Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.



Published on

  • Be the first to comment

  • Be the first to like this


  1. 1. FRBR&RDA勉強会復習スライド 2013年2月4日 国立教育政策研究所 江草由佳
  2. 2. What is RDA• RDA: Resource Description and Access• RDAはAACR2に取って変わる新しい目録規則 – AACR2: Anglo‐American Cataloguing Rules, 2 edtion (英米目録規則第2版)• AACR2とここが違う! 1. 理論的なフレームワークに基づいている • FRBRとFRADの2つの理論的なモデル 2. ディジタル環境のためにデザインされている 3. AACR2より広い範囲を対象としている – (ただし、AACR2と強くリンクもしている)
  3. 3. RDAはユーザのために• RDAの全体的な目的は:資料発見の支援の ためのデータ標準化のガイドラインおよび規 則 “a set of guidelines and instructions on  formulating data to support resource  discovery”(0.0)• RDAはユーザーとタスク(資料発見のプロセス におけるユーザのタスク)に着目• データ記録の目的は、ユーザーのタスクを支 援するためにある!
  4. 4. RDAはFRBRとFRADに基づく (理論的なフレームワークに基づいている)• 2つのconceptual modelsに基づく: – FRBR(Functional Requirements for Bibliographic data) – FRAD(Functional Requirements for Authority Data)• FRBRとFRADは – ユーザーのタスク(資料発見のプロセスにおけるユー ザのタスク)を同定する – 書誌レコードやオーソリティレコードがどのようにタス クの成功を支援するかを提示する• RDAにおけるすべての規則はユーザおよびユー ザタスクに関連付けられる – ユーザタスクはFRBRとFRADモデルに由来
  5. 5. FRBRとFRAD• FRBRは書誌データのためのモデル – FRBR(Functional Requirements for Bibliographic  data)• FRADはオーソリティデータのためのモデル – FRAD(Functional Requirements for Authority  Data)
  6. 6. concept1: ファンタジーFRBRの概念図 is subject as object1:キングス・クロス駅 Group 1 event1: 1990年代work1: place1:イギリス Group 3Harry Potter and the Philosophers Stone expression1:テキスト(文字)(英語) Group 2 manifestation1:[本] created (ISBN:9780747532699) person1:   J.K.Rowling item1:会津大学図書館所蔵の本 published item2:愛知県立大学図書館所蔵の本 corporate body1: expression2:読み上げ音声 Bloomsbury owned manifestation3:オーディオブック[カセット] (ISBN:1855493942) corporate body2: 会津大学図書館 manifestation2:オーディオブック[CD] spoke (ISBN:1855496704) person2: item1:三重大学 附属図書館所蔵のCD Stephen Fry
  7. 7. FRADはオーソリティデータのためのモデルFunctional Requirements for Authority Data• FRBRの拡張モデル• FRBRのGrope1,2,3は”bibliographic entities”と呼 ぶ• FRADで新たに追加されたEntity – name – identifier – controlled access point – rules – agency – family
  8. 8. FRADの概念図 Group 1 bibliographic entity(work, …): 江草由佳are known by name1: 江草由佳are known by identifier: 01068510 cotrolled access point: 江草, 由佳 which are the basis for rules: 国立国会図 is governed by 書館件名表目標 ルール agency:  国立国 is applied by  会図書館