Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

AITCオープンラボ第4回IoT勉強会 センサーデータの取得・送信編

689 views

Published on

AITCオープンラボ第4回IoT勉強会 Pepper x IoT x Web

センサーデータを取得・BaaSへ送信する部分の説明資料です

Published in: Technology
  • Tessel対応しました!どうかよろしくお願いします! https://www.npmjs.com/package/milkcocoa-tessel
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here

AITCオープンラボ第4回IoT勉強会 センサーデータの取得・送信編

  1. 1. Copyright © 2014 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. AITCオープンラボ 第4回 IoT勉強会 Pepper x IoT x Web センサーデータの取得・送信編 2015年4月21日 先端IT活用推進コンソーシアム 陣内 康行
  2. 2. Copyright © 2014 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. 目次 Tesselのご紹介 Tesselのセンサーデータの取得 TesselからBaaSへのデータ送信
  3. 3. Copyright © 2014 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. 自己紹介 • 陣内 康行 • 所属 – 先端IT活用推進コンソーシアム 運営委員 – 住友セメントシステム開発(株) 3 この発表の内容は必ずしも所属する企業・団体の公 式な見解を表すものではありません
  4. 4. Copyright © 2014 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. • 普段は主にWebアプリ開発やっています • 電子工作の知識はほぼゼロに近い… 初心者がIoTデバイス開発やってみた 4
  5. 5. Copyright © 2014 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. デモプログラム
  6. 6. Copyright © 2014 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. デモプログラムの流れ ①Tesselの気候センサーから気温を取得 ②気温とタイムスタンプをpubnubに送信 6 data
  7. 7. Copyright © 2014 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. Tesselのご紹介
  8. 8. Copyright © 2014 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. Tessel • Javascriptでプログラミング可能なマイコ ンボード • 電子回路の知識が不要 • オープンソース 8
  9. 9. Copyright © 2014 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. Tesselハードウェア構成 9 https://tessel.io/docs/home より
  10. 10. Copyright © 2014 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. Tesselの特徴 • Wifiモジュールがメインボードに標準搭載 – 技適も取得済み • 拡張モジュールは電子工作の知識がなく ても使用できる • GPIOのポートも搭載されているため、汎 用の機器や自作の機器の利用もOK 10
  11. 11. Copyright © 2014 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. Tesselの特徴 • Javascriptでプログラミング – Luaにコンパイルされて実行される • Node.jsコアライブラリとの互換ライブラ リが実装されている • 拡張モジュールからの制御用ライブラリ はNPMでインストール可能 • 拡張モジュールライブラリを含め、 GitHub上で公開 11
  12. 12. Copyright © 2014 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. Tesselでできること • 公式・コミュニティ開発の拡張モジュー ルを利用したセンサデータの取得、機器 制御を素早く簡単に • Wifiモジュール搭載のため、IoTらしいク ラウドサービスとの連携も苦労なく開始 できます 12
  13. 13. Copyright © 2014 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. Tessel拡張モジュール 13
  14. 14. Copyright © 2014 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. Tessel拡張モジュール • 加速度センサー • 環境センサー (音&光) • オーディオ • カメラ • BLE • 気候センサー • GPRS通信(!) • GPS 14 • 赤外線通信 • マイクロSD • nRF24通信(!) • リレー • RFID(!) • サーボモーター
  15. 15. Copyright © 2014 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. Tesselのセンサーデータを取 得する 15
  16. 16. Copyright © 2014 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. 気候センサーの値を取得する 1. Tesselに気候センサーをセット 2. Npmで気候センサー用ライブラリをイン ストール 16 npm install climate-si7020
  17. 17. Copyright © 2014 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. 3. プログラムで気温を取得 17 4.完了!
  18. 18. Copyright © 2014 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. まとめ 電子工作が苦手でも、 ハードウェア寄りの プログラミングの経験がなくても、 JavaScriptでIoTデバイス開発ができる! 18
  19. 19. Copyright © 2014 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. 要注意 • 公式にサポートされていないライブラリ は動作しないケースが多いです。 – Tesselで実装されていないnodeのコアライブ ラリの関数を呼び出していたり – Lua VMの制限にひっかかったり • 1つのスコープでローカル変数は200個まで • クロージャにキャプチャされる変数は60個まで 19
  20. 20. Copyright © 2014 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. COMING SOON… • TESSEL 2 • プレオーダー受付中 35$ • 2015年8月出荷予定 • 10PINモジュールx2,USBモジュールx2 • Ethenet追加 • JSに加えPython,Rustでの開発が可能 20
  21. 21. Copyright © 2014 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. TesselからBaaSへのデータ 送信
  22. 22. Copyright © 2014 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. BaaSって? • Backend as a Service • スマートフォンやWebアプリのバックエ ンド機能をクラウドサービスとして提供 • 多くの場合、クライアント側には専用の ライブラリを提供 • 今回はWebSocket機能を持つBaaSを選択 22
  23. 23. Copyright © 2014 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. 23
  24. 24. Copyright © 2014 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. milkcocoa • WebSocketによるリアルタイムウェブア プリ向けのBaaS • 超シンプル • 現在ベータ版 • JavaScript,node.js • https://mlkcca.com/ 24
  25. 25. Copyright © 2014 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. milkcocoa x Tessel • milkcocoaのnode.js向けライブラリは socket.io-clientに依存 • Tesselではsocket.io-clientは使用できず • 「大抵のWebSocketライブラリはTessel でサポートしてないバイナリをつかって いるから使用できない」 ⇒ 利用を断念 25
  26. 26. Copyright © 2014 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. Pusher • iOS,Android,JavaScriptへのWebSocket によるリアルタイム処理を実現するサー ビス • 通知の送信はREST API によって行う • Node.js,Ruby,Python,PHPのライブラリ もあり、端末への通知を発信できる • Pusher単体ではなく、自前のWebサー バーと連携しての使用が想定されている 模様 26
  27. 27. Copyright © 2014 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. Pusher x Tessel • npmでnode向けライブラリがインストー ル可能 – 認証のためSHA256でハッシュ化する必要が あるが、TesselではSHA1しか実装していな いのでエラーになる • ネイティブ実装がダメならJavaScriptで! – jsSHAでハッシュ生成部分を置き換える – そのほかのちょっとした修正 27
  28. 28. Copyright © 2014 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. Pusher x Tessel • 実行できるようになった!…が • 遅い… • Pusherではリクエストごとにハッシュ生 成が必要 • 30秒/1リクエストくらいかかってしまう ⇒ 利用を断念 28
  29. 29. Copyright © 2014 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. PubNub • WebSocketによる通知 • SDKの種類が豊富 • IoT向けのSDKもそろっている • GitHubにはTesselでのサンプルも公開さ れている 29
  30. 30. Copyright © 2014 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. PubNub x Tessel 1. バージョンを指定してインストール 2. pubnubに送信 3. 完了! 30 npm install pubnub@3.7.0
  31. 31. Copyright © 2014 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. まとめ • BaaSを使用すればIoTとクラウドの連携 もすぐに試すことができます • ただし、Tesselで動作しないライブラリも 多いので注意 31
  32. 32. Copyright © 2014 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. まとめ
  33. 33. Copyright © 2014 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. Webの技術でIoTデバイスの開発も すぐに始められます! IoTを体験してみませんか? 33
  34. 34. Copyright © 2014 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. • デモで使用したコードはこちら https://github.com/yjinnouchi/pepper -iot 34
  35. 35. Copyright © 2014 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. http://aitc.jp https://www.facebook.com/aitc.jp ハルミン AITC非公式イメージキャラクター

×