Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

海外CS PhD出願

アメリカのコンピューターサイエンス博士課程に出願した経験から、「合格に何が必要なのか」を自分の主観でざっくりとまとめた資料です。

  • Be the first to comment

海外CS PhD出願

  1. 1. 海外⼤学院出願⼊⾨ アメリカの⼤学院は修⼠+博⼠で5年間 ⽇本の院試とは違い、研究業績や成績、⼈柄から総合的に判断 ….どうやったら受かるの? 天才じゃないと厳しいのでは そんな事はないです!
  2. 2. スケジュール (できるだけ早く) TOEFL, GRE受験 8~9⽉ 奨学⾦締め切り 11⽉ 奨学⾦⾯接、決定 12⽉初旬 出願締め切り 2⽉第1週 合格発表 3⽉ Visit Day
  3. 3. 全出願者 合格ラインより上 合格枠 合格ライン • 研究実績 • 推薦状 • SOP • GPA • 奨学⾦ • TOEFL/GRE Prof. A Prof. B C君は学会で話した時 とても優秀そうだった から是⾮来て欲しい C君 Dさんの推薦状はよく 知ってる教授が書いて いるから信⽤できるな Dさん
  4. 4. 合格ラインを超える研究実績(学部卒) • トップ国際会議フルペーパー1本 • トップ国際会議ショートペーパー1本 + ポスター1本 + (SRC受賞) • ポスター1本 + SRC受賞 + 査読中1本+ 指導教員からの強い推薦状 • 査読中2本 + 指導教員からの強い推薦状
  5. 5. 合格ラインを超える研究実績(修⼠卒) • トップ国際会議フルペーパー1本は必須 + ショートペーパー(?) • トップ国際会議フルペーパー2本あると安⼼ (当たり前だが)修⼠卒の⽅がハードルが⾼い!
  6. 6. 出願時の研究実績 PaintersView: Automatic Suggestion of Optimal Viewpoints for 3D Texture Painting Yuka Takahashi, Tsukasa Fukusato, Takeo Igarashi. SIGGRAPH ASIA 2019 technical brief. Optimizing Frameworks Performance Using C++ Modules Aware ROOT Yuka Takahashi, Vasil Vasilev, Oksana Shadura, Raphael Isemann. CHEP 2018. Migrating large codebases to C++ Modules Yuka Takahashi, Oksana Shadura, Vassil Vassilev. ACAT 2019. Stitch: An Interactive Design System for Hand-Sewn Embroidery Yuka Takahashi, Tsukasa Fukusato SIGGRAPH 2018 Posters. August 12-16, 2018, Vancouver, BC, Canada. SRC Finalist. Third Place Award. 3Dペインティングのための最適視点提示手法 Yuka Takahashi, Tsukasa Fukusato, Takeo Igarashi Visual Computing 2019 Posters. June 27-29, 2019, Tokyo, Japan. Optimizing Frameworks' Performance Using C++ Modules-Aware ROOT Yuka Takahashi, Vasil Georgiev Vasilev, Raphael Isemann CHEP 2018 Posters. July 09-13, 2018, Sofia, Bulgaria.
  7. 7. 出願時の研究実績 PaintersView: Automatic Suggestion of Optimal Viewpoints for 3D Texture Painting Yuka Takahashi, Tsukasa Fukusato, Takeo Igarashi. SIGGRAPH ASIA 2019 technical brief. Optimizing Frameworks Performance Using C++ Modules Aware ROOT Yuka Takahashi, Vasil Vasilev, Oksana Shadura, Raphael Isemann. CHEP 2018. Migrating large codebases to C++ Modules Yuka Takahashi, Oksana Shadura, Vassil Vassilev. ACAT 2019. Stitch: An Interactive Design System for Hand-Sewn Embroidery Yuka Takahashi, Tsukasa Fukusato SIGGRAPH 2018 Posters. August 12-16, 2018, Vancouver, BC, Canada. SRC Finalist. Third Place Award. 3Dペインティングのための最適視点提示手法 Yuka Takahashi, Tsukasa Fukusato, Takeo Igarashi Visual Computing 2019 Posters. June 27-29, 2019, Tokyo, Japan. Optimizing Frameworks' Performance Using C++ Modules-Aware ROOT Yuka Takahashi, Vasil Georgiev Vasilev, Raphael Isemann CHEP 2018 Posters. July 09-13, 2018, Sofia, Bulgaria. ACMのフルペーパーはなし 「研究のサイクルを回す事ができる」と証明できればOK?
  8. 8. 推薦状 ⾮常に重要だが、⾃分の⼒の及ばない範囲でもある 出来るだけ早めにお願い + 何を書いて欲しいのか明確に ⾃分の場合: • 東⼤の指導教員、⽇本⼈ • UC Berkeleyインターンのホスト、アメリカ⼈ • CERNのグループリーダー、ドイツ⼈
  9. 9. Statement of Purpose (SOP) 早めに第⼀稿を仕上げ、先輩に何回も何回も添削してもらう ⾃分の場合: • 11⽉末(遅すぎ!)に10名程度の先輩に添削してもらった • アメリカ⼈PhD学⽣の添削が本当に凄かった • 第⼀志望の教授にも⾒てもらった • (彼の名前を間違えて書いていたという痛恨のミスを発⾒された….)
  10. 10. GPA ある程度頑張るしかない 優が取れそうにない科⽬は未受験・不可にして成績表に⼊れない ⾃分の場合: • 前期のみ:GPA 3.29 (優25単位、良31単位、可7単位) • 後期のみ:GPA 3.98 (優上28単位、優30単位、良2単位、可4単位) • 合算 :GPA 3.63
  11. 11. 東⼤のGPA算出⽅法 前期は優上が無かった 4.0スケール 後期は優上があるが…. • アメリカのA+よりも圧倒的に低い割合(理情だとクラスに3⼈?) • 演習3や、卒論は優上が無い…. 慣習的に4.0スケール つまり、優上を4.3で計算した上で、GPA/4.0とする。 算出⽅法を書いたPDFを出願書類に含めればOK
  12. 12. 奨学⾦ 客観的に出願書類を⾒てもらえるので、通ると⾃信につながる (うえに、お⾦ももらえる) ⾃分が応募した奨学⾦: • 船井奨学⾦ 採択、受給 • 村⽥奨学⾦ 最終⾯接辞退 • 中島記念奨学⾦ 採択、辞退 • リクルートスカラシップ 最終⾯接辞退 • ⽵中育英会 書類選考落ち(世帯年収落ちな気が…)
  13. 13. TOEFL/GRE GRE:インターネットベースのテスト。英語と数学がある。 正直ほとんど関係ない。MITはGRE提出すらしなくて良い。 ⾃分の場合: • TOEFL : 105 • GRE • 英語 154 64% • 数学 166 89% • Writing 4.0 57% この点数は多分、 合格者の中で⼀番低い….
  14. 14. 合格ラインは越えた….. どうやって教授に選んでもらう? コネを作る!
  15. 15. 全出願者 合格ラインより上 合格枠 合格ライン • 研究実績 • 推薦状 • SOP • GPA • 奨学⾦ • TOEFL/GRE Prof. A Prof. B C君は学会で話した時 とても優秀そうだった から是⾮来て欲しい C君 Dさんの推薦状はよく 知ってる教授が書いて いるから信⽤できるな Dさん
  16. 16. コネを作る! トップスクールの倍率は10倍以上 超優秀な⼈しか応募してこないので、差が出ない…. 顔を知ってもらっていることは圧倒的アドバンテージ 研究インターン+訪問 直接メールでコンタクト しっかり議論ができるアピールをすることが超重要!
  17. 17. 研究インターン
  18. 18. 研究室訪問
  19. 19. このようなことを 出願の何年か前から計画・実⾏
  20. 20. 結果… 受かった⼤学: MIT, Stanford, CMU, UW, Harvard, Brown, Princeton, UMD 結果待ち: UCB, UCSD 合格ラインを越えた上で、 訪問を通して「将来性を感じさせる」ことが重要!
  21. 21. みなさん出願頑張ってください!

×