Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Kadai

594 views

Published on

Published in: Economy & Finance
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Kadai

  1. 1. ベーシックインカムという選択 早稲田大学文化構想学部 山本健太
  2. 2. ベーシックインカムとは <ul><li>ベーシックインカム(略称 BI )…基本所得 </li></ul><ul><ul><li>政府によって全国民に現金が配られる </li></ul></ul><ul><ul><li>定期的かつ無条件(就労や所得などと無関係) </li></ul></ul>
  3. 3. BI いくら配られるのか <ul><li>最低限の生活を送るのに必要な現金(生活保護相当) </li></ul><ul><ul><li>具体的な給付額は財源と絡めて様々な議論がある </li></ul></ul><ul><ul><li>一人当たり月額 5 万円、 7 万円、 10 万円、 12 万円など </li></ul></ul>
  4. 4. BI どのようにして配られるのか <ul><li>世帯ではなく個人に給付される </li></ul><ul><li>無条件に交付される </li></ul><ul><ul><li>ほかの所得の有無を問われない </li></ul></ul><ul><ul><li>資力を問われない </li></ul></ul><ul><ul><li>職歴を問われない </li></ul></ul><ul><ul><li>能力を問われない </li></ul></ul><ul><ul><li>就労条件を課されない </li></ul></ul>
  5. 5. ベーシックインカムの3つの大きなメリット <ul><li>1. 国民全員の最低限の生活を保障 </li></ul><ul><ul><li>基本的人権や生存権 </li></ul></ul><ul><ul><li>労働の環境改善 </li></ul></ul><ul><ul><li>余暇の充実 </li></ul></ul><ul><li>2. 資本主義と対立しない形での福祉 </li></ul><ul><ul><li>景気浮揚の効果 </li></ul></ul><ul><li>3. 行政のスリム化 </li></ul><ul><ul><li>BI は社会保障や年金、生活保護などと統合 </li></ul></ul>
  6. 6. ベーシックインカムの問題点 <ul><li>財源の確保 </li></ul><ul><ul><li>増税(所得税、消費税、相続税、など)、政府紙幣 </li></ul></ul><ul><li>家族制度の崩壊 </li></ul><ul><li>外国人移民 </li></ul><ul><li>勤労者の減少 </li></ul><ul><ul><li>所得の分配へのフリーライド </li></ul></ul><ul><ul><li> ( ※ BI は最低限の生活を営む程度) </li></ul></ul>
  7. 7. 1. 国民全員の最低限の生活を保障 <ul><li>基本的人権や生存権 </li></ul><ul><ul><li>現行の生活保護の問題点 </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>低捕捉率(約 20% ) </li></ul></ul></ul><ul><ul><ul><li>受給者のスティグマ(屈辱) </li></ul></ul></ul><ul><ul><ul><li>貧困の罠 </li></ul></ul></ul><ul><li>労働と余暇 </li></ul><ul><ul><li>非正規雇用など雇用環境の改善 </li></ul></ul><ul><ul><li>余暇時間の増加による創造的な活動 </li></ul></ul><ul><ul><li>世界規模での雇用問題(労働の減少!) </li></ul></ul>
  8. 8. 2. 資本主義と対立しない形での福祉 <ul><li>BI は社会主義ではない </li></ul><ul><ul><li>市場システムとの併存が可能 </li></ul></ul><ul><li>景気浮揚の効果 </li></ul><ul><ul><li>様々な規制や保護が緩和できる </li></ul></ul><ul><ul><li>労働市場が流動化(最低賃金制度が廃止) </li></ul></ul><ul><ul><li>起業の促進 </li></ul></ul><ul><ul><li>地方移住の促進 </li></ul></ul><ul><ul><li>少子化の抑制 </li></ul></ul>
  9. 9. 3. 行政のスリム化 <ul><li>社会保障 </li></ul><ul><ul><li>社会保障費の未納問題がなくなる </li></ul></ul><ul><ul><li>医療介護保険は部分的に存続 </li></ul></ul><ul><li>年金 </li></ul><ul><ul><li>廃止 </li></ul></ul><ul><ul><li>不足分は民間の保険会社で契約 </li></ul></ul><ul><li>生活保護 </li></ul><ul><ul><li>所得審査不要 </li></ul></ul>
  10. 10. ベーシックインカムの現在 <ul><li>新党日本は 2009 年公約で BI を重点施策に位置づけ </li></ul><ul><li>類似の政策「給付付き税額控除」が検討 </li></ul><ul><ul><li>2010 年 6 月 菅首相が消費税率引き上げの前提に </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>食料品などの軽減税率 </li></ul></ul></ul><ul><ul><ul><li>給付付き税額控除…  (1) 軽減税率  (2) 減税と現金給付 </li></ul></ul></ul>
  11. 11. 参考文献 <ul><li>山森 亮 . (2009). ベーシック・インカム入門 : 無条件給付の基本所得を考える . 東京 : 光文社 . </li></ul><ul><li>Web サイト </li></ul><ul><ul><li>「生活保護と福祉一般」厚生労働省 http :// www.mhlw.go.jp/bunya/seikatsuhogo/seikatuhogo.html </li></ul></ul><ul><ul><li>「給付付き税額控除とは何か( PDF )」 京都産業大学経済学部講師 八塩裕之 http :// www.tkfd.or.jp/admin/files/1119%20Mr.Yashio.pdf </li></ul></ul><ul><ul><li>新党日本マニフェスト 2009 </li></ul></ul><ul><ul><li>   http://www.love-nippon.com/PDF/mani3.pdf </li></ul></ul><ul><ul><li>いずれも取得日 2010 年 6 月 26 日 </li></ul></ul>

×