SlideShare a Scribd company logo

Rubyでオートマトン

How to use FSM library in ruby & ActiveRecord

1 of 19
Download to read offline
「安心・安全・安定・信頼」できるインターネットサービスを
株式会社クルウィット
井澤 志充
Rubyでオートマトン
2015/1/17 (Sat)
Kanazawa.rb #29
@DMM.comラボ
「安心・安全・安定・信頼」できるインターネットサービスを
じこしょうかい
• (株)クルウィットの取締役  兼  北北陸陸⽀支社⻑⾧長  
• 博⼠士(情報科学)
2
• ネットワークの委託研究・⾃自社サービス開発など  
• 井澤  志充  (いざわゆきみつ)
@Yukimitsu_Izawa
「安心・安全・安定・信頼」できるインターネットサービスを
オートマトンとは
• 機械⼈人形・⾃自動⼈人形のこと。  
• 18世紀から19世紀にかけてヨーロッパで盛んにつくられ
た。  
• 動⼒力力は時代により様々だが、古くは古代ギリシアで、⽔水
⼒力力を⽤用いた機械仕掛けなどが有名。  
• ⼈人形を動かすという試み⾃自体は⼈人形の起源にまでさかの
ぼり、ヒトガタを動かすことで魂が⼊入っているかのごと
く⾒見見せることで、宗教的にも深く意味を持つものであっ
た。
3
「安心・安全・安定・信頼」できるインターネットサービスを
オートマトンの例 (日本の場合)
• からくり⼈人形

(茶茶運び⼈人形)

国⽴立立科学博物館所蔵  
• 錦天満宮

からくりみくじ
4
wikipediaより
「安心・安全・安定・信頼」できるインターネットサービスを
オートマトンとは
• 情報科学の分野では、  
• 「状態」「⼊入⼒力力」「出⼒力力」  
• をもつシステムを指すことば。  
• 種類  
• 有限オートマトン  
• 決定性有限オートマトン  
• ⾮非決定性有限オートマトン  
• チューリングマシン  
• オートマトンが受理理する⾔言語と形式⽂文法によって導出される⾔言語には対
応関係がある  
• 有限オートマトン  ―  正規⽂文法  ―  正規表現:  正規⾔言語を記述できる  
• チューリングマシン  ―  句句構造⽂文法:  句句構造⾔言語を記述できる
5
「安心・安全・安定・信頼」できるインターネットサービスを
有限オートマトンとは
• Finite  State  Automaton(FSM)  
• 有限個の状態から構成されるシステム  
• 各状態をイベントや条件によって遷移する  
• UML・状態遷移図などで表現される。
6
図はwikipediaより

Recommended

RubyとEyeTribeで視線追跡をする
RubyとEyeTribeで視線追跡をするRubyとEyeTribeで視線追跡をする
RubyとEyeTribeで視線追跡をするYukimitsu Izawa
 
中国における情報セキュリティの新たな免疫システムの作り方 by WooYun - CODE BLUE 2015
中国における情報セキュリティの新たな免疫システムの作り方 by WooYun - CODE BLUE 2015中国における情報セキュリティの新たな免疫システムの作り方 by WooYun - CODE BLUE 2015
中国における情報セキュリティの新たな免疫システムの作り方 by WooYun - CODE BLUE 2015CODE BLUE
 
Innovation egg 第6回 『io t 今と未来』
Innovation egg 第6回 『io t 今と未来』Innovation egg 第6回 『io t 今と未来』
Innovation egg 第6回 『io t 今と未来』Hiroyuki Hiki
 
【SoftLayer事例】アップクロス株式会社
【SoftLayer事例】アップクロス株式会社【SoftLayer事例】アップクロス株式会社
【SoftLayer事例】アップクロス株式会社softlayerjp
 
あのスタートアップもさくら!?さくらのクラウドでサービスローンチしてみよう(スタートアップのサーバーインフラを考えよう!Vol.2)
あのスタートアップもさくら!?さくらのクラウドでサービスローンチしてみよう(スタートアップのサーバーインフラを考えよう!Vol.2)あのスタートアップもさくら!?さくらのクラウドでサービスローンチしてみよう(スタートアップのサーバーインフラを考えよう!Vol.2)
あのスタートアップもさくら!?さくらのクラウドでサービスローンチしてみよう(スタートアップのサーバーインフラを考えよう!Vol.2)さくらインターネット株式会社
 
VPSとクラウドの違いと選定のポイント(さくらクラブ愛媛 第4回勉強会 VPSとクラウドの違いを学ぼう)
VPSとクラウドの違いと選定のポイント(さくらクラブ愛媛 第4回勉強会 VPSとクラウドの違いを学ぼう)VPSとクラウドの違いと選定のポイント(さくらクラブ愛媛 第4回勉強会 VPSとクラウドの違いを学ぼう)
VPSとクラウドの違いと選定のポイント(さくらクラブ愛媛 第4回勉強会 VPSとクラウドの違いを学ぼう)さくらインターネット株式会社
 
さくらのクラウド活用事例 - 構成と運用のご紹介(Innovation EGG 第5回 『クラウド運用の本音』)
さくらのクラウド活用事例 - 構成と運用のご紹介(Innovation EGG 第5回 『クラウド運用の本音』)さくらのクラウド活用事例 - 構成と運用のご紹介(Innovation EGG 第5回 『クラウド運用の本音』)
さくらのクラウド活用事例 - 構成と運用のご紹介(Innovation EGG 第5回 『クラウド運用の本音』)さくらインターネット株式会社
 

More Related Content

What's hot

IPv6 移行時に注意が必要なセキュリティ上の脅威と対策 ー実装者の観点からー
IPv6 移行時に注意が必要なセキュリティ上の脅威と対策 ー実装者の観点からーIPv6 移行時に注意が必要なセキュリティ上の脅威と対策 ー実装者の観点からー
IPv6 移行時に注意が必要なセキュリティ上の脅威と対策 ー実装者の観点からーShinsuke SUZUKI
 
IoTガーデニング(IT農業)第一弾
IoTガーデニング(IT農業)第一弾IoTガーデニング(IT農業)第一弾
IoTガーデニング(IT農業)第一弾M Ikarashi
 
[JAWS-UG関西IoT専門支部] IoTで関西のコミュニティをつなぐ
[JAWS-UG関西IoT専門支部] IoTで関西のコミュニティをつなぐ [JAWS-UG関西IoT専門支部] IoTで関西のコミュニティをつなぐ
[JAWS-UG関西IoT専門支部] IoTで関西のコミュニティをつなぐ Ichiro Tsuji
 
クラウドはセキュリティ的に危ないのか
クラウドはセキュリティ的に危ないのかクラウドはセキュリティ的に危ないのか
クラウドはセキュリティ的に危ないのかShinji Saito
 
Innovation egg 第5回 『クラウド運用の本音』オープニング
Innovation egg 第5回 『クラウド運用の本音』オープニングInnovation egg 第5回 『クラウド運用の本音』オープニング
Innovation egg 第5回 『クラウド運用の本音』オープニングHiroyuki Hiki
 
新卒自称IoT女子が社内でIT農業をやろうとがんばっています
新卒自称IoT女子が社内でIT農業をやろうとがんばっています新卒自称IoT女子が社内でIT農業をやろうとがんばっています
新卒自称IoT女子が社内でIT農業をやろうとがんばっていますNHN テコラス株式会社
 
最強のセキュリティでIoTを実装する方法
最強のセキュリティでIoTを実装する方法最強のセキュリティでIoTを実装する方法
最強のセキュリティでIoTを実装する方法Shinji Saito
 
ニフティクラウド mobile backendを使う上での良くある質問、疑問にお答えします
ニフティクラウド mobile backendを使う上での良くある質問、疑問にお答えしますニフティクラウド mobile backendを使う上での良くある質問、疑問にお答えします
ニフティクラウド mobile backendを使う上での良くある質問、疑問にお答えしますAtsushi Nakatsugawa
 
プッシュからデータ保存まで。アプリ開発でニフティクラウド mobile backendを使う上での良くある質問、疑問にお答えします
プッシュからデータ保存まで。アプリ開発でニフティクラウド mobile backendを使う上での良くある質問、疑問にお答えしますプッシュからデータ保存まで。アプリ開発でニフティクラウド mobile backendを使う上での良くある質問、疑問にお答えします
プッシュからデータ保存まで。アプリ開発でニフティクラウド mobile backendを使う上での良くある質問、疑問にお答えしますAtsushi Nakatsugawa
 
座談会(趣旨説明資料) 20160417
座談会(趣旨説明資料) 20160417座談会(趣旨説明資料) 20160417
座談会(趣旨説明資料) 20160417知礼 八子
 
さくらとコミュニティの過去・現在・未来(startuphack Kagoshima byさくらクラブ)
さくらとコミュニティの過去・現在・未来(startuphack Kagoshima byさくらクラブ)さくらとコミュニティの過去・現在・未来(startuphack Kagoshima byさくらクラブ)
さくらとコミュニティの過去・現在・未来(startuphack Kagoshima byさくらクラブ)さくらインターネット株式会社
 
さくらインターネットベアメタル自動化への挑戦
さくらインターネットベアメタル自動化への挑戦さくらインターネットベアメタル自動化への挑戦
さくらインターネットベアメタル自動化への挑戦Hiroki Ito
 
RubyからFFIを使ってみた
RubyからFFIを使ってみたRubyからFFIを使ってみた
RubyからFFIを使ってみたYukimitsu Izawa
 
さくらのクラウド・サービス概要と構成例(第29回 さくらの夕べin徳島)
さくらのクラウド・サービス概要と構成例(第29回 さくらの夕べin徳島)さくらのクラウド・サービス概要と構成例(第29回 さくらの夕べin徳島)
さくらのクラウド・サービス概要と構成例(第29回 さくらの夕べin徳島)さくらインターネット株式会社
 
20160526 kintone hive Vol.3 Tokyo
20160526 kintone hive Vol.3 Tokyo20160526 kintone hive Vol.3 Tokyo
20160526 kintone hive Vol.3 TokyoR3 institute
 
○ヶ月でできた!?さくらのクラウド開発秘話(【ヒカ☆ラボ】さくらインターネットとMilkcocoa!年末イベント:ここだけのウラ話)
○ヶ月でできた!?さくらのクラウド開発秘話(【ヒカ☆ラボ】さくらインターネットとMilkcocoa!年末イベント:ここだけのウラ話)○ヶ月でできた!?さくらのクラウド開発秘話(【ヒカ☆ラボ】さくらインターネットとMilkcocoa!年末イベント:ここだけのウラ話)
○ヶ月でできた!?さくらのクラウド開発秘話(【ヒカ☆ラボ】さくらインターネットとMilkcocoa!年末イベント:ここだけのウラ話)さくらインターネット株式会社
 
テレワーク時代のセキュリティ対策とは?情報漏洩やデータ損失を防ぐ「Druva inSync」
テレワーク時代のセキュリティ対策とは?情報漏洩やデータ損失を防ぐ「Druva inSync」テレワーク時代のセキュリティ対策とは?情報漏洩やデータ損失を防ぐ「Druva inSync」
テレワーク時代のセキュリティ対策とは?情報漏洩やデータ損失を防ぐ「Druva inSync」株式会社クライム
 
Innovation egg6 mythings
Innovation egg6 mythingsInnovation egg6 mythings
Innovation egg6 mythingsMakoto Oya
 

What's hot (20)

IPv6 移行時に注意が必要なセキュリティ上の脅威と対策 ー実装者の観点からー
IPv6 移行時に注意が必要なセキュリティ上の脅威と対策 ー実装者の観点からーIPv6 移行時に注意が必要なセキュリティ上の脅威と対策 ー実装者の観点からー
IPv6 移行時に注意が必要なセキュリティ上の脅威と対策 ー実装者の観点からー
 
IoTガーデニング(IT農業)第一弾
IoTガーデニング(IT農業)第一弾IoTガーデニング(IT農業)第一弾
IoTガーデニング(IT農業)第一弾
 
[JAWS-UG関西IoT専門支部] IoTで関西のコミュニティをつなぐ
[JAWS-UG関西IoT専門支部] IoTで関西のコミュニティをつなぐ [JAWS-UG関西IoT専門支部] IoTで関西のコミュニティをつなぐ
[JAWS-UG関西IoT専門支部] IoTで関西のコミュニティをつなぐ
 
クラウドはセキュリティ的に危ないのか
クラウドはセキュリティ的に危ないのかクラウドはセキュリティ的に危ないのか
クラウドはセキュリティ的に危ないのか
 
上げよう!IoT女子力
上げよう!IoT女子力上げよう!IoT女子力
上げよう!IoT女子力
 
Innovation egg 第5回 『クラウド運用の本音』オープニング
Innovation egg 第5回 『クラウド運用の本音』オープニングInnovation egg 第5回 『クラウド運用の本音』オープニング
Innovation egg 第5回 『クラウド運用の本音』オープニング
 
新卒自称IoT女子が社内でIT農業をやろうとがんばっています
新卒自称IoT女子が社内でIT農業をやろうとがんばっています新卒自称IoT女子が社内でIT農業をやろうとがんばっています
新卒自称IoT女子が社内でIT農業をやろうとがんばっています
 
最強のセキュリティでIoTを実装する方法
最強のセキュリティでIoTを実装する方法最強のセキュリティでIoTを実装する方法
最強のセキュリティでIoTを実装する方法
 
Cordova × NCMB
Cordova × NCMBCordova × NCMB
Cordova × NCMB
 
ニフティクラウド mobile backendを使う上での良くある質問、疑問にお答えします
ニフティクラウド mobile backendを使う上での良くある質問、疑問にお答えしますニフティクラウド mobile backendを使う上での良くある質問、疑問にお答えします
ニフティクラウド mobile backendを使う上での良くある質問、疑問にお答えします
 
プッシュからデータ保存まで。アプリ開発でニフティクラウド mobile backendを使う上での良くある質問、疑問にお答えします
プッシュからデータ保存まで。アプリ開発でニフティクラウド mobile backendを使う上での良くある質問、疑問にお答えしますプッシュからデータ保存まで。アプリ開発でニフティクラウド mobile backendを使う上での良くある質問、疑問にお答えします
プッシュからデータ保存まで。アプリ開発でニフティクラウド mobile backendを使う上での良くある質問、疑問にお答えします
 
座談会(趣旨説明資料) 20160417
座談会(趣旨説明資料) 20160417座談会(趣旨説明資料) 20160417
座談会(趣旨説明資料) 20160417
 
さくらとコミュニティの過去・現在・未来(startuphack Kagoshima byさくらクラブ)
さくらとコミュニティの過去・現在・未来(startuphack Kagoshima byさくらクラブ)さくらとコミュニティの過去・現在・未来(startuphack Kagoshima byさくらクラブ)
さくらとコミュニティの過去・現在・未来(startuphack Kagoshima byさくらクラブ)
 
さくらインターネットベアメタル自動化への挑戦
さくらインターネットベアメタル自動化への挑戦さくらインターネットベアメタル自動化への挑戦
さくらインターネットベアメタル自動化への挑戦
 
RubyからFFIを使ってみた
RubyからFFIを使ってみたRubyからFFIを使ってみた
RubyからFFIを使ってみた
 
さくらのクラウド・サービス概要と構成例(第29回 さくらの夕べin徳島)
さくらのクラウド・サービス概要と構成例(第29回 さくらの夕べin徳島)さくらのクラウド・サービス概要と構成例(第29回 さくらの夕べin徳島)
さくらのクラウド・サービス概要と構成例(第29回 さくらの夕べin徳島)
 
20160526 kintone hive Vol.3 Tokyo
20160526 kintone hive Vol.3 Tokyo20160526 kintone hive Vol.3 Tokyo
20160526 kintone hive Vol.3 Tokyo
 
○ヶ月でできた!?さくらのクラウド開発秘話(【ヒカ☆ラボ】さくらインターネットとMilkcocoa!年末イベント:ここだけのウラ話)
○ヶ月でできた!?さくらのクラウド開発秘話(【ヒカ☆ラボ】さくらインターネットとMilkcocoa!年末イベント:ここだけのウラ話)○ヶ月でできた!?さくらのクラウド開発秘話(【ヒカ☆ラボ】さくらインターネットとMilkcocoa!年末イベント:ここだけのウラ話)
○ヶ月でできた!?さくらのクラウド開発秘話(【ヒカ☆ラボ】さくらインターネットとMilkcocoa!年末イベント:ここだけのウラ話)
 
テレワーク時代のセキュリティ対策とは?情報漏洩やデータ損失を防ぐ「Druva inSync」
テレワーク時代のセキュリティ対策とは?情報漏洩やデータ損失を防ぐ「Druva inSync」テレワーク時代のセキュリティ対策とは?情報漏洩やデータ損失を防ぐ「Druva inSync」
テレワーク時代のセキュリティ対策とは?情報漏洩やデータ損失を防ぐ「Druva inSync」
 
Innovation egg6 mythings
Innovation egg6 mythingsInnovation egg6 mythings
Innovation egg6 mythings
 

Similar to Rubyでオートマトン

IoTタグで遊んでみよう
IoTタグで遊んでみようIoTタグで遊んでみよう
IoTタグで遊んでみようYukimitsu Izawa
 
Octopress簡単スタートガイド
Octopress簡単スタートガイドOctopress簡単スタートガイド
Octopress簡単スタートガイドYukimitsu Izawa
 
ニフティクラウド Mobile backendとio tの良い関係
ニフティクラウド Mobile backendとio tの良い関係ニフティクラウド Mobile backendとio tの良い関係
ニフティクラウド Mobile backendとio tの良い関係ニフクラ mobile backend
 
PythonからV-Sido CONNECTで ロボットを操る ~ ハードウェアの絡んだ仕組みの制御を考える ~
PythonからV-Sido CONNECTで ロボットを操る ~ ハードウェアの絡んだ仕組みの制御を考える ~PythonからV-Sido CONNECTで ロボットを操る ~ ハードウェアの絡んだ仕組みの制御を考える ~
PythonからV-Sido CONNECTで ロボットを操る ~ ハードウェアの絡んだ仕組みの制御を考える ~Daisuke Imai
 
【Connected.T1】SORACOM Air 再発見 - プログラマブルな SIM で実現できること
【Connected.T1】SORACOM Air 再発見 - プログラマブルな SIM で実現できること【Connected.T1】SORACOM Air 再発見 - プログラマブルな SIM で実現できること
【Connected.T1】SORACOM Air 再発見 - プログラマブルな SIM で実現できることSORACOM,INC
 
IoTLT-Vol92-Wiki-IoT-20221009-1.pptx
IoTLT-Vol92-Wiki-IoT-20221009-1.pptxIoTLT-Vol92-Wiki-IoT-20221009-1.pptx
IoTLT-Vol92-Wiki-IoT-20221009-1.pptxTakashi Yamanoue
 
Typesafe Reactive Platformで作るReactive System
Typesafe Reactive Platformで作るReactive SystemTypesafe Reactive Platformで作るReactive System
Typesafe Reactive Platformで作るReactive SystemTIS Inc.
 
SORACOM Technology Camp 2018 | B3. SORACOMで実現するデバイス管理
SORACOM Technology Camp 2018 | B3. SORACOMで実現するデバイス管理SORACOM Technology Camp 2018 | B3. SORACOMで実現するデバイス管理
SORACOM Technology Camp 2018 | B3. SORACOMで実現するデバイス管理SORACOM,INC
 
Getting Started with Ruby on Rails4 + Twitter Bootstrap3
Getting Started with Ruby on Rails4 + Twitter Bootstrap3Getting Started with Ruby on Rails4 + Twitter Bootstrap3
Getting Started with Ruby on Rails4 + Twitter Bootstrap3Yukimitsu Izawa
 
"Up" with vagrant and docker
"Up" with vagrant and docker"Up" with vagrant and docker
"Up" with vagrant and dockerHiroshi Miura
 
クラウド時代のネットワーク再入門
クラウド時代のネットワーク再入門クラウド時代のネットワーク再入門
クラウド時代のネットワーク再入門Naoto MATSUMOTO
 
Alteryxの空間分析で学ぶ、最寄りの指定緊急避難場所と低水位地帯 Developers.IO Tokyo 2019
Alteryxの空間分析で学ぶ、最寄りの指定緊急避難場所と低水位地帯 Developers.IO Tokyo 2019Alteryxの空間分析で学ぶ、最寄りの指定緊急避難場所と低水位地帯 Developers.IO Tokyo 2019
Alteryxの空間分析で学ぶ、最寄りの指定緊急避難場所と低水位地帯 Developers.IO Tokyo 2019Yuji Kanemoto
 
2012_07_06_gxeb_05
2012_07_06_gxeb_052012_07_06_gxeb_05
2012_07_06_gxeb_05ryo katsuma
 
【Connected.T2】システム構築・運用負荷を軽減!SORACOM Beam が実現する、ヒトとモノにやさしいIoT
【Connected.T2】システム構築・運用負荷を軽減!SORACOM Beam が実現する、ヒトとモノにやさしいIoT【Connected.T2】システム構築・運用負荷を軽減!SORACOM Beam が実現する、ヒトとモノにやさしいIoT
【Connected.T2】システム構築・運用負荷を軽減!SORACOM Beam が実現する、ヒトとモノにやさしいIoTSORACOM,INC
 
Typesafe Reactive Platformで作るReactive System入門
Typesafe Reactive Platformで作るReactive System入門Typesafe Reactive Platformで作るReactive System入門
Typesafe Reactive Platformで作るReactive System入門TIS Inc.
 
アナザーエデンにおける非同期オートセーブを用いた通信待ちストレスのないゲーム体験の実現
アナザーエデンにおける非同期オートセーブを用いた通信待ちストレスのないゲーム体験の実現アナザーエデンにおける非同期オートセーブを用いた通信待ちストレスのないゲーム体験の実現
アナザーエデンにおける非同期オートセーブを用いた通信待ちストレスのないゲーム体験の実現gree_tech
 
Data apiで実現 進化するwebの世界
Data apiで実現 進化するwebの世界Data apiで実現 進化するwebの世界
Data apiで実現 進化するwebの世界Yuji Takayama
 

Similar to Rubyでオートマトン (20)

IoTタグで遊んでみよう
IoTタグで遊んでみようIoTタグで遊んでみよう
IoTタグで遊んでみよう
 
Log-modeのご紹介
Log-modeのご紹介Log-modeのご紹介
Log-modeのご紹介
 
ランコムシステムズ
ランコムシステムズランコムシステムズ
ランコムシステムズ
 
Octopress簡単スタートガイド
Octopress簡単スタートガイドOctopress簡単スタートガイド
Octopress簡単スタートガイド
 
ニフティクラウド Mobile backendとio tの良い関係
ニフティクラウド Mobile backendとio tの良い関係ニフティクラウド Mobile backendとio tの良い関係
ニフティクラウド Mobile backendとio tの良い関係
 
PythonからV-Sido CONNECTで ロボットを操る ~ ハードウェアの絡んだ仕組みの制御を考える ~
PythonからV-Sido CONNECTで ロボットを操る ~ ハードウェアの絡んだ仕組みの制御を考える ~PythonからV-Sido CONNECTで ロボットを操る ~ ハードウェアの絡んだ仕組みの制御を考える ~
PythonからV-Sido CONNECTで ロボットを操る ~ ハードウェアの絡んだ仕組みの制御を考える ~
 
Try
TryTry
Try
 
【Connected.T1】SORACOM Air 再発見 - プログラマブルな SIM で実現できること
【Connected.T1】SORACOM Air 再発見 - プログラマブルな SIM で実現できること【Connected.T1】SORACOM Air 再発見 - プログラマブルな SIM で実現できること
【Connected.T1】SORACOM Air 再発見 - プログラマブルな SIM で実現できること
 
IoTLT-Vol92-Wiki-IoT-20221009-1.pptx
IoTLT-Vol92-Wiki-IoT-20221009-1.pptxIoTLT-Vol92-Wiki-IoT-20221009-1.pptx
IoTLT-Vol92-Wiki-IoT-20221009-1.pptx
 
Typesafe Reactive Platformで作るReactive System
Typesafe Reactive Platformで作るReactive SystemTypesafe Reactive Platformで作るReactive System
Typesafe Reactive Platformで作るReactive System
 
SORACOM Technology Camp 2018 | B3. SORACOMで実現するデバイス管理
SORACOM Technology Camp 2018 | B3. SORACOMで実現するデバイス管理SORACOM Technology Camp 2018 | B3. SORACOMで実現するデバイス管理
SORACOM Technology Camp 2018 | B3. SORACOMで実現するデバイス管理
 
Getting Started with Ruby on Rails4 + Twitter Bootstrap3
Getting Started with Ruby on Rails4 + Twitter Bootstrap3Getting Started with Ruby on Rails4 + Twitter Bootstrap3
Getting Started with Ruby on Rails4 + Twitter Bootstrap3
 
"Up" with vagrant and docker
"Up" with vagrant and docker"Up" with vagrant and docker
"Up" with vagrant and docker
 
クラウド時代のネットワーク再入門
クラウド時代のネットワーク再入門クラウド時代のネットワーク再入門
クラウド時代のネットワーク再入門
 
Alteryxの空間分析で学ぶ、最寄りの指定緊急避難場所と低水位地帯 Developers.IO Tokyo 2019
Alteryxの空間分析で学ぶ、最寄りの指定緊急避難場所と低水位地帯 Developers.IO Tokyo 2019Alteryxの空間分析で学ぶ、最寄りの指定緊急避難場所と低水位地帯 Developers.IO Tokyo 2019
Alteryxの空間分析で学ぶ、最寄りの指定緊急避難場所と低水位地帯 Developers.IO Tokyo 2019
 
2012_07_06_gxeb_05
2012_07_06_gxeb_052012_07_06_gxeb_05
2012_07_06_gxeb_05
 
【Connected.T2】システム構築・運用負荷を軽減!SORACOM Beam が実現する、ヒトとモノにやさしいIoT
【Connected.T2】システム構築・運用負荷を軽減!SORACOM Beam が実現する、ヒトとモノにやさしいIoT【Connected.T2】システム構築・運用負荷を軽減!SORACOM Beam が実現する、ヒトとモノにやさしいIoT
【Connected.T2】システム構築・運用負荷を軽減!SORACOM Beam が実現する、ヒトとモノにやさしいIoT
 
Typesafe Reactive Platformで作るReactive System入門
Typesafe Reactive Platformで作るReactive System入門Typesafe Reactive Platformで作るReactive System入門
Typesafe Reactive Platformで作るReactive System入門
 
アナザーエデンにおける非同期オートセーブを用いた通信待ちストレスのないゲーム体験の実現
アナザーエデンにおける非同期オートセーブを用いた通信待ちストレスのないゲーム体験の実現アナザーエデンにおける非同期オートセーブを用いた通信待ちストレスのないゲーム体験の実現
アナザーエデンにおける非同期オートセーブを用いた通信待ちストレスのないゲーム体験の実現
 
Data apiで実現 進化するwebの世界
Data apiで実現 進化するwebの世界Data apiで実現 進化するwebの世界
Data apiで実現 進化するwebの世界
 

More from Yukimitsu Izawa

最新プロトコル HTT/2 とは
最新プロトコル HTT/2 とは最新プロトコル HTT/2 とは
最新プロトコル HTT/2 とはYukimitsu Izawa
 
NTPを使ったDDoSについて
NTPを使ったDDoSについてNTPを使ったDDoSについて
NTPを使ったDDoSについてYukimitsu Izawa
 
RVM with Server Environment
RVM with Server EnvironmentRVM with Server Environment
RVM with Server EnvironmentYukimitsu Izawa
 
rvm でbundlerと仲良くする
rvm でbundlerと仲良くするrvm でbundlerと仲良くする
rvm でbundlerと仲良くするYukimitsu Izawa
 
SWIGでRubyバインディング
SWIGでRubyバインディングSWIGでRubyバインディング
SWIGでRubyバインディングYukimitsu Izawa
 
MacRubyとHotCocoaでMacのアプリを作ってみた
MacRubyとHotCocoaでMacのアプリを作ってみたMacRubyとHotCocoaでMacのアプリを作ってみた
MacRubyとHotCocoaでMacのアプリを作ってみたYukimitsu Izawa
 

More from Yukimitsu Izawa (11)

docxをmdで書こう
docxをmdで書こうdocxをmdで書こう
docxをmdで書こう
 
最新プロトコル HTT/2 とは
最新プロトコル HTT/2 とは最新プロトコル HTT/2 とは
最新プロトコル HTT/2 とは
 
Ghissuesのご紹介
Ghissuesのご紹介Ghissuesのご紹介
Ghissuesのご紹介
 
NTPを使ったDDoSについて
NTPを使ったDDoSについてNTPを使ったDDoSについて
NTPを使ったDDoSについて
 
テストとは
テストとはテストとは
テストとは
 
RubyでDSL
RubyでDSLRubyでDSL
RubyでDSL
 
Pow
PowPow
Pow
 
RVM with Server Environment
RVM with Server EnvironmentRVM with Server Environment
RVM with Server Environment
 
rvm でbundlerと仲良くする
rvm でbundlerと仲良くするrvm でbundlerと仲良くする
rvm でbundlerと仲良くする
 
SWIGでRubyバインディング
SWIGでRubyバインディングSWIGでRubyバインディング
SWIGでRubyバインディング
 
MacRubyとHotCocoaでMacのアプリを作ってみた
MacRubyとHotCocoaでMacのアプリを作ってみたMacRubyとHotCocoaでMacのアプリを作ってみた
MacRubyとHotCocoaでMacのアプリを作ってみた
 

Recently uploaded

FIWARE Orion Context Broker コンテキスト情報管理 (Orion 3.12.0対応)
FIWARE Orion Context Broker コンテキスト情報管理 (Orion 3.12.0対応)FIWARE Orion Context Broker コンテキスト情報管理 (Orion 3.12.0対応)
FIWARE Orion Context Broker コンテキスト情報管理 (Orion 3.12.0対応)fisuda
 
アジャイル品質のパターンとメトリクス Agile Quality Patterns and Metrics (QA2AQ) 20240225
アジャイル品質のパターンとメトリクス Agile Quality Patterns and Metrics (QA2AQ) 20240225アジャイル品質のパターンとメトリクス Agile Quality Patterns and Metrics (QA2AQ) 20240225
アジャイル品質のパターンとメトリクス Agile Quality Patterns and Metrics (QA2AQ) 20240225Hironori Washizaki
 
local launch small language model of AI.
local launch small language model of AI.local launch small language model of AI.
local launch small language model of AI.Takao Tetsuro
 
Backlog APIで現在(いま)必要なデータを集める-ドゥウェル株式会社 三浦恒樹
Backlog APIで現在(いま)必要なデータを集める-ドゥウェル株式会社 三浦恒樹Backlog APIで現在(いま)必要なデータを集める-ドゥウェル株式会社 三浦恒樹
Backlog APIで現在(いま)必要なデータを集める-ドゥウェル株式会社 三浦恒樹koukimiurah
 
実装(3) 【クラウドアプリケーションのためのオブジェクト指向分析設計講座 第32回】
実装(3) 【クラウドアプリケーションのためのオブジェクト指向分析設計講座 第32回】実装(3) 【クラウドアプリケーションのためのオブジェクト指向分析設計講座 第32回】
実装(3) 【クラウドアプリケーションのためのオブジェクト指向分析設計講座 第32回】Tomoharu ASAMI
 
世界標準のソフトウェア工学知識体系SWEBOK Guide最新第4版を通じた開発アップデート
世界標準のソフトウェア工学知識体系SWEBOK Guide最新第4版を通じた開発アップデート世界標準のソフトウェア工学知識体系SWEBOK Guide最新第4版を通じた開発アップデート
世界標準のソフトウェア工学知識体系SWEBOK Guide最新第4版を通じた開発アップデートHironori Washizaki
 
BRANDS-LIST-2024-AUTOKEYUNLOCKER-PCF79Xx
BRANDS-LIST-2024-AUTOKEYUNLOCKER-PCF79XxBRANDS-LIST-2024-AUTOKEYUNLOCKER-PCF79Xx
BRANDS-LIST-2024-AUTOKEYUNLOCKER-PCF79XxAutokey
 
小さな開発会社でもできた、WordPress 新ビジネスの可能性 -WordCamp Kansai 2024-
小さな開発会社でもできた、WordPress 新ビジネスの可能性  -WordCamp Kansai 2024-小さな開発会社でもできた、WordPress 新ビジネスの可能性  -WordCamp Kansai 2024-
小さな開発会社でもできた、WordPress 新ビジネスの可能性 -WordCamp Kansai 2024-KojiMaruyama5
 

Recently uploaded (8)

FIWARE Orion Context Broker コンテキスト情報管理 (Orion 3.12.0対応)
FIWARE Orion Context Broker コンテキスト情報管理 (Orion 3.12.0対応)FIWARE Orion Context Broker コンテキスト情報管理 (Orion 3.12.0対応)
FIWARE Orion Context Broker コンテキスト情報管理 (Orion 3.12.0対応)
 
アジャイル品質のパターンとメトリクス Agile Quality Patterns and Metrics (QA2AQ) 20240225
アジャイル品質のパターンとメトリクス Agile Quality Patterns and Metrics (QA2AQ) 20240225アジャイル品質のパターンとメトリクス Agile Quality Patterns and Metrics (QA2AQ) 20240225
アジャイル品質のパターンとメトリクス Agile Quality Patterns and Metrics (QA2AQ) 20240225
 
local launch small language model of AI.
local launch small language model of AI.local launch small language model of AI.
local launch small language model of AI.
 
Backlog APIで現在(いま)必要なデータを集める-ドゥウェル株式会社 三浦恒樹
Backlog APIで現在(いま)必要なデータを集める-ドゥウェル株式会社 三浦恒樹Backlog APIで現在(いま)必要なデータを集める-ドゥウェル株式会社 三浦恒樹
Backlog APIで現在(いま)必要なデータを集める-ドゥウェル株式会社 三浦恒樹
 
実装(3) 【クラウドアプリケーションのためのオブジェクト指向分析設計講座 第32回】
実装(3) 【クラウドアプリケーションのためのオブジェクト指向分析設計講座 第32回】実装(3) 【クラウドアプリケーションのためのオブジェクト指向分析設計講座 第32回】
実装(3) 【クラウドアプリケーションのためのオブジェクト指向分析設計講座 第32回】
 
世界標準のソフトウェア工学知識体系SWEBOK Guide最新第4版を通じた開発アップデート
世界標準のソフトウェア工学知識体系SWEBOK Guide最新第4版を通じた開発アップデート世界標準のソフトウェア工学知識体系SWEBOK Guide最新第4版を通じた開発アップデート
世界標準のソフトウェア工学知識体系SWEBOK Guide最新第4版を通じた開発アップデート
 
BRANDS-LIST-2024-AUTOKEYUNLOCKER-PCF79Xx
BRANDS-LIST-2024-AUTOKEYUNLOCKER-PCF79XxBRANDS-LIST-2024-AUTOKEYUNLOCKER-PCF79Xx
BRANDS-LIST-2024-AUTOKEYUNLOCKER-PCF79Xx
 
小さな開発会社でもできた、WordPress 新ビジネスの可能性 -WordCamp Kansai 2024-
小さな開発会社でもできた、WordPress 新ビジネスの可能性  -WordCamp Kansai 2024-小さな開発会社でもできた、WordPress 新ビジネスの可能性  -WordCamp Kansai 2024-
小さな開発会社でもできた、WordPress 新ビジネスの可能性 -WordCamp Kansai 2024-
 

Rubyでオートマトン