Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

「生活と距離と人と時間と」電子行政が田舎でも必要なワケ

3,306 views

Published on

説明資料。田舎の距離感。

Published in: Government & Nonprofit

「生活と距離と人と時間と」電子行政が田舎でも必要なワケ

  1. 1. 2017/1/19 第2回デジタルファースト推進研究会 山形巧哉 北海道森町 総務課情報管理係 & ハウモリ代表 yamagata-tac@town.hokkaido-mori.lg.jp 生活と距離と人 と時間と 電子行政が田舎でも必要なワケ Maptiles by MIERUNE, under CC BY. Data by OpenStreetMap contributors, under ODbL.
  2. 2. これから説明する前に 覚えておいていただきたい 僕がよく言われる言葉
  3. 3. 行政電子化なんて都会の話だよ 田舎にはそぐわない “ “
  4. 4. これ、間違いです
  5. 5. 田 舎 に こ そ 電 子 行 政 を
  6. 6. 森町での「リアル」な生活 其の1 生産年齢人口層の場合(ただし18歳以上)
  7. 7. Maptiles by MIERUNE, under CC BY. Data by OpenStreetMap contributors, under ODbL. 北海道森町の位置 函館から北に1時間程度 札幌から南に4時間程度 さらに 東京から”わずか”4時間半程度
  8. 8. 町を愛してるが 生活は函館中心 食材 町内 日用品 町内・函館 衣類 函館 家電 函館 家具 函館 書籍 函館 化粧品 函館・町内 デート 函館 外食 函館・町内 病院 町内・函館
  9. 9. 函館との距離感 約50km弱
  10. 10. 車移動中心 の生活 • 公共交通機関での 移動はほぼ無し • 車は贅沢にも 原則1人1台
  11. 11. 「商業」的なものは 近隣市に依存しているという実態
  12. 12. 森町での「リアル」な距離感 例えば役場や中心部のスーパーに行きたい場合 其の2
  13. 13. 森町の範囲と役場位置(いわゆる中心部)
  14. 14. 濁川地区 17km 石倉地区 14km 駒ケ岳赤井川地区 13km 砂原東地区 19km 砂原地区 10km 市街地 主な住宅地と中心部までの距離 役場からおよそ 3km圏内に住宅集中
  15. 15. 濁川地区 17km 石倉地区 14km 駒ケ岳赤井川地区 13km 砂原東地区 19km 砂原地区 10km 市街地 中心部までの主要公共交通機関 バス: 8時間に1本 始発7時 最終14時 バス: 3時間に1本 始発8時 最終15時 バス: 3時間に1本 始発8時 最終15時 バス: 3時間に1本 始発7時 最終16時※JRも概ね変わらず ※JRも概ね変わらず ※JRも概ね変わらず ※JR無し 役場からおよそ 3km圏内に住宅集中
  16. 16. 車移動中心 の生活 • 公共交通機関での 移動はほぼ無し • 車は贅沢にも 原則1人1台 市街地以外 車必須 ※人口比からして、公共交通機関の発達は望めない
  17. 17. 距離感が伝わらない?
  18. 18. 街同士を比較してみよう 〜森町 x 東京都〜
  19. 19. 森町の範囲を東京と重ね合わせ 千代田区 江東区 市川市 荒川区 練馬区 和光市 葛飾区 品川区
  20. 20. 住宅地を重ね合わせ 濁川地区 17km 駒ケ岳赤井川地区 13km 砂原東地区 19km 砂原地区 10km 市街地 石倉地区 14km 千代田区 江東区 市川市 荒川区 練馬区 和光市 葛飾区 品川区
  21. 21. マーカーまでの公共交通機関 濁川地区 17km 駒ケ岳赤井川地区 13km 砂原東地区 19km 砂原地区 10km 市街地 石倉地区 14km 5分に1本程度 5分に1本程度 5分に1本程度 5分に1本程度 千代田区 江東区 市川市 荒川区 練馬区 和光市 葛飾区 品川区
  22. 22. 東京 =数十分 森町 =最大8時間の 待ち時間 同じ 「物理距離」 でも 「時間距離」 は違う じゃあ、市街地の距離感は?
  23. 23. 直線距離 2Km弱 ホテルから今日の会場まで 皇居を中心に半径3km地図
  24. 24. 直線距離 2Km弱 実は2kmあれば役場から住宅地 の端までいける 役場を中心に半径3km地図 森町は役場を中心に半径3kmに住宅 が集中している
  25. 25. 一見森町の方が コンパクトに見えるが
  26. 26. 東京の2Kmは こんな場所を歩く 見た目も楽しい
  27. 27. 森町の2Kmは こんな場所を歩く 見た目も厳しい
  28. 28. さっきの写真から4日後
  29. 29. 資料作成時の気温差17度 (1/11 12:30頃)
  30. 30. 車移動中心 の生活 • 公共交通機関での 移動はほぼ無し • 車は贅沢にも 原則1人1台 市街地以外 車必須 ※人口比からして、公共交通機関の発達は望めない 町内全域、車必須 ※森町は北海道の南側で暖かい地域です
  31. 31. では車の無い人は?
  32. 32. 田舎は何もやってないのか? 比較してみよう。数字で。 其の3
  33. 33.
  34. 34. • 濁川地区 • 車を持ってない • ばあちゃん
  35. 35. _人人人人人人_ > 醤油が無い! <  ̄ Y^Y^Y^Y^Y^Y  ̄ と思った場合
  36. 36. その日のうちに 目的達成は無理 食材 当日中に行けない 日用品 当日中に行けない 衣類 当日中に行けない 家電 当日中に行けない 家具 当日中に行けない 書籍 当日中に行けない 化粧品 当日中に行けない デート 行かないかも 外食 当日中に行けない 病院 当日中に行けない
  37. 37. • 公共交通機関が悪いのか? • 住んでいる場所のせいなのか? • 行政が悪いのか?
  38. 38. 地方の行政は 何もやってないの か??
  39. 39. 街同士を比較してみよう 参考: 森町 http://www.town.hokkaido-mori.lg.jp/docs/2015060200022/files/h27teiinkanri.pdf http://www.town.hokkaido-mori.lg.jp/docs/2016031400014/files/h26toukeisyo.pdf 千代田区 https://www.city.chiyoda.lg.jp/koho/kuse/jinji/jinji/documents/kohyo_h27-02.pdf http://faq.city.chiyoda.lg.jp/faq.asp?faqno=FAQn7556&sugtype=0&logid=622164103 〜森町 x 千代田区〜 ※ただし、観光客数等があるので、一概に比較できるわけでは無い。参考として。
  40. 40. 人口は約3倍差 森町 千代田区 56,873人 17,004人
  41. 41. 歳出予算は約5倍差 森町 千代田区 約90億¥ ¥ ¥ ¥ ¥ ¥ 約480億
  42. 42. 規模の違いは 人口の違い
  43. 43. でも
  44. 44. 住民一人あたりへの歳出は1.5倍差 森町 千代田区 583千円 844千円 ¥ ¥ ¥ ¥ ¥ ¥ ¥ ¥ ¥ ¥ ¥ ¥ ¥ ¥ 差が小さくなった!
  45. 45. 歳出予算の人件費率は横ばい 森町 千代田区 約20.9% ¥ ¥ ¥ ¥ 約22.9% ¥ ¥ ¥ ¥ ほぼ同じだ!
  46. 46. 職員1人あたりの対応住民数は1.25倍差 森町 千代田区 約70人 約56人 差は小さい!
  47. 47. 住民に対するコストは 同じくらい
  48. 48. 人口比からしても、むしろ 田舎の行政 がんばってんじゃん
  49. 49. ただ、ここで大切なのは 都会だから、田舎だから ということではなく、 行政運営はどこも同じ位 コストがかかるということ
  50. 50. 行政サービスは 田舎だろうが都会だろうが 同じ様に行なっているということ
  51. 51. なのに、なぜ
  52. 52. 田舎が不便か
  53. 53. 濁川地区 17km 石倉地区 14km 駒ケ岳赤井川地区 13km 砂原東地区 19km 砂原地区 10km 市街地 主要公共交通機関本数 バス: 8時間に1本 始発7時 最終14時 バス: 3時間に1本 始発8時 最終15時 バス: 3時間に1本 始発8時 最終15時 バス: 3時間に1本 始発7時 最終16時※JRも概ね変わらず ※JRも概ね変わらず ※JRも概ね変わらず ※JR無し 役場からおよそ 3km圏内に住宅集中 物理距離 時間距離
  54. 54. 管理している道路の総延長は2倍差 森町 千代田区 この差は街の広さの差 約256km 約130km
  55. 55. 森町 千代田区 この差は文化の差か 約256km 約130km 明らかにこれ 管理している道路の総延長は2倍差
  56. 56. まとめ 其の4
  57. 57. • 田舎は生活を近隣市に依存傾向 • 物理距離だけでは無く時間距離も遠い • 行政コストは田舎も都会も変わらない いくらやっても田舎は 不便なままなのか?
  58. 58.
  59. 59. 今の時代 こうなっている 食材 町内・ネット 日用品 町内・函館・ネット 衣類 ネット・函館 家電 ネット・函館 家具 函館・ネット 書籍 ネット・函館 化粧品 函館・町内・ネット デート 函館 外食 函館・町内 病院 町内・函館 これ、すなわち
  60. 60. 全国に一瞬で移動しているということ
  61. 61. ネットは道路(移動手段)である
  62. 62. 濁川地区 17km 石倉地区 14km 駒ケ岳赤井川地区 13km 砂原東地区 19km 砂原地区 10km 市街地 町内だって8時間待つ必要は無い ネット: 一瞬 役場からおよそ 3km圏内に住宅集中 ネット: 一瞬 ネット: 一瞬 ネット: 一瞬
  63. 63. 生活においては インターネットネット道路の 活用が進んでいるのに、 行政は未だに物理道路しか 使っていない。
  64. 64. 生活においては インターネットネット道路の 活用が進んでいるのに、 行政は未だに物理道路しか 使っていない。 ここが今の おかしいところ
  65. 65. 人は減る 管理範囲は変わらない でも、住みたい 街を愛してるから
  66. 66. であれば
  67. 67. 物理にこだわる 必要無し
  68. 68. 電子化すれば効率化と 利便性が明らかに増す
  69. 69. 行政もネット化
  70. 70. これ重要です
  71. 71. 行政もネット化
  72. 72. 思い出してください
  73. 73. 行政電子化なんて都会の話だよ 田舎にはそぐわない “ “
  74. 74. 行政電子化なんて都会の話だよ 田舎にはそぐわない “ “ 道路が仮想化されているんだか ら行政もそれに乗らないとダメ
  75. 75. 田 舎 に こ そ 電 子 行 政 を

×