私たちは何を Web っぽいと感じているのか

947 views

Published on

REST という思想について

参考文献: 山本陽平『Webを支える技術』(技術評論社 (2010/4/8))
http://www.amazon.co.jp/dp/4774142042

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
947
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
189
Actions
Shares
0
Downloads
3
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

私たちは何を Web っぽいと感じているのか

  1. 1. RESTful とはkenta.ky.yamamoto
  2. 2. REST とはREST は Web の設計思想で Web におけるアーキテクチャスタイルのことアーキテクチャスタイルって…?
  3. 3. いろいろなアーキテクチャスタイルソフトウェア MVC (Model-View-Controller)UNIX Pipe and FilterGUI, JavaScript on the Event SystembrowserWeb REST <- HERE!
  4. 4. 具体的な位置づけアーキテクチャスタイル RESTアーキテクチャ ブラウザ、サーバ、プロキシ、 HTTP, URI, HTML実装 Apache, Firefox, Internet Explorer
  5. 5. 簡単に言うと、REST≒WebアーキテクチャスタイルRESTful とは、"Webっぽさ"
  6. 6. どうすれば RESTful になるの?"Webっぽい" 実装の6つの原則を表す呪文"ULCODC$SS"
  7. 7. REST = ULCODC$SSUniform Layered Code on Demand Client ($)Cache Stateless Server
  8. 8. REST = ULCODC$SSUniform Layered Code on Demand Client ($)Cache Stateless Server1. クライアント/サーバ: Server2. ステートレスサーバ: Stateless3. キャッシュ: $4. 統一インターフェース: Uniform5. 階層化システム: Layered6. コードオンデマンド: Code on Demand
  9. 9. REST = ULCODC$SS1. クライアント/サーバ● ユーザインタフェースと処理を分離する
  10. 10. REST = ULCODC$SS2. ステートレスサーバ● サーバ側でアプリケーション状態を持たない※ Cookie は?このステートレスの原則に逆らうため必要最低限に使う
  11. 11. REST = ULCODC$SS3. キャッシュ● クライアントとサーバの通信回数と量を減らす
  12. 12. REST = ULCODC$SS4. 統一インターフェース● インタフェースを固定する● HTTP に GET, POST など8つしかメソッドがないのも REST に則っていると言える
  13. 13. REST = ULCODC$SS5. 階層化システム● システムを階層に分離する● Load Balancer での負荷分散や Proxy によるアクセス制限 が行えるのは REST のお陰
  14. 14. REST = ULCODC$SS6. コードオンデマンド● プログラムをクライアントにダウンロードして実行する● JavaScript, Flash, Javaアプレット が使えるのが REST の お陰
  15. 15. まとめ: REST = ULCODC$SSUniform Layered Code on Demand Client ($)Cache Stateless Server 以上ありがとうございました。

×