Successfully reported this slideshow.
Your SlideShare is downloading. ×

20210611 東京都議会議員選挙 公約比較

Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Loading in …3
×

Check these out next

1 of 5 Ad

More Related Content

Slideshows for you (10)

Similar to 20210611 東京都議会議員選挙 公約比較 (15)

Advertisement

More from youthcommissionjapan (16)

Recently uploaded (20)

Advertisement

20210611 東京都議会議員選挙 公約比較

  1. 1. 東京版ユースパーラメント ●2021年4⽉から6⽉にかけて、東京都議会議員選挙に向けて各党に対し連続的に提⾔を⾏ってきました。 都⺠ファーストの会 ⾃⺠党 公明党 ⽇本共産党 ⽴憲⺠主党 4⽉12⽇ ⼩林健⼆ 都議 松葉多美⼦ 都議 栗林のり⼦ 都議 4⽉21⽇ 川松真⼀郎 都議 ⼩松⼤祐 都議 6⽉3⽇ 落合貴之 衆院議員 ⻄澤けいた 都議 うすい愛⼦ 北区議 4⽉28⽇ ⽩⽯たみお 都議 池川友⼀ 都議 ⽶倉春奈 都議 ⾥吉ゆみ 都議 4⽉27⽇ 藤井あきら 都議 成清梨沙⼦ 都議 森愛 都議 おじま紘平 都議
  2. 2. 主権者教育の拡充 政策形成過程への 参画 その他 ⽇本若者協議会 都⺠ファーストの会 ⾃由⺠主党 公明党 ⽇本共産党 ⽴憲⺠主党 若者の政治参加 ①校則の改正プロセス 明⽂化 ②政治的中⽴性の緩和 ③児童⽣徒の学校運営 への参加推進 ④学校内⺠主主義の 現場把握・理解促進 ⑤学校⾃治条例策定 ① ⾏政や附属機関へ の若者の参加促進 ②若者議会・若者協 議会の設置 ③定期的なタウン ミーティングの開催 ●若者協議会の開催 ●インターネット投票の 実現 ●ドメイン投票⽅式の導 ⼊ ●中学⾼校時の模擬投票 の実施 ●被選挙権年齢引き下げ ●学校⽣活における⽣徒 の⾃⼰決定の促進 ●政治知識の涵養 ●主権者教育の拡充 ●都⺠投票条例の制定 ●オープンガバメント の推進 ●⼦供の権利保障の⽴場 から校則の⾒直しを⽣徒 参加で実施する ●こども基本条例の3年 後⾒直し時期に⼦供の 意⾒を聞く ●⼦ども議会・若者学⽣ 議会 ●オープンガバメント の推進 ●主権者教育の拡充 ●ユーストークミーテ ィングの実施 ●模擬投票の出前授業等 の推進 ●東京こども基本条例の 推進 ●SIMの導⼊ ●もしあなたが⾏政マン だったら
  3. 3. 貧困の解消 保育・学校環境 の改善 健康な児童⽣徒 の成⻑ ⽇本若者協議会 都⺠ファーストの会 ⾃由⺠主党 公明党 ⽇本共産党 ⽴憲⺠主党 ⼦育て・教育 ①奨学⾦制度の拡充 ②資格検定の補助 ③⾼校⼊学準備給付 ⾦の創設 ④ひとり親家庭⽀援 ⑤学校給⾷の無償化 ① 待機児童の改善 ②学校における働き⽅ 改⾰の推進 ③少⼈数⽀援体制 ●待機児童の早期改善 ●キャリア教育の充実 ●返還免除型奨学⾦の 拡充 ●⼩中⾼1⼈1台の整備 ●給付型奨学⾦ ●ひとり親家庭⽀援 ●⼩中の給⾷費無償化 ●教育の無償化 ●児童虐待・虐待死ゼロ ⑥⼩中私⽴の無償化 ⑦申請主義の改善 ① 児童虐待対策 ②若者の⾃死対策 ③ヤングケアラー⽀援 ④⽣活のために必要な 教育の拡充 ④メンタルヘルス教育 ④アウトプット教育 ④専⾨職の常勤化・ 増員 ●オンライン英会話の 補助 ●⼦ども⾷堂・フード パントリーへの⽀援 ●待機児童ゼロ ●保育所ICT化・保育⼈ 材の確保 ●少⼈数学級⽀援 ●スクールソーシャル ワーカーの増員 ●⾃殺総合対策の推進 ●ヤングケアラー実態 把握調査の実施 ●⽇本語教育⽀援 ●学⽣応援給付⾦の実施 ●都⽴⼤学の学費半額 ●⼩中の給⾷費無料化 ●ひとり親家庭⽀援 ●⾷糧⽀援団体への⽀援 ●私⽴⾼校の授業料以外 の負担軽減 ●待機児童ゼロ ● 30⼈学級の推進 ●保育の質の確保 ●ケアラー⽀援条例制定 ●特別⽀援学級の強化 ●若者の美術館⼊館料の 減額 ●⽇本語学級の強化 ●⼼⾝の健康や⽣活相談 体制強化 ●奨学⾦返済「肩代わり」 ●英検等受験料の⽀援 ●ひとり親家庭における ⼦どもの養育費負担軽減 ●第2⼦の保育料無償化 ●学校給⾷の無償化 ●こども庁の創設 ●臨まない孤独解消 ●学校教育の無償化 ●教育のデジタル化の 早期実現 ●学童保育の拡充 ●兄弟姉妹仲良く登園 プロジェクト ●児童虐待対策 ●⼩学5,6年から教科担任 制度 ●⼤学教育の先を⾒据えた カリキュラムの充実 ●待機児童の解消 ●学校の働き⽅改⾰推進 ●児童虐待対策 ●若年層の⾃殺対策 ●ヤングケアラー⽀援 ●こども基本条例により ⼦ども政策の総合的推進 ●IT技術を活⽤した児童 ⽣徒の⼼をケア体制 ●スクールカウンセラー
  4. 4. 性犯罪防⽌ 包括的性教育 ⼦育てしやすい 環境つくり ⽇本若者協議会 都⺠ファーストの会 ⾃由⺠主党 公明党 ⽇本共産党 ⽴憲⺠主党 ジェンダー ①教職員による性暴⼒ に対する罰則強化 ②若年層の売春防⽌ ③性依存症の理解増進 と治療促進 ① 教職員に対するジェ ンダー教育の実施 ②多様な性や⼈権を含 む包括的性教育の実施 ●選択的夫婦別姓制度の 導⼊ ●同性パートナーシップ 制度 ●育休取得の義務化 ●⼥性候補者割合50% ●都庁⼥性管理職50% ●専⾨家の協⼒を得て 性教育の拡充 ①妊娠から出産⼦育て までの包括的⽀援 ②若年妊娠者への⽀援 ③⼦育て中の障がい者 に対する⽀援 ④男性の産休育休推進 ⑤学校への⽣理⽤品設置 ⑥多様な婚姻・⼦育て⽀援 ●⼥性相談事業の拡充 ●性反正被害者⽀援の体 制強化 ●若年被害⼥性⽀援事業 ●痴漢ゼロ ●性教育の充実 ●妊娠から出産⼦育てま でワンストップで切れ⽬ のない⽀援 ●若年妊娠した⾼校⽣へ の⽀援 ●男性の産休等取得推進 ●学校への⽣理⽤品設置 ●パートナーシップ制度 その他 ●学童保育の拡充 ●兄弟姉妹仲良く登園 プロジェクト ●⼦育て中の⼥性の職場 復帰・再就職⽀援 ●不妊治療の⾃⼰負担0 ●出産時の経済⽀援 ●妊婦健診・出産費⽤ の無料化 ●⽣理⽤品の無料配布 ●選択的夫婦別姓の実現 ●パートナーシップ制度 の実施 ●ジェンダー平等推進局 の設置 ●東京都⼥性管理職50% ●教員のわいせつ⾏為 への指導・対応 ●妊娠出産⼦育ての切れ ⽬ない⽀援 ●不妊治療の無償化 ●予期せぬ妊娠者の相談 体制強化 ●パートナーシップ制度 ●LGBT当事者の差別対策 ●育休取得⽀援 ●ジェンダー予算の実現 ●企業での⼥性活躍推進 ●児童⽣徒への性暴⼒ 根絶 ●性犯罪、性暴⼒対策の 集中強化 ●ジェンダー教育の推進

×