Ontology howto

514 views

Published on

SPARQLthonで紹介したオントロジー作成備忘録スライドです。

Published in: Technology
0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
514
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
6
Actions
Shares
0
Downloads
3
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Ontology howto

  1. 1. オントロジー作成備忘録 山本泰智
  2. 2. rdf:type rdfs:label検索のしやすさ、データ構造の把握のしやすさ全てのデータにこれらのプロパティをつけると良いでしょう
  3. 3. セマンティックウェブの3原則AAA (Anyone can say Anything about Any topic)Open WorldNonunique Naming
  4. 4. クラスとインディビジュアルなんでもクラスにしてしまうと適切な推論が働かない:Poet :wrote :Poem .クラスとクラスの間の関係を記述しても意味が伝わらない 「詩人という集合が詩という集合を書いた。」???
  5. 5. 詩を書く人は詩人制限クラスを使う :Poet rdfs:subClassOf [a owl:Restriction; owl:onProperty :wrote; owl:someValuesFrom :Poem] .逆に、詩人なら詩を書く、ともいえるので :Poet owl:equivalentClass [a owl:Restriction; owl:onProperty :wrote; owl:someValuesFrom :Poem] .
  6. 6. Class-Individual Mirror pattern
  7. 7. クラスかインディビジュアルかクラスは集合、つまりそこにメンバーがいるはず見方によって異なる場合があるよね クラスであり、インディビジュアルでもある表現 メンバー一つのクラスを定義 q:HighPriorityItem owl:equivalentClass [a owl:Restriction; owl:onProperty q:hasPriority; owl:hasValue q:High ] .
  8. 8. 両面性の例絶滅危惧種の表現 フィールド動物学者: 全個体を識別 種名はクラス 各個体がそこに属するインディビジュアル 政府行政職員: 絶滅危惧種を管理 種名はインディビジュアル 絶滅危惧種がそれを擁するクラス
  9. 9. 名前付けの慣例クラス名は大文字から、そして単数形の名詞でowl:Class、owl:Restrictionインディビジュアル名も大文字からlit:Shakespeareプロパティ名は小文字からrdfs:subClassOf、owl:inverseOf

×