2013年10月12日(土)
「ソフトウェア開発に、
変化を起こそう、変化に立ち向かおう」
ESD21 TPS/Agileソフト研究会
名古屋アジャイル勉強会
名古屋アジャイル勉強会
活動紹介
発足
› 主催者の山本さんが、XPJUG関西の方々
の協力の元に2007年12月に第1回の勉
強会を開催。第3回勉強会以降は、毎月
末開催を継続しています。
› 勉強会内容の詳細はWeb公開中
› https://sites.google.co...
活動内容(1)
› 本会
› 各回毎に独立したテーマを決めて、ワークショッ
プを通じてテーマについての理解を深める。
› 分科会
› 読書会や開発ツールの使い方など、本会とは異
なるやり方で学ぶ事で、アジャイル開発について
の理解を深める。
3
活動内容(2)
› メーリングリスト
› イベント告知・開催報告・ふりかえり共有
› Blog
› イベント告知・開催報告
› Twitter/Facebook
› イベント告知・アジャイル開発関連情報共有
› 人力アジャイルイベントカレンダー...
スタッフ活動(1)
› スタッフミーティングやスタッフ用メーリングリス
トを中心として、1イテレーション=1ヶ月の
アジャイル開発のように勉強会運営を行って
います。
› 毎月開催している為、1回都合が悪くても
次回は半年後といった事にはなりま...
スタッフ活動(2)
› スタッフミーティング
› 勉強会の翌週に開催。2時間程度。
› 勉強会のふりかえり及び次回勉強会テーマ検
討。
› 次回勉強会テーマ検討
› まず本会のテーマは、参加者の皆さんやスタッフ
が、現場ですぐに取り入れられるも...
スタッフ活動(3)
› 次回勉強会テーマ検討(続き)
› ワークショップ形式により、そのプラクティスの良さ
や難しさを体験する事で、現場で実践/導入し
やすくなるように努めています。
› テーマの本質であったり、ワークショップの目的に
ついて議...
最後に
› 毎月勉強会を開催(12月はお休み)してい
ますので、興味を持ったテーマがありましたら、
是非ご参加下さい。
› 取り組んで欲しいテーマがありましたら、是非お
知らせ下さい。
› 勉強会スタッフも随時募集しております。
› 勉強会に参...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

名古屋アジャイル勉強会 活動紹介

603 views

Published on

ESD21 TPS/Agileソフト研究会・名古屋アジャイル勉強会「ソフトウェア開発に、変化を起こそう、変化に立ち向かおう」 での発表資料。
http://blogs.yahoo.co.jp/nagoya_agile_study_group/37878480.html

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
603
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
43
Actions
Shares
0
Downloads
2
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

名古屋アジャイル勉強会 活動紹介

  1. 1. 2013年10月12日(土) 「ソフトウェア開発に、 変化を起こそう、変化に立ち向かおう」 ESD21 TPS/Agileソフト研究会 名古屋アジャイル勉強会 名古屋アジャイル勉強会 活動紹介
  2. 2. 発足 › 主催者の山本さんが、XPJUG関西の方々 の協力の元に2007年12月に第1回の勉 強会を開催。第3回勉強会以降は、毎月 末開催を継続しています。 › 勉強会内容の詳細はWeb公開中 › https://sites.google.com/site/nagoya agile/Home/nagoya_agile_study_eve nt 2
  3. 3. 活動内容(1) › 本会 › 各回毎に独立したテーマを決めて、ワークショッ プを通じてテーマについての理解を深める。 › 分科会 › 読書会や開発ツールの使い方など、本会とは異 なるやり方で学ぶ事で、アジャイル開発について の理解を深める。 3
  4. 4. 活動内容(2) › メーリングリスト › イベント告知・開催報告・ふりかえり共有 › Blog › イベント告知・開催報告 › Twitter/Facebook › イベント告知・アジャイル開発関連情報共有 › 人力アジャイルイベントカレンダー › アジャイル開発関連イベント共有 › Google Sites › 総合ポータルサイト、読書会情報共有 4
  5. 5. スタッフ活動(1) › スタッフミーティングやスタッフ用メーリングリス トを中心として、1イテレーション=1ヶ月の アジャイル開発のように勉強会運営を行って います。 › 毎月開催している為、1回都合が悪くても 次回は半年後といった事にはなりません。ス タッフは参加できる時に参加する形を取って います。 5
  6. 6. スタッフ活動(2) › スタッフミーティング › 勉強会の翌週に開催。2時間程度。 › 勉強会のふりかえり及び次回勉強会テーマ検 討。 › 次回勉強会テーマ検討 › まず本会のテーマは、参加者の皆さんやスタッフ が、現場ですぐに取り入れられるものや、現場の 問題解決に繋がるものを主体に決定しています。 6
  7. 7. スタッフ活動(3) › 次回勉強会テーマ検討(続き) › ワークショップ形式により、そのプラクティスの良さ や難しさを体験する事で、現場で実践/導入し やすくなるように努めています。 › テーマの本質であったり、ワークショップの目的に ついて議論をする事でスタッフのスキルアップにも 繋がっています。 › 一番重要なのは、楽しめる内容にするには?で す。持続性・継続性には重要な要素です。 7
  8. 8. 最後に › 毎月勉強会を開催(12月はお休み)してい ますので、興味を持ったテーマがありましたら、 是非ご参加下さい。 › 取り組んで欲しいテーマがありましたら、是非お 知らせ下さい。 › 勉強会スタッフも随時募集しております。 › 勉強会に参加するだけよりも、アジャイル開発に もっと詳しくなれます! 8

×