Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Mapping Night Nara Vol2.

55 views

Published on

Presentation of Mapping Night Nara Vol.2 at 2016/09/09.

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Mapping Night Nara Vol2.

  1. 1. 2016/09/09 Code for Nara マッピングナイト奈良 Vol.2
  2. 2. マッピングナイト奈良 Vol.2 Time Table 19:00 開会:スタッフ紹介とアイスブレイク OpenStreetMap紹介 ・OSM概要紹介 ・クライシスマッピング ・インドアマッピング 19:30 乾杯・食事スタート (ご歓談) 20:30頃 入力デモ1(奈良の店をPCで入力) 入力デモ2(旅行先の店をスマホで入力) 21:55頃 (ラストオーダー) 21:10頃 京都オープンデータ実践会紹介 次回マッピングパーティ紹介 21:30 閉会
  3. 3. 今日の目的 OpenStreetMap の知見を増やす OpenStreetMap を知る仲間を増やす
  4. 4. はじめに 写真撮影 撮影した写真はネット上に公開もしくは、 プレゼンテーション資料に利用する ことがあります。 支障がある方は予め申し出ください。
  5. 5. C4N
  6. 6. 2016/09/09 マッピングナイト奈良 Vol.2 Code for Nara のご紹介 Code for Nara 代表 Yasushi ISHIZUKA
  7. 7. 話者紹介 Code for Nara 代表 石塚 康司 自称「旅するエンジニア」 趣味:旅行 特に海外逃亡 職業:サーバ系エンジニア 生息地: 奈良県 奈良市 Yasushi ISHIZUKA Facebook: https://www.facebook.com/yasushi00 Twitter: @yasushi00j
  8. 8. Code for Nara とは Code for Japan – ともに考え、ともにつくる - という考えをベースに 「奈良を知り、奈良を育む」 という理念のもと 「IT界が培っている文化と奈良の文化の融合」 を目指している任意団体
  9. 9. Code for Nara の取り組み オープンデータ利活用 OpenStreetMap、WikiPedia を中心に奈良に関 するオープンデータの整備・拡充 アイディアソン・ハッカソン 経済産業省主催のイベントに協力 アイディアソンを実施しサービス創出を目指す 勉強会の開催 課題解決のためのロジックツリーに関するワー クショップ開催
  10. 10. 第1回 奈良オープンデータソン WikiPediaタウン + OpenStreetMapマッピングパーティ 2014年11月23日 於 奈良女子大奈良町セミナーハウス
  11. 11. 3年前 現在 https://openstreetmap.jp/map#zoom=17&lat =34.67857&lon=135.83375&layers=00BFF OpenStreetMapの編集
  12. 12. Wikipediaの編集 http://umap.openstreetmap.fr/ja/map/wikipedia_48731#16/34.6805/135.8387
  13. 13. 奈良世界遺産マッピング 世界遺産をマッピングを使用をする試み 2015年5月24日 東大寺(現地調査) 2015年6月 6日 東大寺(地図入力) 2015年7月25日 第2回 春日大社 ・・・中断中 京都はコンプリートしたが・・・
  14. 14. 奈良マッピングNight 「宿泊客が少ないのは、夜開いてい る店を知らない」(仮説) 夜の店情報を収集しオープンデータ 化して活用 2015年7月13日の夜集合 解散して調査(自腹で飲食!-) 再集合し情報整理・入力
  15. 15. 2016/5/26 ならすきアイディアソン まず個人のアイデアを提案。 多くの賛同を得たアイディアを ベースに3つのグループに 分かれて検討いただきました。
  16. 16. 2016/7/17 地域の課題分析ワークショップ 「奈良市内の飲食店情報 の不足」をテーマとし、 実際にツリーをつくりながら 分析手法を学びました。
  17. 17. 今後 アーバンオープンデータチャレンジ 2016 に参加します。
  18. 18. 告知 10/22 にマッピングパーティを行います フィールドワークエリア(案) 「西大寺」 詳細は追って案内しますので 多くの方の参加をお待ちしています。
  19. 19. スタッフ紹介 と アイスブレイク お名前と、「最近運が良かった」 と思ったことを30秒程度で
  20. 20. OSM紹介
  21. 21. 自由に使える 再利用できる 再配布できる 2 1 オープンデータ(OpenData)とは 誰もが データの事である Source: http://opendefinition.org/od/2.0/en/ http://opendatahandbook.org/guide/ja/what-is-open-data/
  22. 22. 2 2 あいている、ひらいた、利用できる = オープン[Open] 書籍・雑誌を刊行、出版、公にすること = パブリッシュ[Publish] Webページは、情報を公表(Publish) しているが自由には利用できない 「オープン」と「公表」の違い
  23. 23. OpenStreetMapは オープンデータの一つ WikiPediaも オープンデータ
  24. 24. OpenStreetMapとは  自由に利用・編集できる世界地図を作るプロジ ェクト (が作成した地図データを指すこともある)  OSMデータのライセンス  オープンデータベースライセンス (ODbL) ざっくり 出典表示すれば 自由な利用と再配布が可能  アカウント作成すれば地図編集が可能
  25. 25. OpenStreetMap編集の注意点 著作権 著作権のある情報源のデータを持ち込まない ダメな例)Googleマップからの転載 OKな例) 作成者から転載許可を受けた地図 データ構造 世界共通の編集ルール(タグ)から外れない 客観性 客観的なデータを登録 ダメな例)「むちゃうまい店」「僕の会社」...
  26. 26. OpenStreetMapの応用例  クライシスマップ(災害地図) 災害時の状況をまとめて地図に表示  インドアマッピング 建物の中や地下街の地図(構内図)  車いす地図 wheelmap http://wheelmap.org/ja/map
  27. 27.  OpenStreetMap  http://openstreetmap.org ここで編集アカウント作成  http://openstreetmap.jp (Japan)  Wiki OpenStreetMap  http://wiki.openstreetmap.org  http://wiki.openstreetmap.org/wiki/JA:Main_Page  はじめてからのOpenStreetMapガイド  http://learnosm.org/jp/  初心者ガイド  http://wiki.openstreetmap.org/wiki/JA:Beginners_Guide OpenStreetMap参考サイト
  28. 28. 参考:OpenStreetMap編集の方法  iD  ブラウザ内エディタ  Potlatch2  ブラウザ内エディタ  JOSM ← 人気  スタンドアローンのJavaアプリケーション(Java環境が必要)  Pushpin (iOSアプリ)  まち歩きで簡易登録するのに便利  Vespucci (Androidアプリ)  gpsログも取れるとのこと  Maps.me(iOS/Androidアプリ)  簡易入力に便利
  29. 29. OpenStreetMap の基本データは3種類 node (ノード) 点:店舗・施設などの位置を示す情報 way (ウェイ) 線:道路、川など線であらわされる情報 polygon(ポリゴン) 矩形:建物、池(水域)、森林等の領域でかこまれた範囲 さらに relation(リレーション) 複数のnode/way/polygon で形成される情報 例:学校(校舎+体育館+グランドなど)、バス路線(道+バス停) 参考:OpenStreetMapのデータ構成
  30. 30. LT
  31. 31. GoogleMap と OpenStreetMap
  32. 32. GoogleMap と OpenStreetMap
  33. 33. GoogleMap と OpenStreetMap

×