Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

スマートなテスト管理クラウド Qualityforward

394 views

Published on

REST APIを標準搭載したWebベースのテスト管理クラウド QualityForwardのご紹介

Published in: Software
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

スマートなテスト管理クラウド Qualityforward

  1. 1. Redmine連携機能搭載の スマートなテスト管理を支援するクラウドソリューション 1
  2. 2. テストエンジニア、QA担当者 お互いの“得意ワザ”を連携して ツールのポテンシャルを最大限に発揮 “バグ管理ツール”は報告ツールでしかないと思っている “効率的”なテスト専用管理ツールを好む 非常にもったいない。。 Redmine
  3. 3. 日頃のテスト管理業務で 身近に困ってること。 テスト管理によくある❸つの悩み
  4. 4. テスト結果集計作業に 忙殺されている! ❶
  5. 5. リアルタイムに 現場の進捗状況がわからない! ❷
  6. 6. Redmine側のバグ対応 状況がみえない。 ❸
  7. 7. で解決します!
  8. 8. どうやって?
  9. 9. ❶ テスト結果集計作業に忙殺されている! テストレポート入力は“EXCELライク” テスト結果集計は“リアルタイム”に自動集計 チャートグラフも自動描画作成
  10. 10. 『成分バー』で ひと目 で確認 ❷リアルタイムに現場の進捗状況がわからない! 『現場への指示』を 的確 にコントロール うん、 ぴったり予定通り! かなり遅れている… しかも、FAIL(赤)と BLOCK(黒)が多いな…
  11. 11. 『Redmine』とのスムーズ連携により、 テストチーム側でも状況がひと目で分かる! ❸Redmine側の対応状況がみえない。 (QualityForward分析チャート画面) (Redmineインシデント情報) (Redmineパイチャート情報)
  12. 12. どういう効果があるの?
  13. 13. 運用工数の削減効果が 見込める
  14. 14. EXCEL (実例1) 33%削減
  15. 15. EXCEL (実例2) 50%削減
  16. 16. 他にもお伝えしたいこと
  17. 17. 他システムと柔軟な連携を実現 『REST API』を標準搭載。 柔軟なアプリ連携を促進! Redmine 外部アプリ (レポート出力) (携帯ゲームアプリ会社の例) Googleスプレッドシート Googleアナリスク
  18. 18. チームを結束するコミュニケーション機能 『チームwiki』も標準搭載
  19. 19. 他社にはない 特徴ある機能はある?
  20. 20. 『管理ツール』から『インテリジェントツール』へ 『カバレッジパネル』機能 View 切替 入力系レスポンス 出力系レスポンス セキュリティ対策 障害時対策 切替レスポンス 障害時対策 データ保護 (Pass率:0%)(Pass率:10%) (Pass率:50%) (Pass率:60%) (Pass率:100%)
  21. 21. どんな事例があるの?
  22. 22. 業種・業界問わずご利用いただいております。 カーナビゲーション装置メーカ マップアプリケーション開発会社 会計アプリクラウドサービス会社
  23. 23. セキュリティは大丈夫?
  24. 24. 安心、安全なクラウド基盤に搭載 金融機関でも実績あるAWS(Amazon Web Service)に搭載 2段階認証、パスワード有効期限付き機能でご提供
  25. 25. でもExcelやRedmineでも 管理出来そうだけど、、
  26. 26. こんな視点でのご検討はいかがでしょうか Excel管理 QualityForward 提出作業 特定の場所に毎日提出もしくは メール送信 不要 閲覧 アクセス→DL→ファイルを開く アクセスのみ 集計作業 マクロ化できるが 一部手作業が発生 不要(自動集計) 入力作業 全て手作業 担当者、実施日など 一部フィールドは自動入力 EXCEL管理 vs QualityForward
  27. 27. Redmineでテスト管理しようとすれば テスト項目すべてを『チケット化』 チケット数が“膨大” 現実的でないかも、、 テスト進捗管理に特化したツール を活用してみませんか。 すると、、 こんな視点でのご検討はいかがでしょうか
  28. 28. お値段は?
  29. 29. 初期費 無料 月額費 20,000円(税抜) 利用量に応じた従量課金制 チームプラン5(ご利用人数5名まで)
  30. 30. 価格テーブル 価格テーブル プラン名 ユーザID数 累積 テスト結果数 月額 (税抜) チーム10 ~ 10 ID 240,000 ¥40,000 チーム15 ~ 15 ID 360,000 ¥60,000 チーム ~ 25 ID 600,000 ¥80,000 プロダクト ~ 60 ID 1,800,000 ¥160,000 ディビジョン ~ 100 ID 4,500,000 ¥240,000 エンター プライズ 100ID を超える 4,500,000件 を超える ご相談 項目 チーム5 ~ 5 ID 120,000 ¥20,000 都度ユーザー数の増減申請が不要なご利用料対応 利用量が増えても安心なボリュームディスカウント対応
  31. 31. 使用料イメージ 0 50 100 150 200 250 300 350 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 他社ソフト利用コストとQualityForward利用コスト比較 他社アプリ利用 QualityForward利用 ■他社利用コスト 算出条件 1ユーザ単位のパッケージ費用 2,000K オンプレタイプ 5年で償却 最大10ライセンス利用まで ■QualityForward利用コスト 算出条件 最大100ライセンスまで利用できる変動型 クラウドタイプ 経費計上 <左グラフの説明> 1-3月 最大100名までのテスト検証 4-6月 最大60名までのテスト検証 7-9月 最大25名までのテスト検証 10-12月 最大60名までのテスト検証 プロジェクトの規模や期間に合わせて、 ライセンス費用が最適化されます。 本番リリース前 正社員+外部委託者(多)体制 本番リリース後フェーズ 正社員+外部委託者(少)体制 安定稼動後フェーズ 正社員体制
  32. 32. お試し出来ますか?
  33. 33. “30日間の無料トライアル”をご用意 お試し可能! 無料トライアルのお申込みは、下記のワードでご検索ください QualityForward 検索 Click! Redmine連携を是非ご体感ください
  34. 34. 1つでも該当する項目がありましたら、 ぜひQualityForwardをお試しください まとめ テスト結果集計作業をラクにしたい リアルタイムに進捗状況を知りたい Redmine連携でスマートなBTS管理したい
  35. 35. 開発への熱い思いや経緯について、以下のサイトもご覧ください。 ご参考 QualityForwardは以下の体制で開発しました。 『株式会社ソニックガーデン お客様事例ページ』 https://www.sonicgarden.jp/201801_veriserve1
  36. 36. 株式会社ベリサーブ IT企画開発部 サービス開発チーム qf_support@veriserve.co.jp

×