いて、今日のことを
振り返り、実践できるようにする。
SFTPでPHPのファイルを修正し、アップできる環境を
つくる。
Twilio開発環境
(1) ブラウザから
Bさんの電話番号入力
(2) PHPのPGから
twilio実行
EC2
(3) Bさんの電話
番号実行
Aさん
twilio
Internet
Webサーバ
プログラムやTwiML
を配置する
Bさん
・アカウント作成
AWSのアカウント作成
・クレジットカードが必要
請求はドル建て
・クレジットカードを持っていない人は?
Vプリカを使う(コンビニで買えるクレジットカード、上限10万円)
http://vpc.lifecard.co.jp/
AWS
アカウント作成
・http://aws.amazon.com/jp/register-flow/
AWS
アカウント作成
・http://aws.amazon.com/jp/register-flow/
・http://aws.amazon.com/jp/register-flow/
AWSのアカウント作成
・http://aws.amazon.com/jp/register-flow/
AWSのアカウント作成
・http://aws.amazon.com/jp/register-flow/
AWSのアカウント作成
・http://aws.amazon.com/jp/register-flow/
AWSのアカウント作成
休憩
・本日構築するシステム
Twilio開発環境
(1) ブラウザから
Bさんの電話番号入力
(2) PHPのPGから
twilio実行
EC2
(3) Bさんの電話
番号実行
Aさん
twilio
Internet
Webサーバ
プログラムやTwiML
を配置する
Bさん
・Webサーバ構築
・AWSで提供される「仮想サーバー」のサービス
・必要なときに何百台でも数分で調達できる
・全世界に分散されたデータセンター群に配置できる
・配置する個々のサーバーを「EC2インスタンス」と呼ぶ
・12ヶ月の無料枠あり(t2.micro 月75...
• 起動場所が選べる
• スペックが選べる
• CPU、コア数、RAM、ディスク容量量
• スペックは後から変更更できる
• ディスクはEBSで構成される
• 多様なOS/⾔⾔語/ミドルウェアを選択可能
→LinuxやWindows Serve...
EC2(仮想マシン)の起動
「EC2」をクリックします。
※Tokyo(東京)が選択されていることも確認
EC2(仮想マシン)の起動
「インスタンス作成」をクリックします。
Step1:AMIを選択
Step2.インスタンスタイプを選択
Step3 .USERDATAのダウンロード
https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/20150822twilioug/userdata.txt
Userdata.txtをダウンロードします。
※必要なミ...
Step3 .USERDATAの読込
ダウンロードしたuserdata.txtを読み込む。
Step4はそのままで次へ
Step5.タグインスタンスの設定
複数のインスタンスを識別するため、Nameキーに
値をセットします。今回は【twilio】とします。
Step6はそのままで次へ
Step7.セキュリティグループの作成
SSH : 22 番ポートとHTTP:80番ポートのアクセスを許可する設定にします。
Step7作成ボタン押下後
キーペアの選択/作成
・インスタンスにSSHアクセスするには、証明書を利用してアクセスする必要があります。
・作成済みのものを利用するか、新たに作成するか選択します。
・新規作成の場合、証明書(Pemファイル)がダウ...
・Elastic IPを設定
Elastic IP:新しいアドレスを取得
今回の環境を、使用しない時に停⽌し、利用するときだけ起動するために、本設定を⾏います
Elastic IP:新しいアドレスを取得
今回の環境を、使用しない時に停⽌し、利用するときだけ起動するために、本設定を⾏います
作成したインスタンスと関連付け
今回の環境を、使用しない時に停⽌し、利用するときだけ起動するために、本設定を⾏います
作成したインスタンスと関連付け
今回の環境を、使用しない時に停⽌し、利用するときだけ起動するために、本設定を⾏います
作成したインスタンスと関連付け
今回の環境を、使用しない時に停⽌し、利用するときだけ起動するために、本設定を⾏います
・起動したインスタンスの確認
起動したWebサーバのElasticIPを確認
作成したサーバー名をクリックし、ElasticIPをメモしてください。
Web表示とSFTP接続に使います。
ブラウザで表示確認
http://elasticIPのIPアドレス
この画面が表示されれば、サーバは起動しています!!
休憩
・起動したインスタンスへファイルの
アップ方法する
SFTPクライアントのダウンロード
【FileZilaをインストール】
・Windows
http://osdn.jp/projects/filezilla/
・Mac
http://filezilla-client.softonic.jp/m...
SFTPでサーバに接続する
SFTPでサーバに接続する
SFTPでサーバに接続する
(接続設定)
SFTPでサーバに接続する
(ルートディレクトリ設定)
SFTPでサーバに接続する
(キーペアファイル選択時)
【手順にしたがい、接続できればOK】
SFTPでサーバに接続する
(キーペアファイルをPPKに変換)
SFTPでサーバに接続する
この画面になればOK!!!
以上!
Twilioハンズオンにバトンタッチ!
http://qiita.com/youhei_iwasaki/items/6e20d465ed1b6b4b2e85
お片づけ
・使用したEC2は最後に削除願いします
・使う時だけ起動して、作業が終わったら
停⽌しましょう。
・かかったコストは自己責任で
・念のため管理コンソールで金額確認を
https://console.aws.amazon.com/bil...
・JAWS-UGとAWSの紹介
JAWS-UGって?
JAWS Festaを2015年11月3日に開催!
場所:福岡:麻生ビジネス情報専門学校6号館
詳細は徐々に明らかに!!
2006年、アマゾン ウェブ サービス(AWS)は、
ウェブサービスという形態で企業を対象に
IT インフラのサービス提供を開始しました。
それは現在、一般的に
クラウドコンピューティング
として知られています。”
AWSって?
AWSサービス
リージョンは世界8拠点
値段や提供サービスが違っ
たりします
US East (N. Virginia)
US West (Oregon)
US West (N. California)
EU (Ireland)
Asia Pacific (S...
AWSの費用
・費用は使った分だけ。従量制。ドルで計算。
=>サーバーの地域=リージョンにより単価が異なる。
・ファイルを置いておく場所もファイルの量によって金額が決まる。
・通信料(データ転送)も同じように従量制。
=>大きなファイルをアップ...
AWSの費用
・クラウド推奨構成とお見積り例
http://aws.amazon.com/jp/cdp/
・Amazon Web Services Simple Monthly Calculator
http://calculator.s3.a...
AWSの無料枠
AWSの無料枠の消費度
無料枠の消費度が、確認できるようになりました!
「請求情報とコスト管理ダッシュボード」ページにて確認できます。
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

twilio-ug福岡 twilio開発環境構築ハンズオン

1,320 views

Published on

2015年8月22日に開催された、twilio-ug福岡第0回勉強会の資料となります。

https://twiliojp-ug.doorkeeper.jp/events/28465

PHPでのTwilio開発環境を構築するハンズオン資料です。

Twilioのハンズオンについては下記URL

http://qiita.com/youhei_iwasaki/items/6e20d465ed1b6b4b2e85

Published in: Software
  • Be the first to comment

twilio-ug福岡 twilio開発環境構築ハンズオン

  1. 1. Twilio環境構築ハンズオン 2015/08/22 twilio-ug福岡 第0回勉強会 株式会社オルターブース 藤崎 優
  2. 2. 本日の流れ ・本日やってみることの簡単な説明 ・AWSおよびJAWS-UGの簡単なご紹介 ・AWSアカウント作成 ・AWS環境構築 ・SFTPで、サーバに接続する ・twilioのサンプルPGを動かしてみる→岩崎さんへ
  3. 3. 自己紹介 藤崎 優 @youukkari ・AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト ・AWS 認定デベロッパー– アソシエイト ・JAWS−UG北九州支部長 ・千葉生まれで2013年年4月から北九州に移籍 ・2015年4月からオルターブースにジョインし、シニア テクニカルアーキテクトとして業務に従事 ・いろいろやってます インフラ構築(DRサイトとかクラウド利用とか) 介護ヘルパー向けサービス開発(JAVA) その他小規模Webサービス開発(CakePHP)
  4. 4. ASCIIにJAWS−UG北九州の活動で掲載されました!!!
  5. 5. ・本日やってみることの簡単な説明
  6. 6. ・twilioのSDKの動作環境を作る 家でも、twilioを試せる環境を用いて、今日のことを 振り返り、実践できるようにする。 SFTPでPHPのファイルを修正し、アップできる環境を つくる。
  7. 7. Twilio開発環境 (1) ブラウザから Bさんの電話番号入力 (2) PHPのPGから twilio実行 EC2 (3) Bさんの電話 番号実行 Aさん twilio Internet Webサーバ プログラムやTwiML を配置する Bさん
  8. 8. ・アカウント作成
  9. 9. AWSのアカウント作成 ・クレジットカードが必要 請求はドル建て ・クレジットカードを持っていない人は? Vプリカを使う(コンビニで買えるクレジットカード、上限10万円) http://vpc.lifecard.co.jp/
  10. 10. AWS アカウント作成 ・http://aws.amazon.com/jp/register-flow/
  11. 11. AWS アカウント作成 ・http://aws.amazon.com/jp/register-flow/
  12. 12. ・http://aws.amazon.com/jp/register-flow/ AWSのアカウント作成
  13. 13. ・http://aws.amazon.com/jp/register-flow/ AWSのアカウント作成
  14. 14. ・http://aws.amazon.com/jp/register-flow/ AWSのアカウント作成
  15. 15. ・http://aws.amazon.com/jp/register-flow/ AWSのアカウント作成
  16. 16. 休憩
  17. 17. ・本日構築するシステム
  18. 18. Twilio開発環境 (1) ブラウザから Bさんの電話番号入力 (2) PHPのPGから twilio実行 EC2 (3) Bさんの電話 番号実行 Aさん twilio Internet Webサーバ プログラムやTwiML を配置する Bさん
  19. 19. ・Webサーバ構築
  20. 20. ・AWSで提供される「仮想サーバー」のサービス ・必要なときに何百台でも数分で調達できる ・全世界に分散されたデータセンター群に配置できる ・配置する個々のサーバーを「EC2インスタンス」と呼ぶ ・12ヶ月の無料枠あり(t2.micro 月750時間) EC2とは?
  21. 21. • 起動場所が選べる • スペックが選べる • CPU、コア数、RAM、ディスク容量量 • スペックは後から変更更できる • ディスクはEBSで構成される • 多様なOS/⾔⾔語/ミドルウェアを選択可能 →LinuxやWindows Server 2012、FreeBSDなど • 2つのIPアドレスが割り当てられる • 実⾏⾏⾏中、停⽌⽌中、終了了のステータスがある EC2の特徴
  22. 22. EC2(仮想マシン)の起動 「EC2」をクリックします。 ※Tokyo(東京)が選択されていることも確認
  23. 23. EC2(仮想マシン)の起動 「インスタンス作成」をクリックします。
  24. 24. Step1:AMIを選択
  25. 25. Step2.インスタンスタイプを選択
  26. 26. Step3 .USERDATAのダウンロード https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/20150822twilioug/userdata.txt Userdata.txtをダウンロードします。 ※必要なミドルウェア等のインストール、 ハンズオンに利用するpgの取得に使います
  27. 27. Step3 .USERDATAの読込 ダウンロードしたuserdata.txtを読み込む。 Step4はそのままで次へ
  28. 28. Step5.タグインスタンスの設定 複数のインスタンスを識別するため、Nameキーに 値をセットします。今回は【twilio】とします。 Step6はそのままで次へ
  29. 29. Step7.セキュリティグループの作成 SSH : 22 番ポートとHTTP:80番ポートのアクセスを許可する設定にします。
  30. 30. Step7作成ボタン押下後 キーペアの選択/作成 ・インスタンスにSSHアクセスするには、証明書を利用してアクセスする必要があります。 ・作成済みのものを利用するか、新たに作成するか選択します。 ・新規作成の場合、証明書(Pemファイル)がダウンロードされます。 ・なくしたり漏洩したりしないように厳重に保管してください。 キー作成または選択後、【Launch Instance】のクリックでインスタンスが起動します。 ・SFTPで接続するのに利用します
  31. 31. ・Elastic IPを設定
  32. 32. Elastic IP:新しいアドレスを取得 今回の環境を、使用しない時に停⽌し、利用するときだけ起動するために、本設定を⾏います
  33. 33. Elastic IP:新しいアドレスを取得 今回の環境を、使用しない時に停⽌し、利用するときだけ起動するために、本設定を⾏います
  34. 34. 作成したインスタンスと関連付け 今回の環境を、使用しない時に停⽌し、利用するときだけ起動するために、本設定を⾏います
  35. 35. 作成したインスタンスと関連付け 今回の環境を、使用しない時に停⽌し、利用するときだけ起動するために、本設定を⾏います
  36. 36. 作成したインスタンスと関連付け 今回の環境を、使用しない時に停⽌し、利用するときだけ起動するために、本設定を⾏います
  37. 37. ・起動したインスタンスの確認
  38. 38. 起動したWebサーバのElasticIPを確認 作成したサーバー名をクリックし、ElasticIPをメモしてください。 Web表示とSFTP接続に使います。
  39. 39. ブラウザで表示確認 http://elasticIPのIPアドレス この画面が表示されれば、サーバは起動しています!!
  40. 40. 休憩
  41. 41. ・起動したインスタンスへファイルの アップ方法する
  42. 42. SFTPクライアントのダウンロード 【FileZilaをインストール】 ・Windows http://osdn.jp/projects/filezilla/ ・Mac http://filezilla-client.softonic.jp/mac 【手順にしたがい、接続できればOK】
  43. 43. SFTPでサーバに接続する
  44. 44. SFTPでサーバに接続する
  45. 45. SFTPでサーバに接続する (接続設定)
  46. 46. SFTPでサーバに接続する (ルートディレクトリ設定)
  47. 47. SFTPでサーバに接続する (キーペアファイル選択時) 【手順にしたがい、接続できればOK】
  48. 48. SFTPでサーバに接続する (キーペアファイルをPPKに変換)
  49. 49. SFTPでサーバに接続する この画面になればOK!!!
  50. 50. 以上! Twilioハンズオンにバトンタッチ! http://qiita.com/youhei_iwasaki/items/6e20d465ed1b6b4b2e85
  51. 51. お片づけ ・使用したEC2は最後に削除願いします ・使う時だけ起動して、作業が終わったら 停⽌しましょう。 ・かかったコストは自己責任で ・念のため管理コンソールで金額確認を https://console.aws.amazon.com/billing/home
  52. 52. ・JAWS-UGとAWSの紹介
  53. 53. JAWS-UGって?
  54. 54. JAWS Festaを2015年11月3日に開催! 場所:福岡:麻生ビジネス情報専門学校6号館 詳細は徐々に明らかに!!
  55. 55. 2006年、アマゾン ウェブ サービス(AWS)は、 ウェブサービスという形態で企業を対象に IT インフラのサービス提供を開始しました。 それは現在、一般的に クラウドコンピューティング として知られています。” AWSって?
  56. 56. AWSサービス
  57. 57. リージョンは世界8拠点 値段や提供サービスが違っ たりします US East (N. Virginia) US West (Oregon) US West (N. California) EU (Ireland) Asia Pacific (Singapore) Asia Pacific (Tokyo) Asia Pacific (Sydney) South America (São Paulo)
  58. 58. AWSの費用 ・費用は使った分だけ。従量制。ドルで計算。 =>サーバーの地域=リージョンにより単価が異なる。 ・ファイルを置いておく場所もファイルの量によって金額が決まる。 ・通信料(データ転送)も同じように従量制。 =>大きなファイルをアップロード・ダウンロードしたり、たくさんのアクセスが あればその分の費用がかかる。 ※最初の1GBは0ドル、10TBまでは1GBあたり0.201ドル 10GBなら200円(2ドル)/月程度
  59. 59. AWSの費用 ・クラウド推奨構成とお見積り例 http://aws.amazon.com/jp/cdp/ ・Amazon Web Services Simple Monthly Calculator http://calculator.s3.amazonaws.com/calc5.html?lng=ja_JP
  60. 60. AWSの無料枠
  61. 61. AWSの無料枠の消費度 無料枠の消費度が、確認できるようになりました! 「請求情報とコスト管理ダッシュボード」ページにて確認できます。

×