Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

簡単に試せるMicrosoft Cognitive Service! Face APIはヴィジュアル系メイクに勝てるのか???

JAZUG 福岡(ふくあず) × Fukuoka.NET 合同企画 de:code2016 振り返り勉強会。

画像は自主規制しております。

  • Login to see the comments

簡単に試せるMicrosoft Cognitive Service! Face APIはヴィジュアル系メイクに勝てるのか???

  1. 1. 簡単に試せるMicrosoft Cognitive Service! 2016/6/23 JAZUG 福岡(ふくあず) × Fukuoka.NET 合同企画 de:code2016 振り返り勉強会 藤崎 優 Face APIはヴィジュアル系メイクに勝てるのか???
  2. 2. 藤崎 優 @youukkari 株式会社オルターブース COO 【コミュニティ活動】 ・ふくあず 受付担当 ・JAWS-UG北九州・福岡コアメンバー ・twilio-ug福岡コアメンバー ・さくらクラブIoT福岡コアメンバー(New) 2016/07/23 開催予定 ・JAWS DAYS 2015 ・2016 HackDay(IoT)トラックオーナー ・JAWS FESTA KYUSYU 2015実行委員長 ・PHPカンファレンス福岡2016運営メンバー 自己紹介
  3. 3. 藤崎 優 @youukkari ・ †ヴィジュアル系オタクです† 自己紹介(個人)
  4. 4. ・ de:code2016の中で一番刺さった Cognitive Serviceを個人的に振り返ってみた 今日のテーマ
  5. 5. ・Cognitive Serviceとは? ・Cognitive Serviceを利用する準備 ・Face APIを試してみる アジェンダ
  6. 6. Cognitive Serviceとは? (引用元)https://azure.microsoft.com/ja-jp/services/cognitive-services/
  7. 7. Cognitive Serviceとは? (引用元)https://azure.microsoft.com/ja-jp/services/cognitive-services/
  8. 8. まぁ
  9. 9. ということで細かいことは置いといて・・・・ (引用元)https://azure.microsoft.com/ja-jp/services/cognitive-services/ この中の detect(顔認 識)を使う
  10. 10. Face API detect 画像認識により、以下の様な情報を返す  年齢  性別  メガネありなし などなど・・・
  11. 11. ちょっと前話題のサービスで使われてる https://how-old.net
  12. 12. Face APIの利用する準備 Azureポータル
  13. 13. Face APIの利用する準備 Azureポータル
  14. 14. Face APIの利用する準備 どちらかの Subscription-Keyを使う Azureポータル
  15. 15. Face APIを試してみる curl -X POST ‘https://api.projectoxford.ai/face/v1.0/detect?return FaceId=true&returnFaceLandmarks=false&returnFac eAttributes=age,gender,smile,glasses’ -H ‘Content- Type: application/json’ -H ‘Ocp-Apim-Subscription- Key: [Manage Key]’ --data-ascii ‘{“url”:“画像のURL"}' | jq コマンド例
  16. 16. Face APIを試してみる ヴィジュアル系の女形の性別と 年齢をAPIが判断できるか??? VersaillesギターHizaki (37歳男性)
  17. 17. Face APIを試してみる この画像の年齢をAPIの結果は・・・ 女性 26.4歳 37歳男性
  18. 18. 結果 ヴィジュアル系女形のメイクの勝ち!!
  19. 19. まとめ  APIに画像を渡すだけでいいので利用するのは簡単  ちょっとしたものであればSPAとしてサーバ入らずで 公開できる  ヴィジュアル系はCognitive Serviceに勝った(笑)
  20. 20. ご静聴ありがとうございました!
  21. 21. 参考 API リファレンス https://dev.projectoxford.ai/docs/services/563879b61984550e40cbbe8d/operatio ns/563879b61984550f30395236

×