Successfully reported this slideshow.

More Related Content

Related Books

Free with a 14 day trial from Scribd

See all

Introduction of tango! (jp)

  1. 1. Introduction of - アイデア発想飛躍ツール - Feb. 18th, 2009, presented at Yahoo! Japan by Developer Designer 安川 要平 福島 朋樹 Leader (Yohei Yasukawa) (Tomoki Fukushima) 伊藤 恭英 Member 西野 正雄 平 勇樹 1
  2. 2. Background  Example Situation  週末のゲームのために何かアイディアを出さなくちゃいけない, でも目の前のノートは真っ白.  面白くしたいんだけど, アイディアが全然浮かんでこない.  アイディアを集めて, 創造性の壁を突破して, いろいろなネタか らのアイディアで味付け/探求したい.  「新しい」を創造したい! 「新しい」はどうやって生み出すのか? 2
  3. 3. Background Pick a Word, Any Wordによる「新しい」の生成法 (Carl D. Cravens in RPG.net)  Approach  情報の集合体を使って新しいアイデアを念出する  Ex. 何か今風の名前を知りたい時, 電話帳や赤ちゃん用の名前本を見る  情報の集合体の中から偶発的に出会った情報からアイデアを得 る. tango!の基本的コンセプト 3
  4. 4. Background なぜ偶発性を取り入れたのか? 既存のBrainstormingの方法では、 思考の拡張にはなっても、 思考の飛躍にはなり得ない。 例:Food × War 想像もしなかったような組み合わせから「新しい」を創 造するWeb Application。それが 4
  5. 5. tango!の概要 「 」とは何するアプリ? →情報の集合からランダムに1つの情報を取ってくるアプリ.  基本機能(Basic Functions):  単語の詳細をポップアップ表示  単語の長さで抽出  名詞・動詞・形容詞の区分で単語を抽出  部分一致する単語の抽出 これらの機能についてはWeb上で既に動いている. http://www.arukou.sakura.ne.jp/yasukawa/InfoSearchLight/Tango.html 5
  6. 6. tango!の概要  拡張機能(Advanced Functions):  “にこらんかー”との共同開発アプリ:RSS tango!  辞書以外の情報源を取り扱える.  気に入った情報を保存する機能: Saved tango!  発想の飛躍に使えそうな情報を収集できる.  User間で保存した情報を共有する機能:Share tango!  他人と協力し, アイデアのbreakthroughを起こす.  任意のUserとのコンタクトを取ることも可能. 6
  7. 7. Demonstration Demonstration 7
  8. 8. Demonstration 8
  9. 9. Demonstration 9
  10. 10. Demonstration 10
  11. 11. 今後の展開 の可能性 プロにはアイディアの源泉として…… アマには思考力を鍛えるツールとして…… Tango!はまだまだ発展途上。将来性がある。  抽出する条件 / 新しい情報の集合の追加  「苗字」や「食べ物」, 「positive/negative」を条件として追加  「ことわざ」や「慣用句」をデータベースに追加  Share tango!を拡張して, ゲーム性を取り入れる  ※ Ex. 20秒以内に与えられた単語を使って文章を作成し, 作られた文章をユーザ同士で相互に評価する. 11 ※オンライン連想言葉パズル「ことのパ!オンライン」 http://splax.net/game/ktp_online.html
  12. 12. Summary  制作背景  発想の拡張 → 発想の飛躍  tango!の特徴 「新しい」が欲しいときに使える.   一部の機能は既にWeb上で動いている. http://www.arukou.sakura.ne.jp/yasukawa/InfoSearchLight/Tango.html  RSS tango!による情報源の設定  Share tango!による創造的作業の協力  今後の展開  Share tango!の技術を生かして, User同士が干渉し合うようなゲームの実装 12 ※さらに詳細を知りたい場合はコチラへどうぞ!↓ http://groups.google.com/group/tango_project
  13. 13. 以下、補足資料用スライド 13
  14. 14. tango!の概要 新規性:フレームワークの前段階  個人の思考能力に託される  tango!は与えられた条件で言葉を提供するのみ。どういう経 路を辿るか, どのような結果にたどりつくかはその人次第  効果(Effect):  ひらめき誘発剤  偶発的に発生した単語×単語による新しいひらめき  条件付き抽出でさらに効率よく  思考の訓練  一見関係のない言葉と言葉を繋げようとする試みによって,新たな創造 を引き起こす。 14
  15. 15. tango!のシステム構成 開発環境  Google Web Toolkit 1.5.3  Cypal for studio  Eclipse jee-ganymede-SR1-win32  Apache Derby  Java SDK 1.6.0  TomCat 6.0 使用したAPI: Yahoo! API 形態素解析
  16. 16. tango!のシステム構成 辞書データ配列の構造体 読み方 【表記】―説明 整列前辞書データ(あ.txt~ん.txt) 読み方 (表記)―説明 String.split(“【” |“】”|“¥¥(”|“¥¥)”) ① 表記.length() ② 読み方.replace(“ ”,””) ① ② ③ ④ ③ そのままコピー ④ 説明.replace(“―”,””) 文字数,読み方,表記,説明 整列後一時辞書データ(wordList.csv) ⑤ そのままコピー ⑤ ⑤ ⑤ ⑤ ⑥ ⑥ YahooUI形態素解析 文字数,読み方,表記,説明,品詞 整列後辞書データ(wordList.txt) String.split(“,”)で分割し ArrayListに格納して使用 整列前辞書データ出展:もじぴったんDB http://www.geocities.jp/koterikotte/moji/tango2/tango.html
  17. 17. word tango!のWidget配置 Dock Panel Header Panel Dock Panel Setting Panel Scroll T O Tango Word Word Relational Word P Level Class Word Table Box Box Word Panel Table C E ・・・・・・・・・・・・ N T ・ ・ E ・ Word Panel R Footer Panel

×