Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

prセミナー090129

5,096 views

Published on

  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

prセミナー090129

  1. 1. メディアブリッジコンサルティング株式会社 代表取締役 吉池 理( Masashi Yoshiike ) URL: http://www.mbc-pr.com   Mail: info@mbc-pr.com PR戦略最前線 そのセオリーから裏技まで = テレビで会社・商品をPRする方法 = 最小のコストで最大の効果を生むPR戦略実践法 Television Public Relations Strategy
  2. 2. Table of Contents 0.序章 1.企業を取り巻く媒体戦略の劇的な潮流 2.テレビPRの基本 =紙媒体とは異なるルールで動く世界= 3. What 企業はどういった情報をテレビ局の発信するべきか 4. How 具体的にどのように情報発信するべきか 5. Who テレビ局の誰に情報を伝達すればよいのか 6.具体的なテレビPR手法事例の紹介 7.売上直結型のテレビPR施策にするために                      
  3. 3. 弊社ご紹介   = メディアブリッジコンサルティングについて =                       
  4. 4. MBCの特徴 1.テレビ媒体に強い PR 会社(元 TV 製作マン中心)。 テレビPR戦   術を中心とした PR 戦略構築 が得意。 2.代表の吉池理(よしいけ・まさし)は NHK ・民放でテレビ制作   に携わる。 3.大手企業を中心にマーケティング PR 戦略支援、社内 PR/ 広報研   修、記者会見、危機管理時メディア対応支援を実施。 4.クライアントはソフトからハードまで(外国政府、大手メーカー、大   手小売店、大手サービス業、医療機関、タレント、スポーツ選手) 5.広告代理店様・PR代理店様より「テレビ中心のメディア戦略」   を特任で委託される事も多い。 6.ウェブPR戦略(戦術)を重要視(例: SEO も自社実施   「KW:PR会社」で Yahoo! Google MSN 全て上位獲得中)。                    
  5. 5. テレビPR専門書籍のご紹介 テレビであなたの商品・会社をPRするとっておきの方法 ( 日本能率協会マネジメントセンター 刊) 著者 :吉池理(よしいけ・まさし) 定価 : 1,680 円 版型 :A5判・並製・ 256 ページ 発行 :日本能率協会マネジメントセンター ISBN : 4-8207-4405-4 ※ ご希望者にはセミナー終了後(ご休憩時間中)に無料配布いたします
  6. 6. 序章.覚えていますか? マスコミが生んだ 2008 年のヒット商品                    
  7. 7. 朝バナナダイエット 全国的にバナナが品薄状態に。バナナ価格高騰が中国・韓国にまで波及。 日中韓で超品薄状態に
  8. 8. H&M (へネス&マウリッツ) 日本上陸に先駆けた「プレPR戦略」が功を奏し、初日 5 千人の行列と報道連鎖が実現。 日本上陸前に 総計 2 時間以上の報道。 2 週間で 24 億 7 千万円効果 (日本モニター調べ)
  9. 9. シャワークリーンスーツ(コナカ / フタタ) 環境問題を切り口に、国内原産の「素材そのもの」にも注目が集った。 BtoBtoC 。 通常はポリエステル。 ウール 100% の洗えるスーツが登場。 記者会見にてメディアを集め発表しエコ商品特集で多数の露出を獲得。 売上目標 20 億円を突破。 国内紡績関連企業が苦しむ中、国内原産生地故、唯一活況を呈しているのがシャワークリーンスーツ関連。
  10. 10. iPhone ( Apple / Softbank ) スタートアップの PR と孫社長のタイミングを見た露出で認知度を最高値へ。 iPhone 狂想曲? 予約なしシステムで行列を作る事で、ほとんどの報道番組・情報番組で放送させることに成功。 コアな Mac ファンだけでなく、メインのマスターゲットへ情報を届ける。 iPhone 発売日の 7 月 11 日、ソフトバンクの販売シェアは全キャリアの 50% を占めるほどになった。
  11. 11. アウトレットモール(三井アウトレットパーク入間) 積極的にテレビカメラを誘致することで、アウトレットモールブームが誕生。 情報番組、報道番組内の特集枠を中心に、アウトレットモールの取材が急増。 経済環境にもマッチ。ブランド品が低価格で購入でき、 1 日中すごせるレジャーランドとして、アウトレットモールがブームに。
  12. 12. 生キャラメル(花畑牧場) 食品偽装の報道の嵐の中、安心素材に注目した高額スイーツが大ヒット。 芸能人が経営するビジネスは多数あるが失敗も多い。その中、食品偽装報道の反動で安心食材が注目される。 「お取り寄せ」というテレビ好みのキーワードにもマッチ。 花畑牧場がテレビ放送後に注文大殺到。新千歳空港では入荷後即完売の定番商品に育つ。 また楽天では出店直後 2 分で全商品が完売に。
  13. 13. その他テレビが売れ筋に影響した商品 ◆ レーザー・レーサー(北京オリンピック) ◆ プライベートブランド(不況対応型商品特集) ◆ 5万円パソコン(不況対応型商品特集) ◆ 鹿児島県観光(NHK大河ドラマ「篤姫」にて 200 億円経済効果) ◆ 若年層・女性ゴルフブーム(石川遼プロ / 横峰さくらプロ) ◆ 漢字検定(クイズ番組が多数スタート。麻生首相の影響も)。 ◆ 蟹工船(派遣切り) ◆ BBクリーム(IKKO) ◆ せんとくん(平城遷都 1300 年記念のイザコザが思わぬPRに) ◆ 塩スイーツ(ヘルシースイーツの一環)
  14. 14. B to B 企業も例外ではありません ◆ 前田建設 ◆ 磨き屋シンジゲートと iPod ◆ 三鷹光器 ◆ 岡野工業(岡野雅行社長) ◆ 潮留リーダーズアイ ◆がっちりマンデー ◆ガイアの夜明け ◆カンブリア宮殿 ◆クイズバラエティ ◆ 知的好奇心バラエティ(所さんのそこんトコロ 等)
  15. 15. 不況の中でも売らなければならない 1.広告費等プロモーション予算の削減   ⇒  PR は通常広告予算より桁が少ない予算で済む。   ⇒ 担当者の人件費のみというケースも多い。 2.不況期にこそ PR で大きく飛翔する企業あり    ⇒  PR は魔法(マネーの虎社長)   ⇒ 最も苦しい時期に PR で成功(トリンプ、上記社長) 3.ステークホルダーに幅広く効く   ⇒ 株価に影響を与える番組(ガイアの夜明け、がっちりマンデー、トレタマ)   ⇒ 従業員( Internal PR )、リクルーティング PR 4.危機とみるかチャンスと見るかで    ⇒ 競合他社が及び腰だから競争率は低い。   ⇒ 不況期に種をまいた者だけが後の美酒を味わえる。                  
  16. 16. 本日のセミナーテーマ 過去にテレビ番組製作スタッフに、自らコンタクトを取ったことが無い「テレビPR初心者」が、 有力なテレビ番組から取材をして頂き 、商品販売実数の劇的向上、企業ブランディング、経営者ブランディングを行う方法。
  17. 17. 1.企業を取り巻く媒体戦略の劇的な潮流                    
  18. 18. 媒体としてのテレビは死んでしまったのか? ・ネットの検索KW多くはテレビ番組から生まれる。 ・紙媒体の影響力の極端な低下が追い打ちに。 ・年々増加するテレビ視聴時間(NHK調べ) ・ネット媒体発の情報もあるがテレビ発に比べては圧倒    的に少ない。 ・増える高齢者層(1日を自宅で過ごす時間の多い層)。 ・ テレビの影響力は未だに甚大。 (広告ではなく)PRの視点でみるとTVの影響は最大で、 結局、顧客の多くはテレビ案件をPR会社に求めている テレビCM崩壊(翔泳社・刊) ・ヤラセ問題 ・ネットでの炎上 ・商品の店頭枯渇 ・問い合わせ 1300 件 /1 日 ・ウェブアクセス 400 倍 ・ 1 年半待ちの予約状況
  19. 19. マスメディア媒体とインターネット媒体 【3つの優位性】 1.情報の独占性     ⇒ 変化 2.情報の信頼性     ⇒ 不変 3.情報の到達範囲    ⇒ 不変                     
  20. 20. テレビ->ネットの情報の流れ ・情報はテレビ->ネット->  テレビへと流れていく ・消費者行動のクロージング  ステージはネットにシフト  している ・広告業界と同じく「①テレ  ビPRでKW認知」「②  ウェブ検索」  というストリーム作りが重  要視される ・テレビPRと同時進行的 (もしくは先行的)に出口戦  略のとしてのインターネッ  トマーケティングを重要視  しておく必要がある。                   
  21. 21. テレビのヒット、紙とウェブ媒体の積上げ インターネット 検索 テレビ番組 放映 新聞・雑誌 WEB媒体掲載
  22. 22. PR 戦略マイルストーンとしての【報道連鎖】喚起 報道が報道を呼び、消費者が消費者を呼ぶ。⇒継続的露出効果。 ① 情報抽出 ② PR戦略立案 ・定期広報戦略会議 ・社内リサーチ・ニュース制作 ③ 情報発信 ⑥ 消費者CGM ⑤ テレビ番組にて放映 ④ 新聞・ WEB ・雑誌掲載 ブランドイメージの向上 ブランド価値の維持(クチコミ) 第2の情報発信局 ・年間スケジュール ・問題点抽出など ■ ブログ・SNS・動画共有 ■ テレビで見た気になる  キーワードを検索 ■ 足の速い新聞、WEB媒体から掲載 ■ それら見た雑誌、テレビ媒体が取材 ・経営戦略・社内取組 ・人物・新サービスなど 検索
  23. 23. PR戦略 / ブランド戦略はイス取りゲーム <ul><li>競合との間で取り合うPRポジション / ブランドイメージ。 </li></ul><ul><li>テレビ番組枠という不動産。 </li></ul><ul><li>案外、イスの数は少ない。 </li></ul>
  24. 24. マーケットリーダーと 2 位以下のPR戦略区別 ◆ 1 位企業 ⇒ 啓蒙市場拡大型 ◆ 2 位以下企業 ⇒ 差別化にフォーカス
  25. 25. 2.テレビ PR の基本  = 紙媒体とは異なるルールで動く世界 =                     
  26. 26. テレビ番組PRリーチの難しさ なぜテレビPRはこれ程「難しい」と言われるのか? ・製作現場(テレビ局)に入館する事が難しい。 ・テレビ番組製作の複雑な組織形態が一般に把握しずらい。 (いびつなピラミッド構造) ・連絡先を把握できる製作会社が数少ない。 ・製作スタッフの人事異動、離職率が激しい。 ・紙媒体と比較して、相対的に企画が通るまでのハードルが高い。 ・スポンサーと複雑微妙な関係や「縛り」の存在。 ・ソフトバンク、ロッテ、明治乳業ですら ⇒ 現場は大変!
  27. 27. テレビPR方法論「ワールドビジネスサテライト」① <ul><li>「ヘエ」と「ホウ」の感嘆詞 </li></ul><ul><li>複数ページのリリースはNG </li></ul><ul><li>ニュースの「第 1 報」「第2報」「第3報」「第4報」 </li></ul><ul><ul><li>第1報… 事実を報道する(速報・リリース・ 付加価値低 ) </li></ul></ul><ul><ul><li>第2報… 中身を報道する </li></ul></ul><ul><ul><li>第3報… ニュースの意味を報道する </li></ul></ul><ul><ul><li>第4報… 付加価値(≒演出)を付けて報道する (重要) </li></ul></ul><ul><li>新商品だけの紹介は尺が持たない!(演出的付加価値が必要) </li></ul><ul><li>付加価値=「市場そのものの背景」 </li></ul><ul><li>映像が作れる事が最も重要(紙媒体との違い) </li></ul><ul><ul><li>人が入っている資料(映像・画像・演出・使用方法) </li></ul></ul><ul><ul><li>大きいものは映像になりやすい  </li></ul></ul><ul><ul><li>動きのあるものは映像になりやすい </li></ul></ul><ul><li>その他…取材意図を聞かない、クイックレスポンス           </li></ul>
  28. 28. テレビPR方法論「ワールドビジネスサテライト」② <ul><li>人気コーナー「トレンドたまご」に出るには 方法論 があるのに… </li></ul><ul><li>       ⇒ みんな方法論を無視して勝手な共通リリースを送る。 </li></ul><ul><li>  テーマは「玉石混合」 </li></ul><ul><li> 商品になってからでは遅い -> 今後の方向性が?なのがベスト </li></ul><ul><li> 「商品になるかなあ…?」「流通にのるかなあ…?」がベター </li></ul><ul><li> プレスリリースを出してからでは遅い </li></ul><ul><li> 技術自体が出来上がったタイミング->海のものとも山のものとも… </li></ul><ul><li> レポーターが体験できるもの </li></ul><ul><li> ウェブオンリー系サービスで無いもの   </li></ul><ul><li> 基本は専用番号へのFAX(※現在は消滅)        </li></ul>
  29. 29. テクニカルな話:通常のリリースがテレビに効くか? 結論から言うと…     通常の紙媒体向プレスリリースでテレビ媒体を落とす事は難しい ・多忙な製作マンはリリースを見る時間がない( 口頭ネタが何故多いか ) ・企画を立てるスタッフにダイレクトに届いていない( 製作体制と部署 ) ・取り扱う資料フォーマットが全然違う( テレビ向け企画の体裁 ) ・リリースの見るポイントが違う( ビジュアル重視 ) ・番組制作者の考え方をそもそも理解していない( 思考回路思考レベル ) テレビ媒体視点を無視し、紙媒体向けのリリースを 平然と送りつけてもゴミ箱に一直線なのは当たり前
  30. 30. 3. [WHAT]   = どういった情報をテレビ局に発信するべきか =                    ・視聴率が取れるネタ ・基本は「F1・M1神話」
  31. 31. 在京 6 局全番組でF1層をターゲットに意識した番組を調査 ※ 赤塗りの部分がF1層を意識した企画・コーナー含む番組( 2007 年 10 月 20 日調査) =WHAT①=
  32. 32. 提案するリリーステーマは高視聴率企画を意識 =WHAT②=
  33. 33. 低視聴率回と同じ切り口はリリースに使わない フジテレビ系列「カスペ」の視聴率( 2005 年 7 月~ 2006 年 6 月) =WHAT③= 12.4 あいのり 恋する日本代表完結スペシャル 2005/12/20 5.9 家族の絆で1000万円!スポーツゲームバトルファミ筋SP前編 2006/3/21 12.5 マジック革命!セロ 2006/1/10 8.5 ベースボールライブ2005 中日VS巨人 2005/8/16 12.6 怪談スペシャル 2005/8/2 8.9 あ然!ボー然!視激的 見たことない瞬間グランプリ 2006/6/27 13.0 踊る!大警察24時 汗と涙の新人刑事物語 2005/12/6 9.0 CMヒットスタジオ ~アナタを売ります大作戦~ 2006/1/31 13.1 世界おもしろ珍メダルハプニング映像の祭典 2006/2/21 9.4 アイアン主婦GPⅡ芸能人妻No.1決定戦 2005/11/29 13.1 PRIDE グランプリ 2005 決勝戦 2005/8/30 9.4 キッパリ!夫婦ゲンカスペシャルこんな亭主は捨てられる 2005/10/25 13.4 はねるのトビラ 待ちに待ったゴールデンだぜスペシャル 2005/7/26 10.1 第2回全国高校ウォーターボーイズ選手権 2005/9/27 13.5 ベースボールライブ2005 ヤクルトVS巨人 2006/4/4 10.2 アニメソングカウントダウン2006 2006/2/7 14.2 お笑い芸人歌がうまい王座決定戦スペシャル 2006/2/28 10.2 ベースボールライブ2005 ヤクルトVS巨人 2005/7/19 14.3 ビューティーコロシアム2005秋大激変SP 2005/11/22 10.3 南極!北極!自分の足で答えを探せ世界一過酷な冒険クイズ 2006/5/9 14.7 見たことない驚きの世界最高映像100連発ザベストハウス123 2006/5/23 10.4 家族の絆で1001万円!スポーツゲームバトルファミ筋SP後編 2006/3/28 14.7 サイテー最悪病院にダマされないぞスペシャル 2006/5/16 10.6 特上!お台場世界寿司芸能人命がけ一本釣り 2006/3/14 14.7 お笑い芸人歌がうまい王座決定戦スペシャル 2005/11/15 10.6 部活! 2005/12/13 15.0 バイキングスペシャル全世界最強王決定戦 2005/10/4 11.0 フジ銀行芸能人査定係 2006/5/30 15.2 第5回がんばった大賞 2005/9/13 11.0 部活! 2006/1/17 15.6 平成教育委員会2006 入試直前スペシャル 2006/1/3 11.0 交通トラブル100連発違反者に熱血芸能人が緊急直撃SP 2005/11/8 16.0 ビューティーコロシアム06奇跡の大激変スペシャル 2006/6/6 11.0 ニッポン列島緊急特番ザふるさとランキング格付け決定SP 2005/11/1 16.4 ほんとにあった怖い話・夏の特別編 2005/8/23 11.0 誰も教えてくれない老後の不安イッキに解消スペシャル 2005/10/11 16.7 ビューティーコロシアム06春よ来いバレンタイン涙の大激変SP 2006/2/14 11.0 ベースボールライブ2005 中日VS巨人 2005/7/5 17.2 マジック革命!セロ 2006/6/20 11.2 ベースボールライブ2005 広島VS巨人 2006/4/25 17.7 なるほど!ザ・ワールド びっくり映像スペシャル 2006/5/2 11.7 超美形!ホストの花道 2006/3/7 17.7 江原啓之スペシャル 天国からの手紙 2005/8/9 11.7 世界絶叫グランプリ芸能人VS最恐マシン!ビビリ王は誰だSP2 2005/10/18 17.8 爆笑そっくりものまね紅白歌合戦 2006/4/11 11.9 芸能界危ない家に住んでいるのは誰だSP2 2006/1/24 18.8 爆笑そっくりものまね紅白歌合戦 2005/9/20 12.2 剣客商売スペシャル 2005/9/6 18.8 お笑い芸人歌がうまい王座決定戦スペシャル 2005/7/12 12.4 クイズ!年の差なんて2006 2006/6/13 19.2 爆笑そっくりものまね紅白歌合戦 2005/12/27 視聴率 タイトル 放送日 視聴率 タイトル 放送日
  34. 34. 女性層以外へのアプローチネタは出しどころで調整 フジテレビ系列「カスペ」の視聴率( 2005 年 7 月~ 2006 年 6 月) ・男性(団塊上)-> TX系列、ゴールデン及プライム番組           日曜情報番組、スポーツ、報道深夜 ・男性(団塊下)-> 深夜番組、スポーツ ・経営者/投資家-> TX系列、報道番組、CS経済番組 ・女性(学生) -> 深夜番組、ドラマ ・女性(OL) -> 朝帯の報道情報番組・土曜昼帯番組 ・女性(主婦) -> 9時以降の情報番組 / ワイドショー、           報道夕帯 ・中高年男女  -> NHK、TX系列、昼帯ワイドショー           早朝番組 ・子供(+母親)-> NHK、NHK教育 ・オールマイティ-> ゴールデン及プライム番組 (家族) =WHAT④=
  35. 35. 4. [HOW]   = 具体的にどのように情報発信するべきか? =                    ・ビジュアル重視(紙と区別) ・人、人、人。 ・放送作家 / リサーチャー視点 ・A4用紙1枚がルール!
  36. 36. 報道用資料の3形態 =HOW①=
  37. 37. 紙媒体向けリリースとテレビ向リリースの違い その1 =HOW②=
  38. 38. 紙媒体向けリリースとテレビ向リリースの違い その2 =HOW③=
  39. 39. 紙媒体向けリリースとテレビ向リリースの違い その3 =HOW④=
  40. 40. 紙媒体向けリリースとテレビ向リリースの違い その4 テレビ的な演出案 =HOW⑤=
  41. 41. PR用情報ドキュメントの3レベル =HOW⑥=
  42. 42. 企画書はプロの「放送作家」を雇うに限る =HOW⑦=
  43. 43. 5. [WHO]   = テレビ局の誰に情報を伝達するべきか? =                    ・ディレクター ・アシスタントプロデューサー ・放送作家 / リサーチャー ・番組の個別差調査
  44. 44. どのポジションの人物に声をかけるべきか =WHO①=
  45. 45. = もっとTVを知る① = 番組を分類してPR方針を立てる。 1.ビジネスモデルでの分類(NHKと民間放送局) 2.制作部局での分類(報道番組と情報・バラエティ番組) 3.時間帯での分類(全日・ゴールデン・プライム・深夜) 4.資本関係ある報道機関の分類(日経新聞とTX、朝日新聞とEX) ↓ 同じ「テレビ番組」というジャンルでもでも欲しがる情報が異なる事に注意しておく ↓ 作成する「テレビ向報道用資料」にもバリエーションが出る。
  46. 46. = もっとTVを知る② =  現場での「仕切り」こそが全て 1.放送局側が求める演出に出来るだけ協力する姿勢( + 断わる理由)。 2.自社側が求める演出を放送局側が納得しない時の交渉力。 3.自社顧客(社外秘技術)への取材を要求されたときの対応。 4.取材協力の要請に自社の現場担当者が反発。 5.PR開始時は「できる」といった取材強力が突然出来なくなったとき。 6.勝手に「もう取材自体を止めろ」と担当が暴走したとき。 7.取材時間とオンエア時間の整合性・関連性がなかったとき。 8.編集権を盾に全く企画意図と違う放送に持って行かれる(リスク管理)。 9.テロップやナレーション演出の交渉問題。 放送局と顧客の間で挟まれて 心神喪失 するPRマンは特に珍しくない。 折角ここまでこぎ着けても 「現場の仕切り」で転倒する広報担当者が多すぎる。 しかし過酷な現場を仕切れてこそプロのTVPRマンといえる。
  47. 47. 6.具体的なテレビPR手法事例の紹介                  
  48. 48. PRストーリーの作りこみで結果が大きく変化
  49. 49. 事例: マイクロソフト (MSN)                     = マイクロソフト(MSN) =                     
  50. 50. 課題: アクセス数が急激に落ちたサイトにユーザーアテンションを集めたい。 ・新しい仕様にしたら大幅にアクセスが減少した。 ・競合企業のPR攻勢に押され気味。 ・テレビマンへの交渉の仕方に間違いが多かった。 ・典型的な「紙媒体向けプレスリリース」をテレビ局に配信していた。 ・出してくれ出してくれの1点張り営業で、制作側に具体的な取材メリットを  提示することができなかった。 ・ PRしたい対象商品の説明はできるが演出的アイデアまでは持って  いなかった                  事例: マイクロソフト(MSN)① 【課題】                    
  51. 51. ソリューション: 普段から付き合い深い製作会社から切り込み水平展開 ・絨毯爆撃営業で場が荒らされてしまったので、まずは平素から付き   合いの深い製作会社に相談の上、水平展開できる1番組に露出。 ・従来はコストをかけて作り込んでいた映像演出を、クライアント企  業の協力のもとに「無料(+製作支援)」で遂行できると説得(メ  リットの提示)。 ・視聴率を稼ぐための映像演出の製作支援を提示。 ・先陣の番組での演出交渉が成功した後は、同じ演出方法の使用を水  平展開的に広げていく。 事例: マイクロソフト(MSN)② 【ソリューション】                    
  52. 52. 1.報道用資料を全変更 事例: マイクロソフト(MSN)③ 【PRストーリーフロー】                     2.切りこみ易い製作会社から交渉 3.「前例」をまず作りこむ 4.前例踏襲主義を利用し   同演出で水平展開 5.前例踏襲主義を利用し   同演出で水平展開 4.別切り口による企画提案 5.更に水平展開を繰り返す TX特番 密着警察24時 NTV NEWSリアルタイム NTV NEWS ZERO TX ワールドビジネスサテライト EX ワイドスクランブル 6.複数番組に露出させてアクセ   スの向上 + NEXT PR企画へ ネイチャー企画、犯人捜査企画等
  53. 53. ワールドビジネスサテライト (テレビ東京系列) 事例: マイクロソフト(MSN)④ 【放送結果】                     放送 結果
  54. 54. ワイドスクランブル (テレビ朝日系列) 事例: マイクロソフト(MSN)⑤ 【放送結果】                     放送 結果
  55. 55. 日本列島救急最前線 (テレビ東京系列) 事例: マイクロソフト(MSN)⑥ 【放送結果】                     放送 結果
  56. 56. 2007 年TX 事例: マイクロソフト(MSN)⑦ 【放送結果】                    
  57. 57. 事例:株式会社さかいクリニックグループ = 株式会社さかいクリニックグループ代表取締役 酒井慎太郎氏 =                     
  58. 58. 課題: 過去あまりマスメディア露出経験がないのでマスコミからの信頼性に乏しい ・東京都内にて腰痛治療に強みを持った整骨院を複数経営。 ・過去にPR会社を使っていたがテレビへの露出は全く出来ず仕舞い。 ・プレスリリース配信経験はほとんどない。 ・書籍執筆経験はある。 ・信頼性を上げる手法に手間取っていた最中。      事例: 株式会社さかいクリニックグループ① 【課題】                    
  59. 59. ソリューション: TVが食いつくフックを別媒体から差し込み信頼性と話題を転がす ・テレビマンが「無視できない記事」を紙媒体で展開⇒テレビへ拡大。 ・実際のテレビ露出までは数ヶ月程度の仕込み時期を容認してもらう。 ・実はスポーツ選手がそれなりに通ってきていた過去がある。 ・その中でも世間の耳目を集める選手に「直接交渉」を行う。 ・その選手をフックにして、多数の演出的要素をピックアップ。 ・少しずつPRの回転を大きくしていき、最終目的の番組に到達する。                     事例: 株式会社さかいクリニックグループ② 【ソリューション】                    
  60. 60. 事例: 株式会社さかいクリニックグループ③ 【PRストーリーフロー】                     1.内藤大助選手との   調整と交渉 2.スポニチ全面露出交渉  (TVへのフック目的) 3.翌朝の情報番組での   朝刊紹介 / ラジオ 4.プライマリーターゲット   番組へ露出 3.交渉しやすいTV番組
  61. 61. スーパーモーニング (テレビ朝日系列) 事例: 株式会社さかいクリニックグループ④ 【放送結果】                     放送 結果
  62. 62. 主治医が見つかる診療所 (テレビ東京系列) 事例: 株式会社さかいクリニックグループ⑤ 【放送結果】                     放送 結果
  63. 63. イブニングファイブ (TBS系列) 事例: 株式会社さかいクリニックグループ⑥ 【放送結果】                     放送 結果
  64. 64. さかいクリニックグループ EX「スーパーモーニング」 2008年3月8日OA
  65. 65. 株式会社さかいクリニックグループ EX「スーパーモーニング」 ■ 放送局宛問合せ:  1300 件( 1 日)+ α ■ 診察予約状況 :  15 ヶ月待ち ■ ウェブアクセス:  8000 件 /1 日 ■ 派生     : めざましテレビ
  66. 66. = ピードモント( QURAZ ) =                      事例: ピードモント (キュラーズ)                    
  67. 67. 課題: テレビPRを実施したいが「映撮りができるネタ」がない ・都市型レンタル収納スペースという商品特性がPRには不利。 ・動きのある映像が撮影しにくい。 ・顧客に撮影許可を取るのが難しい。 ・既存の広告効果減少が顕著。 ・当社サービス自体が日本人になじみ  少ない状況。 ・ B to B のフックとしてPRをしたいが…              事例: ピードモント(キュラーズ)① 【課題】                    
  68. 68. ソリューション: 企業サービスを後ろに隠し「新社会現象」としてPRする。 ・都市住民のライフスタイルが変わってきたと言う切り口で売る。 ・顧客データベースから男性顧客が多いものの、現場担当者の意見か  ら「女性」がサービス購入の決定権を持っている事情を入手。 ・女性が見ている時間帯の番組且つ住宅事情が悪いエリアの番組へ  リーチすることを目指す。 ・クライアント役員を現場担当者と説き伏せ、なんとか取材が可能な  顧客への交渉(含む張り込み取材)を実施。 ・取材中に何度もクライアント役員から圧力がかかるも、結果を判断  してもらおうと何とかオンエアまでこぎ着ける。                     事例: ピードモント(キュラーズ)② 【ソリューション】                    
  69. 69. 事例: ピードモント(キュラーズ)③ 【PRストーリーフロー】                     1.映像になりずらい   サービス内容 2.社会現象としてのレン   タル収納スペース取材   を製作会社を抱込み企   画に上げる。 3.揉め事の多い現場を   仕切るPR会社の力。 4.キー局大型番組で 12 分OA   放送開始直後に問合せ殺到 3.交渉しやすい地方TV番   組にはどんどんPR
  70. 70. イブニングファイブ (TBS系列) 事例: ピードモント(キュラーズ)④ 【放送結果】                     放送 結果
  71. 71. おはよう日本 (NHK) 事例: ピードモント(キュラーズ)⑤ 【放送結果】                     放送 結果
  72. 72. スーパーJチャンネル (テレビ朝日系列) 事例: ピードモント(キュラーズ)⑥ 【放送結果】                     放送 結果
  73. 73. 事例: ピードモント(キュラーズ)⑦ 【放送結果】                    
  74. 74. = 大日本印刷 ルーヴル・ DNP MUSEUM LAB=                      事例: 大日本印刷                     
  75. 75. 課題: 企業メセナ活動としてルーヴルの美術展覧を多数の人に体験させたい。 ・ルーヴル美術館との提携で企業内にミュージアムを設置。 ・DNPが取扱う技術を多用し様々な見せ方を行う。 ・新聞雑誌からは取材が入るがテレビからの取材が入らない。 ・作品は1点のみを多手段で展示。                   事例: 大日本印刷① 【課題】                    
  76. 76. ソリューション: 祝日の特集枠(文化の日)を狙って1本釣り ・祝日(特に平日)には個々に必ず取り上げるネタが存在する。 ・映撮りができるネタを持ち込んでいく。 ・他の案件と合同持込みをして1つの企画として纏まりやすくする   ・番組内で進行している企画調査さえできれば、ネームバリューがあ  る企業は早めに活動することであっさりと決まる場合もあり。                事例: 大日本印刷② 【ソリューション】                    
  77. 77. とくダネ! (フジテレビ系列) 事例: 大日本印刷③ 【放送結果】                     放送 結果
  78. 78. ちい散歩 (テレビ朝日系列) 事例: 大日本印刷④ 【放送結果】                     放送 結果
  79. 79. やじうまプラス (テレビ朝日系列) 事例: 大日本印刷⑤ 【放送結果】                     放送 結果
  80. 80. DNP CX「情報プレゼンター とくダネ!」
  81. 81. Panasonicグループの「アイキッチン」ウェブサイトで販売しているフライパン「ウーウェン・パン」をテレビ露出させてウェブアクセス向上と販売実数を上げたい。 フライパンそのものに注目が当たるような形でのテレビパブリシティは演出的に大変難しい。料理番組でも通常は料理が主役であって、調理道具そのものが主役になるパターンは大変少ない。 調理道具に注目をあてて演出をしてもらえる番組を、 フードコーディネータールートで徹底調査 。いつくかの該当番組の発見に成功。 GO!GO!サタ(CX)、テレビチャンピオン2(TX)、愛のエプロン(EX)等 調理をする場面の演出そのものが売りになりえる番組で、且つ、スポンサー縛り等の無いもの。 NEXT PAGE -> 事例: パナソニック(アイキッチン)①                      要望 提案番組 問題 解決 施策
  82. 82. GO!GO!サタ (フジテレビ系列) 事例: パナソニック(アイキッチン)②                     放送 結果
  83. 83. 任天堂DS対応の新ソフト発売のタイミングに同期させて、 ゲームユーザーに支援されている番組への露出プロモーシ ョンをしかけたい。しかも社長とゲーム画面双方を出したい。 通常、ゲーム画面をテレビに露出させることは非常に困難を伴う。理由は視聴率低下を招き映取りが難しくなると制作サイドから判断されることが多いため。社長自身をゲストとして招く事も交渉が簡単ではない。 ゲームユーザーと客層を同じくする「中川翔子さん」がメインを務める番組に交渉することで、「出演者が好きなゲームだから露出可能」な状況へ誘導。 未来予報士201X(NTV)、ワナゴナ(TBS)、ランク王国(TBS)等 長尺の良質な企画を狙う必要があるため、長期間に渡る交渉が必要だったが、その分多くの番組枠を獲得。 NEXT PAGE -> 事例: レベルファイブ①                      要望 提案番組 問題 解決 施策
  84. 84. ワナゴナ (TBS系列) 事例: レベルファイブ②                      放送 結果
  85. 85. 全く新しい資格試験として「シックハウス診断士」を立ち上げたが、知名度の低さから受験生が伸び悩む。何とかして受験生を多く集めたい。 昨今の資格ブームで新しい資格試験も乱立気味であり、また、同じシックハウスというジャンルでは先行する資格試験が存在するため、明らかに出遅れた感のある後発組となっていた。 資格そのものより先に、まず「シックハウス」という社会問題に切り口を当てた番組を放送できる枠をピックアップ。後に「シックライフ」という協会独自の造語を啓蒙する形でのオンエア交渉で先発組と差別化を図る。 スーパーニュース(関西テレビ)、中村克洋のごじテレ(中国放送)等 当協会が広島県に本部を構えるため、西日本で影響のある番組を狙う。 NEXT PAGE -> 事例: シックハウス診断士協会①                      要望 提案番組 問題 解決 施策
  86. 86. スーパーニュース (関西テレビ) 事例: シックハウス診断士協会②                      放送 結果
  87. 87. 中村克洋のごじテレ。 (広島ホームテレビ) 事例: シックハウス診断士協会③                      放送 結果
  88. 88. 7.売上直結型のテレビPR施策にするために                  
  89. 89. このフロー図をもう一度思い出してください 入口のマスメディア 出口のインターネット双方の対策が必要
  90. 90. 出口としてのインターネット戦略(戦術) ◆ キモは「キーワードマーケティング」 ◆ SEO/SEM 対策(通常2・3ヶ月前から開始) ◆ PPC広告、メルマガ広告、RSS広告、他広告 ◆ ウェブブログ(バイラルサービス含む) ◆ PR用ウェブサイトコンテンツのものの充実 ◆ YouTube ? SNS ?                  
  91. 91. テレビPRには弱点もある 1.考査 2.スケジューリング 3.効果測定 4.スポンサー縛り 5.プロモーション過程にかかるリソース(コスト・人・時間) しかしデメリットを補って余りあるメリットを享受できる
  92. 92. どうしてもTVに出ないときは 1.フリーパブリシティ 2.公式タイアップ 3.ペイドパブリシティ(裏タイアップ) これらを予算コントロールしながら上手く使い分けていくことが必要。
  93. 93. 最後に・・・ PRに関する「 個別相談 」「 社員研修 」「 PRコンサルティング 」はいつでもお気軽にご連絡下さい。お電話 /FAX/E-mail にてご連絡下さい。 有難う御座いました。今後ともよろしくお願い申し上げます。   住所 :〒 104-0061      東京都中央区銀座6丁目2番1号ダヴィンチ銀座ビル2F   TEL : 03-3572-0481    FAX : 03-3572-0482    Mail : info@mbc-pr.com Web : http://www.mbc-pr.com

×