Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
新人エンジニアが北海道から出てきて
コミュニティについて思うこと
JJUG CCC Spring 2016 / まっさん
Introduction
自己紹介
まっさん
株式会社アットウェア / プログラミングボウイ
山本真平 / @toyosge
自己紹介
JJUG Spring 2016
自己紹介
JJUG Spring 2016
2015年新卒で株式会社アットウェアに入社。
新人研修で、C言語、Java、Servlet, jspに触れる。
最近はSpring Data,と SpringMVCなプロジェクト。
即戦力と、初学者の...
自己紹介
JJUG Spring 2016
のりと勢いで、JJUG幹事会に参画。
JJUGの人々、ごめんなさい。
こんな僕ですが、どうぞよろしく。
まだ、JavaJavaしてません。
JJUG幹事になりました
株式会社アットウェア
マイクロなチームと技術でビジネスにコミットする
本当は.....システムで人々を幸せにする
株式会社アットウェア
Javaをベースとしたweb開発、研究調査、技術コンサル
株式会社アットウェア
JJUG Spring 2016
アジャイルなマインド JVM大好きっ子 クラウドネイティブ
株式会社アットウェア
JJUG Spring 2016
アジャイル開発が、お客さんやチームにマッチするかどうかは
前提知識とかモチベーションとか組織文化による。
単にアジャイルを推進していきましょうとか
スクラム、XPとかっていう手法をやったら...
株式会社アットウェア
JJUG Spring 2016
なんとかScalaを導入していこうとか
Scalaの案件増やしていこうと奮闘中
お客さん、エンドユーザーにとってのメリットとは。
なにより、チームのモチベーションが大事。
JavaからSc...
株式会社アットウェア
JJUG Spring 2016
AWSなどのクラウドサービスももちろんつかいこなしていく。
開発だけわかっているというのではなく、時代の流れをキャッチし
柔軟に、かつ幅広く、世界の動向を見極める。
クラウドの知識は、ある...
株式会社アットウェア
ざっくりいうと、小さいけど頑張ってるSIer
生まれも育ちも北海道育ち
昨年、函館(is 地方)から上京してきました
公立はこだて未来大学出身
中、高生時代からプログラミングに触れる、わけでもなければ
親の影響でプログラミングを始めるわけでもない
おら、東京さ 来ただ
自己紹介
JJUG ...
ただただ意識の高かった学生時代。
自己啓発本を読んでやった気になるという日々を過ごす。
自分は何もしないのに、何か行動してる人びとを批判する
隣の席のパソコンを写輪眼する毎日
自己紹介
JJUG Spring 2016
未踏プロジェクトにも採択されてないし、プロコンにだってでたことない
もちろんハッカソンにだって出たことない。
逆求人イベントは 前日にお酒を飲みまくってキャンセルした
基本へっぽこです
自己紹介
JJUG Spring 2016
焦っているのに、特に何もせず飲み歩く日々
大丈夫、おれは、おれだと思い続ける。
ポジティブに過ごした毎日。昔の自分に言いたい
お前、もっと一生懸命やれよ ...
同期のスペックに焦る研修時代
自己紹介
JJUG Spring 2016
仕様を何回も聞いたり、 Javaの基本的な構文とかアルゴリズムとか
周辺のミドルウェアとか、わからないところ、研修でやったけど
忘れているところとか聞きまくり、というかなんでお前そんなにできるん?
ペアプロでペアの人を消耗させる
自己紹介
JJ...
agenda
● What I think about community
● What community did I go
● What I learn about community
● Why I go to commynity
● H...
agenda
● What I think about community
● What community did I go
● What I learn about community
● Why I go to commynity
● H...
What I think about “Community”
コミュニティについて思うこと
好きなことをベースになんか集まること
コミュニティ
コミュニティについて思うこと
JJUG Spring 2016
オフラインから、オンライン。勉強会、サロン、 OSS, twitter, facebook, slack
その内容は、エンジニア...
好きなことをベースに繋がるって素敵
コミュニティってやっぱいいもんですよ。
コミュニティについて思うこと
JJUG Spring 2016
新人エンジニアが北海道から出てきて
コミュニティについて思うこと
死なないためにコミュニティにいく
まっさんはこれからも
コミュニティについて思うこと
JJUG Spring 2016
コミュニティについて思うこと
JJUG Spring 2016
Robert J. Waldinger
人生を幸せにするのは良い人間関係である
コミュニティについて思うこと
JJUG Spring 2016
コミュニティに行っているからなんとなく安心はダメ。
なんでいくのか、いって何がしたいか考える。
ただ行くだけならそんなのネットサーフィンと変わらないじゃない。
目的を持ってコミュニ...
コミュニティについて思うこと
JJUG Spring 2016
最初の一歩って大事やん、かわいいねーちゃんがいるとか
そういうのでもいいと思うし、
お酒飲めるからいいなとかそういうのでもいいし
そんなに気おわずに行けばいいと思います。
なんとな...
コミュニティについて思うこと
JJUG Spring 2016
人と話すって大事です。会社と自宅を行き来するだけの人生にならな
いように、会社の人間関係で消耗して死なないように。会話がなくなっ
て、帰属感が薄れていくと、死にます。務めている会社...
好きなことをベースに繋がるって素敵
コミュニティについて思うこと
コミュニティってやっぱいいもんですよ。
コミュニティについて思うこと
JJUG Spring 2016
agenda
● What I think about community
● What community did I go
● What I learn about community
● Why I go to commynity
● H...
agenda
● What I think about community
● What community did I go
● What I learn about community
● Why I go to commynity
● H...
What’s “Commnity ” did I go
どんなコミュニティにいったか
● JJUG CCC 2015 spring
● JJUG CCC 2015 fall
● JJUG ナイトセミナー jvm
● JJUG ナイトセミナー git
● JSUG Spring mvc
● タグバンガーズの Spring 勉強会
...
agenda
● What I think about community
● What community did I go
● What I learn about community
● Why I go to commynity
● H...
agenda
● What I think about community
● What community did I go
● What I learn about community
● Why I go to commynity
● H...
What I learn about “Community”
コミュニティについてわかってきたこと
● コミュニティの量の多さ
● 種類の多さ
● 情報源はインターネッツに
コミュニティについて
JJUG Spring 2016
JJUG Spring 2016
コミュニティについてしれた
量 大きさ 情報源
JJUG Spring 2016
コミュニティについてしれた
量 大きさ 情報源
JJUG Spring 2016
コミュニティについてしれた
JJUG Spring 2016
コミュニティについてしれた
東京
神奈川
北海道
JJUG Spring 2016
コミュニティについてしれた
JJUG Spring 2016
コミュニティについてしれた
量 大きさ 情報源
JJUG Spring 2016
コミュニティについてしれた
量 大きさ 情報源
JJUG Spring 2016
コミュニティの大きさは様々
自分にあった大きさを探してほしい
2,3 ~ 5,6人
読書会
勉強会
5,6 ~ 10, 20人
勉強会
ハッカソン
もくもく会
10,20 ~ 30,50, 100人
カンファレ...
JJUG Spring 2016
コミュニティについてしれた
量 大きさ 情報源
JJUG Spring 2016
量 大きさ 情報源
コミュニティについてしれた
コミュニティにいってどうなったか
JJUG Spring 2016
情報源はたくさんある
agenda
● What I think about community
● What community did I go
● What I learn about community
● Why I go to commynity
● H...
agenda
● What I think about community
● What community did I go
● What I learn about community
● Why I go to commynity
● H...
Why I go to “Community”
僕はなぜコミュニティにいったか
● ただ、いってみたかった
● お友達とロールモデルを探していた
● 有名人にあってみたかった
● 牧野さんがかんじだった
● お酒がのみたかった 
僕はなぜコミュニティにいったか
JJUG Spring 2016
ただいってみたかった
僕はなぜコミュニティにいったか
JJUG Spring 2016
最初のモチベーションなんて、たいしたことない、会社の HPにコミュニティ活動
支援って書いてあって。コミュニティ活動ってどんなもんなのかな、なにやって
るの...
友達をさがしていた
僕はなぜコミュニティにいったか
JJUG Spring 2016
地方から出てきて、だれも友だちがいなくて、コミュニティにいったら、お友
達ができるかなっていう、もともと会社っていう枠に囚われたくないと思っ
ていたし、外に目...
目標をさがしていた
僕はなぜコミュニティにいったか
JJUG Spring 2016
いろんなインプットを基に、自分を作って行きたかった。研修期間中であま
り、社員の人と積極的に関わる機会がなかったからか、外へ外へ、自分
の目標となる人を探しに...
有名人に会いたかった
僕はなぜコミュニティにいったか
JJUG Spring 2016
地方だと、本の著者がすぐそこで話してるとかありえないことで、田舎者の僕
にとっては結構衝撃だった。え、この人、なになにの本書いてる人じゃんとか、
なになにの...
社長が幹事だった
僕はなぜコミュニティにいったか
JJUG Spring 2016
弊社の牧野が、JJUGの幹事をやっていて、社長が関わっている
コミュニティだしいってみるかと。幸運にも僕は、そういう接点から
コミュニティに興味をもてたんだけれ...
お酒が飲みたかった
僕はなぜコミュニティにいったか
JJUG Spring 2016
コミュニティにいくと、参加費がただな上に、お酒まで出してくれるところがあ
る。参加費を取るところと、参加費をとらないところがある。勉強会系のコミュニ
ティは、...
agenda
● What I think about community
● What community did I go
● What I learn about community
● Why I go to commynity
● H...
agenda
● What I think about community
● What community did I go
● What I learn about community
● Why I go to commynity
● H...
Hope and sorrow of Community
コミュニティに対する希望そして悲しみ
● すげーたくさんあるコミュニティから選択する
● コミュニティは平等なんじゃないか
● ロールモデル、友達はできるのか
● よい人間関係を作るために
コミュニティに対する希望と悲しみ
JJUG Spring 2016
コミュニティについて
JJUG Spring 2016
選択
たくさんの選択肢があるのだから、自分にフィットしたコミュニティ
を見つけることができるはず。会社がプチしんどくて、小さなコミュ
ニティに居場所を求めたっていいし、そこから新しい仕事を...
コミュニティについて
JJUG Spring 2016
平等
コミュニティは平等だと思う。学校、会社にあるような、上下関
係っていうのはあまりない。もちろん目上の人を敬うとかっていう
基本的なルールはあるのかもしれないけど。コミュニティにいけ
...
コミュニティについて
JJUG Spring 2016
ロールモデルと友人
自分にバッチリぴったり合うロールモデルなんてない。
コミュニティにいる人々から、少しづついいところをもらって、オリ
ジナリティを作っていく。自分と同じ人がいないからとい...
コミュニティについて
JJUG Spring 2016
内、外への視点
どこでもいいので全く自分と接点がない人とコミュニケーションを
とること。都会に来て思うのは、基本知らない人ばかりで、まわり
は自分のことなんて全然気にしていないということ。...
コミュニティについて
JJUG Spring 2016
よい人間関係
選択肢の多さと、平等というのをキーワードに自分にあった、コ
ミュニティを探して、知らない人たちと交流を深めること。それに
よって、会社以外の場所で、帰属感を味わえるような場所...
agenda
● What I think about community
● What community did I go
● What I learn about community
● Why I go to commynity
● H...
agenda
● What I think about community
● What community did I go
● What I learn about community
● Why I go to commynity
● H...
Tiips at after party
どうやって、コミュニティで生き残るか
● 同じようなぼっちのやつを探す
● 思いやりを持って聞きに徹するがよい
● とりあえず、偉い人に話に行っちゃう
● とりあえず、感謝
コミュニティにいってどうなったか
JJUG Spring 2016
Today’s word from massan
今日のまっさんからのメッセージ
本日の言葉
JJUG Spring 2016
コミュニティって素敵やん
続きは懇親会で
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

「新人エンジニアが北海道から出てきてコミュニティについて思うこと」 JJUG CCC 2016 Spring

776 views

Published on

まっさんが、コミュニティについて思うことです。お友達つくるのに、コミュニティいこうず。みたいな話っす。

Published in: Recruiting & HR
  • Be the first to comment

「新人エンジニアが北海道から出てきてコミュニティについて思うこと」 JJUG CCC 2016 Spring

  1. 1. 新人エンジニアが北海道から出てきて コミュニティについて思うこと JJUG CCC Spring 2016 / まっさん
  2. 2. Introduction 自己紹介
  3. 3. まっさん 株式会社アットウェア / プログラミングボウイ 山本真平 / @toyosge 自己紹介 JJUG Spring 2016
  4. 4. 自己紹介 JJUG Spring 2016 2015年新卒で株式会社アットウェアに入社。 新人研修で、C言語、Java、Servlet, jspに触れる。 最近はSpring Data,と SpringMVCなプロジェクト。 即戦力と、初学者の狭間で病んでます。 社二病エンジニアです
  5. 5. 自己紹介 JJUG Spring 2016 のりと勢いで、JJUG幹事会に参画。 JJUGの人々、ごめんなさい。 こんな僕ですが、どうぞよろしく。 まだ、JavaJavaしてません。 JJUG幹事になりました
  6. 6. 株式会社アットウェア マイクロなチームと技術でビジネスにコミットする 本当は.....システムで人々を幸せにする
  7. 7. 株式会社アットウェア Javaをベースとしたweb開発、研究調査、技術コンサル
  8. 8. 株式会社アットウェア JJUG Spring 2016 アジャイルなマインド JVM大好きっ子 クラウドネイティブ
  9. 9. 株式会社アットウェア JJUG Spring 2016 アジャイル開発が、お客さんやチームにマッチするかどうかは 前提知識とかモチベーションとか組織文化による。 単にアジャイルを推進していきましょうとか スクラム、XPとかっていう手法をやったらいいってわけじゃない アジャイルはマインドセット
  10. 10. 株式会社アットウェア JJUG Spring 2016 なんとかScalaを導入していこうとか Scalaの案件増やしていこうと奮闘中 お客さん、エンドユーザーにとってのメリットとは。 なにより、チームのモチベーションが大事。 JavaからScalaへ?
  11. 11. 株式会社アットウェア JJUG Spring 2016 AWSなどのクラウドサービスももちろんつかいこなしていく。 開発だけわかっているというのではなく、時代の流れをキャッチし 柔軟に、かつ幅広く、世界の動向を見極める。 クラウドの知識は、ある前提
  12. 12. 株式会社アットウェア ざっくりいうと、小さいけど頑張ってるSIer
  13. 13. 生まれも育ちも北海道育ち 昨年、函館(is 地方)から上京してきました 公立はこだて未来大学出身 中、高生時代からプログラミングに触れる、わけでもなければ 親の影響でプログラミングを始めるわけでもない おら、東京さ 来ただ 自己紹介 JJUG Spring 2016
  14. 14. ただただ意識の高かった学生時代。 自己啓発本を読んでやった気になるという日々を過ごす。 自分は何もしないのに、何か行動してる人びとを批判する 隣の席のパソコンを写輪眼する毎日 自己紹介 JJUG Spring 2016
  15. 15. 未踏プロジェクトにも採択されてないし、プロコンにだってでたことない もちろんハッカソンにだって出たことない。 逆求人イベントは 前日にお酒を飲みまくってキャンセルした 基本へっぽこです 自己紹介 JJUG Spring 2016
  16. 16. 焦っているのに、特に何もせず飲み歩く日々 大丈夫、おれは、おれだと思い続ける。 ポジティブに過ごした毎日。昔の自分に言いたい お前、もっと一生懸命やれよ ... 同期のスペックに焦る研修時代 自己紹介 JJUG Spring 2016
  17. 17. 仕様を何回も聞いたり、 Javaの基本的な構文とかアルゴリズムとか 周辺のミドルウェアとか、わからないところ、研修でやったけど 忘れているところとか聞きまくり、というかなんでお前そんなにできるん? ペアプロでペアの人を消耗させる 自己紹介 JJUG Spring 2016
  18. 18. agenda ● What I think about community ● What community did I go ● What I learn about community ● Why I go to commynity ● Hope and sorrow of community ● How to survive at after party
  19. 19. agenda ● What I think about community ● What community did I go ● What I learn about community ● Why I go to commynity ● Hope and sorrow of community ● How to survive at after party
  20. 20. What I think about “Community” コミュニティについて思うこと
  21. 21. 好きなことをベースになんか集まること コミュニティ コミュニティについて思うこと JJUG Spring 2016 オフラインから、オンライン。勉強会、サロン、 OSS, twitter, facebook, slack その内容は、エンジニアリングに限らず、お料理教室とかなんでもありです。 今回は、特にエンジニアのコミュニティについてお話したいと思います。 is
  22. 22. 好きなことをベースに繋がるって素敵 コミュニティってやっぱいいもんですよ。 コミュニティについて思うこと JJUG Spring 2016 新人エンジニアが北海道から出てきて コミュニティについて思うこと
  23. 23. 死なないためにコミュニティにいく まっさんはこれからも コミュニティについて思うこと JJUG Spring 2016
  24. 24. コミュニティについて思うこと JJUG Spring 2016 Robert J. Waldinger 人生を幸せにするのは良い人間関係である
  25. 25. コミュニティについて思うこと JJUG Spring 2016 コミュニティに行っているからなんとなく安心はダメ。 なんでいくのか、いって何がしたいか考える。 ただ行くだけならそんなのネットサーフィンと変わらないじゃない。 目的を持ってコミュニティにいくべし
  26. 26. コミュニティについて思うこと JJUG Spring 2016 最初の一歩って大事やん、かわいいねーちゃんがいるとか そういうのでもいいと思うし、 お酒飲めるからいいなとかそういうのでもいいし そんなに気おわずに行けばいいと思います。 なんとなく でええやん
  27. 27. コミュニティについて思うこと JJUG Spring 2016 人と話すって大事です。会社と自宅を行き来するだけの人生にならな いように、会社の人間関係で消耗して死なないように。会話がなくなっ て、帰属感が薄れていくと、死にます。務めている会社は一つ、実家も 一つかもしれませんが、コミュニティは多様です。自分にあった、コミュ ニティを探せるはずです、きっと。 みんなで生きよう。人身事故やめよう
  28. 28. 好きなことをベースに繋がるって素敵 コミュニティについて思うこと コミュニティってやっぱいいもんですよ。 コミュニティについて思うこと JJUG Spring 2016
  29. 29. agenda ● What I think about community ● What community did I go ● What I learn about community ● Why I go to commynity ● Hope and sorrow of community ● Tips at after party
  30. 30. agenda ● What I think about community ● What community did I go ● What I learn about community ● Why I go to commynity ● Hope and sorrow of community ● Tips at after party
  31. 31. What’s “Commnity ” did I go どんなコミュニティにいったか
  32. 32. ● JJUG CCC 2015 spring ● JJUG CCC 2015 fall ● JJUG ナイトセミナー jvm ● JJUG ナイトセミナー git ● JSUG Spring mvc ● タグバンガーズの Spring 勉強会 ● JAWS-UG 初心者支部 ● サムライズム開催のやつ twitter4j どんなコミュニティにいったか JJUG Spring 2016 ● ヒカリエ開催のやつ goLang ● ヒカリエ開催のやつ グロースハック ● wantedly開催のやつ syncミートアップ ● greenz朝会 ● tech camp design ● 安藤美冬 * 白木夏子サロン
  33. 33. agenda ● What I think about community ● What community did I go ● What I learn about community ● Why I go to commynity ● Hope and sorrow of community ● Tips at after party
  34. 34. agenda ● What I think about community ● What community did I go ● What I learn about community ● Why I go to commynity ● Hope and sorrow of community ● Tips at after party
  35. 35. What I learn about “Community” コミュニティについてわかってきたこと
  36. 36. ● コミュニティの量の多さ ● 種類の多さ ● 情報源はインターネッツに コミュニティについて JJUG Spring 2016
  37. 37. JJUG Spring 2016 コミュニティについてしれた 量 大きさ 情報源
  38. 38. JJUG Spring 2016 コミュニティについてしれた 量 大きさ 情報源
  39. 39. JJUG Spring 2016 コミュニティについてしれた
  40. 40. JJUG Spring 2016 コミュニティについてしれた 東京 神奈川 北海道
  41. 41. JJUG Spring 2016 コミュニティについてしれた
  42. 42. JJUG Spring 2016 コミュニティについてしれた 量 大きさ 情報源
  43. 43. JJUG Spring 2016 コミュニティについてしれた 量 大きさ 情報源
  44. 44. JJUG Spring 2016 コミュニティの大きさは様々 自分にあった大きさを探してほしい 2,3 ~ 5,6人 読書会 勉強会 5,6 ~ 10, 20人 勉強会 ハッカソン もくもく会 10,20 ~ 30,50, 100人 カンファレンス ユーストリーム 100 ~ 1000, 1000人 カンファレンス ユーストリーム ツイッター コミュニティについてしれた
  45. 45. JJUG Spring 2016 コミュニティについてしれた 量 大きさ 情報源
  46. 46. JJUG Spring 2016 量 大きさ 情報源 コミュニティについてしれた
  47. 47. コミュニティにいってどうなったか JJUG Spring 2016 情報源はたくさんある
  48. 48. agenda ● What I think about community ● What community did I go ● What I learn about community ● Why I go to commynity ● Hope and sorrow of community ● Tips at after party
  49. 49. agenda ● What I think about community ● What community did I go ● What I learn about community ● Why I go to commynity ● Hope and sorrow of community ● Tips at after party
  50. 50. Why I go to “Community” 僕はなぜコミュニティにいったか
  51. 51. ● ただ、いってみたかった ● お友達とロールモデルを探していた ● 有名人にあってみたかった ● 牧野さんがかんじだった ● お酒がのみたかった  僕はなぜコミュニティにいったか JJUG Spring 2016
  52. 52. ただいってみたかった 僕はなぜコミュニティにいったか JJUG Spring 2016 最初のモチベーションなんて、たいしたことない、会社の HPにコミュニティ活動 支援って書いてあって。コミュニティ活動ってどんなもんなのかな、なにやって るのかなっていうことを知りに。 女の子がよく、だって好きなんだもんっていうじゃないですか。あれとおなじです よ。ただ、いってみたかったんです。初めて行った CCCではビズリーチの荒井 君って子がイクストリームなプレゼンをして圧倒されるわけなのですが。
  53. 53. 友達をさがしていた 僕はなぜコミュニティにいったか JJUG Spring 2016 地方から出てきて、だれも友だちがいなくて、コミュニティにいったら、お友 達ができるかなっていう、もともと会社っていう枠に囚われたくないと思っ ていたし、外に目を向けて、新しい友だちを作るのにはどうしたらいいか なって考えて、ちょっとコミュニティに行ってみようかなっていう。
  54. 54. 目標をさがしていた 僕はなぜコミュニティにいったか JJUG Spring 2016 いろんなインプットを基に、自分を作って行きたかった。研修期間中であま り、社員の人と積極的に関わる機会がなかったからか、外へ外へ、自分 の目標となる人を探しに行った。 自分と似た境遇の人はいるかな、目標となるようなかっこいい人はいるか なって。
  55. 55. 有名人に会いたかった 僕はなぜコミュニティにいったか JJUG Spring 2016 地方だと、本の著者がすぐそこで話してるとかありえないことで、田舎者の僕 にとっては結構衝撃だった。え、この人、なになにの本書いてる人じゃんとか、 なになにのOSSのコミッターとか、なになにを作った人とか。田舎だと、ありえ ない距離感だと思う。懇親会に出れば、一緒に飲めちゃうし。
  56. 56. 社長が幹事だった 僕はなぜコミュニティにいったか JJUG Spring 2016 弊社の牧野が、JJUGの幹事をやっていて、社長が関わっている コミュニティだしいってみるかと。幸運にも僕は、そういう接点から コミュニティに興味をもてたんだけれど、他の人ってどうなんだろ う。いろんなアンテナを貼って、コミュニティとの接点を探るっての は大事かも。
  57. 57. お酒が飲みたかった 僕はなぜコミュニティにいったか JJUG Spring 2016 コミュニティにいくと、参加費がただな上に、お酒まで出してくれるところがあ る。参加費を取るところと、参加費をとらないところがある。勉強会系のコミュニ ティは、懇親会までがコミュニティ活動。 僕は、お酒と、話をするのが嫌いな方じゃなかったので、どんどん参加した。登 壇してる人でも僕らと何ら変わらないって気づく。みんな、かわいーねーちゃん がすきだし、どーでもないことで盛り上がったりする。
  58. 58. agenda ● What I think about community ● What community did I go ● What I learn about community ● Why I go to commynity ● Hope and sorrow of community ● Tips at after party
  59. 59. agenda ● What I think about community ● What community did I go ● What I learn about community ● Why I go to commynity ● Hope and sorrow of community ● Tips at after party
  60. 60. Hope and sorrow of Community コミュニティに対する希望そして悲しみ
  61. 61. ● すげーたくさんあるコミュニティから選択する ● コミュニティは平等なんじゃないか ● ロールモデル、友達はできるのか ● よい人間関係を作るために コミュニティに対する希望と悲しみ JJUG Spring 2016
  62. 62. コミュニティについて JJUG Spring 2016 選択 たくさんの選択肢があるのだから、自分にフィットしたコミュニティ を見つけることができるはず。会社がプチしんどくて、小さなコミュ ニティに居場所を求めたっていいし、そこから新しい仕事を見つ けることだってできるかもしれない。
  63. 63. コミュニティについて JJUG Spring 2016 平等 コミュニティは平等だと思う。学校、会社にあるような、上下関 係っていうのはあまりない。もちろん目上の人を敬うとかっていう 基本的なルールはあるのかもしれないけど。コミュニティにいけ ば、え、あの人、何歳 .. みたいな人とか、普通にあったりする。あ となんかわかんないけど、誠実な人には、みんなすごい優しい気 がする。
  64. 64. コミュニティについて JJUG Spring 2016 ロールモデルと友人 自分にバッチリぴったり合うロールモデルなんてない。 コミュニティにいる人々から、少しづついいところをもらって、オリ ジナリティを作っていく。自分と同じ人がいないからといって失望 することなく、自分は自分であり続ける。人の学習のスピードとか スタイルとかって色々あると思っていて、 JavaとかJVMとかをゆっ くりじっくりじっくり楽しんでいけるような友達を探してます。
  65. 65. コミュニティについて JJUG Spring 2016 内、外への視点 どこでもいいので全く自分と接点がない人とコミュニケーションを とること。都会に来て思うのは、基本知らない人ばかりで、まわり は自分のことなんて全然気にしていないということ。ちょっとや そっと何かあっても大丈夫で、失敗を繰り返しながら、良い人間 関係を作っていく。
  66. 66. コミュニティについて JJUG Spring 2016 よい人間関係 選択肢の多さと、平等というのをキーワードに自分にあった、コ ミュニティを探して、知らない人たちと交流を深めること。それに よって、会社以外の場所で、帰属感を味わえるような場所をつ くっておくこと。一人になって死なないように、コミュニティに行くこ と。技術がすげーできるとか、コミュ力があるとか、どっちもないけ ど、まぁいいやとか。おもやりがあればきっと大丈夫だと思う。
  67. 67. agenda ● What I think about community ● What community did I go ● What I learn about community ● Why I go to commynity ● Hope and sorrow of community ● Tips at after party
  68. 68. agenda ● What I think about community ● What community did I go ● What I learn about community ● Why I go to commynity ● Hope and sorrow of community ● Tips at after party
  69. 69. Tiips at after party どうやって、コミュニティで生き残るか
  70. 70. ● 同じようなぼっちのやつを探す ● 思いやりを持って聞きに徹するがよい ● とりあえず、偉い人に話に行っちゃう ● とりあえず、感謝 コミュニティにいってどうなったか JJUG Spring 2016
  71. 71. Today’s word from massan 今日のまっさんからのメッセージ
  72. 72. 本日の言葉 JJUG Spring 2016 コミュニティって素敵やん 続きは懇親会で

×