Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

黒瀬 義敏の「やりたいことワークショップ」案v3

312 views

Published on

やりたいこと、想いをみつけたい、作り出したい人向けワークショップ案

  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

黒瀬 義敏の「やりたいことワークショップ」案v3

  1. 1. やりたいことが見つからない あなたへ (想いをみつけるワークショップ案)v3 黒瀬 義敏 © 2018 Yoshitoshi Kurose All rights reserved.
  2. 2. こんな人向け • やりたいことをみつけろ!っていう同調圧力を感じている • やりたいことがわからなくて、もやもやしている • 自分で何かをしようと思っている。 • 誰かと何かをしようと思っている。 やりたいことをもうみつけた。やりたいことなんて必要無い。という人向けではありません。 © 2018 Yoshitoshi Kurose All rights reserved.
  3. 3. 昨今のやりたいこと探し • 第三者の判断基準 • イノベーション創出に必要な個人の資質として、VCがスタートアップ に投資する際の判断基準の一つといわれる。 • 仲間捜しに使う • 動員の革命(1*)に効果的。 • 人はつながることで、動き出す。 • 組織開発に有効 • 組織開発の重要要素である個人開発に有効 1*:動員の革命 津田 大介 © 2018 Yoshitoshi Kurose All rights reserved.
  4. 4. やりたいこととは? • ランチメニュー決定 • 見る映画決定 • 雑談のネタ LV1 • 好き嫌い • 意見 • 仕事選び • 新規ビジネス 開発方針 LV2 • 判断基準 • 行動指針 • 想い • ライフワーク • 人生100年の 生き方 LV3 • 座右の銘 • 天命 • 哲学 • 宗教 © 2018 Yoshitoshi Kurose All rights reserved.
  5. 5. 想い • 想い(*1) • 心の中で思っているもの • ある特定の「思いが」その人の考えや生き方に、強い影響を与えてい るような場合 • 活動エネルギーの源の一つ 1*: https://www.siraberu-tool.net/difference/103.php 想い 天命 技術/ 資源 行動へ! © 2018 Yoshitoshi Kurose All rights reserved.
  6. 6. 想いの必要性 • (お金のない)イノベーター • ステークホルダーに対して、プロジェクトの意義を語り、協力を得る ことができる。 • (新サービスを売る)営業さん • お客さんから「なぜ、そのサービスが必要か?」との問いに答えるこ とで、受注に結びつけることができる。 想いがある 仲間探し 実現に向けた 活動の継続問いがある 自主的な活動の原点となりうる。逆に無いと活動が頓挫してしまう。 © 2018 Yoshitoshi Kurose All rights reserved.
  7. 7. 想いの獲得とメリットとデメリット • メリット • さまざまな判断の場での選択基準に使える。 • 自分の人生を肯定できる。 • デメリット • ゆずれないものができる。 • 同じような想いじゃない人からは、ひかれるw © 2018 Yoshitoshi Kurose All rights reserved.
  8. 8. 哲学者たちの意見 • アダム・スミス(~1790) • 見えざる手。個々が利己を追求していけば良い。ただし、フェアプ レー(第三者の共感が得られること)が大事。 • イヌマエル・カント(~1804) • 自分で打ち立てた規則に拘束される(義務に自律)することで、初め て自由といえる。 • セーレン・キルケゴール(~1855) • 主体的真理(そのために生きて死ねる真理)をみつけることが大事。 • 川喜田二郎(~2009) • (天命に対して)絶対的受け身のほうが主体性が強い。 © 2018 Yoshitoshi Kurose All rights reserved.
  9. 9. 二種類の人間? •想いがあって •行動している人 •行動させている人 © 2018 Yoshitoshi Kurose All rights reserved.
  10. 10. 想いをみつけるには? • みつけるというか、自ら生み出す • もやもや(暗黙知)をためて、ぐぇーと吐く(形式知) • もやもやをためて • 人の話を傾聴する。 • 本を読む。読書会に参加する。 • 旅行をする。 • ともかく、暗黙知の広げる、深める。 • 吐く • 明文化する。 • 誰かに話す。 © 2018 Yoshitoshi Kurose All rights reserved.
  11. 11. 具体的なワーク • 準備(宿題) • 昨今のニュースでインパクトを受けたトピックを3つ選ぶ。それぞれに好き 嫌いと理由を表明する。 • 好きな作品(本、映画など)を3つ選ぶ。それぞれに好きな理由とおすすめ の理由を表明する。 • ワーク中 • 相互主観(ペア) • 未来価値マップ(チーム) • 喪失体験ゲーム(個人) • 最後に • ラブレター(個人) © 2018 Yoshitoshi Kurose All rights reserved.
  12. 12. (ペアワーク)相互主観 1. 二人組を作ります。 2. 一人が、以下の内容(宿題から)のいずれかを説明します。 • していること、やりたいこと、興味のあること • 最近のニュースについて、良いか悪いか 3. 聞いているほうは、立場を忘れて、ただ、「なぜ?」「なぜ、そうおもうか?」「その判断基準 は?」と聞きます。 • 聞き側は、良い悪いは、言いません。 • 説明側は、言いにくい、説明したくなくなったら、口に出さなくてかまいません。 4. 最後に、説明しているほうが紙に書いてみます。 • ○○ことから、××が良いと考えていて、だから△△です。 5. 説明と聞き役を交代します。 12 © 2018 Yoshitoshi Kurose All rights reserved. 主観 相互 主観 客観
  13. 13. (チームワーク):未来価値マップ 1. 宿題を使います。 2. 参加者は、選んだトピックや作品をA4紙に書いて、お互いに見せながら歩き回ります(マグネットテーブル) 3. 興味を持った人でチームを作ります。3名程度。 4. チームで模造紙に、4象限を描き、それぞれのトピックや作品をマッピングします。横軸は、過去未来。縦軸は自由 です(横軸も)。 5. 模造紙のそれぞれの場所において、どんな事象がおこり、どんな価値が重要視されているのかを、考え、記入します。 6. それらの価値が、どのように変遷してきたか、もしくは変遷して欲しいかを、矢印などで表現します。 過去 未来 価値A 価値B 価値C © 2018 Yoshitoshi Kurose All rights reserved.
  14. 14. (個人ワーク):喪失体験ゲーム • 自分の価値観を確認します。設定として、あなたは、余命が少なく、いろいろなものを失っていくということにしてい ます。(精神的にキツい人もいるでしょうから、やりたくない人はやらなくていいです。) 1. まず、紙を6枚用意します(A4の紙を6等分で切る。ポストイットなど) 2. 紙にそれぞれキーワードを書きます。 • 例えば、「家族」、「友達」、「お金」、「仕事」、「評判」、「その他自由表記」です。 • キーワードとしては、その場のテーマに合わせて選択します。家族、仲間(友達)、お金、役割(仕事)、趣味、やりがい、目標、 安定、評価(評判、名声)、地域、家、車などなど。 3. じゃんけん(サイトやアプリなど)して、負けた人(あいこも含む)を決めます。(例えば、サイコロWEBアプリ で、奇数偶数で勝ち負けを決めてもよいです。) 4. 負けた人は、優先度の低いと思われるカードをやぶります。設定としては、破ったカードのものは二度と手に入ら ないものとなります。 5. 手持ちのカードが2枚程度になったらゲームをやめます。 自分が、どんな価値観を大切にしているのか、再認識することができます。 • チームでやる場合は、数名単位のテーブルで、ファシリテータが進行とじゃんけんをします。ワークが終わったら、 テーブルで振り返りをします。 • サイコロWEBアプリ • http://stopwatchtimer.yokochou.com/dice.html © 2018 Yoshitoshi Kurose All rights reserved.
  15. 15. (個人ワーク):ラブレター 好きです、愛しています。理由を問うのは野暮と いうものだ • あなたの愛する人、モノ、社会、対象はなんでも。 ラブレターを書く。 • なぜ、愛しているのか?なぜ、感謝しているの か?そして今後、どう愛していくのか? © 2018 Yoshitoshi Kurose All rights reserved.
  16. 16. 想いのタネは見つかりました? • 想いの熟成 • そのタネは、妄想かもしれません。(信頼のおける)誰かに話してみましょ う。話すのは、順番に行います。まず、一人目、二人目。自分を含めて三人 で共感できる内容になって、妄想じゃ想いになります。 • 想いの熟成にゴールは多分ありません無い。ある方は、80歳を過ぎても、 ちょこちょこ変わるとおっしゃっていた。 • タネに違和感を感じたら、変えていきましょう。仏教でも悟ったと思ったら、 そこからまた悟りを得ていくといいます。 • これから • 想いも愛も動詞です。行動をともなうものです。想いの先にあるものに向 かって行動してください。 • もし、その想いが共通善(社会善)につながるものなら、是非、ビジネス化 してください。継続して実現するには、ビジネス化が必要です。 © 2018 Yoshitoshi Kurose All rights reserved.
  17. 17. 行動する決心 17 図はTheory of Planned Behavior(Ajzen,1991)を参考 行動意図 (決心) 態度 (好き嫌い) (メリデメ) 主観的規範 (~べき) 行動統制感 (やりきれる感) 行 動 © 2018 Yoshitoshi Kurose All rights reserved.
  18. 18. 最後に • 私は、人の想いは、最終的には、社会善(共通善)につながる ものだと考えています。 • 是非、みなさんも想いを熟成させていってください。 • まずは、ラブレターを書いてみましょう。 • もし、SNSやブログなどを使っているなら、そこで表明してみ るのも手です。 © 2018 Yoshitoshi Kurose All rights reserved.
  19. 19. 四方よし(造語) 四方よしは、私がビジネスを考えるときの方針です。 • 近江商人の三方よし(1*) • 「売り手よし、買い手よし、世間よし」 • 売り手の都合だけで商いをするのではなく、買い手が心の底から満足し、さ らに商いを通じて地域社会の発展や福利の増進に貢献しなければならない。 • 四方よし • 売り手よし、買い手よし、世間よし、従業員よし • ビジネスにかかわるすべての人がよし。 • フェアトレードやSDGs 1*: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E6%B1%9F%E5%95%86%E4%BA%BA 昨今は、「売り手」や「買い手」という企業が よくても、所属する従業員や関係者がよくない ということが散見される。 そのため、もう一つの方が必要と考えられる。 J© 2018 Yoshitoshi Kurose All rights reserved.

×