まずは自己紹介
@yamanetoshi と申します
JAG 沖縄支部の   支部長を してました (?)
今はDesignersHack したりなど
どちらかというと 下レイヤですが
UI/UX にも 興味あり
スライドに自己紹介入れたけど ほぼ知ってる人ばっかだった件 orz
V6 UNIX沖縄セミナ  第二弾 開催決定
3/24 に一回目として  開催
講師 :まごろくさん
http://togetter.com/li/278270
http://www.slideshare.net/magoro     ku15/v6-unix-in-okinawa
最新の BSD,Linuxと実装は異なるが  根幹は同じ
UNIX v6 を 読むことが現代の OS を理 解する近道
そのまごろくさんが再び来沖な模様
12.15 に第二弾としてファイルシス  テム編を開催    ( 予定 )
とりあえず、リハビリなおさらいも  開催予定   (12.1)
興味ある方は @yamanetoshiまでご連絡下さい
Any Question?
Linux 勉強会
Linux の勉強会やりませんか?
ちょっとカジュアルな カンジで
おそらく ニーズは  多岐にわたるはず
Kernel?
Service?
Package?
http://www.linuxfromscratch.org/
Benchmark?
AWS? ARM?
他にも色々 あるはず
範疇問わず知識を共有しませんか?
興味ある方は @yamanetoshiまでご連絡下さい
Any Question?
勉強会と言えば
基礎的なプログラミング  スキルの   演習
企画中です
興味ある方は @yamanetoshiまでご連絡下さい
Any Question?
赤黒木
データ構造  です
追加、削除、探索   がそれぞれO(log n) のオーダ
出会ったきっかけ
システムコールの{set, get}itimer     調査中
kernel/itimer.c   から掘削
hrtimer 構造体 の node 属性
timerqueue_node     構造体( 赤黒木を wrap)
Timerqueue って昔はリストだった     のに
rb_node 構造体   って何?
赤黒木のルール
1.node は赤又は黒
2.root は黒
3.    全ての葉(null な node 含 )       は黒
4.全ての赤 node の  子供は黒
5.全ての root から葉までの黒 node の数は同じ
Linux ではlib/rbnode.c
Gauche ではsrc/treemap.c
Gauche には試験が付いてます
ぢつは Linux にも試験が付いてるこ  とを確認
カーネルモジュールという形の試験
興味ある方、  #geektable で掘削してみませんか?
Any Question?
終了は   Ctrl+h
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

2012.10.27 のアンカンファレンスのスライド

535 views

Published on

0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
535
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
62
Actions
Shares
0
Downloads
2
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

2012.10.27 のアンカンファレンスのスライド

  1. 1. まずは自己紹介
  2. 2. @yamanetoshi と申します
  3. 3. JAG 沖縄支部の 支部長を してました (?)
  4. 4. 今はDesignersHack したりなど
  5. 5. どちらかというと 下レイヤですが
  6. 6. UI/UX にも 興味あり
  7. 7. スライドに自己紹介入れたけど ほぼ知ってる人ばっかだった件 orz
  8. 8. V6 UNIX沖縄セミナ 第二弾 開催決定
  9. 9. 3/24 に一回目として 開催
  10. 10. 講師 :まごろくさん
  11. 11. http://togetter.com/li/278270
  12. 12. http://www.slideshare.net/magoro ku15/v6-unix-in-okinawa
  13. 13. 最新の BSD,Linuxと実装は異なるが 根幹は同じ
  14. 14. UNIX v6 を 読むことが現代の OS を理 解する近道
  15. 15. そのまごろくさんが再び来沖な模様
  16. 16. 12.15 に第二弾としてファイルシス テム編を開催 ( 予定 )
  17. 17. とりあえず、リハビリなおさらいも 開催予定 (12.1)
  18. 18. 興味ある方は @yamanetoshiまでご連絡下さい
  19. 19. Any Question?
  20. 20. Linux 勉強会
  21. 21. Linux の勉強会やりませんか?
  22. 22. ちょっとカジュアルな カンジで
  23. 23. おそらく ニーズは 多岐にわたるはず
  24. 24. Kernel?
  25. 25. Service?
  26. 26. Package?
  27. 27. http://www.linuxfromscratch.org/
  28. 28. Benchmark?
  29. 29. AWS? ARM?
  30. 30. 他にも色々 あるはず
  31. 31. 範疇問わず知識を共有しませんか?
  32. 32. 興味ある方は @yamanetoshiまでご連絡下さい
  33. 33. Any Question?
  34. 34. 勉強会と言えば
  35. 35. 基礎的なプログラミング スキルの 演習
  36. 36. 企画中です
  37. 37. 興味ある方は @yamanetoshiまでご連絡下さい
  38. 38. Any Question?
  39. 39. 赤黒木
  40. 40. データ構造 です
  41. 41. 追加、削除、探索 がそれぞれO(log n) のオーダ
  42. 42. 出会ったきっかけ
  43. 43. システムコールの{set, get}itimer 調査中
  44. 44. kernel/itimer.c から掘削
  45. 45. hrtimer 構造体 の node 属性
  46. 46. timerqueue_node 構造体( 赤黒木を wrap)
  47. 47. Timerqueue って昔はリストだった のに
  48. 48. rb_node 構造体 って何?
  49. 49. 赤黒木のルール
  50. 50. 1.node は赤又は黒
  51. 51. 2.root は黒
  52. 52. 3. 全ての葉(null な node 含 ) は黒
  53. 53. 4.全ての赤 node の 子供は黒
  54. 54. 5.全ての root から葉までの黒 node の数は同じ
  55. 55. Linux ではlib/rbnode.c
  56. 56. Gauche ではsrc/treemap.c
  57. 57. Gauche には試験が付いてます
  58. 58. ぢつは Linux にも試験が付いてるこ とを確認
  59. 59. カーネルモジュールという形の試験
  60. 60. 興味ある方、 #geektable で掘削してみませんか?
  61. 61. Any Question?
  62. 62. 終了は Ctrl+h

×