リアルタイム通信アプリはつくれる!『Red5 Media Server』の機能と事例のご紹介

11,533 views

Published on

日本Red5ユーザー会によるオープンソースカンファレンス2011 Tokyo/Fall での講演資料です。

Published in: Technology
1 Comment
8 Likes
Statistics
Notes
No Downloads
Views
Total views
11,533
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
859
Actions
Shares
0
Downloads
50
Comments
1
Likes
8
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

リアルタイム通信アプリはつくれる!『Red5 Media Server』の機能と事例のご紹介

  1. 1. 2011年11月20日(日) 13:00-13:45 明星大学 28号館 501教室 日本Red5ユーザー会 / 株式会社スタジオ・ゕルカナ 吉田 紳一郎#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved.
  2. 2. 1.はじめに 5 2.Red5入門編 10 3.電子会議室システムを作ってみよう 15 4.Red5応用編 5 5.おわりに 5#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 2
  3. 3. #red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 3
  4. 4. その前に!#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 4
  5. 5. Red5ユーザ会 ハッシュタグ#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 5
  6. 6. 自己紹介  吉田 紳一郎(よしだ しんいちろう)  日本Red5ユーザ会 会長 (http://www.red5.gr.jp/)  株式会社スタジオ・ゕルカナ 所属 (http://www.s-arcana.co.jp/) システムエンジニゕ / プログラマ PHP/JavaScript/ActionScript/Java/Rubyなど、Web系開発に従事。  講演活動など  OpenSourceConference 2010 Tokyo/Spring セミナー講師  産業技術大学院大学 InfoTalk#18 セミナー講師  OpenSourceConference 2010 Tokyo/Fall セミナー講師  Flex勉強会 第130回 東京 ラ゗トニングトーク  OpenSourceConference 2011 Tokyo/Spring セミナー講師  Twitter: http://twitter.com/yossy222  Facebook: http://facebook.com/yossy222#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 6
  7. 7. 概要  Red5とFlashを使った動画配信技術について  Red5を採用したシステムの簡単な仕組みについて 対象者  Flashの動画再生技術に興味のある方  サーバーサ゗ドFlash・ストリーミングについて知りたい方  Flash Media Serverを使いたいと思ったことがある方 目的  Red5をもっと普及させたい!  Ustreamやニコ生みたいなサービスがもっと出てほしい!  映像によるリゕルタ゗ムウェブの時代が早く来てほしい!#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 7
  8. 8. #red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 8
  9. 9. 動画配信方式の違い ダウンロード方式  動画フゔ゗ルを最後までダウンロード完了してから再生 疑似ストリーミング方式  動画フゔ゗ルをダウンロードしながら再生(PCに残る)  「プログレッシブダウンロード」とも呼ばれる リゕルストリーミング方式  動画データをダウンロードしながら再生(PCに残らない)  ラ゗ブストリーミングを実現するにはこの方式が必要#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 9
  10. 10. 疑似ストリーミング方式 2005/12~ 2006/12~ リゕルストリーミング方式 2007/3~ 2007/12~#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 10
  11. 11. 1997 ▶ Real Media(.rm) ▶ Quick Time(.mov) ▶ Windows Media Video(.wmv)  再生にはそれぞれ独自のソフトウェゕが必要 2004 ▶Flash Video(.flv) ※Flashは1997年にリリース  Flash Playerさえあれば再生できる(高い普及率)  ゗ンタラクテゖブな動きも表現できる  リゕルストリーミングは Flash Media Server が必要 2010 ▶ 今後はHTML5動画配信も併用されていくかも?  H.264(.mp4), Theora (.ogv), WebM(.webm)  しかし、モバ゗ルのブラウザではHTML5で一本化しそう#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 11
  12. 12.  Adobe製のサーバーソフトウェゕ ⇨ ビデオストリーミング ⇨ リゕルタ゗ムコミュニケーション  Flash Playerから接続可能 ⇨ Flash Playerは全世界のPCで98%の普及率  開発言語 ⇨ Action Script で開発  エデゖションは3つ ⇨ Flash Media Streaming Server (12万円程度) ⇨ Flash Media Interactive Server (62万円程度) ⇨ Flash Media Enterprise Server (オープン価格)#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 12
  13. 13.  Adobe Flash Media Server互換のメデゖゕサーバ ⇨ RTMP(Real-Time Messaging Protocol)に準拠  オープンソースソフトウェゕ ⇨ ラ゗センスはLGPL  開発言語はJava ⇨ Linux, Windows, Mac OSX上で動作可能  Red5本家サ゗ト ⇨ http://www.red5.org/#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 13
  14. 14.  ビデオ映像のリゕルストリーミング (video on demand)  保存された動画フゔ゗ルのストリーミング配信  ラ゗ブ映像のリゕルストリーミング (live broadcast)  Ustreamやニコ生のようにWebカメラ映像のラ゗ブ配信  ラ゗ブ映像のレコーデゖング (live recording)  Webカメラからの映像や音声をRed5サーバで録画  リモート共有オブジェクト (remote shared object)  複数クラ゗ゕント間でオブジェクトを共有  リモートメソッド呼び出し (flash remoting)  クラ゗ゕントからサーバサ゗ドのメソッド呼び出し#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 14
  15. 15.  ビデオ映像のリゕルストリーミング (video on demand)  保存された動画フゔ゗ルのストリーミング配信#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 15
  16. 16.  ラ゗ブ映像のリゕルストリーミング (live broadcast)  Ustreamやニコ生のようにWebカメラ映像のラ゗ブ配信#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 16
  17. 17.  ラ゗ブ映像のレコーデゖング (live recording)  Webカメラからの映像や音声をRed5サーバで録画#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 17
  18. 18.  リモート共有オブジェクト (remote shared object)  複数クラ゗ゕント間でオブジェクトを共有#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 18
  19. 19.  リモートメソッド呼び出し (flash remoting)  クラ゗ゕントからサーバサ゗ドのメソッド呼び出し#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 19
  20. 20. DEMO#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 20
  21. 21.  事前準備 ⇨ Java の実行環境が必要(Oracle社のサ゗トから取得)  Red5の゗ンストーラを実行 ※゗ンストーラ以外にzip版もあり#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 21
  22. 22.  事前準備(Javaの実行環境) [root@linux ~]# yum install –y java  Red5のダウンロードと展開 [root@linux ~]# wget http://trac.red5.org/downloads/1_0/red5-1.0.0-RC1.tar.gz [root@linux ~]# tar zxvf red5-1.0.0-RC1.tar.gz  Red5の起動 [root@linux ~]# cd red5-1.0.0-RC1 [root@linux ~]# sh ./red5.sh#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 22
  23. 23.  Red5起動後はすぐにデモの確認が可能 ⇨ http://localhost:5080/ にゕクセス ⇨ チャット、ビデオ配信、ラ゗ブ配信、ラ゗ブ録画な どのサンプルゕプリを体験することができる#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 23
  24. 24. バージョン 主な機能 0.0.0 (2005-08-31) RTMPサポート、AMF0サポート 0.2.0 (2005-10-21) 一般向け初版リリース、メデゖゕストリーミングサポート 0.3.0 (2006-02-21) ラ゗ブストリーミング、SharedObject、音声/映像レコード 0.4.0 (2006-04-20) RTMPTサポート、MP3ストリームサポート、metaデータAPI 0.5.0 (2006-07-25) リフゔクタリング、帯域制御、フロー制御 0.6.0 (2007-04-23) WAR版(Tomcat/Jetty)、AMF3サポート、セキュリテゖ スクリプテゖング(JavaScript, Groovy, JRuby, Jython) 0.7.0 (2008-02-23) 管理画面、Edge/Originクラスタリングサポート 0.8.0 (2009-06-04) RTMPSサポート、テステゖングサポート、Tomcatを標準に 0.9.0 (2010-01-27) H.264サポート、AACサポート、プラグ゗ン機構サポート 1.0.0 (TBD) RTMPEサポート ※2011/2/2にRC1公開 ※RTMFPは未対応 バージョン1.0.0正式版リリースは未定・・・#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 24
  25. 25. Red5 Application 開発が必要 Red5 API MBean Spring Framework Tomcat (DIコンテナ) RMI JMX 停止 :9999 Apache Mina <RTMP> :1935 Client 開発が必要#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 25
  26. 26. 商用ソフトウェゕ Adobe Flash Action Script オープンソース・無償 Adobe Flex MXML+ Action Script Open Laszlo オープンソース・無償 LZX + Java Script#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 26
  27. 27. デザ゗ナーとのワークフロー連携が容易に Adobe Adobe Photoshop Flash Adobe Flash Player Adobe Illustrator Adobe Adobe Flash Catalyst Flash Builder Adobe AIR Adobe Adobe Flex Fireworks Adobe製品を購入する 必要ゕリですが。。 デザ゗ナー エンジニゕ#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 27
  28. 28. クロスプラットフォーム対応 Adobe Web Flash Player Browser Windows Mac OS Linux Adobe AIR AIR for Android Android AIR for iOS iOS#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 28
  29. 29.  Adobeサ゗ト『Flashの真実』 ⇨ http://www.adobe.com/jp/choice/flash.html#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 29
  30. 30. #red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 30
  31. 31. 簡易電子会議室システムの作り方を通じて Red5の機能を紹介します。 ユーザー ユーザー 簡易電子会議室システム ユーザー ユーザー ユーザー ユーザー#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 31
  32. 32. 今回開発するシステムは3画面で構成される シンプルな電子会議室システムです。 ログ゗ン画面 部屋選択画面 会議室画面 コンセプトは “宇宙”・・・ デモサ゗ト⇒ http://live.red5.gr.jp/osc2011-spring/#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 32
  33. 33. 名前を入力して ログ゗ンします#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 33
  34. 34. 部屋を選択し て入室します。#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 34
  35. 35. 会議室に入室してい るメンバーの映像が 表示されます。 自分の映像配信 のON/OFFを切 り替えます。 部屋選択画面 に戻ります。#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 35
  36. 36. iDC <3G> <ADSL> <WiMAX> Internet <Wi-Fi> ゗ンターネット接続と <FTTH> Flash/AIR環境のみ#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 36
  37. 37. DEMO デモサ゗ト⇒ http://live.red5.gr.jp/osc2011-spring/#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 37
  38. 38. クラ゗ゕント開発+サーバサ゗ド開発が必要 クラ゗ゕント開発 サーバーサ゗ド開発 Adobe Flex Red5 Adobe Flash Builder Java EclipseベースのIDE Adobe Photoshop Eclipse IDE デザ゗ナーさんが使用 Adobe Flash Catalyst PSDからMXMLに変換 青点線は作業効率化のため使用#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 38
  39. 39. red5-1.0.0-RC1  コンテキストパス: /conference • クラ゗ゕントが接続するURIが決まる conf  Webハンドラ: jp.co.s_arcana.red5.MyApplication • クラ゗ゕントが接続した時に呼び出されるクラス webapps conference 設定フゔ゗ル WEB-INF web.xml red5-web.xml classes jp.co.s_arcana.red5 デゖレクトリ構成は Servletとほぼ同じ! MyApplication.class#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 39
  40. 40. まず、ログ゗ン画面を例にして Red5へ接続するプログラムを簡単に説明します ログ゗ン画面 部屋選択画面#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 40
  41. 41. ユーザー クラ゗ゕント側(ActionScript) var nc: NetConnection = new NetConnection(); nc.connect( “rtmp://red5server/conference” );  NetConnection#connect()でFlashPlayerからRed5へ接続  プロトコルや接続先ゕプリケーションはURIで決まる  RTMPはステートフルなので接続は永続的(繋ぎっぱ)#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 41
  42. 42. ユーザー サーバ側(Java) package jp.co.s_arcana.red5; public class MyApplication extends ApplicationAdapter { public boolean connect ( IConnection, IScope, Object[] ) { hogehoge(); }  接続されるとMyApplication#connect()が呼び出される#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 42
  43. 43. 開発ゕプリケーション jp.co.s_arcana.red5 org.red5.server.adapter MyApplication ApplicationAdapter +connect() +disconnect() +join() +leave() +start() Red5に用意されているAPIの ApplicationAdapter クラスを継承 +stop() することで、ゕプリケーションの : エントリポ゗ントとなる仕組み。#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 43
  44. 44.  ApplicationAdapter クラス  Red5ゕプリケーション開発のエントリポ゗ント  このクラスを継承することで、クラ゗ゕント接続や 切断などをトリガーに特定メソッドが呼び出される • Servlet の HTTPServlet のような感じ  connect(), disconnect(), join(), leave() メソッド • クラ゗ゕント接続時、切断時  start(), stop() メソッド • ゕプリケーション開始時(≒Red5起動時)#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 44
  45. 45. 次に、ログ゗ン画面で入力した名前を Red5に送信するプログラムを簡単に説明します ログ゗ン画面 部屋選択画面#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 45
  46. 46. ユーザー クラ゗ゕント側(ActionScript) nc.call( “setMyName” , new Responder( function(result:Object) { fugafuga(result); } ), “my_name” );  NetConnection#call()でRed5側のメソッドを呼び出せる  第2引数のResponderでサーバからの戻り値を処理  第3引数で名前文字列を引数として渡す#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 46
  47. 47. ユーザー サーバ側(Java) public class Application extends ApplicationAdapter { public boolean setMyName (String name) { fugafuga(name); return true; }  NetConnection#call()で指定されたメソッドが実行される  引数には、入力した名前が渡される#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 47
  48. 48. 次に、部屋選択画面を例にして 部屋に入室する際のプログラムを簡単に説明します 部屋選択画面 会議室画面#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 48
  49. 49. 各部屋には名前を付けています room01 room02 room03#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 49
  50. 50. ユーザー room01 クラ゗ゕント側(ActionScript) var nc: NetConnection = new NetConnection(); nc.connect( “rtmp://host/conference/room01” );  入室対象部屋はURIにより指定する仕組みにしている  Red5ではURIにより”スコープ”(≒部屋)が自動生成  この例では「room01」の部屋に入室#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 50
  51. 51. Red5内では ”部屋” の単位をスコープと呼ぶ。 接続URIに従ってRed5内部で自動的に生成。 ユーザー URI room01 rtmp:// host / conference / room01 default conference room01 Global Web Scope Scope Scope ※ 斜体赤字 はスコープ名#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 51
  52. 52.  GlobalScopeはRed5サーバに必ず1つ存在 Global Scope  Red5スコープ階層構造の一番上位のスコープ  通常このスコープを使うことはない  WebScopeはゕプリケーションごとに1つ存在する Web Scope  このスコープに接続するとappConnect()が呼び出される  Applicationスコープとも呼称される  Scopeはゕプリケーションごとに複数存在できる Scope  このスコープに接続するとroomConnnect()が呼び出される  Roomスコープとも呼称される#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 52
  53. 53. クラ゗ゕントは、各スコープにぶら下がる ユーザー rtmp:// host / conference / room01 room01 conference room01 Web Scope Scope Global Scope Client default Client Client Client Client ※ 斜体赤字 はスコープ名#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 53
  54. 54. 最後に、会議室画面でウェブカメラの 映像を流すプログラムを簡単に説明します 会議室画面#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 55
  55. 55. ユーザー クラ゗ゕント側(ActionScript) var nc: NetConnection = new NetConnection(); nc.connect( “rtmp://host/conference/room01” ); var ns: NetStream = new NetStream( nc ); ns.publish( “uniqId” , “live” );  NetStream#publish()で映像を配信する  第1引数で一意の名前を指定、第2引数“live”でラ゗ブ配信#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 56
  56. 56. ユーザー サーバ側(Java) package jp.co.s_arcana.red5; public class MyApplication extends ApplicationAdapter { public boolean streamPublishStart (IBroadcastStream) { fugafuga(); }  映像が流されるとMyApplication#streamPublishStart()が呼び出される#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 57
  57. 57.  ApplicationAdapter クラス  streamPublishStart () メソッド  クラ゗ゕントから映像がpublishされたときに呼ばれる  リゕルタ゗ムに映像を加工することも可能  Xugglerというラ゗ブラリが公開されている  streamBroadcastClose() メソッド  クラ゗ゕントから映像がcloseされたときに呼ばれる#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 58
  58. 58. ユーザー クラ゗ゕント側(ActionScript) var nc: NetConnection = new NetConnection(); nc.connect( “rtmp://host/conference/room01” ); var ns: NetStream = new NetStream( nc ); ns.play( “uniqId” );  NetStream#play()でストリーミングを受信する  第1引数でpublishされている一意の名前を指定#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 59
  59. 59. 映像 On/Off room01 room01 Client Client Scope Client Broadcast play() Client streamA Scope#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 60
  60. 60. #red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 63
  61. 61. Red5はクラスタリング機能もサポート プロトコル:MRTMP(Multiplex RTMP) <RTMP> <MRTMP> <RTMP> <RTMP> <RTMP>#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 64
  62. 62. JMX経由で内部の状態を確認することも可 ゕクテゖブ 接続数 トータル 接続数 接続中 転送 スコープ データ量 などなど・・ デバッグに便利!#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 66
  63. 63. DEMO#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 67
  64. 64. JavaなOSSなのでEclipseからのデバッグも容易 スタック トレース ブレーク ポ゗ント 変数の調査 変数値の 書き換え 不具合調査に 便利!#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 68
  65. 65. #red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 69
  66. 66.  日本Red5ユーザ会 ⇨ 2010年4月に発足 ⇨ 今はRed5の普及活動がメ゗ン ⇨ 日本語のコンテンツを充実 させていく予定  日本Red5ユーザ会URL ⇨ http://www.red5.gr.jp/ Red5 検索#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 70
  67. 67. 「簡易電子会議室システム」のソースコードは 日本Red5ユーザ会の関連サ゗トで公開中 http://red5jp.googlecode.com/#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 71
  68. 68. プロジェクトを読み込んでビルドするには Adobe Flash Builder が必要ですが、、、 「FlashDevelop」でもコンパ゗ルできます! http://flashdevelop.org/  オープンソースのコードエデゖタ (MIT License)  ActionScript/MXMLのコーデゖング  SWF のコンパ゗ル  Adobe AIR ゕプリの生成  日本のコミュニテゖもあります!  http://flashdevelop.jp/#red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 72
  69. 69. #red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved. 74
  70. 70. #red5ug Copyright 2011 Shinichiro Yoshida / STUDIO ARCANA Co.,Ltd. All Rights Reserved.

×