SlideShare a Scribd company logo

学習者コーパス研究の知見に基づいた中高生作文データベースの構築

石井雄隆・福田純也・天野修一・今尾康裕・亘理陽一(2017)「学習者コーパス研究の知見に基づいた中高生作文データベースの構築」全国英語教育学会第43回島根研究大会.

1 of 31
Download to read offline
学習者コーパス研究の知見に基づいた
中高生作文データベースの構築
石井雄隆(早稲田大学)・福田純也(静岡大学)・
天野修一(静岡大学)・今尾康裕(大阪大学)・
亘理陽一(静岡大学)
全国英語教育学会第43回島根研究大会 於:島根大学
yutakaishii@aoni.waseda.jp
はじめに
• 文部科学省委託事業「中学校・高等学校における英語教
育の抜本的改善のための指導方法等に関する実証研究」
• 教員用データベース構築プロジェクト
– 技能統合型授業における学習者データを収集し,それらを
データベースとして公開することを目的
– 学習者の筆記産出をテストのみでなく,授業内の課題など,異
なる学習環境での産出データを含んでいる点が大きな特徴
– 授業の特徴(教員,使用教材,教具等)と学習者データ(情意
面や学習態度,CEFR到達度など)を紐づけることで,より詳細
な分析が可能
• 事業の概要,データベース構築の詳細と,教員志望学生
のコーパス活用に関するニーズ分析などを踏まえたデー
タベースのデザインを中心に報告
背景
• 中・高等学校教員養成課程外国語(英語)コア・
カリキュラム
– 技能統合活動の指導と評価
– 教材研究・ICT等の活用
• 大学入試新テストにおける英語民間検定の活用
– 英語の4技能(読む・聞く・話す・書く)を総合的に測定
– 書くこと、話すことのパフォーマンス能力の測定と評
価の必要性
中・高等学校教員養成課程
外国語(英語)コア・カリキュラム 構造図
事業の概要
• 文部科学省から静岡大学・信州大学・兵庫教育
大学が委託を受けている。
• 静岡大学
– 公立高等学校を中心とし,学年単位で1年生から3
年生までの変化を縦断的に調査(学年追跡型)
– 学校単位で全学年を横断的に調べる(学校改善型)
– 教員個人を抽出してデータ収集・指導方法改善(個
別支援型)
• 中学校は静岡大学附属の3中学校を拠点校とし,
本事業3年目以降に拠点高校近隣地域の公立
中学校へと順次拡大していく。
事業の概要

Recommended

データマイニングと外国語教育の接点としての自動採点研究
データマイニングと外国語教育の接点としての自動採点研究データマイニングと外国語教育の接点としての自動採点研究
データマイニングと外国語教育の接点としての自動採点研究Yutaka Ishii
 
英語学習者の文法的誤りをめぐって: 最近の動向とエッセイ自動評価のための基礎的検討.
英語学習者の文法的誤りをめぐって: 最近の動向とエッセイ自動評価のための基礎的検討.英語学習者の文法的誤りをめぐって: 最近の動向とエッセイ自動評価のための基礎的検討.
英語学習者の文法的誤りをめぐって: 最近の動向とエッセイ自動評価のための基礎的検討.Yutaka Ishii
 
2015LETシンポジウム コーパス構築について
2015LETシンポジウム コーパス構築について2015LETシンポジウム コーパス構築について
2015LETシンポジウム コーパス構築についてWritingMaetriX
 
島中Ws20131114
島中Ws20131114島中Ws20131114
島中Ws20131114youwatari
 
研究についてオンライン汎用学術英語コースのデザイン
研究についてオンライン汎用学術英語コースのデザイン研究についてオンライン汎用学術英語コースのデザイン
研究についてオンライン汎用学術英語コースのデザインParisa Mehran
 
データベースソフトウェアを利用した外国語教育のための教材作成支援と教材データの多目的利用
データベースソフトウェアを利用した外国語教育のための教材作成支援と教材データの多目的利用データベースソフトウェアを利用した外国語教育のための教材作成支援と教材データの多目的利用
データベースソフトウェアを利用した外国語教育のための教材作成支援と教材データの多目的利用Kenichi Kamiya
 
180819 STEMが統合された学習環境における構成概念の導出
180819 STEMが統合された学習環境における構成概念の導出180819 STEMが統合された学習環境における構成概念の導出
180819 STEMが統合された学習環境における構成概念の導出TomokiSaito6
 

More Related Content

Similar to 学習者コーパス研究の知見に基づいた中高生作文データベースの構築

教育改善に向けた学習履歴データ 活用の可能性と課題
教育改善に向けた学習履歴データ活用の可能性と課題教育改善に向けた学習履歴データ活用の可能性と課題
教育改善に向けた学習履歴データ 活用の可能性と課題Katsusuke Shigeta
 
情報の科学的な理解に基づく問題解決の授業実践
情報の科学的な理解に基づく問題解決の授業実践情報の科学的な理解に基づく問題解決の授業実践
情報の科学的な理解に基づく問題解決の授業実践y_kasugai
 
ESPカリキュラム開発のためのタスクに基づいたニーズ分析
ESPカリキュラム開発のためのタスクに基づいたニーズ分析ESPカリキュラム開発のためのタスクに基づいたニーズ分析
ESPカリキュラム開発のためのタスクに基づいたニーズ分析Ken Urano
 
自動計測制御学会発表091124
自動計測制御学会発表091124自動計測制御学会発表091124
自動計測制御学会発表091124ikiikilab
 
2014LETシンポジウム コーパス構築計画
2014LETシンポジウム コーパス構築計画2014LETシンポジウム コーパス構築計画
2014LETシンポジウム コーパス構築計画WritingMaetriX
 
MOOCとラーニングコモンズの融合
MOOCとラーニングコモンズの融合MOOCとラーニングコモンズの融合
MOOCとラーニングコモンズの融合Katsusuke Shigeta
 
190823統合的な科学教育を 評価する枠組みの検討 -米国における AAAS の 取組を基にして-
190823統合的な科学教育を 評価する枠組みの検討 -米国における AAAS の 取組を基にして-190823統合的な科学教育を 評価する枠組みの検討 -米国における AAAS の 取組を基にして-
190823統合的な科学教育を 評価する枠組みの検討 -米国における AAAS の 取組を基にして-TomokiSaito6
 
進化するCHiLO
進化するCHiLO進化するCHiLO
進化するCHiLOHori Masumi
 
Rm20140730 15key
Rm20140730 15keyRm20140730 15key
Rm20140730 15keyyouwatari
 
Rm20150722 13key
Rm20150722 13keyRm20150722 13key
Rm20150722 13keyyouwatari
 
2012-08-01_平成24年度学術ポータル担当者研修LT
2012-08-01_平成24年度学術ポータル担当者研修LT2012-08-01_平成24年度学術ポータル担当者研修LT
2012-08-01_平成24年度学術ポータル担当者研修LTYuka Egusa
 
反転教授型リメディアル英語コースにおける教材動画製作の実際 ―作業量と予算の観点からフィージビリティを考える―
反転教授型リメディアル英語コースにおける教材動画製作の実際 ―作業量と予算の観点からフィージビリティを考える―反転教授型リメディアル英語コースにおける教材動画製作の実際 ―作業量と予算の観点からフィージビリティを考える―
反転教授型リメディアル英語コースにおける教材動画製作の実際 ―作業量と予算の観点からフィージビリティを考える―Syuhei KIMURA
 
Code4Lib JAPANカンファレンス2014 ONO Haruki
Code4Lib JAPANカンファレンス2014 ONO HarukiCode4Lib JAPANカンファレンス2014 ONO Haruki
Code4Lib JAPANカンファレンス2014 ONO Harukimilkyalab
 
Tefl20140729 14key
Tefl20140729 14keyTefl20140729 14key
Tefl20140729 14keyyouwatari
 
外国語教育研究における尺度の構成と妥当性検証
外国語教育研究における尺度の構成と妥当性検証外国語教育研究における尺度の構成と妥当性検証
外国語教育研究における尺度の構成と妥当性検証Yusaku Kawaguchi
 
LETkansai_20130511_watari_key
LETkansai_20130511_watari_keyLETkansai_20130511_watari_key
LETkansai_20130511_watari_keyyouwatari
 
2014 NECTJ JHL Annual Conference Language Curriculum and Classroom
2014 NECTJ JHL Annual Conference Language Curriculum and Classroom2014 NECTJ JHL Annual Conference Language Curriculum and Classroom
2014 NECTJ JHL Annual Conference Language Curriculum and ClassroomNECTJ
 
2019年度 若手技術者向け講座 オブジェクト指向
2019年度 若手技術者向け講座 オブジェクト指向2019年度 若手技術者向け講座 オブジェクト指向
2019年度 若手技術者向け講座 オブジェクト指向keki3
 

Similar to 学習者コーパス研究の知見に基づいた中高生作文データベースの構築 (20)

教育改善に向けた学習履歴データ 活用の可能性と課題
教育改善に向けた学習履歴データ活用の可能性と課題教育改善に向けた学習履歴データ活用の可能性と課題
教育改善に向けた学習履歴データ 活用の可能性と課題
 
情報の科学的な理解に基づく問題解決の授業実践
情報の科学的な理解に基づく問題解決の授業実践情報の科学的な理解に基づく問題解決の授業実践
情報の科学的な理解に基づく問題解決の授業実践
 
ESPカリキュラム開発のためのタスクに基づいたニーズ分析
ESPカリキュラム開発のためのタスクに基づいたニーズ分析ESPカリキュラム開発のためのタスクに基づいたニーズ分析
ESPカリキュラム開発のためのタスクに基づいたニーズ分析
 
自動計測制御学会発表091124
自動計測制御学会発表091124自動計測制御学会発表091124
自動計測制御学会発表091124
 
2014LETシンポジウム コーパス構築計画
2014LETシンポジウム コーパス構築計画2014LETシンポジウム コーパス構築計画
2014LETシンポジウム コーパス構築計画
 
MOOCとラーニングコモンズの融合
MOOCとラーニングコモンズの融合MOOCとラーニングコモンズの融合
MOOCとラーニングコモンズの融合
 
190823統合的な科学教育を 評価する枠組みの検討 -米国における AAAS の 取組を基にして-
190823統合的な科学教育を 評価する枠組みの検討 -米国における AAAS の 取組を基にして-190823統合的な科学教育を 評価する枠組みの検討 -米国における AAAS の 取組を基にして-
190823統合的な科学教育を 評価する枠組みの検討 -米国における AAAS の 取組を基にして-
 
進化するCHiLO
進化するCHiLO進化するCHiLO
進化するCHiLO
 
Rm20140730 15key
Rm20140730 15keyRm20140730 15key
Rm20140730 15key
 
Rm20150722 13key
Rm20150722 13keyRm20150722 13key
Rm20150722 13key
 
2012-08-01_平成24年度学術ポータル担当者研修LT
2012-08-01_平成24年度学術ポータル担当者研修LT2012-08-01_平成24年度学術ポータル担当者研修LT
2012-08-01_平成24年度学術ポータル担当者研修LT
 
反転教授型リメディアル英語コースにおける教材動画製作の実際 ―作業量と予算の観点からフィージビリティを考える―
反転教授型リメディアル英語コースにおける教材動画製作の実際 ―作業量と予算の観点からフィージビリティを考える―反転教授型リメディアル英語コースにおける教材動画製作の実際 ―作業量と予算の観点からフィージビリティを考える―
反転教授型リメディアル英語コースにおける教材動画製作の実際 ―作業量と予算の観点からフィージビリティを考える―
 
Code4Lib JAPANカンファレンス2014 ONO Haruki
Code4Lib JAPANカンファレンス2014 ONO HarukiCode4Lib JAPANカンファレンス2014 ONO Haruki
Code4Lib JAPANカンファレンス2014 ONO Haruki
 
Tefl20140729 14key
Tefl20140729 14keyTefl20140729 14key
Tefl20140729 14key
 
外国語教育研究における尺度の構成と妥当性検証
外国語教育研究における尺度の構成と妥当性検証外国語教育研究における尺度の構成と妥当性検証
外国語教育研究における尺度の構成と妥当性検証
 
LETkansai_20130511_watari_key
LETkansai_20130511_watari_keyLETkansai_20130511_watari_key
LETkansai_20130511_watari_key
 
Koushien univ
Koushien univKoushien univ
Koushien univ
 
20121218 cc open_edu
20121218 cc open_edu20121218 cc open_edu
20121218 cc open_edu
 
2014 NECTJ JHL Annual Conference Language Curriculum and Classroom
2014 NECTJ JHL Annual Conference Language Curriculum and Classroom2014 NECTJ JHL Annual Conference Language Curriculum and Classroom
2014 NECTJ JHL Annual Conference Language Curriculum and Classroom
 
2019年度 若手技術者向け講座 オブジェクト指向
2019年度 若手技術者向け講座 オブジェクト指向2019年度 若手技術者向け講座 オブジェクト指向
2019年度 若手技術者向け講座 オブジェクト指向
 

Recently uploaded

JMAT支援チームの心得 国保一本松病院 #日本医師会 #災害支援 #準備 #被災地支援
JMAT支援チームの心得 国保一本松病院 #日本医師会 #災害支援 #準備 #被災地支援JMAT支援チームの心得 国保一本松病院 #日本医師会 #災害支援 #準備 #被災地支援
JMAT支援チームの心得 国保一本松病院 #日本医師会 #災害支援 #準備 #被災地支援JUNYA SHIMAMOTO
 
○△□(まるさんかくしかく)
○△□(まるさんかくしかく)○△□(まるさんかくしかく)
○△□(まるさんかくしかく)Ni sei
 
日本デジタルゲーム学会・ゲームメディアSIG・歴史に関するセッションでの発表スライド
日本デジタルゲーム学会・ゲームメディアSIG・歴史に関するセッションでの発表スライド日本デジタルゲーム学会・ゲームメディアSIG・歴史に関するセッションでの発表スライド
日本デジタルゲーム学会・ゲームメディアSIG・歴史に関するセッションでの発表スライドShibaura Institute of Technology
 
関西大学専攻横断型講義「デジタルとグローバルの時代」に音楽を担う人たちに僕が伝えたいこと
関西大学専攻横断型講義「デジタルとグローバルの時代」に音楽を担う人たちに僕が伝えたいこと関西大学専攻横断型講義「デジタルとグローバルの時代」に音楽を担う人たちに僕が伝えたいこと
関西大学専攻横断型講義「デジタルとグローバルの時代」に音楽を担う人たちに僕が伝えたいことssuserc83f42
 
東工大 工学院 情報通信系 大学院説明会2023
東工大 工学院 情報通信系 大学院説明会2023東工大 工学院 情報通信系 大学院説明会2023
東工大 工学院 情報通信系 大学院説明会2023Tokyo Institute of Technology
 
コーディング規約「Scratch編」v1.0
コーディング規約「Scratch編」v1.0コーディング規約「Scratch編」v1.0
コーディング規約「Scratch編」v1.0satoshi59
 
変形ARマーカの高速かつ高精度な姿勢推定
変形ARマーカの高速かつ高精度な姿勢推定変形ARマーカの高速かつ高精度な姿勢推定
変形ARマーカの高速かつ高精度な姿勢推定MILab
 

Recently uploaded (7)

JMAT支援チームの心得 国保一本松病院 #日本医師会 #災害支援 #準備 #被災地支援
JMAT支援チームの心得 国保一本松病院 #日本医師会 #災害支援 #準備 #被災地支援JMAT支援チームの心得 国保一本松病院 #日本医師会 #災害支援 #準備 #被災地支援
JMAT支援チームの心得 国保一本松病院 #日本医師会 #災害支援 #準備 #被災地支援
 
○△□(まるさんかくしかく)
○△□(まるさんかくしかく)○△□(まるさんかくしかく)
○△□(まるさんかくしかく)
 
日本デジタルゲーム学会・ゲームメディアSIG・歴史に関するセッションでの発表スライド
日本デジタルゲーム学会・ゲームメディアSIG・歴史に関するセッションでの発表スライド日本デジタルゲーム学会・ゲームメディアSIG・歴史に関するセッションでの発表スライド
日本デジタルゲーム学会・ゲームメディアSIG・歴史に関するセッションでの発表スライド
 
関西大学専攻横断型講義「デジタルとグローバルの時代」に音楽を担う人たちに僕が伝えたいこと
関西大学専攻横断型講義「デジタルとグローバルの時代」に音楽を担う人たちに僕が伝えたいこと関西大学専攻横断型講義「デジタルとグローバルの時代」に音楽を担う人たちに僕が伝えたいこと
関西大学専攻横断型講義「デジタルとグローバルの時代」に音楽を担う人たちに僕が伝えたいこと
 
東工大 工学院 情報通信系 大学院説明会2023
東工大 工学院 情報通信系 大学院説明会2023東工大 工学院 情報通信系 大学院説明会2023
東工大 工学院 情報通信系 大学院説明会2023
 
コーディング規約「Scratch編」v1.0
コーディング規約「Scratch編」v1.0コーディング規約「Scratch編」v1.0
コーディング規約「Scratch編」v1.0
 
変形ARマーカの高速かつ高精度な姿勢推定
変形ARマーカの高速かつ高精度な姿勢推定変形ARマーカの高速かつ高精度な姿勢推定
変形ARマーカの高速かつ高精度な姿勢推定
 

学習者コーパス研究の知見に基づいた中高生作文データベースの構築