Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Vrcloud conference vol1_cedec2016

3,909 views

Published on

CEDEC 2016において、モノビットとパートナー企業が発起人となり、世界で最初となる "VRクラウド開発者会議" をスタートさせます。VRクラウドとは、クラウドを用いた通信を活用したVRアプリのための、新しいカテゴリです。マルチプレイゲームはもちろん、複数人によるリアルタイム共同作業を行うもの、音声や映像の共同視聴アプリなどを含みます。VRクラウドを実現するためには、通信遅延やスループットなどの点にとどまらず、既存のオンラインゲーム開発の技術では足りないことがわかってきました。そこで、本セッションでは、VRクラウドで今後必要となる低遅延・広帯域通信技術の概要と、具体的な開発課題について共有を行います。最後に、VRクラウドにおけるモノビットのビジョンを紹介し、現在のモノビットの製品や技術の位置付けを、共同で製品開発しているパートナー企業とともに紹介します。

Published in: Engineering
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Vrcloud conference vol1_cedec2016

  1. 1. 第1回 VRクラウド開発者会議 株式会社モノビット 代表取締役 本城 嘉太郎 CTO 中嶋 謙互
  2. 2. MENU 1.VRクラウドとは? 2.VRクラウドの技術的課題 3.モノビットVRクラウド製品のロードマップ
  3. 3. VRクラウドとは? • クラウドを利⽤用して実現される、マルチユーザーのた めのVRアプリケーション のためのカテゴリ
  4. 4. VRクラウドに必要な技術 • 企画・リソース開発系技術 • 3D⾼高速描画系技術 • 操作系などデバイスの機能を活かす技術 • 通信の技術
  5. 5. VRクラウドに必要な通信技術 • 遅延が⼩小さい(低遅延)こと • データ・ボイス・映像に使えること • サーバコストが低いこと • ゲームエンジンと併⽤用できること • 各プラットフォームで使えること • めんどくさくないこと
  6. 6. DARPAモデル 物理層
  7. 7. トランスポート層の技術課題 1.(R)UDPにおける暗号化 2.DTLSはゲームで使えるか? 3.AWSのLayer4 ELBが使えなくなるのではないか? 4.ブラウザではどうするのか?WebRTCはサーバとつながるのか? 5.NATトラバーサルをどう実装するのか? 1. 接続開始までの⽴立ち上がりが遅い。 2. モバイルでの成功率が低いのではないか? 3. STUN/TURNサーバの配置はどうするのか?
  8. 8. ネットワーク・リンク層の技術課題 1. 中継サーバはどこに置けばよいのか? 2. IPv6を使うと速くなる?
  9. 9. 物理層の技術課題 1. 市販の無線ルータが遅すぎる 2. 遅いプロバイダの問題 3. 富⼭山から東京にpingすると⼤大阪を通る、経路の問題 4. クラウドやロケーションによる遅延の違いの問題
  10. 10. アプリ層の技術課題 (ボイス) 1. ⼈人数を増やすとクライアント側の通信・処理負荷が⼤大きすぎる 2. もっと⼈人数を増やすとサーバで合成する必要が発⽣生する。 3. サーバでデコードすると遅延の原因になる。 4. サーバ側のデコードコストをどう削減するのか? 5. VRアプリに適した無⾳音フィルタの設計は? 6. VRアプリに最適なコーデックは何か?
  11. 11. クラウドサービスの技術課題 1. ブラウザでぽちぽちっと中継サーバや専⽤用回線を 設定したい 2. ⾃自動的にスケールしてほしい 3. もちろん安全で、DDoS対策もほしい 4. 納得できる、採算がとれるコストで 5. すぐに統計が⾒見たい
  12. 12. 技術パートナーのご紹介 ・P2P通信の技術開発⽀支援 NTTコミュニケーションズ株式会社 先端IPアーキテクチャセンタ 担当課⾧長 ⼤大津⾕谷 亮祐様 ・AWSをはじめとするクラウド構築技術⽀支援 株式会社サーバーワークス 代表取締役 ⼤大⽯石 良様 ・低レイテンシ回線網構築支援 株式会社オキット 取締役 ⼟土橋 ひとし様
  13. 13. ⼤大津⾕谷亮祐 @rotsuya 会社
 通信キャリア 仕事 WebRTC通信エンジンの開発 コミュニティ WebRTCカンファレンス幹事 プライベート 葉⼭山在住、趣味は泳ぎと畑
  14. 14. ⼟土橋ひとし @Tsutti             会社 通信事業者 沖縄県名護市。話題の基地移転先の辺野古のそばです。 システム・インテグレーション この会場の隣のランドマークタワーです。 仕事 ほぼ業務監査・・・(セミリタイヤしていて、仕事⾃自体をしていないともいう)
 コミュニティとか加盟団体 JANOG (JANOG38 沖縄開催はホストでした。) 沖縄オープンラボラトリ MIJS (メイド・イン・ジャパン ソフトウェアコンソーシアム) JAIPA (⽇日本インターネットプロバイダー協会) などに顔を出しています。 プライベート&別の顔 スキューバ・ダイビングのインストラクター ⿂魚捕り/⿇麻雀/フットサル などなど
  15. 15. ⼤大⽯石 良 お お い し  りょう ⼤大⽯石 良 株式会社サーバーワークス 代表取締役 • 1973年新潟市⽣生まれ • コンピューターの購⼊入は11歳のとき(SHARP X1) • 中2の時に初めてプログラムが書籍に掲載 • 総合商社でインターネットサービスプロバイダー事業に
 携わる • 2000年にECのASPを⽴立ち上げるべく起業 • 2009年よりAWS専業インテグレーターとして活動 • 好きなAWSサービスはWorkSpaces 資格・表彰 • AWS認定ソリューションアーキテクト プロフェッショナル • ディベロッパーズサミット2013 ベストバリュー賞 クラウド界隈では「切腹プレゼン」または
 「⼤大⽯石蔵⼈人之助(くらうどのすけ)」の⽅方が有名
  16. 16. キーワード UDP, RUDP, DTLS AWS ELB Layer4, Layer7 P2P, NAT Traversal, WebRTC, STUN, TURN 中継サーバ, IPv6 WiFiルータ, 経路選択 ⾳音声の合成, コーデック, 無⾳音フィル タ ⾃自動スケール, DDoS
  17. 17. ネットワーク層・リンク層の課題 • 経路選択はパス属性により⾏行われる。 ISP サーバ sv.front.com IP: 2001:db8::Y ISP AS:B AS:C AS:D AS:F 20ms AS:E AS:G 12ms ベストパス=最⼩小レイテンシとは限らない。 #Performance Based BGPもIETFで議論されてはいる。
  18. 18. ネットワーク層・リンク層の課題 • では、レイテンシをモニタしておいて、良 い⽅方を選択するように経路切替する? ISP サーバ sv.front.com IP: 2001:db8::Y ISP AS:B AS:C AS:D AS:F 20ms AS:E AS:G 12ms 経路切替のためのパス属性変更が、インターネット全 体へ及ぼす影響を⾒見極める必要あり。
  19. 19. ネットワーク層・リンク層の課題 • 例えば、端末とサーバのISPが同じならば、IPアドレ ス帯等によりVR専⽤用枠を設け、限定的にポリシー ベースルーティング。 ISP サーバ sv.front.com IP: 2001:db8::Y ISP AS:B AS:C AS:D AS:F 20ms AS:E AS:G 12ms 不可能ではないが、ISPの負担は劇的に増加。
  20. 20. ネットワーク層・リンク層の課題 • AmazonさんのRoute 53ではDNSクエリを利 ⽤用して最⼩小レイテンシ経路を選択。 AS:X サーバ sv.front.com IP: 2001:db8::X AS:Y サーバ sv.front.com IP: 2001:db8::Y ISP AS:B AS:C AS:D AS:F 20ms AS:E AS:G 12ms サーバがクラウド上に分散している場合に有効! DNS X DNS Y DNS A Q. sv.front.com? A. 2001:db8::Y
  21. 21. ネットワーク層・リンク層の課題 • レイテンシを完全になくすことはできない までも、ベストを選択することは可能。 • しかし、インフラ側には運⽤用負荷がかかる。 • VRアプリプロバイダークラウドインフラプ ロバイダーISPの密な連携が不可⽋欠。
  22. 22. 技術課題の紹介まとめ • モノビットでは、アプリ層から物理層に⾄至 るまでの、VRクラウドを⽀支える通信技術を 研究・開発中です。
  23. 23. モノビットサーバー 新製品群 • モバイル向けに最適化されている現⾏行製品を⼤大幅に改良し、 • VRクラウドの時代に最適化された、超低レイテンシ・⾼高ス ループットの新ミドルウェアを開発中 • 業界最速となるC++コアライブラリを中⼼心に • 製品ラインアップを⼀一新予定 • 名前は「モノビット・リアルタイムサーバー」
  24. 24. リアルタイムサーバーのロードマップ UDP/RUDP C++/Linux Room / Matching / Backend Monobit Realtime Server Monobit Realtime Multiplayer Unity向け無料アセット “MUN” ⾼高速コア対応 Coco2d-x向けパッケージ MBS for Cocos2d-x 2016年 10⽉月末 2016年 12⽉月末 C# Monobit Cloud サービス開始 2017年 2016年 8⽉月 ボイスチャット
  25. 25. 最新版MUNのご紹介
  26. 26. VR Voice Chat with MUNの特徴 • VR/PCでのボイスチャットをワンタッチでUnityアプリに 組み込める • Unityマルチプレイ開発向け無料アセット • 各種プラットフォーム出⼒力可能 • コーディングせずに、キャラクター同期を簡単に実装で きる • 無料のテスト⽤用マッチング・ルームサーバーも利⽤用可能 • サーバー⽤用OSはLinuxを選択可能 http://www.monobitengine.com/vrvc/

×