第1回「データ解析のための統計モデリング入門」読書会 オープニング

1,600 views

Published on

2014/5/13 @IIJ

Published in: Technology
0 Comments
3 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
1,600
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
371
Actions
Shares
0
Downloads
7
Comments
0
Likes
3
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

第1回「データ解析のための統計モデリング入門」読書会 オープニング

  1. 1. 「データ解析のた めの統計モデリン グ入門」読書会   はじめました 2014/5/13   やまかつ  (@yamakatu)   #みどりぼん 第1回
  2. 2. おまだれ •  やまかつ  (@yamakatu)   •  お仕事:検索方面   •  自称フルスタックイクメンエンジニア   •  開発、インフラ、機械学習、統計、検索、育児   •  gihyo.jp  連載「Mahoutで体感する機械学習の実践」   •  合言葉は「読まずにはてブだけして」   •  一部の心ない人からはインターネット上でソーシャルチ ンピラ(ソシャチン)って呼ばれてます   •  そのうちまとめて訴える  
  3. 3. 最初に一言 人多くね?   けど意外と来てないw
  4. 4. 今回やる本
  5. 5. なぜこの本なのか  1/2 •  「はじめてのパターン認識」読書会   •  #はじパタ  by  @Prunus1350   •  無事終了   •  次何やる?   •  機械学習の入門系は飽きた   •  またパーセプトロン、SVM、ニューラルネットワーク、K-­‐ Meansとかやるの。。。   •  けどPRMLはちょっと重い  
  6. 6. なぜこの本なのか 2/2 •  MCMCとか階層ベイズとかやりたいよね     •  本も評判いい   •  銀座で働くデータサイエンティストのブログ   •  「2014年春版:ビジネスにおけるデータ分析のプロを目指すな ら揃えておくべき12冊」   •  hIp://tjo.hatenablog.com/entry/2014/04/17/190105   •  Amazonレビュー   •  その他有識者のみなさまのツイートとか
  7. 7. この本を読み進めるにあたっ て •  前提知識   •  高校数学   •  学部1〜2程度の確率統計、線形代数の理解   •  Rが使える   •  環境   •  R   •  WinBugs  
  8. 8. 今後の進め方  1/2 •  スケジュール   •  隔週開催でどうですか?   •  毎週やりたい?   •  1回1章、2人で担当   •  1章1人はちょっときつそう   •  発表担当の募集は調整さんで受け付けます   •  URLは後ほどconnpassから連絡 & つぶやきます   •  5/14  24:00で募集締めます   •  発表時のスライドは共有をお願いします   •  「勉強会は発表するのが一番勉強になる」って、じっちゃん が言ってた  
  9. 9. 今後の進め方  2/2 •  LTは毎回受け付けます。   •  たぶん2〜3人 •  やりたい方はmenUon  or  connpassのコメント欄とかで連絡く ださい   •  統計、機械学習関連ならたぶんなんでもアリ   •  あまり関係ないのはお断りします     •  ハッシュタグ   •  #みどりぼん   •  どっかのタイミングで懇親会やるかも   •  毎回の打ち上げは有志でお願いします  
  10. 10. お願い •  50名以上が入る会場を提供できるよーって方、ご協力お 願いします!   •  第2回はドワンゴ様(@東銀座)にて開催予定   •  人材紹介もしくは転職や就職の斡旋・勧誘を目的とした ご参加はご遠慮ください  
  11. 11. がんばりましょー

×