Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Introduction of tango! (jp)

947 views

Published on

Published in: Technology, Education
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Introduction of tango! (jp)

  1. 1. Introduction of - アイデア発想飛躍ツール -Feb. 18th, 2009, presented at Yahoo! Japan by Developer Designer 安川 要平 福島 朋樹 Leader (Yohei Yasukawa) (Tomoki Fukushima) 伊藤 恭英 Member 西野 正雄 平 勇樹 1
  2. 2. Background Example Situation  週末のゲームのために何かアイディアを出さなくちゃいけない, でも目の前のノートは真っ白.  面白くしたいんだけど, アイディアが全然浮かんでこない.  アイディアを集めて, 創造性の壁を突破して, いろいろなネタか らのアイディアで味付け/探求したい.  「新しい」を創造したい!「新しい」はどうやって生み出すのか? 2
  3. 3. Background Pick a Word, Any Wordによる「新しい」の生成法 (Carl D. Cravens in RPG.net) Approach  情報の集合体を使って新しいアイデアを念出する  Ex. 何か今風の名前を知りたい時, 電話帳や赤ちゃん用の名前本を見る  情報の集合体の中から偶発的に出会った情報からアイデアを得 る. tango!の基本的コンセプト3
  4. 4. Background なぜ偶発性を取り入れたのか?既存のBrainstormingの方法では、思考の拡張にはなっても、思考の飛躍にはなり得ない。 例:Food × War想像もしなかったような組み合わせから「新しい」を創造するWeb Application。それが4
  5. 5. tango!の概要 「 」とは何するアプリ?→情報の集合からランダムに1つの情報を取ってくるアプリ.  基本機能(Basic Functions):  単語の詳細をポップアップ表示  単語の長さで抽出  名詞・動詞・形容詞の区分で単語を抽出  部分一致する単語の抽出 これらの機能についてはWeb上で既に動いている.http://www.arukou.sakura.ne.jp/yasukawa/InfoSearchLight/Tango.html 5
  6. 6. tango!の概要 拡張機能(Advanced Functions):  “にこらんかー”との共同開発アプリ:RSS tango!  辞書以外の情報源を取り扱える.  気に入った情報を保存する機能: Saved tango!  発想の飛躍に使えそうな情報を収集できる.  User間で保存した情報を共有する機能:Share tango!  他人と協力し, アイデアのbreakthroughを起こす.  任意のUserとのコンタクトを取ることも可能. 6
  7. 7. Demonstration Demonstration7
  8. 8. Demonstration8
  9. 9. Demonstration9
  10. 10. Demonstration10
  11. 11. 今後の展開 の可能性 プロにはアイディアの源泉として…… アマには思考力を鍛えるツールとして…… Tango!はまだまだ発展途上。将来性がある。 抽出する条件 / 新しい情報の集合の追加  「苗字」や「食べ物」, 「positive/negative」を条件として追加  「ことわざ」や「慣用句」をデータベースに追加 Share tango!を拡張して, ゲーム性を取り入れる  ※ Ex. 20秒以内に与えられた単語を使って文章を作成し, 作られた文章をユーザ同士で相互に評価する.11 ※オンライン連想言葉パズル「ことのパ!オンライン」 http://splax.net/game/ktp_online.html
  12. 12. Summary  制作背景  発想の拡張 → 発想の飛躍  tango!の特徴 「新しい」が欲しいときに使える.   一部の機能は既にWeb上で動いている.http://www.arukou.sakura.ne.jp/yasukawa/InfoSearchLight/Tango.html  RSS tango!による情報源の設定  Share tango!による創造的作業の協力  今後の展開  Share tango!の技術を生かして, User同士が干渉し合うようなゲームの実装 12 ※さらに詳細を知りたい場合はコチラへどうぞ!↓ http://groups.google.com/group/tango_project
  13. 13. 以下、補足資料用スライド13
  14. 14. tango!の概要 新規性:フレームワークの前段階 個人の思考能力に託される  tango!は与えられた条件で言葉を提供するのみ。どういう経 路を辿るか, どのような結果にたどりつくかはその人次第 効果(Effect):  ひらめき誘発剤  偶発的に発生した単語×単語による新しいひらめき  条件付き抽出でさらに効率よく  思考の訓練  一見関係のない言葉と言葉を繋げようとする試みによって,新たな創造 を引き起こす。 14
  15. 15. tango!のシステム構成 開発環境 Google Web Toolkit 1.5.3 Cypal for studio Eclipse jee-ganymede-SR1-win32 Apache Derby Java SDK 1.6.0 TomCat 6.0使用したAPI:Yahoo! API 形態素解析
  16. 16. tango!のシステム構成 辞書データ配列の構造体 読み方 【表記】―説明 整列前辞書データ(あ.txt~ん.txt) 読み方 (表記)―説明 String.split(“【” |“】”|“¥¥(”|“¥¥)”) ① 表記.length() ② 読み方.replace(“ ”,””) ① ② ③ ④ ③ そのままコピー ④ 説明.replace(“―”,””) 文字数,読み方,表記,説明 整列後一時辞書データ(wordList.csv) ⑤ そのままコピー ⑤ ⑤ ⑤ ⑤ ⑥ ⑥ YahooUI形態素解析 文字数,読み方,表記,説明,品詞 整列後辞書データ(wordList.txt) String.split(“,”)で分割し ArrayListに格納して使用整列前辞書データ出展:もじぴったんDBhttp://www.geocities.jp/koterikotte/moji/tango2/tango.html
  17. 17. word tango!のWidget配置 Dock Panel Header Panel Dock Panel Setting Panel ScrollTO Tango Word Word Relational WordP Level Class Word Table Box Box Word Panel TableCE ・・・・・・・・・・・・NT ・ ・E ・ Word PanelR Footer Panel

×